arsenal seveile

2019年 02月 24日 ( 1 )

晴れて嬉しい北八ヶ岳(2/21)

今回は登山靴を背負ってった。スニーカーなら出がけは勿論、道中もサクサク歩いて楽チン楽チン。荷物は雨具ランプ食糧水分、12本爪(撥水加工の優れものケースが地味に重い)その他もろもろ詰めて持ち上げたらめっっちゃ重いのに背負うとなんでもないのだからバックパックって凄いのねと今更ながらに感じ入り(^.^)
c0051781_23065689.jpg

茅野駅周辺は雪が完全に消えていた。坪庭も樹氷がほとんどなくなっていた。縞枯山も霜降山と化していて。北八ヶ岳は早々と残雪期に入ったもよう。スノーモンスターが見えず仕舞いはちと寂し。下の画像は展望なさげな雨池山(2,325m)
c0051781_00312346.jpg

さて。雨池へリベンジのGO。フツウ敗退するコースじゃないけどな(^^;)体調不良だったのと天候が急変しかけたんだよ。この日は雨池ピストンと決めていたので雪はなくともお天気ならばの現金山姥はどこまでも青い空を仰ぎつつ坪庭周辺をのーんびりしてきた。この木↓なんの木?気になる木、である
c0051781_00325835.jpg

クリスマスツリー(^^)
c0051781_00302553.jpg

以下、坪庭から。山の稜線やシラビソを眺めながら雨池峠の分岐まで。
c0051781_01232195.jpg
c0051781_00303426.jpg
c0051781_00304520.jpg
c0051781_00310010.jpg
c0051781_00311050.jpg
c0051781_01132774.jpg
c0051781_22134216.jpg

縞枯山はこの奥。真ん中にちんまり生えてるシラビソがなんだか気になる
c0051781_21204126.jpg

近づいて撮ったらイマイチだった(ちぇ)でもこのシラビソは覚えておくよ
c0051781_21175694.jpg

では。雨池まで200mちょっと下ります。ところどころ展望も良くて。浅間山。
c0051781_23241058.jpg

荒船山と。表妙義は霞んでしまい。遠く北アルプスは雲屏風~
c0051781_01044376.jpg

ほんとシラビソが大好きで。青空に緑が良く映えるーーーvvv
c0051781_23244305.jpg
c0051781_01064159.jpg
c0051781_01062994.jpg
c0051781_01110571.jpg

下りて分岐。平坦な道は林道
c0051781_23283980.jpg
c0051781_23291122.jpg
c0051781_23295424.jpg
c0051781_00264828.jpg

林道から更に下る。この下りは消化試合みたいで面白くありません(笑)
池らしき世界が見えてきてやっと「おお~」って感じ
c0051781_00262806.jpg
c0051781_00213138.jpg
c0051781_00211708.jpg

雨池は沈黙の世界だった
c0051781_00341742.jpg
c0051781_00324589.jpg
c0051781_00325733.jpg

スノーシューの踏み跡を辿って池の真ん中辺りまで歩いて見た。池の水深はとても浅いので、渇水するとただの窪地になってしまう、と岩のゴツゴツが物語る。
c0051781_00345368.jpg

あちら下りてきた消化林(これこれ)
c0051781_00404596.jpg

戻りながら。往路の林道で見かけた気になる木
c0051781_00432940.jpg

北横岳に分岐がある三ツ岳。岩の先割れがなにやら物騒(^^;)
雪が溶けたら登ってみる。岩と岩の間に穴ぼこあいてるんだって=3
c0051781_00445970.jpg

戻り道中もまた楽し。帰りは帰りの目で見るから景色が違う
何度も振り返って眺めるくせによく言いますが。ではまた~

明日の日曜日は母の七回忌で日帰り帰郷=3

by elsur147 | 2019-02-24 01:36 | yama | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.