arsenal seveile

<   2018年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

無事下山

c0051781_16452074.jpg

ありがとう砂防の吊り橋
今度は神無月に会おう(*^^*)
by elsur147 | 2018-08-26 16:45 | Comments(5)

黄色い絨毯

c0051781_1684419.jpg

下山前のこと
室堂平や阿弥ヶ原ではコバイケイソウが秋支度を始めていたよ
by elsur147 | 2018-08-26 16:08 | Comments(0)

砂防の新道を下山中

c0051781_15565688.jpg

白山鳥冑でかっ
by elsur147 | 2018-08-26 15:56 | Comments(0)

ひとやすみ

c0051781_8292365.jpg

じき室堂です山頂部がチラっと見えたり足早に過ぎる雲に隠れたりの軽い痩せ尾根は高度感が凄いですリュックの重みで体勢が保たれているけれど空身だと強風で煽られそう
by elsur147 | 2018-08-26 08:29 | Comments(0)

南竜あたりは

c0051781_8757.jpg

視界不良で聞こえるのは風と水の音と木々のそよぎに鳥のさえずりばかりのガス模様では別山から御前峰を拝めそうにないので未踏の展望コースから室堂にむかったんですけどいい加減進んだあたりで狙いすましたかの様に青空が見えてきておいおいって感じです(笑)
by elsur147 | 2018-08-26 08:07 | Comments(0)

白山真っ白

c0051781_15322365.jpg

雨とガスで視界20mくらいのとこ強風に煽られたガスまで横殴り状態=3
南竜山荘が前方にドーンと姿あらわした時は感動した

受付して達磨ストーブで暖まってから(三個ついてる)ダウンの上から雨用の上下着てグローブはめて電波のあるテン張りまで登ってきた足元は山荘のクロックスだが(^^;)

なんかー霧の中に人がぼんやりシルエットっていいな
by elsur147 | 2018-08-25 15:32 | Comments(0)

別当出会

c0051781_9152460.jpg

今日は雨混じりかなー
ではでは行って参りますv
by elsur147 | 2018-08-25 09:15 | Comments(0)

美川大橋の袂にて

c0051781_1530036.jpg

白山市美川地区です
本流と日本海の合流地点
ふるさとの川は台風の影響でひと暴れ
かなり濁っていて残念でした
by elsur147 | 2018-08-24 15:30 | Comments(0)

白山最終日(7/25)

二日目のお日の出はパスを決め込んでいたのだが
せっかくここまで来てすぐ近くにいるのにと思ったら
落ち着かなくてやっぱり出かけてしまった

今日もありがとう (お日の出を) 明日もまたここで会おう~♩

このまま下山だから明日はないけれど
毎週土曜の早朝に流れる歌のもんくを思い出した
目覚ましラジオのエンディングで流れてハッと目が覚める
番組も曲名も分からない、歌っているのは誰?
c0051781_20052436.jpg

山頂標識は撮影渋滞
他のパーティにも声をかけて仕切っているのがいた
うざい(=.=)
c0051781_20060274.jpg

こちらはご祈祷 いそがしいねえ
c0051781_20572046.jpg

あたしは見納めの稜線を往復
c0051781_20065475.jpg

この稜線は約4,500年前の山頂崩壊で出来たらしい
かつての火山体は円錐形をしていたようです(想像できない)
c0051781_21233554.jpg
c0051781_21250137.jpg

完全予約制で収容人数700人の巨大な室堂
しつこいけれど 白山比咩神社の境内です
c0051781_21280416.jpg

ヒゲの伸びたハクサンボウフウ(たぶん)
白山防風インベーダーーー
c0051781_22444222.jpg

先っぽだけ寄り添ってみた
c0051781_23412472.jpg

コバイケイソウと御前峰
c0051781_23455738.jpg

毒あります
真ん中が雌花で周りが雄花の逆ハーレム
今年は当たり年
c0051781_23464614.jpg

生えたてのコバイケイソウに群がるクロユリ
c0051781_23474637.jpg

御前峰から命名されたゴゼンタチバナ
c0051781_00044373.jpg

下山はトンビ岩コースから
弥陀ヶ原は御前峰が真後ろで後ろ髪ひかれるのよね
来たときは真正面で嬉しいけどね
c0051781_00014628.jpg

ランドマークは次に登る別山
c0051781_00031242.jpg

後ろに御前峰(振り返ったら同じじゃんか)
c0051781_00011097.jpg
c0051781_00033862.jpg

夏道が残雪で埋もれていたよ
c0051781_00041658.jpg

そろそろ見えなくなる御前峰
c0051781_00065474.jpg

別山
c0051781_00072416.jpg

未練がましい御前峰
c0051781_00533499.jpg

トンビ(鳶)というよりスッポンのようなトンビ岩
c0051781_00530718.jpg

今度こそ見納め
c0051781_00555348.jpg

別山
c0051781_00552684.jpg

南竜ヶ馬場へひた下り
ゴロンゴロンの岩をその名のごとく飛んび飛んび
ここを登るのは大変そう
c0051781_00574998.jpg
c0051781_01382111.jpg
c0051781_01390102.jpg

でもテント張るなら山頂部まで約二時間の急登り
ここで下から来られた人とすれ違い
「あれがトンビ岩ですか?」「いえ、もう少し先です」「うへーーー」
白山のテン張り場は南竜だけなのである
c0051781_01393387.jpg

日曜日は手前の濃い緑を谷底まで下りて
あのジグザグを登り返すのかー
c0051781_08513032.jpg

わざわざ残雪に下りなくても(あたしみたい)と思っていたら
c0051781_08520608.jpg
c0051781_08523320.jpg

途中でコースが塞がれていた
c0051781_08525538.jpg

雪解けの音が涼やかでした
c0051781_08544846.jpg

南竜ヶ馬場は高原大地のパラダイス
c0051781_08565210.jpg

c0051781_09085188.jpg

加賀百万石の水源ほとばしる
c0051781_09101068.jpg

砂防新道へ合流するのにひと登り
小さく写っている白い点点は人ですよ
c0051781_09093659.jpg

油坂ノ頭と御舎利山と別山と
行きも帰りもまったく飽きない白山道
c0051781_09112222.jpg

市ノ瀬まで続く壮大なチブリ尾根(千振と書く)
来週は別山に登ってチブリ尾根を下りる予定
下山バスに17:00便があるんですv
いくらなんでも夕方までには下りられるよね
c0051781_09115201.jpg

エコーラインに合流
c0051781_09153312.jpg
c0051781_09160848.jpg

シモツケソウ
c0051781_09124327.jpg

イブキトラノオ
イブキのイブキは伊吹山のイブキ
c0051781_09135569.jpg

ここは甚之助避難小屋の穴場
日陰がないのはベンチ満席の小屋前も一緒だけど
こちらは展望が今ひとつなのと
場所が分かりづらいのかもしれない
奥に見える白いコンクリートは水道です
c0051781_09173666.jpg
c0051781_09175934.jpg

岩に絡みついた丸石たちはオーソコーツァイト
まだ日本海がなかった時代の
大陸とつながっていた時代の名残
c0051781_09182198.jpg

吊り橋が見えて初めて気がついた
渋滞緩和対策に登り下りで別ルートが整備されていた
ちょっとガッカリ
岩の段々をおっかなびっくり下りるのが面白かったのに
c0051781_09184542.jpg

下りは概ね佐久平の姐さんの背中を追いかけていた
c0051781_09190754.jpg
c0051781_09193790.jpg

別れ際 「いつか佐久平で会えたらいいですね」 (*^^*)
c0051781_09200183.jpg

砂防の吊り橋は標高日本一なんだって(1,260m)
c0051781_09202143.jpg

c0051781_09210364.jpg
c0051781_09223770.jpg
c0051781_09221816.jpg

いつも出っぱなし?
今は渇水で中飯場の水とトイレは使用不可だそうですが
これなんとかならないんですかね(発想が素人)
c0051781_09225889.jpg

登山バスは北鉄の普通に路線バス
c0051781_09204727.jpg

では週末にv
c0051781_09213963.jpg


by elsur147 | 2018-08-21 23:28 | yama | Comments(0)

室堂の祈祷殿前に咲いていた花たち(7/24)

御前峰の裏側散策から室堂に戻ってブラブラ
ミヤマクロユリのつぼみなりかけ
いくらツボミ好きとはいえここまでは~(^o^)
だけど珍しかったから撮っておいた
c0051781_21071558.jpg

ハクサンフウロの突然変異
滅多にお目にかかれないホワイトフウロ
c0051781_21085430.jpg

ミヤマアキノキリンソウ
深い山で秋に咲く麒麟草
c0051781_21095086.jpg

シシウドの打ち上げ花火
c0051781_21102891.jpg

昨日もだけど日没間近はダウン着ないと寒いよね
明け方もね
廊下はガスストーブが付いていたよ
この日は昨日より冷え込んでいてサンセットはパス(ほんと寒かった)
部屋で佐久平から来られたという女性とお話ししていた
わあ佐久平ですか~
少し前に甲武信岳に行くとき下りました(^^;)
毛木平や金峰山や金峰山荘の話で盛り上がった
c0051781_21122366.jpg


by elsur147 | 2018-08-19 00:17 | yama | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.