arsenal seveile

肉厚の房州長ひじき

洲崎灯台の近くの売店にて
巨大な樽に山盛りの取れたて茹でたてひじきを
試食させていただき(手の平へどうぞと)
あまりの美味しさに感動して衝動買い\(^o^)/
「うわあー磯の香りがしますーーー」v
ごま和えサラダにした(洗わなくてよいのもよかった)
c0051781_23522952.jpg

スーパーに売ってるのと違うでしょ
わざわざ買いに来られる人もいるんですよ
分かるー
口いっぱいに広がった海と磯の香りはきっと
取れたてでしか味わえない
# by elsur147 | 2017-03-11 00:23 | etcetra | Comments(0)

洲の崎神社の石段

c0051781_12531540.jpg

どひゃーまだ半分です=3
飛鳥のウスタキ坐ヒメ神社と比べてどうかな(*・*)
# by elsur147 | 2017-03-10 12:53 | Comments(0)

続・野島崎にて

げっっ なんかいる=3
c0051781_20133825.jpg

伊勢エビの漁獲量ニッポン壱は千葉だそうだ
(主に外房の太東から勝浦にかけて)
よくよく見ると触角とか
甲羅の縞縞とかきもちわるい(すいません)
というわけで ご臨終でございます
c0051781_2017550.jpg

そんなであたしには伊勢エビは
ザリガニの部類で(サンヨウチュウとか?笑)
いただくにはちょいと抵抗があるのである
c0051781_20294693.jpg

さて 岩歩きはここでオシマイ
先はつるつる滑るのでアブナイよ
ここでもしぶきが飛んできていた
c0051781_20303329.jpg

名前をつけたいような岩があった
c0051781_218796.jpg
c0051781_213201.jpg
c0051781_22193375.jpg

海へ張り出した岩の上に
ポールが立っているのが見えますか
あそこで釣り人らしき人が見えたのに
スニーカーで渡れる岩がなかった
しぶとくチャレンジしたものの
ベンチ周りと違って緑うるおう岩場でねえ(笑)
c0051781_2141577.jpg
c0051781_21101611.jpg

覗き込むだけで触れないのは
われながらつまらないと思う
磯はフクザツだから(変な理由)
c0051781_21184060.jpg

はあと(笑)
c0051781_21192836.jpg

南西かな
最南端と岩場の様子が全然違う
外房と比べると海は
岬の辺りも割と穏やかだった
c0051781_2221254.jpg

灯台は八角形でしたv(そこ?笑)
c0051781_22372244.jpg

無線方位信号所(ビーコン)
c0051781_23344558.jpg

やはり地球は丸いのである
水平線は真っ直ぐだけど(ははは)
c0051781_23452639.jpg

てな感じで灯台周りを夕暮れ近くまで
ウロウロ徘徊していたのであります
して 館山から帰りの内房線にて
三角山の上にあるアレ何ざましょ(山の上のお蔵)
c0051781_2349169.jpg

上総湊と湊川河口と東京湾観音
c0051781_23505672.jpg

夕暮れ時の漁港もいいねv
c0051781_2356351.jpg

ではではzzz
# by elsur147 | 2017-03-08 00:26 | hollander | Comments(0)

モンベルのくつ下など

さすがアウトドア専門
フィット感が最高です
くつ下が足と一体化したよう
c0051781_10134933.jpg
c0051781_18395992.jpg

コレド室町の中川政七商店
フクロも粋v
c0051781_10141119.jpg

そして別の日 
三越に行ったついでに色違いなどなど
紺✕シルバーは紙糸プラス
c0051781_1842684.jpg

くつ下ついでに
これ可愛いでしょ~ (金沢駅のTabio/タビオ)
カラリングに一目惚れv(滅多にはかない・笑)
c0051781_18534020.jpg

とりあえず駕籠盛り
c0051781_18423026.jpg

けっこうな奥行きの三段ボックスに全部くつ下=3
おそらく
買ったことすら忘れているのだ(ボケのはじまり)

椅子の脚にはペットボトルカバーをはかせてある
カバーはお茶に付いている付録
シリーズが変わるとお色直しをしてみたり(笑)
c0051781_19121759.jpg

# by elsur147 | 2017-03-07 19:27 | collection | Comments(0)

野島崎の岩場にて

先だってゲリラ投稿したベンチは
時間帯がちょっと 眩しすぎてまっちろ
c0051781_2338934.jpg

剥き出しの岩を上る(もちろん手すり無し)
粘土質で硬いので行きはひょいひょいv
下りは足場に気をつけないと
勢いあまって飛び降りたりすると膝か足首をやられる
・房総半島の最南端・
c0051781_234858.jpg

灯台・アンテナ・霧笛舎の三位一体
そこかしこに隆起した岩やら昔は海の名残あり
c0051781_23394591.jpg

渋い霧笛舎は廃墟である
c0051781_25039.jpg

遊歩道じゃつまらないので
岩場へ出てみた
いろんな形の岩があって面白い
c0051781_23405222.jpg

潮だまりの岩を伝って先まで行けるv
c0051781_2341299.jpg

年代の違うのもあったりだ
c0051781_23431540.jpg

こちらは風呂釜(男女別に仕切り有・笑) 
c0051781_23434260.jpg

眠くなってきた
いったん上げる(^^;)
# by elsur147 | 2017-03-07 02:23 | hollander | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31