arsenal seveile

<   2016年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日は御宿

c0051781_13224885.jpg

海岸沿いに(波打ち際)ロドリゴが漂着した岸壁を目指します。画像の岬は勝浦。その向こうに火曜に行った鵜原がある。
by elsur147 | 2016-09-30 13:22 | Comments(0)

外房は外洋v

ここは鵜原海岸でございます(勝浦市)
c0051781_23272335.jpg

昨日は夏日だったようで
里帰りの日焼け冷めやらぬところへ
焼き増しで顔やら腕やら真っ黒けーです
(美白とかシミとかに関心がない)
c0051781_23531142.jpg

さて。船橋から総武線で千葉まで 20分そこそこ
そこから外房線に乗り換えて (安房鴨川行)
一時間ちょっとでもう海だ(近い近い) 
房総を横断中の海側 各駅なのに特急みたいに早いよ
c0051781_22354936.jpg

御宿まで来ると海が見えてくる
c0051781_22372170.jpg

勝浦で停車中
水 出るんですかね
c0051781_22452555.jpg

勝浦駅を過ぎると そら海だ
c0051781_22501148.jpg

東京湾じゃない外洋だわさ~
c0051781_22511820.jpg
c0051781_2254351.jpg

はい鵜原に到着
c0051781_22552325.jpg
c0051781_22553886.jpg

改札に出るのに歩道橋を上ると海が見える
駅周辺も海岸通りも自販機と民宿と酒屋しかない
c0051781_011127.jpg

海岸へは駅から歩いて五分くらい
c0051781_0121341.jpg

御宿~勝浦~鴨川一帯はリアス式で
千里浜のようなわけにはいかないが
(海岸線は御宿の方が長かったかも)
c0051781_0125177.jpg

そそり立つ鳥居が見たかったv(八坂神社)
下は岩盤になっている
海岸は砂浜ではあるけれど 基本 岩盤
c0051781_0131820.jpg
c0051781_0153512.jpg

季節外れに湧き出る雲が凄かった
c0051781_0162297.jpg

あたしも板持ってくれば良かった なーんて
遠浅?うそ~ ドン深だよ(笑)
c0051781_0165531.jpg

ちょこっと岬めぐりもしてきたよ
これなんという鳥?ピーーーヒョロロ~て鳴き声(^^;)
c0051781_048313.jpg

ではまたね
by elsur147 | 2016-09-29 01:11 | umi | Comments(0)

太平洋

c0051781_1014594.jpg

久々に青空の休日なのでフラッと外房まで(勝浦の南)来ていますv
by elsur147 | 2016-09-27 10:14 | Comments(4)

近鉄橿原線の車窓など

のぞみの目玉が白く光ってしまったけれど
やはりナマズかサンショウウオか深海魚のような
平ぺったい顔が好き (ヒゲ付けたいな・笑)
先週の日曜日のこと
c0051781_1232597.jpg

浜松から名古屋-京都まで雨ザーザー
奈良に入って小降りになるも
どんより曇った佐保川沿とか
c0051781_12832100.jpg

ひとやまになってる二上山とか(どれだかワカル?)
奈良側は中央構造線が走っている金剛山地
走っているんだ 日本語って面白いv
雨天は山肌に立ち上る上昇気流が幻想的
c0051781_131920.jpg

橿原神宮前で自転車を借りたら
(午後は雨予報 80%で迷ったものの)
まずはお昼ごパンの買い出しですv
自転車ならあっという間だ
c0051781_1345415.jpg

東口から 「雷」 経由で明日香村へ続く新道
ここを走ってみたかった
ほとんどそれだけの為に来たという~
c0051781_1382147.jpg

途中で何度かザーっと雨に降られ
近場の軒下を探しては雨宿り
ヒサシが猫の額ほどの時もあったよ(笑)
彼岸花が盛りでしたv
c0051781_1414074.jpg

じゃまたね
あっという間に日にちは過ぎて
来週は報恩講で里帰り
by elsur147 | 2016-09-27 01:59 | climatnara | Comments(0)

ふるさとメール

白山市のメルマガを登録しています
主に防災、行方不明(お年寄りの徘徊^^;)、観光情報など
で。しょちゅう来るのが 火事→ 鎮火
まー火事は多いです=3
なんでも 「日御子」 という地名は
昔の記録では(郷土史によると古事記・笑) 
「火御子」だったらしい
しかしあまりにも火事が多いので日御子に変えたそうです
そんな白山市から今日届いていたメール

白山市<防災・防犯情報>平成28年9月21日
白山市美川地域湊地区でニホンシカの出没が目撃されました。
ご注意願います。

シカ?あたしネコだけど?(愛想悪お)
c0051781_23271872.jpg

美川って海に近いエリアで山らしい山はなくて
手取川を囲んで 田んぼばっかだったような・・・
どんな風にあらわれたんだろう まあいいや

シカに反応しただけなんでしょ(そうそう・笑)
c0051781_053133.jpg

シカはお初だったけど
クマ出没注意メールはときどき来ていた(山の方ね)
農道等では鈴持って歩きなさいって(効果あんのけ?)
じゃまたねv
by elsur147 | 2016-09-22 00:25 | Comments(0)

ALL☆STAR

可愛いの見つけた~
選びきれなくて二足買いv
c0051781_1145644.jpg

それ奈良のお土産じゃないよね(え?笑)
はい家の近所の靴流通センターです
c0051781_1161725.jpg

ヒールラベルの色も可愛い
c0051781_1175546.jpg

日帰りで奈良に行ってきたよ(9/18)
それはのちのち
せんとくんは万葉文化館にあった幟旗
じゃね
by elsur147 | 2016-09-20 01:42 | collection | Comments(0)

ちょと待ったー(by 甌穴明王)

どうでもいいぢゃねーか(こらこの罰当たり=3)
てなわけで梁そびれた一枚ぺっ
弘法大師空海の側近&甌穴の番人ざます
だいぶ摩滅しているけどかっちょいいでしょv
というより可愛い感じ?
c0051781_23542484.jpg
 
それと 「甌穴」 という言葉がとても好き
とてつもなく長い長い地球の時間を感じさせる
水を美味しいと感じたのは初めてでした はい~
<石川県白山市釜清水町ホ80> ほ(^.^)

今度は河川敷へ甌穴を探しに行こう
これは十八講河原の岩脈
(一昨年の夏の書かず仕舞い)
c0051781_0543815.jpg
by elsur147 | 2016-09-19 01:00 | sato | Comments(0)

続・手取キャニオンロード

疲れたので出だしの書き込みはナシお
c0051781_21523763.jpg
c0051781_22501937.jpg
c0051781_22512312.jpg
c0051781_2253610.jpg

バードハミング鳥越
父は温泉に浸かって一休み
c0051781_22534262.jpg

あたしはもうちょっと先へGO
山の凹みの奥が白山霊峰
白山市では白山は
白山から離れて海に近いほど
綺麗に見えるという不思議
c0051781_22542419.jpg

お目当ては 「名水百選弘法池」 と
c0051781_22561072.jpg

手取峡谷の絶景が見えるはずの
(この辺から 8キロ位続いている)
黄門橋だったのだが。たしか石橋のはずが・・・
c0051781_23281082.jpg

味も素っ気もない 鉄パイプのつるピカ
それはまだいいとして橋の上から
峡谷の 「き」 の字もなかった(笑)
あっちもこっちも草ぼうぼう
ガッカリを撮る気もしないほどガッカリだった
鶴来市役所で借りた自転車(羽咋より上々)
c0051781_2328541.jpg

甌穴湧水の 「弘法池」
c0051781_23351411.jpg

囲いの中 (直径役75センチ 深さ約190センチ)
毎分 約20 リットルの湧水がある
c0051781_23362291.jpg

この甌穴は 手取川の川底の 
流紋岩質岩盤が(火山噴出物・雲龍山層)
浸食作用によってえぐられて出来たもの
今から約 二万年前のこと=3
c0051781_23372234.jpg

地中に浸みこんだ雨水や雪解け水が
じわじわと長い年月をかけて浸透し流れてきた
遠い昔の湧水
c0051781_23375615.jpg

命の水vvv (美味しかったです~)
c0051781_23412333.jpg

帰りもまた橋を渡ったり眺めたり
c0051781_23503282.jpg
c0051781_23511224.jpg
c0051781_23531224.jpg

獅子吼高原はロープウェイで一直線に上る山
蛇行していく手取川と扇状地と日本海まで一望です
c0051781_23545477.jpg

稲穂の金と森の緑
c0051781_22433891.jpg
c0051781_2244442.jpg

海も川も森も稲田も眩しすぎた夏休み
c0051781_22442716.jpg

また来年 同じ夏に巡り会えたらvvv
by elsur147 | 2016-09-18 01:29 | sato | Comments(0)

手取キャニオンロード

海の次は中一日あけて山でして
日御子町から鶴来駅を経由して
手取川沿いを南下していくキャニオンロード
c0051781_23302441.jpg

あっという間に比咩神社のお膝元
吊り橋の名残を残す和佐谷橋は
橋脚が上中下と三種類あるそうだ(新・古・旧)
c0051781_224464.jpg

安久涛の渕と。かつて比咩神社の神殿があった森
今度こそ対岸に渡ってみよう(来月?)
c0051781_2265483.jpg

白山方面を望む山山の裏はまだ金沢市(笑)
川向こうは(画像の右側)能美市である
c0051781_2272370.jpg

ここでだけで見ていたい青い水道
c0051781_2274798.jpg

木立の向こうに手取川が見え隠れ
c0051781_2282257.jpg

いくつもの三角のカタマリに(ゴルフの何かみたい)
目がくらみそうになった(笑)
c0051781_2284838.jpg

樹木ところどころボコボコ飛び出て 
とか余所見をしていると あぶねえって
c0051781_2291147.jpg

この先しばらく上り坂が続くよ と言いに戻ってきた
父は家からマイ自転車だ(ママ茶利は乗りにくいらしい)
c0051781_221338100.jpg

あたしは電車で鶴来に出て(一時間に 2本しかない)
駅前の市役所で借りたのである
(盆暮れ+で里帰りするならママ茶利買って置いとこうかしら)

もとい金名橋は。どこかこじゃれているなと思ったら
c0051781_2214615.jpg

犀川大橋のお古だそうだ
が。リサイクルによる両橋の掛け替え費用および工期の短縮
CO2排出の削減等で 全建賞道路部門&いしかわ景観賞v
c0051781_22152681.jpg

川は水量や幅など色々な表情を見せてくれるv
c0051781_22155354.jpg

あれは吊り橋の門構えか?
c0051781_22162011.jpg

渡れないのか?渡れたって渡れないだろう~
c0051781_2216496.jpg

ではここで一旦あげ(^^;)
by elsur147 | 2016-09-16 01:02 | sato | Comments(0)

日御子駅前

電車が住宅や道路のすれすれを走っているのって
日常が地下鉄か高架線の暮らしでは珍しいのだ
で。泰澄大師の 「手叩き清水」 (小さなお堂が二つ) これこれ↓
c0051781_20321723.jpg

清水とは。白山を開山したの泰澄大師が
手を叩いたら湯が湧き出たと伝わる 井戸(右の格子の)
お堂は 「清水守本尊」 不動明王は二重の観音扉で見えません
来年は白山開山1300年にあたるそうだ
いつ来ても綺麗なお花とお掃除もされている
c0051781_1954615.jpg

東側に連なっている山山の裏側は
金沢市が伸びてきている(笑)
こんなところまで って つい最近どっかで書いたろ
c0051781_1845510.jpg

のどかでしょお~
c0051781_18453996.jpg

ちょーど鶴来方面から電車が来たv
あ~自転車の子らが~ とすれ違いざま
「なんや電車来るの待っとったんや」
(違うーって たまたまや)
c0051781_11541274.jpg

実家の庭先に猿の腰かけが二個 はえていた
c0051781_1182746.jpg

雨蛙が腰かけていた(なんとマダラ模様まで同化している)
ちゃーんと手足をたたんで座っているのが可愛いと思った
c0051781_1110543.jpg

ど~も  ゲロゲロ~(鳴いてねえって)
c0051781_11105615.jpg

by elsur147 | 2016-09-14 21:36 | sato | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.