arsenal seveile

サンセット日御子(8/24)

北海道地震の報道を無言で見ていたダンナが溜息ついて呟いた
「次は関東かも、それだとここら辺もダメだな、日御子へ逃げるか」

地震や噴火があると 「古代大和は宇陀から始まった」 という
宇陀のバイブル(松尾文隆著)の本文を思い出す
地球の表面積の、わずか千分の三程度しかない日本で、地震の発生する回数は一割強あるようだ。地球の表面を覆う地殻は十枚程度で構成されているが、そのうち四枚が日本の東・南海沖でひしめきあっている。

宇陀となんの関係が?と思われるかも知れないが宇陀は室生火山群である
本書に宇陀の水銀に関する話(一部要約)があって↓
なぜならば と前述の本文に続いている

往古から時代が下がって各地で発見された水銀は、主に中央構造線の走っている地域に集中している。水銀は火山の国にある鉱物であり、世界で地殻変動(地震)を起こす回数の最も多いのが日本である。

これを書くのに久しぶりに開いた
プロローグは何度読み返しても胸が轟く
長長と書いてきて何が言いたかったのかというと
いつどこでなにがおきてもおかしくないニッポン
明日は我が身と腹をくくってます、はい、、
がんばろうニッポン。。

日本海側:小松方面
沈む夕日は雲に隠れてしまっていたけれど
西に開けた扇状地の日の入りはゆっくりです
c0051781_01331958.jpg
c0051781_01334654.jpg

ここら辺の山の裏側はなぜか金沢市
獅子吼高原の上に月が出ていた
c0051781_01333032.jpg

ぶらりぶらりと
c0051781_01335965.jpg

夕日に照らされた雲が面白かった
黒い怪しいの 邪魔ですよ しっしっ
c0051781_01341136.jpg

鶴来が誇る銘菓 「獅子吼の月」 はこの風景から命名
c0051781_01343658.jpg

加賀市が発祥の 「8番らーめん」
(新潟から京都までを結ぶ国道8号線を往来するドライバーの為)
c0051781_01344928.jpg

普段ラーメンは全くと言っていいほど食べないのに
里帰りした時は無性に食べたくなってしまうのです
あたしも父も母も、ついでにダンナも、細麺で塩
c0051781_01350223.jpg

スマホ使いこなせないから困ったな
充電?はて?
いや昔はそんなものなかったと思えばいいのよ(居直り)
by elsur147 | 2018-09-07 21:16 | sato | Comments(0)
<< 今年二度目の白山(8/25) 手取川河口(8/24) >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30