arsenal seveile

白山の裏側(8/26)

室堂うっすら
c0051781_21193540.jpg

祈祷殿もうっすら
寒かった
スタートが何時で何時頃に着いたか覚えてない
大ざっぱな性格は記録しない方(それダメでしょ)
c0051781_22014910.jpg

バス15時だとあまり時間がない
下るのがないといいのだけどね
で。お池巡りのショートカットから裏へ回ってみるかと
天気も回復してきたことだし
c0051781_22015987.jpg

なにこの青空\(^o^)/
c0051781_22023238.jpg

後ろはガスガス
c0051781_22025093.jpg
c0051781_22061891.jpg

ペンキマークが付いていると
一人前になったような気のせい気のせい
c0051781_22045092.jpg

礫とハイマツ入り乱れ
こう見えても登りづらいす
c0051781_22070202.jpg

下の道は 「お池巡り」 正規のコース
c0051781_22073375.jpg

何が撮りたかったのか斜めの稜線ではあるまい(笑)
雲の流れがとても速いので日向が、さーーーっと
カーテンを開くように動くんですよね面白かった
c0051781_22084927.jpg

御宝庫はそこそこの青空
c0051781_22122383.jpg

大汝峰は雲の中
c0051781_22113550.jpg

千蛇ヶ池が溶け出していて
百万石の水源が流れていく音が心地よかった
しかし前方は真っ白け
c0051781_22080986.jpg
c0051781_22131082.jpg
c0051781_22394528.jpg
c0051781_22362181.jpg

いきなりお目見えの大汝峰
ガスが出ると方角が分からなくなるエリア
c0051781_22443029.jpg

来月のお日の出はここから拝む予定(翠ヶ池)
正面は北東/南東/南西の三方向が崩れている三方崩山
c0051781_22541879.jpg

荒削りな剣ヶ峰と紺屋ヶ池
c0051781_23020998.jpg
c0051781_23035169.jpg

さあさあ御前峰に登りませう
そのためにわざわざ裏へまわって来たのだ
c0051781_23234979.jpg

登りまっせーーー\(^o^)/
と勢い込んでみたものの
画像にすると高度感が伝わらない...
c0051781_23242694.jpg

この辺り、どうでしょー
c0051781_23384803.jpg

もちろん下りるより易し
祈祷殿から登るより早楽
c0051781_23392056.jpg

割り込みネコ耳剣ヶ峰
c0051781_23393583.jpg

もーちょい
c0051781_23395258.jpg

稜線まで登りきったところで
お池巡りに下りるのを迷っている人に驚かれた
下はガスが出ると方角も道も分からなくなるかも、と
初めてなら止めた方が無難かも知れません、と声かけた
よく言うよ、えっらそうに(^^;)
c0051781_23405819.jpg

じゃ下りるよ
c0051781_23411668.jpg

by elsur147 | 2018-09-15 00:11 | yama | Comments(0)
<< 白山を下ル(8/26) 展望歩道その弐(8/26) >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30