arsenal seveile

<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

東京駅のホテル

10月3日オープン東京ステーションホテル
あたしの誕生日だよ。なんかくんないかな。
泊まんなきゃダメ?(笑) 
全室平均40平米やて。広っ 散らかし放題やv
c0051781_2259527.jpg

私、おっそろしく寝相わるいんですよね。
布団が横になっていたり(たいてい蹴飛ばしている)
身体が横になっていたり足がはみ出ていたり
ベッドから落ちそうになって目が覚めたりする。
(柵がいるかな)
寝起きも悪いのですが(起きたら暫くふて腐れ)
ダンナが何度も起こしに来ると
分かってるよ、とか、起きてんの、とか、怒る(疳の虫が)
しつこいんだよ。だからってほっとかれても困るんだけど。
ライディーンとういう目覚まし時計。激しくウルサイですー
一発で目が覚める。分かった、と 止めて。寝る(笑)
by elsur147 | 2012-09-10 23:34 | etcetra | Comments(0)

なららは音

秋はふいにやってくる ふさふさビューーーン
c0051781_23372833.jpg


ならら9月号にはユウワウがいっぱい(笑)
c0051781_22165211.jpg
暑い暑いと思っていたけど。
気がついたらもう秋じゃん
これ法起寺だよね?ね?
ここ聖徳宗なんですね
だから夏季大学のOPで
無料拝観券がついていたわけ
で、法輪寺はついていないのが
なんでかな~って思っていたけど
あっちは三井寺で。法起寺とは
ちょっと違うみたいで、そこら辺は
何回読んでもリカイできない(笑)




で。3年前行ったときの法起寺これ
コスモスちょぼちょぼ (しょぼいというか)
c0051781_2321179.jpg

秋に行きたい方向は決まっているのに
また迷いはじめていたりして。
バスか、自転車か、近鉄一駅ちょい乗りか、
はたまた歩くか、迷うな、とか、
地図をひろげているときが
いちばんワクワク楽しかったりしてvvv
石橋を叩いて壊す という話はよく聞くけど
あたしの場合は叩き疲れてしまうかも(笑) 
c0051781_2332318.jpg

お供は真ん中の白いのかな。
長谷寺までは行けないけどね、山が見たいの。
単純なのに、なかなか覚えられなかった
おにぎり山を。
日光の外山(とやま)で覚えたよ
なかにカマを入れて 外釜山 と。

とりあえず明日は。
ぷらっと木霊で伊豆半島の付け根をちょろちょろv
じゃね。
by elsur147 | 2012-09-08 00:15 | climatnara | Comments(2)

あげまん

元になったお饅頭の写真を撮っておくべきだったな。
“揚げても美味しい” と書いてあったので どれどれ、と。
c0051781_22125831.jpg

日光の揚げゆば饅頭 とまでは いきませんが
美味しかったよお~ お饅頭の皮が決め手ですね
薄皮饅頭みたくペタっとしてるのと違くて
もっと荒い、ごわごわした生地のやつ(そら油を吸うからやろ)
だもんで他の、その辺のコンビニ饅で試したらイマイチやった(笑)
中身しろあーーーん。もちろん揚げたら振り塩を忘れずにvvv
c0051781_2213617.jpg

ほんのちょこっと揚げる時は
ミルクパンに油を入れて手前に傾けて揚げる。
無駄がなくて後始末も楽ちんですよ。
by elsur147 | 2012-09-06 22:26 | sweets | Comments(0)

今日のランチ

駅近ホテルのレストランで。
まずはケーキ。前菜はケーキ。次にクロワッサンとか
c0051781_20475846.jpg

フォークをいれたときのスポンジの弾力が大好き
きめ細やかでフォークが押し戻されるような弾力
c0051781_20494996.jpg

ホタテと海老と栗のピラフは。
どうしても無意識のうちに栗をすくってしまうが
ピラフに栗はなくてもいいと思った。
ピラフは母の十八番。炊き込みピラフで
残ったのをバターで炒めたのも美味しかった。
(タケノコご飯もバター炒めは別の美味しさ)
絹さや。笏みたいだな(笑) 
c0051781_20503336.jpg

パンナコッタは いちごソースを好きなだけ。
c0051781_2052481.jpg

ビーフカレーの白いのはコーヒー用のクリープ
本当は乳脂肪の生クリームが正解。
本当はビーフシチューに入れるのが正解。
だけどドミグラっぽい色を見ていたら
母を思い出したのでなんとなく
(マザコンでありファザコンでありブラコンでもある)
生クリームは母の味。いつも冷蔵庫に常備していて
お菓子で使う他にシチューやグラタンにも使っていた。
牛乳のように、いつも使いかけがあった家(珍)
c0051781_20535769.jpg

というわけで。母の味、おくふくろの味、といったら
グラタン、シチュー、ドリア、ピラフ、ケーキなど。なにげに粉物(笑) 
by elsur147 | 2012-09-06 21:37 | etcetra | Comments(0)

TV番組のタイトルで思い出したイタリア映画

タイトル長っっ

NHKの「崩れる大地」 から 「揺れる大地」を。
ヴィスコンティの骨太映画(1948)
<海の神話>というサブタイトルがついていた。
今改めて 観てみたい
c0051781_16565453.jpg

映画は自然災害ではなく
シチリアを舞台に
網元の横暴や搾取と闘いながら
逞しく生きる漁師一家のお話。
c0051781_1732724.jpg

演じたのは地元の素人漁民で
ヴィスコンティが見つめる世界は
美少年ばかりではないのだが(笑)
(ベニスに死す とか)
脇に映る少年や青年の美しさに
はっと息を呑んだことがある(笑)
c0051781_1945166.jpg

助監督がフランチェスコロージ、フランコゼッフィレッリ
超超今更ながら 凄いなあ
夫、息子、恋人を待ちながら
家を守る、女も母も強かった。
c0051781_174086.jpg

ちなみに 「ベニスに死す」 とは。
ダークボガードが(マーラー?)
海水浴場で見かけた美少年を
日がな一日 眺めて過ごす そして
猩紅熱かなんかに罹って死んでいく
ただそれだけを2時間ちょっと・・・
いえそれだけではないのだけれど。
ヴィスコンティ監督を筆頭に
映像も音楽も俳優も上等博覧会vvv
贅沢な映画だった。
c0051781_20101949.jpg
by elsur147 | 2012-09-06 20:13 | etcetra | Comments(0)

残った玄武は近くて遠い

四神めぐりね。こりゃ見込み薄だ=3と
あきらめていた白虎が。ほらほら(笑) 
c0051781_231042100.jpg

うら若い騎馬太子にも
会えちゃったりして (ぴーひゃら♪)
c0051781_231359.jpg

榧の木稲荷のご神木は樹齢1500年。
蘇我馬子と物部守屋が政権争いをしていた時代。
うまこは好きだけど。物部は。
もののべのもりや という~
名前の響きが好きだから好き (それ絶対変)
c0051781_2320469.jpg

四神めぐりは
室生寺でいただいた散華がキッカケ。
c0051781_23304728.jpg

で。わりとすぐに吉野に行く機会があって
金峯山寺でいただけたのはラッキーでして
c0051781_23313041.jpg

玄武の西大寺は楽勝と思っていたのが
いちばん最後になってしまい
まさかの朝護孫子寺 と(笑)
どこが?こりゃカンチレバー橋~ 
c0051781_23382100.jpg

カンチレバーは構造のこと?
橋の名前は開運橋
c0051781_0103818.jpg

何年前の冬だったかな
ここに立っていたわたし
本堂の舞台は寒くて寒くて
下界を望むどころじゃなくってね
c0051781_23402028.jpg

またここに立つことはない鴨ね
c0051781_23423444.jpg

山を降りながら
奈良盆地を見下ろすオンボード映像は
最高ですよ。
一目でそれと分かる
何も写っていないけど(笑)
c0051781_23502090.jpg
c0051781_2351951.jpg

ご祈祷の読経が聞こえていた
ようお参りでした。
c0051781_23451761.jpg

星の王子様にせがまれて
僕が描いた
象を飲み込んだうわばみの絵 に
どことなく似てるでしょ畝傍山
c0051781_23552846.jpg

c0051781_001746.jpg
by elsur147 | 2012-09-04 00:17 | climatnara | Comments(2)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.