arsenal seveile

2018年 09月 19日 ( 1 )

白山を下ル(8/26)

晴れたり曇ったりのめまぐるしい一日だった
c0051781_21110800.jpg
c0051781_21112202.jpg
c0051781_21113098.jpg

あっらー 今頃きれいな青空だよ
c0051781_21132640.jpg

またモクモクと いいよもう帰ろうよね
c0051781_21133990.jpg

コバイケイソウの秋支度で黄色い絨毯の弥陀ヶ原
c0051781_21154828.jpg

登山ブーム華やかなりし昔(何十年も前のこと)
弥陀ヶ原には木道がなく
キャンプし放題だったと自然観察員の方が仰っていた
そのせいで植物が荒れてしまったのだと(>.<)、、
c0051781_21160129.jpg

来月の下山もこの道を下る
最後まで見送ってくれる御前峰が名残惜しくてイヤだけど
バスが15時じゃ最短で下りるには仕方がないよ
お日の出から少し足を伸ばしたいならね(^^;)
c0051781_21161021.jpg

ひとたまりもない火山弾の黒ボコ岩
c0051781_21163358.jpg

これから下りていく道が見える
c0051781_21172115.jpg

いちいち振り返らんでもいいが
c0051781_21180254.jpg

手取層群という堆積層が間近で見られる
ここにはそんな楽しみがあるんだった
c0051781_21183984.jpg

先カンブリア紀のオーソコーツァイト(正珪岩:せいけいがん)
c0051781_21284134.jpg
c0051781_21301021.jpg

日本が大陸とつながっていた古代の痕跡
c0051781_21382366.jpg

今日あたしが登るはずだった油坂が恨めしいなー
c0051781_21363573.jpg

南竜道の分岐は開放的で気持ちいいよ(左が南竜道~エコーライン)
c0051781_21384207.jpg

左から油坂の頭→大屏風→御舎利山→別山→長いチブリ尾根を下りて市ノ瀬
夕方のバスなら余裕のコース(来年こそね)
因みに大屏風は地図に急ガレ・急ガレと書いてある=3
c0051781_21412179.jpg

甚之助避難小屋でお昼
c0051781_21402827.jpg

直前の台風で屋根の片方が吹き飛んでいた=3
c0051781_21552289.jpg
c0051781_21560499.jpg

屋根が飛んできた場所から避難小屋チラ見え
c0051781_21562404.jpg

期間限定の不動滝(落差70m)
雪解けの時期にだけ現れ、雪渓がなくなると消えてしまう幻の滝
そのせいか水量は七月に登った時より、かなりちょろちょろだった
滝の下にある構造物は 「柳谷導流落差工」
洪水や土石流を谷の中心に誘導してエネルギーを減少させる為のもの
c0051781_21572709.jpg

あとはサクサク下るのみ
眩しい緑(*^^*)
c0051781_21594783.jpg
c0051781_22001367.jpg

もう少し緑を堪能しながら下りたいんだけど後ろから
どなたかが下りてくると追い抜かれたくないんですよね
自分は前の人が近いと追い抜くんですけどね(^^;)

出合からの約1kmが片側通行になった(今年から)
急な岩場の下りはおっかなびっくりだったよ
それで転倒によるケガも多いのですかね(何度か見かけた)
c0051781_22010049.jpg

下り専用は別当谷の真横というか、上というか、
堰堤を落ちる瀑音が凄くてこれはこれでびびる
谷側が切れ落ちているのであるから落ちたら砂防に激突
ゴールが近いからと焦りませんように
c0051781_22013495.jpg
c0051781_22020964.jpg
c0051781_22151204.jpg

すごそこに見える吊り橋いいな
c0051781_22155322.jpg
c0051781_22325541.jpg

揺れる揺れる
c0051781_23020751.jpg
c0051781_23024756.jpg
c0051781_23035661.jpg

帰ってきた
c0051781_23045500.jpg
c0051781_23063328.jpg

夏山限定の案内小屋も台風で倒れていた
どなたか起こしてあげて下さいよー
c0051781_23073697.jpg

帰りのバスが普通の路線バスというのが嬉しい*
行き先が鶴来だから(^^)
お車の方々は次の市ノ瀬で下りてマイカーです
c0051781_23083457.jpg

下りてくる人がいるかもしれないと(最終便だから)
運転手さんが登山口まで様子を見に行ってたよ
c0051781_23100779.jpg

白山登山で思うこと
シーズン中の砂防新道にクマ鈴いらない
山頂部への登り下りにもクマ鈴いらない
ハッキリ言ってウルサ(ピー!!! ^^;)

来月はいよいよ今年最後の白山
バスも最後の運行日の最終便(寂)
by elsur147 | 2018-09-19 00:58 | yama | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.