arsenal seveile

<   2018年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

皆既月食

カメラに望遠がついてないからこんなもんです
c0051781_22503622.jpg

裏の駐車場でダンナと二人で眺めていました
双眼鏡ではまあまあ見えたよv 
「おぉすごいすごい」 って
この前は 2014年10月8日だった
里帰りの小松で飛行機に乗る少し前
ダンナからメールが来た
「東。上空から見えるかな」 「赤い月になりました」
保存してある(^^;)
小松は曇ってて見えなかったんだけどね
by elsur147 | 2018-01-31 23:05 | etcetra | Comments(2)

黒糖くるみパン

近所のスーパーに不定期で届くご当地パン
遅番は閉店間際に駆け込みで残り三本購入v
c0051781_255112.jpg

25センチ位です
真横の渦を見ると母を思い出す
これは三球をケースに入れるのねきっと
これを四等分してラップして冷凍保存
c0051781_273442.jpg

クルミの量がはんぱない!!!
c0051781_274589.jpg

焼くとき箱に蓋をすると普通の正方形の食パン
しないと山型(昔はイギリスパンと呼ばれていた)

家にいた頃いつも食パンが焼き上がると
どう?(球の・タネ?)渦がきれいでしょ~って
自画自賛しながら強引に母が(^^;)
ほんとだーとテキトウにやりすごすと
張り合いのない子だわねと怒る怒る(笑)
by elsur147 | 2018-01-30 02:47 | sweets | Comments(2)

雪の航空公園

これなーんだ 雪
c0051781_22503931.jpg

あまりの寒さにグローブ登場
c0051781_21205547.jpg

西武池袋線に乗ってます
まだ雪が残っていた(ひばりヶ丘を過ぎたあたり)
c0051781_21163794.jpg
c0051781_21165024.jpg

それが飯能の手前で電車が止まってしまいー
(踏切で車が電車に接触した為、復旧めど未定=3)
朝寝坊だからだよ と お腹の中でブツクサ言いながら
小手指から行くところも思いつかないので
所沢まで戻って航空公園駅で下りてみた
(日本で最初に出来た飛行場)
c0051781_2117337.jpg

コース外は一面に雪が残っていてウハウハでした
c0051781_21173831.jpg

YS-11
c0051781_21175128.jpg

プロペラ機
c0051781_21185386.jpg

ここで花見をするのかな
c0051781_2238931.jpg
c0051781_22383850.jpg
c0051781_22385527.jpg

盛り土のアップダウンを歩いて見た
c0051781_2239410.jpg

滑走路
c0051781_22394568.jpg
c0051781_22404185.jpg

徳川好敏大尉操縦のアンリファルマン機
離陸時の合成写真だそうです(明治44/1911年)
c0051781_2241152.jpg

C-46A輸送機(天馬)
c0051781_224122100.jpg

サクっとね
c0051781_22414688.jpg

今日は西武秩父から(の一つ手前の横瀬駅)
いつも移動中にチラ見だった武甲山を見たかった
登山口まで行ければ、と(徒歩二時間)
道中は武甲山を削ったという
石灰工業地帯が続いているんだって
山の出入り口の往復だけで四時間かー
バスとかないみたいで
武甲山は登るより
カッコイイ名前のカッコイイ山容を眺める山かな
(負け惜しみ)
池袋線からも見えていたよ
事故でそれどころじゃなくなったけど
秩父の父って感じで圧倒的な存在感だった
登山ツアー頼みかなー
by elsur147 | 2018-01-27 00:27 | etcetra | Comments(0)

今朝の通勤路

特養は最寄り駅から歩いて30分ちょい
バスはあるけど遠回りになるから滅多に使わないの
ここら辺で三分の二を消化したかな
バス通りと並行している
c0051781_0273037.jpg

反対側も散歩道
c0051781_14138.jpg

山中湖と富士山と明神山を思い出す色
c0051781_142436.jpg

ここはショートカットの道
何面ものテニスコートに公園が併設されていて
ウォーキングやジョギングのコースもある
それを斜めに突っ切ると(バイパス)約10分短縮v
c0051781_151520.jpg

あたしの足跡じゃないですよ
出勤前にそんなお遊びしないって(笑)
c0051781_155860.jpg

この先に四阿とベンチがあるので
そこで焼きたて朝ごパン
遅番のささやかなお楽しみ
c0051781_164757.jpg

今ダンナが
美味しい野沢菜が食べたいな、長野かー 
と呟いた
その一言でほくそ笑んだ
あたしが買ってきてあげるよ
松本あたりで(ふっふっふ)
いつになるかは分かりませんが
あっち方面に行く大義名分が出来たー(しめしめー)
じゃお休み
by elsur147 | 2018-01-25 01:45 | etcetra | Comments(0)

ケルンの台座と子取り獅子

船橋市海神町の龍神社は
c0051781_23364611.jpg

狛獅子の台座が変わっている
c0051781_020286.jpg

岩の台座は房総の他でも見たことを
今思い出したが
はて どこで見たか 思い出せない
c0051781_23384377.jpg

子獅子がおっかなびっくり岩に取り付いている
ふがーーーーー
c0051781_23413327.jpg

吽の獅子は猫のポーズ
c0051781_23472376.jpg

こちらの子獅子も
おぼつかない足で岩場に取り付き
にゃーーーーー
c0051781_23532624.jpg

取って付けたような龍であるが
後ろの岩と無造作に置かれた貝殻が気になる
全国どこにでもありここにもあった弘法の池
表面は網で覆われているので写真はナシオ
湧水だそうです
その源はどこになるのか
c0051781_016048.jpg

ひえ~おっかねーーー
c0051781_0251897.jpg

だらしねえな=3
c0051781_0261469.jpg

岩は溶岩だそうです
富士山から運んだものらしい
(今は持ち出し禁止です)
岩を幾つも積み重ね
富士講に肖ったというわけ
c0051781_02644100.jpg

という今日の山頂(笑)
c0051781_0312518.jpg

じゃあねー
by elsur147 | 2018-01-24 00:53 | etcetra | Comments(0)

近場で雪景色を探してみた

そこら辺の雪は跡形もなくほぼ撤収されていたが
早朝はまだ山間部へ向かう電車や高速道路は
(青梅線やらロマンスカーやら高速バスの足などなど)
通行止めや見合わせ等、影響が残っていた為
樹氷を見に出かけるのは断念
近くで雪が残っていそうなところへ行って見た

・この足跡は私ではありません(念のため)
c0051781_21472186.jpg

この雪はどうしたんだろう
かいた雪でこんな風にならないよね
雪かきするような場所でもないしな 
まあいいや先へ進みます
c0051781_21544186.jpg

この上はきっとまだきれいだ(70m)
上にあたしの隠れ家が広がっている(笑)
c0051781_21583522.jpg

予想通りv
c0051781_21594482.jpg

やったーーー
c0051781_2202375.jpg
c0051781_222761.jpg
c0051781_2223067.jpg
c0051781_2224724.jpg

いっせいに鳥が飛び立った
静かだったので羽の音に驚いた
c0051781_2242062.jpg

細長い嘴を雪に差し込んでは
エサになりそうな物を探していた
c0051781_22381549.jpg

説明板は縄文時代の縦穴住居跡などの発掘地点
c0051781_2273162.jpg

どこにも出かけない天気の良い休日は
駅前で焼きたてパンを買ってきて読書ス
by elsur147 | 2018-01-23 23:11 | etcetra | Comments(0)

雪の夜

今日は(もう昨日か)遅番でした
いつも持ち歩いている防水デジカメで撮ってみた
特養の玄関前にて 夜桜(笑)
c0051781_0514461.jpg

宙に浮いている白いのは雪です
雪が降っていたのである
c0051781_0523212.jpg

大通りへの抜け道は
街灯がないので雪明かりのみ
c0051781_0534256.jpg

新雪~v (どこまでバカなのか)
c0051781_0573583.jpg

バス通りにて 夜桜
c0051781_1241473.jpg

こちらは梅園
c0051781_1261893.jpg

ものの見事にモノクロですな

太平洋側で雪の降る日が多くなるのは
黒潮の大蛇行が影響しているのだと
昨日テレビでやってたよ
おおむね十年周期くらいだろうって
数ある海流の中で
黒潮だけが北へ上るとは知らなかった
では~
by elsur147 | 2018-01-23 02:04 | etcetra | Comments(0)

あばれ川

手取川にかかる和佐谷橋
白山市と能美市をつなぐ眺めの良い橋v
後ろの山は舟岡山
(大昔に白山比咩神社があった山)
昭和7年10月竣工
昭和8年7月 大出水で橋脚が崩壊し一部流出
昭和9年7月 大洪水で再び崩壊
c0051781_1836580.jpg

「ゼロの焦点」で田沼久子が突き落とされたのはこの橋だそうだ
私は映画や小説の舞台には全く興味ないのだけれど
(なぜってフィクションだから)
最近とみに行ってみたいと思うところがある徳沢園
右の白い光はなんじゃ レンズに雪が付いていたのか
c0051781_1972635.jpg

白山側は阿久涛の淵(あくどのふち)
c0051781_17492652.jpg

長い橋でしょう~ずいぶん下がってもカメラに納まらない
c0051781_19152388.jpg

能美市側から河川敷に下りられる
c0051781_19242174.jpg
c0051781_19235560.jpg
c0051781_19254613.jpg

白山登山の金沢便はここでトイレ休憩
c0051781_19264381.jpg

また雪がチラついてきた
c0051781_19281341.jpg

そろそろ帰ろう
わざわざ雪の処を
歩くんだよ
c0051781_19305496.jpg

けっこう吹雪かれて何台か声をかけてくれたんだけど
スグソコだから大丈夫です!ありがとうございます!
c0051781_19322568.jpg

しばし雪宿り(*^^*) 雨よりずーーーっといいv
c0051781_19374928.jpg

避難小屋(違いますあさひ屋ベーカリー
c0051781_19391673.jpg

パン袋と化したリュックに瓢箪破魔矢を差してある(笑)
差したまんま新幹線で帰りました
お酒用のビニール袋を二重にしてくるんである
c0051781_19415864.jpg

変わりやすい雪模様のアルバム
しらやまさん方面が吹雪いているね
c0051781_21114581.jpg
c0051781_2116569.jpg
c0051781_21174188.jpg
c0051781_2118462.jpg

山の裏側は金沢市である(どっちが裏なんだか・笑)
c0051781_21182257.jpg

ここを歩く足袋に思うこと 線路近すぎ=3
あの山山が日の出を遅らせるのよねえ
c0051781_2119030.jpg
c0051781_2120549.jpg

キターーー\(^▽^)/
c0051781_2121052.jpg


金沢に出た日バスを待つ間のスマホ親父(*^^*)
c0051781_21244263.jpg

by elsur147 | 2018-01-19 21:57 | sato | Comments(0)

しらやまさん

また雪が降ってきた
c0051781_23332422.jpg
c0051781_23334332.jpg
c0051781_2334189.jpg

やんだ
c0051781_23344973.jpg

「禊場」また降ってきた
c0051781_23362069.jpg

あの水に浸かるらしい(冷たっ)
c0051781_23363733.jpg
c0051781_23403733.jpg

やんだ明るくなってきた
下りて手取川へGO~
c0051781_2341588.jpg

by elsur147 | 2018-01-16 23:54 | sato | Comments(0)

しらやまさんもうで

一月も半ばを過ぎるとチマタも大人しくなり
ほっとしていたところへ最強寒波で
北陸の映像が出るたび帰りたいな~とか思うわけ

四日に白山比咩神社へ行きました(徒歩)
c0051781_19423952.jpg

わざわざ雪道を選んで歩く(あちらは西/小松方面)
c0051781_19564494.jpg

犬の足跡だ(*^^*)
c0051781_195613.jpg

ほほっ(雪やこんこん喜ぶ犬と同じだったり)
c0051781_1901267.jpg

夏は自転車で軽快に走った道もこの通り
c0051781_200444.jpg

雪が降ってきた
c0051781_202018.jpg

避難小屋(違います)
横町うらら館
c0051781_2062486.jpg

元は加賀藩の年貢米を管理する蔵宿(天保3年・1598)
こうした造りを残している家も多くある
高い天井の梁や分厚くて重い引き戸など
c0051781_2071271.jpg

石の鳥居は昭和11年(1936)に建てられたもの
それまで比咩神社のどこにも鳥居はなかったそうです
鳥居の前でぼんやりしていたら近くにいた人が教えてくれた
理由は不明だが大洪水による災害と関係しているのかも と
神の怒りとおそれおののいて建てたのかもしれない とも
c0051781_20411552.jpg

お正月を写そうポン
c0051781_20514364.jpg

老い過ぎ並木(来るたびこれだ) 「老杉並木」
c0051781_2132015.jpg

懸造りだね、何の建物だろう
境内図によると宝物館なんだが
それにしてはボロいような
あとで確かめようと
上に上がったら忘れてしまった(笑)
c0051781_2152849.jpg

源流白山の伏流水
約一年かけて辿り着くとか
c0051781_21115483.jpg
c0051781_21152178.jpg
c0051781_21154141.jpg
c0051781_21155922.jpg

二の鳥居
c0051781_21281822.jpg

携帯投稿で書いたが殿方や子供は脇から入る
c0051781_21283922.jpg

奥方様は正面からどうぞ 
というのは
かみさん= 神さんだから
c0051781_21553078.jpg

独身女性は脇でしょうか
c0051781_223503.jpg

いちばん先にお参りしたのは遙拝所
c0051781_222226.jpg
c0051781_2231959.jpg

白山の主峰三峰は一般的には
御前峰と大汝峰と剣ヶ峰なのだが
岐阜側の美濃馬場から登ると
別山/御前峰/大汝峰という順のお目見えとなる
c0051781_22184271.jpg

いったんアゲます
by elsur147 | 2018-01-16 23:29 | sato | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.