arsenal seveile

<   2017年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日の山頂

c0051781_14475636.jpg

御嶽神社から日の出山
by elsur147 | 2017-07-21 14:47 | Comments(0)

閑話休題(通勤途中)

遅番の日は(12:30~21:30)
天気が良ければ施設の最寄り駅から徒歩(40分位)
せっかくの日差しが勿体ないから(^^;)
途中の池に白鳥の親子が棲んでいる
c0051781_23193826.jpg
c0051781_23554358.jpg

四羽の白鳥v
c0051781_23555764.jpg

本当は五羽(後方に父か母がいる)

こざと北公園



そうそう榛原からのバスは(奥宇陀線)
「奥」が好きだねえ とダンナが(ほっといてくれ)
平日は七時台しか無かった=3
歩くとちょっと~ タクシーかな
タクシーと言えば
会計事務所時代に耳で聞いたカン違い
顧問先で領収書の明細を聞いていて
「これは "ゲイシャタクシー" だったかな」
迎車とは想像もつかず
お腹の中で
芸者の送り迎えかと 
そんなもん経費で落とせるかと(わはは)

ではまた~
by elsur147 | 2017-07-20 00:33 | etcetra | Comments(0)

続・高水三山

高水山の山頂が近い
この縦走コースはここまで来たらあとは楽ちん
難所はないのだが日差しが凄いのと
高さのある木道や急な登りが
寝不足等の体調によってはけっこうしんどい
c0051781_19564068.jpg

巻き道は山門から階段がある
c0051781_19572635.jpg

というわけであっというまに岩葺石山
高水山(てっぺんのちょんちょんが可愛いv)
c0051781_19574316.jpg

黒山と棒ノ折山(有馬ダムらしき凹みが見えた)
c0051781_19581437.jpg

今まで登った山を遠くから見たかった
奥のちょんちょん山頂が川苔山
c0051781_2033268.jpg

角度を変えると山の形が変わりますか
山頂がちょんちょんです(笑)
こうして改めて眺めると
自分が登ったなんて信じられない
c0051781_20482820.jpg

小さく見える集落は飯能市の名栗(棒ノ折山)
c0051781_2055137.jpg

秩父でイタリアンレストランを開く予定の方とお話
登山口までの送迎プランを計画中なんだってv
c0051781_206634.jpg

惣岳山の山頂直下は根っこと岩をよじ登り
c0051781_20582383.jpg

手すりになりそうな岩も根っこないところは
足もとのじゃりじゃりが滑りやすくて危ねえ
c0051781_2105376.jpg

御岳方面は液晶が壊れたテレビのようだ(笑)
c0051781_211416.jpg

惣岳山(惣岳とは周囲の山山を総監するの意)
青渭神社(あおいじんじゃ)奥の院
c0051781_212237.jpg

真名井(青渭ノ井)の霊泉は枯れていた(残念)
c0051781_2135147.jpg

ここは高水三山で好きな場所
c0051781_21413542.jpg

大塚山と送電線の雪吊り仕立て
c0051781_21435195.jpg

そしてこのコースで一番好きな渋い場所vvv
c0051781_21451540.jpg

コースほぼ終点で御岳駅に近いところでまさかの登り
根っこ道と光の模様が印象的(上り詰めたところから)
c0051781_21453092.jpg

御岳に下りると目の前は日の出山
御岳山からでなく御岳駅から直に登るルートがあるらしい
まさかあの刮げた部分を直登するんじゃあるまいな=3
c0051781_21523822.jpg

そうそうスマホに山のアプリがあるらしい
画面をかざすと山の名前が表示されるとか
c0051781_2223573.jpg

気になっていたお蕎麦屋さんだが
靴を脱ぐんじゃパスだわさ
(座って紐をほどくのがめんどくさい)
c0051781_2245998.jpg

なのでまた御岳渓谷へ下りてみた
c0051781_22254875.jpg

寄りかかれそうな岩を見つけた
c0051781_22392981.jpg

これは楽ちんv
海と違っていいところはフナムシがいないことだ
c0051781_22274376.jpg

ここら辺は岩の都合で急流なので音が凄い
c0051781_2230187.jpg

近くに¥100シャワーのサービスがあるよ
c0051781_22263468.jpg

そこらじゅうに腰掛け岩ごろごろ
c0051781_2231257.jpg

あたしの好きな三点セット
山の緑と空の青と雲の白v
c0051781_2231547.jpg

来週の奈良もこんなお天気でありますように!
by elsur147 | 2017-07-18 23:02 | sato | Comments(0)

高水三山

鋸山でヘタレたあたしは(^^;)
気分転換に縦走の初歩の初歩
高水三山へ行ってきた(7/11)
(軍畑駅から登って御岳駅へ下りる駅チカ三山v)
c0051781_23341923.jpg

ヤマユリは誰かに見せる為でなく
土手で好きに咲いている
c0051781_23125394.jpg

道ばたアジサイも同様に
c0051781_23354416.jpg

あの山は雷電山かもしれない
軍畑からの低山コース(400m)で青梅駅に出る
c0051781_03434.jpg

軍畑駅から高水山までのコースは日当たり最高~
さすがのあたしも帽子かぶりました(笑)
c0051781_055925.jpg

じゃまたー
by elsur147 | 2017-07-15 00:30 | sato | Comments(0)

多摩川と日原川の赤い橋

青梅線の 「青梅-奥多摩」 間は
どの駅で下りても登山口と渓谷が近いv
ここは奥多摩駅前から五分少々
c0051781_105811.jpg

鋸山に登ったとき
愛宕山から氷川渓谷の散策路を回ってみた
登計橋から昭和橋の赤がチラ見え
c0051781_131759.jpg

ここは多摩川
c0051781_133732.jpg

少し進んだら多摩川から橋が消えた(笑)
c0051781_162018.jpg

本仁田山(ほにたやま)だろうか 
その奥は瘤高山か(こぶたかやま)かな
奥多摩駅チカで人気らしいです
c0051781_17043.jpg

橋の反対側(多摩川)
c0051781_164055.jpg

下りてきた愛宕山
c0051781_233567.jpg

下へおりて一休み(日原川)
c0051781_24273.jpg

氷川小橋を渡って岩場から下ります
c0051781_273814.jpg

透明な水を眺めながらほっと一息
c0051781_243572.jpg
c0051781_245432.jpg

登計橋の下は多摩川
手前は日原川
緑の濃淡と木漏れ日がきれいでしょう~
c0051781_251612.jpg

頑張っていた登山靴は岡山で入院中(開業医だよ *^.^*)
c0051781_253570.jpg

靴を脱いで水に入りたかったけど
靴とくつ下を脱いでまた履くのがちょっとね
ただ単に面倒だったという物臭たろう
c0051781_255611.jpg

東吉野村の蟻通橋を思い出したって
前にも書いたね
あのときは古里から奥多摩まで
渓谷沿いに歩いたのであった
c0051781_264398.jpg

by elsur147 | 2017-07-14 22:34 | sato | Comments(0)

奥多摩の鋸山

赤土のボブスレー滑る(実際はもっと真ん中がえぐれている)
c0051781_21572021.jpg

草の先っちょちくちく(この先にクマの足跡があった)
c0051781_21584052.jpg

岩と根っこ
c0051781_220132.jpg

歩きづらっ
c0051781_221395.jpg

緑の隙間から山
c0051781_22214100.jpg

曲がろうが折れようが根性で枝を伸ばす木
c0051781_2225231.jpg

岩が先か 木が先か とか
c0051781_23264458.jpg

余所見してるとおっこちる=3
c0051781_23331345.jpg

御前山かしらあ?でかっ
c0051781_2251863.jpg

レンズに埃でも付いていたのか
やっと天聖神社に到着ーーー(726m)
岩をよじ登ってきた=3
c0051781_2261418.jpg

御前山~v
c0051781_2238487.jpg

東側なんだろ
岩峰みたいな神社狭いんで
吸い込まれそうだった
c0051781_2246248.jpg

ちょっと気持ち悪いけど
またここに立ってみたいと今では思うv
c0051781_22502349.jpg

ここまで緊張緊張の連続で来たので
この案内には正直気持ち萎えた=3
c0051781_22524959.jpg

巻きましょう巻きましょう(笑)巻いたってどうせ
c0051781_23181030.jpg

階段が申し訳程度でけして楽ではなく
岩場をおっかなびっくり四つん這い=3
c0051781_23191246.jpg

山頂は展望無しおーーー\(^o^)/
c0051781_22595393.jpg

ここで大岳から来られた登山者に会えてよかった
一息つきながら奥多摩の山のコースをいろいろ
なので引き返す道も気持ちも明るくなったという現金女
c0051781_23445422.jpg

寝る
by elsur147 | 2017-07-12 23:54 | sato | Comments(0)

一気に標高を稼ぐ奥多摩の愛宕山

奥多摩駅からスグ昭和橋
「暑いですねえ どちらまで?」
「愛宕神社からノコギリ山です行けそうだったら大岳山まで」
「あらあ~ 気をつけてね」
c0051781_23442281.jpg

日原川と多摩川が合流(河川敷に下りられるv)
c0051781_23444384.jpg

女人の狛?やらしいな(^O^) 「ふふんノコギリ手強いですよ」
c0051781_02135100.jpg

こんな参道ありか=3
c0051781_0372346.jpg

急な石段187段は谷川に傾斜していて幅も狭い
ここに来るまでにも
歩幅の合わない木の階段やら石段やら
ブッシュかきわけ上って来たのである
登山靴は少し横にしないと身体を斜めにしないと
後ろにひっくり返っておっこちる=3
c0051781_0362253.jpg

こりゃ手すりがないと大変だわさ
c0051781_0425337.jpg
c0051781_043635.jpg

やっとこさ上ったらスペースが猫の額ほどしかなく
こんなのの九十九折りが更に続くのである こっち側 ↓ なんにもない=3
c0051781_0442545.jpg

木々の隙間から奥多摩駅周辺がチラチラ見えていたのが
かえっておっかなかったというか五重塔に着いてほっとした
c0051781_1203851.jpg

愛宕山の愛宕神社の境内から(500m)城山と大塚山と御岳山か?
c0051781_1211325.jpg

ではまた~

大岳山には行かずノコギリ折り返しでした
迷ったんだけどね
ノコギリ山頂で
大岳山から下ってきた方が地図を広げながらご忠告

ここまでで6割方来てるけどね
大岳まで上りだし山頂で食事して
そこから御岳へ下りるのに二時間でしょう
急な岩場もあるし
ギリギリ間に合いそうだけどねえ
ギリギリはやめた方が無難だと思いますよ

はいはい素直に聞きましょう
万万万がいち最終ケーブルに間に合わなくて
ヘッドランプの参道下りはゴメン蒙る(^^;)

ノコギリの登山道にクマの足跡あった=3
by elsur147 | 2017-07-11 01:54 | sato | Comments(0)

岩峰にて小休止(^^;

c0051781_10412634.jpg

800m位かな?天聖祠で一休み。凍らせてあったミルク珈琲はまだまだ氷アイス状態です意外と溶けないもんですな(^o^)
by elsur147 | 2017-07-07 10:41 | Comments(0)

登山靴

京橋のモンベルにて(スタッフ親切だね丁寧だし)
へそ曲がりはヒモを同系色に変えてみた
c0051781_2237997.jpg

純正のはこっちに通してみたり(イマイチ?)
青地に黄色いポツポツが目立つのがちょっと(どんな?)
こっちのには蛍光オレンジのレザーを通していました
タウンユースは派手でいーの(笑)c0051781_22433412.jpg

それとついで買いのヒモ(ほらきたー)
二足やったらめんどくさくなったんでそのうち(^^;)
c0051781_2249550.jpg

母の形見はソールの張り替えが不可能で
つま先は糊付けを繰り返してそろそろ限界
もう少し頑張ってもらうつもりだけれど
山で靴は安全を左右するもんねえ(溜息)

膝を痛めて断念してから長らく放置されていたので
皮が固まってしまっていたようです(見た目には分からない)
ヒトの足に例えれば
拘縮している足を無理に動かして悲鳴を上げているようなもの(トホホ)
母は今頃あの世でビックリしているだろうな
まさかあんたがママの靴履いて山に登るとは(笑)
それでどの辺りに行くわけ?奥多摩?
その辺はママ達には足慣らしだったわよ(ふん=3)
by elsur147 | 2017-07-05 23:18 | collection | Comments(0)

棒ノ折の山ごはん

ツアーはお弁当付き(これも楽しみの一つ)
思わず 「杣づと」 を連想したのはあたしだけでしょうか~
(帰りのバスで食べたのでブレている)c0051781_0413776.jpg

「しばづと」 =お赤飯を朴葉で包んだ名栗の郷土飯
c0051781_0415464.jpg

朴葉の香りふわ~ 
美味しかったv
c0051781_0421126.jpg

奈良の初日はどこ行こうかなー
まずは榛原そしてロンドン(そこ?笑)
そこから額井岳か平井大師か...
by elsur147 | 2017-07-05 01:10 | sato | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie