arsenal seveile

茅ヶ岳の分岐から山頂まで

細切れでスミマセン

深田久弥氏が茅ヶ岳を登山中、脳卒中で倒れ、永眠された場所
知ってはいても気づかず通過してしまう事もあるもよう
雑誌等に掲載された氏の随筆では白山賛歌がやはりいい
それと観光地と化した立山室堂をこき下ろしていたのが小気味よかった(^^;)
それにつけても人間 どこでどうなるか神のみぞ知る ですな
c0051781_22155256.jpg
c0051781_22162949.jpg
c0051781_22160731.jpg
c0051781_22172085.jpg

ちょうど視界が開けて金峰山を拝めたり
c0051781_22170064.jpg
c0051781_22173219.jpg

すぐ岩場が待ちかねていたり
c0051781_22180277.jpg
c0051781_22174963.jpg

そんな処に咲いているイワカガミに喜んでいると
イワカガミは岩鏡と書く(大鏡とか水鏡みたい)
イワウチワの岩団扇はどうってことないけど鏡とついているだけで
神秘的で文学的な何かを感じる(気のせい)
c0051781_22183011.jpg

話それたが気がついたら山頂というわけで
あれそういえば
深田久弥のお墓あったあ?という声がどこかで聞こえ だ
c0051781_22184642.jpg
c0051781_22195387.jpg

南アルプスはもやもやし
c0051781_22190454.jpg

八ヶ岳ももやもやの中
c0051781_22193994.jpg

意地で目をこらしてみた甲斐駒ヶ岳
c0051781_22200968.jpg

次のピークは金ヶ岳(南北峰)
一旦下りないとイケマセン(せっかく稼いだ標高が~)
c0051781_22192100.jpg

さー次行きますかー(どっこらしょ)
c0051781_22204022.jpg

山頂の眺望は霞んで残念だったけれども登山道が楽しくて
キャッチコピー通り "見て良し登って良し" の秀峰でしたv
by elsur147 | 2018-05-21 00:20 | yama | Comments(0)
<< 下山途中にて 茅ヶ岳(登山口~分岐) >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31