arsenal seveile

奥多摩湖畔の倉戸山(11/14)

奥多摩観光協会のイベントです
倉戸山は鷹ノ巣山から続く榧ノ木尾根にあるピーク
奥多摩湖も随分とフクザツに入り組んでいる
なんだかドラゴンみたいだよ(ドラゴンドラに乗ってみたい)
c0051781_22051809.jpg

奥多摩駅からバスで「女の湯」~「倉戸口」という周回コース
c0051781_22213721.jpg

女湯から青梅街道と奥多摩湖を挟んで三頭山が丸見え(^^;)
奥多摩が誇る急登ぶりがよく分かる
秋は落ち葉がとてもよく滑るので更に大変=3
c0051781_22055290.jpg

THE 奥多摩
c0051781_22214706.jpg
c0051781_22220136.jpg
c0051781_22225959.jpg
c0051781_22231132.jpg
c0051781_22221223.jpg

貫禄の赤松
c0051781_22222115.jpg

班分けは数人ずつ、班ごとのペースでGO~
あたしは四人編成の最後尾だったので更なるマイペース(^^)
樹木や山の成り立ちにも詳しいリーダー(手前)
目元涼やかで楚々としたハンサムウーマン
大岳山で雪崩をやり過ごしたという自称 "ヒマ爺"(笑)
また同じメンバーで登りたいと思うほど楽しかったv
c0051781_22223210.jpg

展望はなくとも広々としていて快適な山頂
けど。広々したところって迷い易いんだよね
c0051781_22240165.jpg
c0051781_22251940.jpg

落葉期限定の眺望というか樹林の隙間から御前山
c0051781_22250210.jpg

御前山から左へ大岳山と鍋割山と奥の院
いつもの反対側にいるといつもの眺めと逆向きになるという
ごく当たり前のことが新鮮だった
c0051781_22253551.jpg

山頂から榧ノ木尾根を下りて倉戸口
登れば石尾根を経て雲取山まで行けるもよう(地図の上では)
c0051781_22261713.jpg
c0051781_22274225.jpg

奥多摩マイナールートのゴールが近い
c0051781_22275738.jpg

温泉神社は熊野社の湯屋権現
昔は奥多摩湖畔に鎮座していたのだそうです
小河内ダム工事の時こちらに遷座され
c0051781_22283760.jpg
c0051781_22285049.jpg

ダムに水没した14集落を偲んでおられる
c0051781_22422892.jpg

惣岳山と(奥の山)小河内峠(ヒゲヒゲの稜線)
c0051781_22424993.jpg

奥の丸っこいピークが倉戸山
c0051781_22431254.jpg

湖畔に秋が燃えていた
c0051781_22440158.jpg

廃屋の旅館
c0051781_22441875.jpg

隣家は(廃屋)スズメバチの巣がデカイ
セカンドハウスまで造ってあるとは=3
c0051781_22443069.jpg

熱海とは温泉のこと
伊豆の熱海は正に読んで字のごとく
海から湧き出る熱い湯です
c0051781_22444324.jpg

by elsur147 | 2018-11-20 01:27 | yama | Comments(0)
<< まいたび de 日向山(11/17) 今日の山頂 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31