arsenal seveile

ふるさと白山

鶴来支所前にて(日御子から自転車で来た)
マイザックは父の荷台に乗せて(^^;)
登山バスそろそろバス来るかなって頃
c0051781_17474852.jpg

期間運行で便も少ないので土日は大変そう
宿も室堂と南竜ヶ馬場しかない(他はテン張るか避難小屋)
いえいえ しかなくて アクセス困難でいいんです
c0051781_17475926.jpg

道の駅 「しらやまさん」 でトイレ休憩
c0051781_19085528.jpg

あたしは出発準備よりこっちが先
今年も来たよ(わーい\(^o^)/)
c0051781_17522938.jpg
c0051781_17524771.jpg
c0051781_17525988.jpg

吊り橋の下は土砂災害を食い止める砂防堰堤群
c0051781_18070325.jpg

サクサク登ってあっという間に中飯場
c0051781_19264567.jpg

甚之助谷と不動滝(離れていても爆音が凄い)
c0051781_18123604.jpg

堰堤の説明(横着)
c0051781_18130357.jpg

目に映る全てに愛着を覚えながら登る道
c0051781_18201265.jpg
c0051781_18493660.jpg
c0051781_18510603.jpg

日光千手ヶ浜が命名の由来とされるセンジュガンピ
c0051781_18204645.jpg

ガスガスの別当大崩れ
c0051781_18500636.jpg

岩石に閉じ込められた丸石たちは
まだ日本海がなかった昔昔の
大陸が日本と続いていた頃の
先カンブリア期のオーソコーツァイトかしら~
去年も今年も行きも帰りも目を奪われる気になる石です
c0051781_18503622.jpg

あっさりと甚之助避難小屋に到着
早寝の効果かな(これ大事^^;)
c0051781_18514929.jpg


by elsur147 | 2018-07-31 23:32 | sato | Comments(0)
<< 南竜分岐から南竜道(7/23) 小出し七倉 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31