arsenal seveile

お池めぐりちょこっと

朝食後ふたたび 御前峰を登っとります
お池めぐりと大汝峰方面はショートカットありますが
御前峰の尾根の先まで登るんですよ登る登る
c0051781_18455577.jpg
c0051781_18473149.jpg
c0051781_18474571.jpg

千蛇ヶ池と母なる大汝峰
c0051781_1848840.jpg

雪渓まで下りられる
c0051781_18502652.jpg

午前中の御宝庫は光が強すぎてダメねー
c0051781_18525021.jpg

雪渓の下は蛇です蛇
c0051781_18554897.jpg

泰澄大師が千匹の蛇を閉じ込めて蓋をしたという
蓋であるところの雪渓が温暖化の影響で溶けている
蛇が出てきてしまうじゃないか=3
c0051781_1905966.jpg

大汝峰に登るのは難しくなさそうだけど
室堂まで戻らなきゃイケナイので(当たり前だが)
さらには別当出合まで下りなきゃイケナイ(笑)
前にも書いたが下山バスは13:30 のみ
しかも金沢-東京 逃したらアウトーーー
てな訳であきらめました
c0051781_1931276.jpg

夏より日の入りが1時間早く 日の出が1時間遅い
くだらないと思うかもだけどこの1時間は大きいのである
大小七つの池のうち小さいのをめぐってオワリだ
(池は夏に見たでしょうにそれはそれ)
OH!汝峰vvv
c0051781_1937403.jpg

水の色も底の様子も周りの景色もちがう
c0051781_19393253.jpg

ミヤマリンドウが愛らしかった
c0051781_19421045.jpg

台風のときこの花の心配をしていた
c0051781_1943255.jpg

日本海と小松方面が綺麗に見えていたのだが
写っていないな
c0051781_19354045.jpg

目覚まし山こと伊吹山は雲のむこう
(チブリ尾根と避難小屋も写っていない)
c0051781_19463994.jpg

来た道を折り返すOH!御宝庫~vvv
c0051781_19473610.jpg

バスの時間までに下まで下りんならん
だーれも連れとってくれんしな って 
登山道でちょこちょこすれ違ってた地元のおばちゃん達~\(^o^)/
雲隠れの多い別山がよく見えていた
c0051781_19482229.jpg

出入り口のベンチにリュック置きっぱ
部屋に戻るのもクツ脱ぎ履きするのめんどくさくて
きったなくて重たいの誰も持ってかないって(^^;)
by elsur147 | 2017-10-31 20:24 | sato | Comments(0)
<< 弥陀ヶ原での見送りは泣ける 御前峰で御来光 >>



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31