arsenal seveile

続・北横岳(11/23)

樹氷の先に南八ヶ岳がチラっと顔出し
奥で悠々と連なっているのは南アルプス
c0051781_17090759.jpg

縞枯現象の縞枯山
c0051781_19123274.jpg
c0051781_19133261.jpg

南北30kmに及ぶ八ヶ岳は大火山群
今は北横岳だけが活火山に指定されていて
最後の噴火は約800年前だそうです
c0051781_19152474.jpg
c0051781_19524858.jpg
c0051781_20175971.jpg

静かな樹林帯には厳かな雰囲気が漂っていた
c0051781_20192487.jpg

霜柱
c0051781_20245922.jpg

シラビソと(白檜曽)オオシラビソの区別は
パッと見ただけでは分からない
枝がよく見えるのがシラビソ
葉が枝を隠しているのがオオシラビソ
いつもどっちがどっちだったか忘れているが(^^;)
c0051781_20380353.jpg

オオシラビソはてっぺんが十字架なんだって
こうして見るとかわいいですね、いじらしい
c0051781_20383765.jpg

凍てついた毛細血管
c0051781_20381961.jpg

眩しすぎて目がチカチカしてきた
慌ててサングラス引っ張り出した
c0051781_20391544.jpg
c0051781_20550137.jpg
c0051781_20552498.jpg
c0051781_20554550.jpg

縞枯山の奥にはヤツがいる
c0051781_20563496.jpg

岩稜の赤岳や阿弥陀岳が屹立する奥の
オニギリ山があたしが登った編笠山だす
難易度の違いが分かるでしょ~か
いえ来年は行きます、ガツガツ登ってみせまっせ
c0051781_20591298.jpg

君は「言うは易く行うは難し」というコトワザを知っているか
c0051781_21105521.jpg

きっと落ちたらお陀仏のところばっかだよ
c0051781_21111417.jpg

こわいわあぁぁぁ
c0051781_21112854.jpg

これなーんだ
c0051781_21223022.jpg

白山石楠花(*^^*)
c0051781_21224546.jpg

ツボミをつけて雪吊りですか
c0051781_21230106.jpg

今そこにある雪景色を届けよう
c0051781_21263567.jpg

雪が降っていなくても樹木の雪が落ちルンです
顔面の露出も極力避けて手袋は絶対に外してはいけない
そして汗をかかないようにゆっくり登ろう
c0051781_21282832.jpg

山小屋の中庭にベンチがあって休憩できる
でも寒いからノンビリしない
お昼を食べるときも手袋を外さない
c0051781_21310807.jpg

青空と。Oh~十字架がいっぱい おお!!!シラビソvvv
c0051781_21312145.jpg

てなわけで。あともうちょっこっとつきあってね

by elsur147 | 2018-11-28 00:11 | yama | Comments(3)
Commented by たき at 2018-11-29 19:29 x
凄い、すごい!!凄い。雪山を走破した貴女は凄い。
雪山登山の写真はこれまでも観ました、でも身近な方々ではなかった。
でも「落ちたらお陀仏」は危機感を感じられて迫力があります。

四国では経験できないけれど疑似体験させていただきました。
すばらしいです。
Commented by たき at 2018-11-29 19:41 x
すごい樹氷、すごいパノラマ。「言うは易く行くは難し」は本当だ、初心者の私では歩けない。
山女に+して雪の姫も。
Commented by elsur147 at 2018-12-03 00:41
>たきさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません。
北横岳は初心者向けで凄いほどの雪山ではないんですけど、
雪が積もったらもっと凄い樹氷が見られるかな、と
期待を寄せつつカレンダーとにらめっこです(^^;)
<< 続続・北横岳(11/23) 北横岳(11/23) >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31