arsenal seveile

<   2018年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

温泉桜

チマチマといいかげんにしろって
c0051781_1115951.jpg

船橋法典駅の下で後ろは武蔵野線
線路沿いに温泉が湧いたそうです
そのせいで妙な構造になっている
源泉掛け流しの浴槽は猫のひた(ピー)
c0051781_1124789.jpg

じゃあねー
今度は北関東の桜を見に行ってみようかしら...
気が向いたら(^^;)
by elsur147 | 2018-03-31 01:19 | etcetra | Comments(0)

観世音桜

ここの桜もっと立派だったのに病気か何かで?
c0051781_164740.jpg

てっぺん切り取られている(>.<)
c0051781_17464.jpg

by elsur147 | 2018-03-31 01:10 | etcetra | Comments(0)

幹桜

凄いところに咲いている(感心)
c0051781_0515444.jpg
c0051781_0522692.jpg
c0051781_0524310.jpg
c0051781_0525822.jpg

by elsur147 | 2018-03-31 01:00 | etcetra | Comments(0)

通勤桜は護岸の桜

最寄り駅から施設まで徒いて30分(あたしの足で・笑)
バスはあるんですけど本数が少ないのと
巡回しているから遠回りなんですよね
バス停から近くもないので
バスに乗っても歩いても着く時間が同じってどう?
普通はバスに乗りますか?(笑) 例えば
あたしは大きな交差点で信号待ちをするなら
歩道橋を渡ります(^^;)
帰りは地味に疲れていて遠く感じる日もあるけど
最終バスには間に合わないんですよ(-.-)
そんな御託はさておき
季節の変化を感じながら歩くのは楽しいです
水回りは護岸されているのが興ざめではあるが
それは桜の名所も同じかー
c0051781_211185.jpg
c0051781_211475.jpg
c0051781_2115871.jpg
c0051781_2121264.jpg
c0051781_2122930.jpg
c0051781_2125011.jpg
c0051781_2144030.jpg

護岸のない道には桜がないです(笑) 
c0051781_218772.jpg

by elsur147 | 2018-03-31 00:50 | etcetra | Comments(0)

通勤桜

c0051781_1021086.jpg

バス通りを川沿いに約2km
菜花とセットできれいです
日々体力の貯金と思へば(^^;)
by elsur147 | 2018-03-29 10:21 | Comments(0)

大多摩ウォーキングトレイル

今日は青梅線の古里(こり)駅から
多摩川の渓谷沿いに奥多摩駅まで歩いてきた
靴慣らしです(父からのプレゼントv) 
古里~奥多摩コースは 8.3km
c0051781_2029584.jpg

ズマド山(妻戸、図窓、頭窓、いろいろある)
登っても何も無い
c0051781_2027414.jpg

青梅線はほとんど無人駅
電車のドアもボタンを押さないと開かない
c0051781_2030697.jpg

左下に多摩川、道を挟んで右上を走る青梅線は
遠くに檜原辺りの山山が連なり(たぶん)
近鉄大阪線の三本松-桜井間を彷彿とさせる
c0051781_20575580.jpg

松の木尾根は滝だらけ
c0051781_211638100.jpg

去年はここでシカを見かけた
その時は一瞬クマかと
鮭をくわえるヒグマの妄想(^^;)
c0051781_21203268.jpg

双耳峰?重なってみえるだけ?
c0051781_2123049.jpg

四阿
c0051781_21383783.jpg

北方向に蕎麦粒山だ(左) 奥のは分かんない
c0051781_2139616.jpg

奇岩だらけの鳩ノ巣渓谷
c0051781_21463554.jpg
c0051781_2154264.jpg
c0051781_21542279.jpg
c0051781_21544057.jpg

五人以上で渡らないで下さいの吊り橋
c0051781_21545759.jpg

渓谷沿いの遊歩道
c0051781_21564739.jpg

場面はガラッと変わって
魚道がある白丸ダム
c0051781_21591554.jpg

去年来た時は数馬峠が崩落で通行止で
復旧したと聞いて楽しみにしていたのだが
延々とダム沿いを歩く平坦な道は
タイクツでした(笑)
c0051781_22151122.jpg
c0051781_22152646.jpg

トンカツとワサビが絶品のアースガーデン
今日は時間がないのでパス(歯医者の予約...)
c0051781_221778.jpg

この辺は桜はまだまだです
中央線からは お茶の水~飯田橋~四谷あたりで
わーっと目を見張るよう桜並木が見えていたけど
背景がビル群ではちょっとね~
千鳥ヶ淵も似たようなものか...
こちらはフイにあらわれた白梅(^^)
c0051781_22283868.jpg

奥多摩駅前の昭和橋から出合
左から多摩川/右からの流れは日原川
c0051781_22353192.jpg

奥のもしかして川苔山?そんな近くない?
手前のはチクマ山かね
c0051781_22475984.jpg

氷川小橋からぐるりと回る
c0051781_23201124.jpg

奇々怪々な枝っぷりがナイス
こっち多摩川
c0051781_23215265.jpg

登計橋も多摩川
c0051781_2323485.jpg

氷川大橋と日原川
c0051781_23314590.jpg

氷川小橋も日原側
c0051781_23262146.jpg

川の流れってホントいいな
c0051781_23264846.jpg
c0051781_23284560.jpg

お気に入りの眺め (登計橋が見えている)
羽虫や花びらや木の葉が空中をきらきらと舞っていて
「リバー・ランズ・スルー・イット」 の映像と(フライフィッシング)
メインテーマが聞こえてくるよう
この映画のブラッドピットはピカピカにきれいだった(*^^*)
c0051781_23301572.jpg

映画を思いさせる幻聴といえば(笑)
ゴルジュ帯や大きな岩場を歩いていると
ザンフィルのパンフルートの調べが聞こえたりだ
「ピクニック at ハンギングロック」

ゴール!!! 
c0051781_23321790.jpg

奥多摩発14:47 西船着17:29 けっこー遠いんです
やっぱがつがつ登らないと物足りないな(^^;)
by elsur147 | 2018-03-28 01:08 | yama | Comments(0)

東京駅日本橋口&「のぞみ」の車窓

やはり一泊して東大寺へ行くんだったか
c0051781_2127734.jpg

ありゃ片方しか架かってない
c0051781_21272167.jpg

のぞみのホームは久しぶり
なんと前回最終の歴史探訪以来です
c0051781_21273462.jpg

のぞみは新横浜を過ぎると名古屋まで止まらない
東海道新幹線ではこの区間が一番長い
伊豆半島は別にして
横に長い静岡県を全速力でスルーする

この雲行きじゃ富士山は無理だろうなとか
新横すぎると ちょっとーーー 
ちょっとちょっとー あんた何者? 大山ですけど?なにか?
c0051781_21275028.jpg

前からそこにいたっけか?(笑) 
いたわよー あんたが気がつかなかっただけよー
c0051781_2128448.jpg

丹沢山地の (東西に約40km)  大山です(1252m)
メインの丹沢山は (1567m) 画像の左で雲の中
ちなみに最高峰は蛭ヶ岳(1,673m)
もっと北だからのぞみからは見えないのかも

いや大山ほんとに今まで見てなかったです
見えているのに見えていなかったという~
たぶんお手洗いに行ってたとか
俯いて荷物ゴソゴソやってたとかで記憶にない(^^;)
by elsur147 | 2018-03-23 23:50 | climatnara | Comments(0)

山を下りたらしたい事

貼り忘れた岩茸石山の山頂(どうでもいいって)
積雪の頃に来てみたい
地図とコンパスなしで行ける山でも
雪で景色が変わると迷うだろうか
c0051781_1525250.jpg

この日(3/2)山頂付近は
残雪があるかもと思い
軽アイゼンを(四本爪)背負ってきたが
雪はおろか凍のカケラもなかったです
c0051781_15214287.jpg

ギザギザな山頂は御嶽山、右隣の三角山は奥の院
来月はあれを越えて大岳山に登るよ
御嶽までは素直にケーブル利用です
大岳からの下りは鋸山と
キョーフの鋸尾根を経由して奥多摩駅へ
(駅は登山出入り口から徒歩五分v)
因みに去年、逆コースを行って鋸山頂で敗退してマス(^.^;)
c0051781_15224953.jpg

話もとい 
惣岳山を下りると直ぐに御嶽渓谷がある(日本の名水百選)
両岸の遊歩道は行きと帰りで違う景色を見せてくれるよ
c0051781_15295150.jpg

時間的にどうしても逆光になってしまうのだが
ここから御嶽橋を眺めての渓谷美も絶景
c0051781_15471158.jpg

急流も耳に心地よい
c0051781_154539100.jpg

いつもここで靴を洗う(奥多摩なら氷川渓谷)
前日の雨で日陰は泥濘放題
凹という凹みに隙間なく粘土が詰まっていた
途中で拾った枝を使ってちまちまお掃除
c0051781_15474143.jpg

御嶽小橋と青空
c0051781_1714596.jpg

上にあがると御嶽駅
青梅沿線の渓谷は起点も終点も駅が近いv
泥を踏まないように
きれいな石と草を渡って行かねば(^.^)
c0051781_172388.jpg

ではでは~
by elsur147 | 2018-03-20 22:17 | yama | Comments(0)

続・高水三山

高水山から岩茸石山を目指す途中
秩父の武甲山が見えたv (冬ならでは)
c0051781_203554.jpg

ここを登ると岩茸石山
c0051781_20153041.jpg

登る途中のお邪魔岩にて小休止
c0051781_20255871.jpg

奥多摩らしくて好きな道v
c0051781_2027155.jpg

春から夏にかけて来ていた頃と
ずいぶん雰囲気が違う
空気も澄んでいるような
c0051781_2031244.jpg
c0051781_20314778.jpg

西に奥多摩は川苔山や雲取山など
c0051781_20431433.jpg

東は越えてきた高水山
c0051781_2235356.jpg

山のニューロン
c0051781_2292252.jpg
c0051781_22145118.jpg
c0051781_22152910.jpg

北はてっぺんが平らな棒ノ折山
その奥にうっすらと
武甲山が見えているv
c0051781_22155059.jpg

お先に失礼をば(どこかの山岳会)
c0051781_2238134.jpg

画像からは伝わりにくいと思うけど
それなりに楽しめる急降下
c0051781_2243497.jpg

関東ふれあいの道や如何に
c0051781_22455526.jpg

関東ふれあいの杉木立
c0051781_2247116.jpg

関東ふれあいの急登悪路
c0051781_22492012.jpg
c0051781_22493254.jpg
c0051781_22495329.jpg
c0051781_22502958.jpg
c0051781_22505597.jpg

今頃おせーよ(笑)
c0051781_22513198.jpg

惣岳山の山頂
青渭(あおい)神社:奥の院
c0051781_22545264.jpg

山の気
c0051781_23474025.jpg

でっかい丸太で一休み
まばらな日当たりが優しいv
c0051781_22563425.jpg
c0051781_23485544.jpg

雪山には使わない母の靴(年季入りなもので)
やはり足にフィットして歩きやすいです
c0051781_23491084.jpg

ご神木と霊泉
c0051781_0131852.jpg
c0051781_0184332.jpg

面白い木
c0051781_0241325.jpg

木漏れ日の杉木立
ここを歩きたくて来るようなもの
杉の植林はいやだと言いつつ
ここは特別
c0051781_0253389.jpg
c0051781_0265946.jpg

出口(登山口でもある)
青梅市なのに
梅これ一本しか見なかった(ははは)
c0051781_0425480.jpg

by elsur147 | 2018-03-19 01:01 | yama | Comments(0)

高水三山で足慣らし

久しぶりの奥多摩前衛(今年初めて)
c0051781_21152142.jpg

スタートは駅チカ ゴールも駅チカ
青梅線最寄りの山間をぺろっと三山ひとめぐり
高水山(759m) 岩茸石山(793m) 惣岳山(756m)
足慣らしや靴慣らしに最適です
c0051781_16244423.jpg

坂を下ると多摩川がある
高いところを走る青梅線は
山と川の車窓が良いよv
c0051781_16312953.jpg

踏切に来ると写真を撮りたくなる
c0051781_16315065.jpg

トレッスル構造の奥沢橋梁(青梅線)
渡るとき一番前で見てみたい
c0051781_16322126.jpg

平溝川(多摩川の支流)
ヤマメが釣れるらしい
c0051781_16325382.jpg
c0051781_16333740.jpg

時期的に高水山がよく見える
c0051781_16341948.jpg

高源寺(曹洞宗のお寺)
枯れ木が山の賑わい
c0051781_19365437.jpg
c0051781_2141088.jpg

白く煙っているものの正体が
分かりますか
花粉ですよーーー杉花粉=3
c0051781_21103354.jpg

登山道らしい登山道の
どこにでもあるゴロゴロ岩だが通過中に
転がってきたらお陀仏です
c0051781_21582449.jpg

なつかしい木漏れ日v
c0051781_21593685.jpg

手書き風の道標よくよく見ると
c0051781_222884.jpg

フォントが同じ
c0051781_2222673.jpg

波切不動の常福院は真言宗
c0051781_2272862.jpg

ここまで来たらあとは楽勝
c0051781_22204538.jpg
c0051781_22272112.jpg

猿の腰かけ
c0051781_22283116.jpg

ヒキガエル
c0051781_2229814.jpg

緑もいいけど賑わう枯れ木もすごくいい
やはり季節を変えて来てみるもんです
c0051781_2230355.jpg

次のピークも見えるし~(岩茸石山)
c0051781_22305813.jpg

この稜線は東京都と(南)埼玉県の(北)分境嶺になっている
ここを境に雨水は多摩川と荒川水系へ別れるらしい
そんな自然の摂理を思う余裕もこのコースならではv
c0051781_22344727.jpg

明日は早番で時間切れ
じゃまたー
by elsur147 | 2018-03-16 23:50 | yama | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31