arsenal seveile

2008年 03月 20日 ( 2 )

迫りよるサブマリンとか

あらピレス。
c0051781_0245226.jpg
ビジャレアルはサラゴザサにニハトの素晴らしい~ゴールとロッシのPKで勝ってバルサに2ポイント差までつめよったけど、試合を見ていても気持ちが入らなくて、やっぱりアーセナルが元気ないとダメなのね。ビジャレアルの試合は気分転換になったり、リハビリだったり、元気なピレスに、あらためて恋したようなときめきを感じたこともあったのに(笑)、アーセナルが元気ないと、なにも手につかないよ。それどころか、ポイント迫るって聞くと、迫られるバルサがアーセナルに重なってなんかやだ。いえビジャレアルにはストレートイン狙って欲しい、絶対そう。
c0051781_0252835.jpg
ロシツキ。代表キャプテン。ユーロに備えて調整中かしら、なんて疑いたくも...チラ...

どっちか一つならプレミアのタイトルが欲しい。いつだって優先はプレミアだった。
今もその気持ちは変わってないよ。でもCLタイトルも欲しい。このメンバーで欲しいの。
だからこそ欲しい。ヤングガナーズやったよ!どんなもんだい!って。
c0051781_038558.jpg

by elsur147 | 2008-03-20 00:17 | football | Comments(0)

すべては風の中に?

アーセナルは、プレミアかチャンピョンズリーグのどちらかを獲らなければ、少なくとも、とちらか一つを獲らなければ、注目をあびた僕たちのファンタスティックなフットボールは、何の意味もなさないと、ロビンのコメント。(全ては水泡に帰すってこと?)

c0051781_23545731.jpg
"We have to win at least one trophy this season," he said. "At least.
If we don't, then we would have played fantastic football for nothing.
We need to win something because this is our moment.
We all realise we are in a fantastic position and this has to be our year,
and the years to come. We have something here."

このあと、ケガをしてからの経過など語ってました。チームに戻れてプレーできるのが楽しいと、あまり自分に負荷をかけないようにしていると。ただ、これはボロ戦前のコメントだから。今はどう感じているだろう、と思うと不安になるよ。ゲームを楽しむ余裕はないと思うから。少なくとも一つは?一つも厳しいと感じてしまう今日この頃なのに。

c0051781_23554918.jpg
ガナーズ新創世記とか、新生ヤングガナーズと呼ばれ、アンリ退団の影響を少しも感じさせずに頑張ってここまできたのに。タイトル争いからサヨナラしないで(してないって)
終了間際に粘り勝ちしてきたヤングガナーズ、シーズン終盤こそ、その経験を生かそうよ。
by elsur147 | 2008-03-20 00:03 | football | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.