arsenal seveile

千曲川の源流を辿る一日目は足慣らし(6/30)

モンベルの現地集合イベントで行ってきた
佐久平までは東京から長野新幹線の「あさま」
小海線は近年流行りのキラキラですが
駅名標はごく普通にシンプルな方が良いと思う
c0051781_00591450.jpg
c0051781_00592475.jpg

右も左も景色が綺麗
四人がけのボックスシートと二人向かい合わせと
横並びに座る普通のとか二両編成にシート色々
c0051781_00594039.jpg
c0051781_01000086.jpg

小海線といえば野辺山や清里に憧れ
学生の頃に幾度となく乗った記憶が
全くない(^^;)
ペンションに泊まるのが目的だったような(それも朧?笑)
なぜ小海線?なぜ海の付く駅がある?(海瀬、海尻、小海など)
c0051781_00595085.jpg

道の駅に保護育成されている日本犬(川上犬)がいた
オオカミに近いせいか子犬でもちょっとこわい感じ
c0051781_01002233.jpg
c0051781_20550097.jpg

真ん中辺りで山頂が飛び出して見える山が足慣らしの天狗山
c0051781_01013848.jpg

登山口からいきなりの急登は山頂まで続く=3
c0051781_20420590.jpg

高度を上げながらの眺めサイコーでしたが(茅ヶ岳&金ヶ岳が見えるv)
あしもとは大岩ゴロゴロで立ち止まることができません
というより追い越し車線がないので止まると後ろがつかえるのである
c0051781_20422561.jpg
c0051781_20470512.jpg

白山石楠花v
c0051781_20473109.jpg

やった山頂!!! というこの瞬間もたまらない
c0051781_20500475.jpg

狭い山頂に人口密度高っ(別パーティが何組かいる)
c0051781_21033649.jpg

シモツケ
c0051781_22235302.jpg

シモツケの蕾
c0051781_22243338.jpg

手前の二瘤は稜線続きの男山
奥は八ヶ岳連峰
c0051781_20555015.jpg

御座山
c0051781_21575719.jpg

白い逆三角形は南相木ダム(東京電力の発電専用)
白い岩を積み上げたロックフィルダムである
c0051781_22254513.jpg

標高が1800m越あってもこの辺りでは里山だそうで
(それでも .1m 刻むんですネ)
秩父奥多摩で登れば威張れる高さですが(笑) さすが長野
c0051781_20501837.jpg
c0051781_22250893.jpg

上々の積乱雲も嬉しい嬉しい
c0051781_21571949.jpg

by elsur147 | 2018-07-07 00:06 | yama | Comments(4)
Commented by たき at 2018-07-07 10:22 x
“山女”はお母様の影響でしょうか。毎日楽しみに覗いていますよ。
山の中なのに「海」の文字、不思議ですね、地元の言葉に文字をあてはめた
のでしょうか。
それとも「塩」に関連しているのでしょうか。
徳島にも「十八女」と書く町名があります、「さかりちょう」と読みます。
これも言葉に文字をあてはめたのでしょう。
山女さん、今度はどの山へ登るのでしょう?。
Commented by elsur147 at 2018-07-09 00:29 x
>たきさん
こんばんは!
素直に嬉しいです、毎日のご訪問、
ありがとうございます。
小海線は長野県の小海町が発祥だと思いますが、
海無し県の長野と山梨を走るって不思議ですよね
(ついでに言わせて頂けば、山だらけの山無し)
由来は八ヶ岳の噴火で千曲川が堰き止められ、
巨大な湖が出来たことによるそうです(徐々に消滅)
鴎が飛び交っていた奈良盆地に似たイメージかな、、

山女は家で「山ん婆」とからかわれております(^^;)
両親の影響もありましょうか、なるべくしてなった、
という思いですが、10年早ければ良かったです。
次のヤマは今月の下旬に白山です。
それまでは奥多摩で足慣らしですネ

「十八女」超難読ですね(お茶の名前みたい)
Commented by たき at 2018-07-11 21:15 x
千曲川が堰き止められて湖が出来たんですか、そして歴史の中で消えていった湖。
数十年前に千曲川近くのホテルで泊ったことがあったんです。
帰ってから気づいたんです、千曲川の石に触れる事を忘れていたのを。

信濃なる 千曲の川の 細石も 君し踏てば 玉と拾はむ

せっかく千曲川の瀬音を枕に聴きながらも河原の石を手に取ることもできなかった
悔しさ。千曲川と聞くたびに昔を思い出して後悔の一夜を振り返っています。

立山連峰も富山・高岡から眺めたので好きです。
Commented by elsur147 at 2018-07-15 00:09
>たきさん
こんばんは。お返事が遅くなってすみません。
千曲川は歌に詠まれていたんですね~
石は私も好きで、珍しいのがあると拾ってきます。
あ~しまった、あのとき・・・
同じような経験、私もありますよ。
たきさんの千曲川にまつわる思い出、
興味深く読ませていただきました(*^^*)、
<< 千曲川の源流を辿る山小屋(6/30) 今日の山頂は >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31