arsenal seveile

続・鋸山をダラダラと

人工の断崖絶壁
c0051781_18263957.jpg
c0051781_18270100.jpg
c0051781_1923514.jpg

岩の回廊
c0051781_19222635.jpg
c0051781_1925072.jpg
c0051781_1964860.jpg

自分の靴音が反響するのが不気味だった
誰もいない足場も悪い(石がごろごろ)
c0051781_197168.jpg

散策路は申し訳程度のロープ有り
c0051781_19233838.jpg

石切場跡から地獄のぞき
あそこまで登るわけよ
c0051781_1937453.jpg
c0051781_19394158.jpg

どこの切り出しだったかしら(笑)
c0051781_19264318.jpg

てっぺんの切れ込みが凄い
突先に立つ人いるんだろうか(いないいない=3)
c0051781_19404198.jpg

日本寺までは山岳寺院に憑き物の
情け容赦のない階段
c0051781_20203873.jpg

石段は
尖っているより数倍こわい角丸である
オマケに中央部が窪んでいる
c0051781_202113.jpg

上り詰めると何台目かの展望台
見下ろすより
c0051781_20253278.jpg

岩を見上げる方がこわかった
足がすくむようだった(ほんとほんと)
尖った岩壁を見上げるときって
こんな感覚なのかなー(どこの?^^;)
c0051781_20325525.jpg

裏口入道
c0051781_2035287.jpg

百尺観音 おおきいですね
c0051781_20362260.jpg

木漏れ日
c0051781_20472255.jpg

名物:地獄のぞき
c0051781_20482146.jpg
c0051781_20485651.jpg

北口の境内が真下に見えた
c0051781_20491638.jpg

週末などは地獄を覗く行列が出来る
雨のあとは水たまりも出来ると思う
c0051781_2052486.jpg

滑りやすいすりすり岩は
浸蝕の跡とか良い感じv
c0051781_20524993.jpg
c0051781_2056128.jpg

山頂駅が見えますな
ケーブルに乗るなら
一旦下りてまた登る(笑)
c0051781_2138044.jpg

帰りは境内経由で保田駅でした
遊歩道に沿っていろいろ観音
c0051781_2195590.jpg
c0051781_21401018.jpg

頭の無いのが多い(いろいろな曰くあり)
頭はまとめて保存してあるらしいが
どれの頭だか分からないのもあるとか
まるで法隆寺宝物館の
四十八体仏の光背みたいだと思った
光背を外して搬送したら
組み合わせが分からなくなったと
光背だけまとめて別に展示してある
(宝物よっては正倉院より一時代古いらしい)
c0051781_21172533.jpg
c0051781_2118266.jpg
c0051781_21405710.jpg
c0051781_21411864.jpg

ここに来てお気に入り発見
一番高いところの観音様が
c0051781_21461712.jpg

法隆寺の百済観音に似ていたv
c0051781_214783.jpg
c0051781_21472756.jpg

鋸の大仏 
c0051781_2251960.jpg

紅葉
c0051781_2281312.jpg
c0051781_2211370.jpg

水仙
c0051781_229677.jpg

天然の石橋
c0051781_2210612.jpg

正門
c0051781_22113516.jpg

水仙の良い香り
c0051781_22124396.jpg

可愛いね
c0051781_22131059.jpg

このお茶美味しいです~
c0051781_2215935.jpg

ではー
by elsur147 | 2017-12-29 23:05 | yama | Comments(0)
<< 富士見の山 Mt.Fuji >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31