arsenal seveile

プレミアバレンタイン

c0051781_0125725.jpg
テディベアのチョコレート。
チョコレート本体より「PREMIER」にそそられて即効買い(笑)
明日のアーセナルのゲームはクリスタルパレスとですね。
ロンドン・バレンタイン・ダービーとなりますか。
放送がないなんてすごく淋しいけど、ライブテキストで応援するから。
頑張ってね。
アンリは2007年の契約が終わってもアーセナルにいたいと改めてコメント♪
# by elsur147 | 2005-02-14 00:15 | football | Comments(0)

「ビートたけしの・・ハリウッド映画マル秘舞台裏」

c0051781_0513047.jpg<スピルバーグ vs ルーカス世界の2大巨匠が宇宙で激突!>
面白かった。途中からしか観てないけど。
バットマン vs スパイダーマン?
あたしマイケル・キートンのバットマンじゃなきゃヤダ・・・(笑)
ヘプバーンがリズ・テイラーと熾烈なライバル争いしてたなんて!
今の今まで知らなかったよ。
オスカーを狙って超大作に出演合戦していたなんてー


c0051781_0514835.jpgで、この番組の目玉バトル。
スピルバーグ vs ルーカスは有名な話だけど・・・
ヒット作品を時系列で紹介されると、改めて納得。
(ヘプバーン vs テイラーのもだけど) 
「激突」→「アメリカン・グラフィティ」→「ジョーズ」→「スターウォーズ」
・・・と、激突火花!(笑) で、ルーカスが宇宙で来るなら・・・
俺はコレだわ!と「未知との遭遇」を撮ったとか。宇宙ついでに「ET」も?


c0051781_0521187.jpgある日スピルバーグは、
マスコミに酷評されて意気消沈気味の(うそうそ)ルーカスに、
007みたいな映画をを獲りたいからプロデュースしてくれない?と、
共同製作を持ちかけたのが「インディ・ジョーンズ」だったのね。
で、ルーカスがプロデュースの味を堪能してまったりしている間に、
スピルバーグは、せっせせっせと新作を撮り続け、
「シンドラーのリスト」でオスカーを頂戴しちゃいましたとさ(笑)

そんなルーカスは「ジュラシック・パーク」を観てCGに目覚め、
「SW」エピソードの完成と相成ります。ついでに昔のも手直しちゃおーってワケ。
(ばかばか・・・;昔の「SW」が大大大好きだったのにぃ、旧作でDVD出してよね;)

寝た子を起こしたスピルバーグは、この夏「宇宙戦争」が公開されます。
対して、お目覚めルーカスは「SW」完結編で勝負するとか・・・
番組で紹介された予告をチラっと観た感じでは、あたしは「宇宙戦争」を観たいよ~ん(笑)
# by elsur147 | 2005-02-13 01:48 | cinema | Comments(0)

「スパイ・バウンド」

c0051781_22424114.jpg
パンフレットには、恋愛感情を一切出さずパートナー役になりきったと書いてあったけど、
良い意味でまったりとした緊張感のなさ、夫婦そのものだよ。そういう目で観るから?

面白かった。
なんの状況説明もセリフもない無愛想なオープニング!好き好き。
なんだなんだ一体全体どーした?て感じ。緊張感たっぷりで目が釘付け。
全編を通じて極端にセリフが少なくて余計なアクションがないのも好み。
(一つ余計と思ったのはモニカ・ベルッチのセミヌードでしょ?いらないよぅ)

モニカ・ベルッチとヴァンサン・カッセルのクローズアップから、
二人がいま何をどう感じているのか探るのみ。迷いや怒りや絶望をね。
次にとる行動の予想もつかないから、とにかく観る、一生懸命観る、と。
ラストシーンも良かったな。こういう感じで終わるの大好き。
頼もしい仲間の存在がありがたくて目の奥じ~ん・・・(おバカ?)

グラセ大佐を演じたアンドレ・デュソリエも良い味でしたよ。渋かった。
つい最近「ピエロの赤い鼻」でも観たけど「赤ちゃんに乾杯!」が懐かしい(笑)
# by elsur147 | 2005-02-12 22:49 | football | Comments(0)

で、ミルフィーユ

c0051781_2244357.jpg
昭和通り沿いにある日東紅茶(?)のカフェにて。(カフェの正確な名前を知らないのです)
メニューには、手作りにつき一日10個限定と書いてありました。
美味しい~♪ やはりケーキはカフェでいただくに限りますわ・・・。
トップのパイがサクサクなんですね、私はカスタードクリームが苦手なのですが、都合の良いことにミルフィーユだけは別格で(笑)、バニラビーンズの香りがたまらない。生クリームとの相性も絶妙、パイとのバランスも良いし、イチゴも甘くてシアワセなひとときでございました。ナイフをタテに入れても崩れないのも凄い~
# by elsur147 | 2005-02-12 21:59 | sweets | Comments(0)

ピーセラ完全読本

c0051781_229054.jpg「ライフ・イズ・コメディ」が公開される少し前、
銀座シネスイッチに置いてあったです。
どこの劇場にもあった?全14頁。B6版。
内容はココリコ田中さんのインタビュー、
J・ラッシュ、S・セロンのインタビューも。
巻末では井筒監督が大絶賛してました。

J・ラッシュが彼の身近な人物に化けてね、
彼等の本音と自分を語る演出は凄かった。
ちゃっかり自画自賛しているから笑える。
で、シャリーズ・セロンが可愛いのなんの♪
今も美しいブリット・エクランドご本人は、
シャーリーズは当時の自分より年取ってるし、
イメージも違うとフンガイ?したとか・・・
でもでも、映画が完成して観たら感涙で、
公式会場でシャリーズとメデタシメデタシ(笑)


c0051781_113432.jpgこれはP・セラーズ対J・ラッシュの7変化対決。
と、「博士の異常な愛情」「チャンス」のレビューも。
私はコメディはあまり好きじゃないけど、
映画を観たら、この2作品は観たくなった。
その他にも、最強のピーセラ伝説などなど・・・
小さな小冊子に内容盛りだくさんで・・・
これならパンフレットいらないよねぇ。
# by elsur147 | 2005-02-11 01:49 | cinema | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30