arsenal seveile

白い諏訪湖

生駒山よろしくテレビ塔が目印になる美ヶ原
c0051781_15472544.jpg

霧ヶ峰か蓼科か
c0051781_15532676.jpg

八ヶ岳は諏訪湖から眺める山では一押しなのだが
きれいさっぱり見えません
c0051781_15582770.jpg

御神渡り
c0051781_1681018.jpg

御神渡りなら岡谷寄りの方が大きく出とるよ 
上諏訪と下諏訪は今回はちょっと目立たんな と
水門付近を散歩中の爺様が教えてくれた
当初の予定(逆コース)を行ったら
お目にかかれなかった(おそらく上諏訪でリタイア)
c0051781_1611645.jpg
c0051781_16115927.jpg

石伝いに近くまで行ってみた
c0051781_16282558.jpg

さわれる御神渡り
c0051781_1629443.jpg

c0051781_16343111.jpg

外房で見かける岩盤みたい(白亜の浅海堆積物)
c0051781_16345995.jpg
c0051781_16351014.jpg

山と山の凹を下諏訪から眺めると
北斎と広重の富士が見える
この雲行きではお目にかかれまいが
c0051781_1643273.jpg

たぶん霧ヶ峰
c0051781_16442544.jpg

岡谷から上諏訪~下諏訪と歩いてみた
c0051781_16502927.jpg

車道/自転車道/遊歩道と並行している
c0051781_1654243.jpg

地元のワカサギ漁かな
c0051781_18594113.jpg

諏訪湖に流れる川も凍っていた
溶けかけ?凍りかけ?氷のニューロン
c0051781_1924736.jpg

ところどころで氷が突起している不思議な湖面
c0051781_2044442.jpg

上諏訪付近
湖と湖畔の境が見つからない
c0051781_2072390.jpg
c0051781_2084085.jpg

上諏訪を過ぎると飛騨山脈が見えるはずが
c0051781_2095714.jpg

歩けけば歩くほど雲行きますます不機嫌になり
残念...(そう幾つも美味しい話はあるまいよ)
c0051781_20111288.jpg

ここから岡谷の畔まで4キロ 畔から駅まで30分
残り1時間弱では厳しいような 急ぐのも勿体ないような
下諏訪駅までもそれなりに歩くのである
c0051781_20154985.jpg

なにげに八ヶ岳方面を振り返ると
北斎と広重の富士山が見えた見えた
かろうじて
どけ雲じゃまじゃま=3
c0051781_20302993.jpg

上の方に青空いらないから
下の雲どかせって
それはさておき
まるで計算したかのような富士の構図だ
c0051781_20325971.jpg

歌川広重の富士三十六景「信州諏訪之湖」
c0051781_20542990.jpg

諏訪といったら謎の大祭(命がけ=3)
c0051781_2204740.jpg

諏訪明神は風の神と水の神なんだね
シルフィとオンディーヌ という~
爽やかな響きは一喝されそう(^^;)
c0051781_22118100.jpg

ここから船橋まで一本
乗り換えて一駅で家に着く(楽楽)
by elsur147 | 2018-02-16 22:45 | yama | Comments(2)
Commented by たき at 2018-02-19 09:33 x
「さわれる御神渡り」とあります、石が等間隔で置かれているんですか、それとも自然に
できた石なのでしょうか。目の前にあって触れる自然現象なんて、身近に感じますが神秘
性がうすくなるようにも感じます。
機会があればもう一度諏訪湖を訪れてみたいです。
Commented by elsur147 at 2018-03-02 22:07
>たきさん
こんばんは。
随分とご無沙汰してしまいました。
お返事が今頃になっていつもながらスミマセン、、
石は、石伝いに湖面を渡ることに熱中していたので
言われてみればどうしてそこにあるのか
まったく考えていなかったです。
御神渡りは間違いなく自然現象ですけど、
湖畔は遊歩道等、かなり整備されていました。
自然保護か安全の為に置かれているのかも知れませんね。
<< 今日の山頂 釜口水門 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31