arsenal seveile

2018年 09月 14日 ( 1 )

展望歩道その弐(8/26)

平瀬道の大倉尾根の先に(岐阜県に通じている)避難小屋が見えた
「大倉山避難小屋」
(豆粒ほどにも見えない小屋の名前なぞどうでもよろしい)
平瀬から白川郷へ出られるもようタクシーで約¥6,000 (ちーん=3)
尤も。別当出合と市ノ瀬以外はどこも似たようなものよね
c0051781_19185544.jpg

南竜泊のときにお日の出を拝む場所
c0051781_19240504.jpg

文字盤が光っていて読めなかった
c0051781_19272337.jpg

白水湖は光の当たり具合で色が変わってみえる
煙幕キターーー
c0051781_19283056.jpg

雲の切れ間に束の間の御嶽山
c0051781_19311158.jpg

日本固有種のアキアカネ
c0051781_19275410.jpg

三角の上に光っている点が見えますか(手前の緑)
展望台の山名盤
下から登って来る人も見えるかな
ルート上で会ったのはこの二人連れだけ
c0051781_19320529.jpg

平瀬道を眺めながらの高度感が素晴らしかった
c0051781_19333206.jpg

まだ咲いていてくれたハクサンフウロ
c0051781_19345641.jpg

ナナカマドの緑とハイマツの赤とで
来月はクリスマスカラーになるのかも
c0051781_19351781.jpg
c0051781_19353730.jpg

ガスで見え隠れの御前峰
c0051781_20433503.jpg

遮る物が何も無いゆったりした室堂平
あの出っ張りは黒ボコ岩だと思います
c0051781_20454078.jpg

足下を彩っていた息の長い花たち
c0051781_20463056.jpg
c0051781_21045076.jpg

平瀬道との分岐を過ぎると
c0051781_21052569.jpg

うっすらと室堂の建物が見えてきた
c0051781_21065309.jpg

祈祷殿と鳥居も霞んでいた
こんな景色もたまにはいいもの
そろそろ秋ねと感じました
c0051781_21072492.jpg

by elsur147 | 2018-09-14 20:58 | yama | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.