arsenal seveile

続・軍畑から橋めぐり

お目当ての橋が見えた
前前から気になっていたけれど
御岳駅から少し歩くので
なかなか行く機会がなかった
c0051781_19492393.jpg

草の緑に刺し色ヤマユリ
c0051781_19525041.jpg

これは何という花?優しい色だね
c0051781_20114927.jpg

お目当てだったのは
橋の名前が 「鵜の瀬」 だから(^^;)
c0051781_20122886.jpg

といって何を期待していたのか
わりとフツウの橋でガッカリした(笑)
c0051781_2164550.jpg

渡るとちょっとギシギシきしんだ=3
橋のたもとには 「鵜の瀬岩」 と呼ばれる
ボルタリング遊びも出来る巨岩があったが
あたしには通行のお邪魔岩(^^;)
c0051781_21321010.jpg

橋からの眺めがよかったv
c0051781_21331534.jpg

右奥のてっぺんギザギザ山が御岳山
この後あの山頂まで行ったよ(ズルしたけど)
c0051781_2138887.jpg

ふりかえって青梅方面
左の緑が歩いて来た方
c0051781_21394241.jpg

ここら辺の流れは急だけど川幅が広くて浅いのと
上にあがるとお店もたくさんあるので賑やかですよ
c0051781_21463486.jpg
c0051781_21475238.jpg
c0051781_21483718.jpg

御岳駅チカまで来た
c0051781_21491342.jpg

御岳小橋
c0051781_22183285.jpg

磨崖仏が惚れそうな岸壁
c0051781_22225143.jpg

今日は靴慣らしでしたが
悪路を歩いていないので何とも言えず
上島珈琲まったり甘くて美味しいよ
冷凍したのを持参してチビチビ補給したり
しゃかしゃか攪拌するとシャーベットになるv
c0051781_22243018.jpg

お茶はなかなか溶けないね
朝5時頃に冷凍庫から出して(ペットボトルのまま)
帰り電車でまだ塊が残っているよ
# by elsur147 | 2017-07-22 23:46 | sato | Comments(0)

軍畑から橋めぐり

今日は軍畑駅から渓流沿いを歩いて(二駅分)
御岳駅から御岳山の長尾平まで行ってきたよ
赤い橋は軍畑鉄橋
c0051781_23131845.jpg

昭和四年架橋の銅製トレッスル構造
トレッスル橋ときたら?信貴山の開運橋v
山は雷電山です
オランダのライデンに因み(勝手に^^;)
そのうち登ってみるつもり(青梅駅に下りられる)
c0051781_23133569.jpg

坂を上がると軍畑駅
c0051781_2317381.jpg

軍畑鉄橋を下りた先に遊歩道があり
c0051781_23512034.jpg

こんな木を見上げたりしながら
c0051781_2353759.jpg

渓流につかず離れず歩く足袋
c0051781_02184.jpg

楓橋と寒山寺
c0051781_053540.jpg

わんこフリスビーに
c0051781_065022.jpg

大はしゃぎv
c0051781_071410.jpg

水がきれい~
c0051781_075910.jpg

楓橋ふたたび
c0051781_082161.jpg

この続きが間に合うかなー
じゃまた
# by elsur147 | 2017-07-22 00:17 | sato | Comments(0)

今日の山頂

c0051781_14475636.jpg

御嶽神社から日の出山
# by elsur147 | 2017-07-21 14:47 | Comments(0)

閑話休題(通勤途中)

遅番の日は(12:30~21:30)
天気が良ければ施設の最寄り駅から徒歩(40分位)
せっかくの日差しが勿体ないから(^^;)
途中の池に白鳥の親子が棲んでいる
c0051781_23193826.jpg
c0051781_23554358.jpg

四羽の白鳥v
c0051781_23555764.jpg

本当は五羽(後方に父か母がいる)

こざと北公園



そうそう榛原からのバスは(奥宇陀線)
「奥」が好きだねえ とダンナが(ほっといてくれ)
平日は七時台しか無かった=3
歩くとちょっと~ タクシーかな
タクシーと言えば
会計事務所時代に耳で聞いたカン違い
顧問先で領収書の明細を聞いていて
「これは "ゲイシャタクシー" だったかな」
迎車とは想像もつかず
お腹の中で
芸者の送り迎えかと 
そんなもん経費で落とせるかと(わはは)

ではまた~
# by elsur147 | 2017-07-20 00:33 | etcetra | Comments(0)

続・高水三山

高水山の山頂が近い
この縦走コースはここまで来たらあとは楽ちん
難所はないのだが日差しが凄いのと
高さのある木道や急な登りが
寝不足等の体調によってはけっこうしんどい
c0051781_19564068.jpg

巻き道は山門から階段がある
c0051781_19572635.jpg

というわけであっというまに岩葺石山
高水山(てっぺんのちょんちょんが可愛いv)
c0051781_19574316.jpg

黒山と棒ノ折山(有馬ダムらしき凹みが見えた)
c0051781_19581437.jpg

今まで登った山を遠くから見たかった
奥のちょんちょん山頂が川苔山
c0051781_2033268.jpg

角度を変えると山の形が変わりますか
山頂がちょんちょんです(笑)
こうして改めて眺めると
自分が登ったなんて信じられない
c0051781_20482820.jpg

小さく見える集落は飯能市の名栗(棒ノ折山)
c0051781_2055137.jpg

秩父でイタリアンレストランを開く予定の方とお話
登山口までの送迎プランを計画中なんだってv
c0051781_206634.jpg

惣岳山の山頂直下は根っこと岩をよじ登り
c0051781_20582383.jpg

手すりになりそうな岩も根っこないところは
足もとのじゃりじゃりが滑りやすくて危ねえ
c0051781_2105376.jpg

御岳方面は液晶が壊れたテレビのようだ(笑)
c0051781_211416.jpg

惣岳山(惣岳とは周囲の山山を総監するの意)
青渭神社(あおいじんじゃ)奥の院
c0051781_212237.jpg

真名井(青渭ノ井)の霊泉は枯れていた(残念)
c0051781_2135147.jpg

ここは高水三山で好きな場所
c0051781_21413542.jpg

大塚山と送電線の雪吊り仕立て
c0051781_21435195.jpg

そしてこのコースで一番好きな渋い場所vvv
c0051781_21451540.jpg

コースほぼ終点で御岳駅に近いところでまさかの登り
根っこ道と光の模様が印象的(上り詰めたところから)
c0051781_21453092.jpg

御岳に下りると目の前は日の出山
御岳山からでなく御岳駅から直に登るルートがあるらしい
まさかあの刮げた部分を直登するんじゃあるまいな=3
c0051781_21523822.jpg

そうそうスマホに山のアプリがあるらしい
画面をかざすと山の名前が表示されるとか
c0051781_2223573.jpg

気になっていたお蕎麦屋さんだが
靴を脱ぐんじゃパスだわさ
(座って紐をほどくのがめんどくさい)
c0051781_2245998.jpg

なのでまた御岳渓谷へ下りてみた
c0051781_22254875.jpg

寄りかかれそうな岩を見つけた
c0051781_22392981.jpg

これは楽ちんv
海と違っていいところはフナムシがいないことだ
c0051781_22274376.jpg

ここら辺は岩の都合で急流なので音が凄い
c0051781_2230187.jpg

近くに¥100シャワーのサービスがあるよ
c0051781_22263468.jpg

そこらじゅうに腰掛け岩ごろごろ
c0051781_2231257.jpg

あたしの好きな三点セット
山の緑と空の青と雲の白v
c0051781_2231547.jpg

来週の奈良もこんなお天気でありますように!
# by elsur147 | 2017-07-18 23:02 | sato | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31