arsenal seveile

<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ロープ道連れ伊予ヶ岳

岩井は内房線(南房総市)
c0051781_2029429.jpg

登山口までコミュニティバスが出ています
黄色いバスがそう
下りてぐずぐずしていたら行ってしまった
バスの名前はトミー
岩井のランドマークマウンテンが富山だから
富山 と・み・さん です
c0051781_2032021.jpg

平群天神社の鳥居から伊予ヶ岳が真正面
c0051781_2033229.jpg

教わらなくても 「へぐり」 と読めるv
c0051781_20344848.jpg

低山でも屹立としていて良い感じ
枝の枯れっぷりもなかなかですね
c0051781_20355626.jpg

標識も木道もプラ擬木
申し訳なくも
けっこうテンション下がります
c0051781_2105912.jpg

山頂直下の大変キケンな箇所は
かなりの急斜面でびびりまくり(下りは特に)
c0051781_2154534.jpg

段差のないところはほぼ垂直に近いくらい
枯葉がまたいい感じにズルッと滑るんでねえ
やっと登ったらまたロープ&鎖って感じで
平面で一呼吸おきながら
こんな壁面が山頂まで三、四回あったかな
c0051781_2163623.jpg

平坦面から見下ろす里山
c0051781_2184934.jpg

ベンチから撮った山頂部(テーブルもある)
c0051781_21113643.jpg

鶴来の獅子吼の
山頂から眺めた景色に似ていると思ったら
c0051781_2192891.jpg

うねうねとした道が
蛇行する手取川に見えた
c0051781_21103741.jpg

太平洋が見える(館山の先の平砂浦の方)
c0051781_2121355.jpg

ネコ耳トミー
c0051781_21243147.jpg

鞍部へ下りて北峰へ行ってみます
c0051781_21262769.jpg

下りて登って10分くらい
あのモサモサしたのが北峰
夏場は虫が凄いんだろうな
c0051781_21264829.jpg

ま、また、、
c0051781_2128129.jpg

リンドウが咲いていたv
c0051781_21284057.jpg

山頂には三角点がありました
右の方の先割れがさっきまでいた南峰
c0051781_21315216.jpg

この木何の木?幹が白いのが気になる木
c0051781_21333838.jpg

伊予ヶ岳の伊予は愛媛の伊予
山容が愛媛の石鎚山に似ているからだそうです
(ネットで見たらなるほど似ていた)
伊予からミカンを摘んだ船が東京湾(江戸時代)に入ったとき
船人は故郷を思い出したのかもしれない
c0051781_2274875.jpg

美味しかったー
プチプチ食感でラズベリーに似た味
c0051781_22454735.jpg
c0051781_22393089.jpg

山頂に移っている男性は地元の方
ときどき散歩がてら来るのだそうです
男性が落としたカメラをキャッチした御縁にて
(上から転がってきた)
下りロープを同行願った
「後ろ向きで下りるのは怖いですか」
へっぴり腰を笑われた
練習したけどダメでした
カエルの伸びた足に例えたらウケたよ
どうしても両手とお尻を付いて片足そろりだ
私この辺りの山をうろうろしているのまた来て下さい
ということで 
次はトミー
c0051781_22461033.jpg

富山の登山道は上りも下りもタイクツで
山頂も伊予ヶ岳ほど面白くないけど
霞がかかって海が真っ白だったせいもある
気が向いたら書きます(笑)
by elsur147 | 2017-11-17 23:51 | yama | Comments(0)

次の山頂

伊予ヶ岳の次は富山に登りました
これは内房線から撮った富山
枯れ木の後ろにある山です
<北峰 349m / 南峰342m>
双耳峰というよりネコ耳ですね(笑)
c0051781_1483618.jpg

by elsur147 | 2017-11-14 15:09 | yama | Comments(0)

今日の山頂

c0051781_13232265.jpg

南房総の伊予ヶ岳(336m)
登って下りてきました
では次 行きますv
by elsur147 | 2017-11-10 13:23 | Comments(0)

ゼロの焦点とか(松本清張)

ちょこっと内容バクロです(あしからず)
本の断捨離をしていて見つけたので読み返してみた
c0051781_1783045.jpg

これを最初に読んだのはいつだったか
内容もまったく覚えていなかったが
能登金剛が舞台ということだけは記憶にあった
能登金剛はさておき
津幡や羽咋が出て来て おお と読み進み
北陸鉄道は石川線まで登場していて驚いた
鶴来から支線もあった時代だ(加賀一の宮から白山下など)
しかし鶴来で殺人事件なんて
しかも手取川に突き落とすなんて
ちょっとーーー (あと パンパン て ^^;)

c0051781_1791265.jpg


「高校殺人事件」 は初めて読んだ松本清張(珍)
ミステリーは海外オンリーだったあたしに
高校の同級生が面白いよとすすめてくれた
(珍)といえば
初めて聴いたビートルズが 「ノージャンウッド」
神秘的なメロディーが心地よかった

「球形の荒野」 は上巻が行方不明 (近日中にAmazonから届く)
奈良の唐招提寺が出てくるね
これも最初に読んだのは奈良といったら修学旅行の
奈良公園のシカしか記憶にない時代で
タイトルに惹かれたのである

ああこんなのあったのか~というわけで
本もさほど断捨離にならず
あらためて読み返す本が積ん読状態=3
by elsur147 | 2017-11-07 23:26 | etcetra | Comments(0)

砂防の吊り橋と別当出合でぐずぐずと

まったくどれだけ名残惜しいんだか
c0051781_2049539.jpg

この吊り橋は記録によると二代目になるのか
以前の吊り橋はもっと下方にあったようです
それが2004年5月17日に発生した土石流により流出
同年6月15日より架設工事 7月24日に完成
夏山に間に合わせるべく急ぐこと驚くべし!
(冬は踏み板が外されるらしい)
c0051781_20505746.jpg

吊り橋が流れるほどの土石流ってどんな勢いだったのか...
以後、定期的に修繕や補修を行っているもよう
c0051781_20502081.jpg
c0051781_20532459.jpg
c0051781_20542130.jpg
c0051781_20544698.jpg
c0051781_21124135.jpg
c0051781_21132472.jpg

夏は17:30発が出る日もあったんだって 
実家にいるなら日帰りできるー
(時刻表に出ていなかった見落としたか?)
バスの時間まで運転手さんとそんな話をしていた
来年も出して下さい とか
団体やツアーの数とかで臨時便を調整するらしい 
c0051781_21135958.jpg
c0051781_21414256.jpg

奥は金沢急行便 手前はフツウの北鉄
市ノ瀬とありますが 白峰~鶴来支所前に変更になった
急行が満席だった為、途中下車の人々は乗り換えた 
あたしも手前のに乗るんだったらよかったのに(里心てんこ盛り=3)
c0051781_21245010.jpg

出発すると車掌さんがマイクを片手にご挨拶
この便が今シーズン最後の登山バスになります
長らくのご利用ありがとうございました云々
車内から拍手がでてウルウルでした

オマケにバスの窓からは御前峰が見えていた
市ノ瀬を過ぎてまだ見えていた
夏は気づかなかった見えないかなーと思って
振り返って見たけれど
あのときは霞んでいたのかもしれない
c0051781_21392115.jpg
c0051781_2141893.jpg

このときに戻りたい 
というより ここに立ちたい
c0051781_21222546.jpg

来年も4649(*^^*)
c0051781_21471074.jpg

by elsur147 | 2017-11-03 22:26 | sato | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30