arsenal seveile

<   2016年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

千里浜

そりゃ東京駅ではのぞみに目が行き
北陸と東海は進行方向が逆なのですよ
c0051781_23145294.jpg

羽咋で自転車借りて千里浜と氣多大社に行くから
金沢に戻るのが何時になるか分かんない
途中から電話入れるね (と 前日、父に電話で)
その時の返事 「ふーん」 (けっこう愛想ない方・笑)
それが金沢駅の改札口に出迎えていて驚いた
一緒に行く気まんまんでv

金沢-羽咋は七尾線の普通列車で一時間
(花嫁のれんが有名になった和倉温泉方面)
この「津幡越え」がかったるいのよね(笑)
c0051781_2337335.jpg

「能登里山街道」が併走していて海の気配むんむん
山側は山すれすれで小矢部やら倶利伽羅峠やら
c0051781_2339574.jpg

迫る山山を過ぎると田畑がひらけて
遠くに見える平ぺった~い山が宝達山
羽咋のランドマークマウンテンv
c0051781_23543390.jpg

手動でございまして
押ボタンじゃなく(北陸本線は丸ボタン)
電車の観音開きを 手で開ける=3
c0051781_2355488.jpg

自転車は「駅」で借りました
駅前に観光施設がないので
c0051781_041294.jpg

そんな時は駅か役所に問い合わせv
(田原本駅では自転車屋さんで借りました)
10分くらい走ると山門ならぬ海門が~~~
c0051781_19114374.jpg

と思ったら 門じゃなくて
能登里山街道のトンネルでしたー 
足下でこぼこしてんのに 父 速っっ
c0051781_08234.jpg

空の青と海の青vvv
c0051781_094451.jpg

車は四駆じゃなくても走れます
しっかりした砂浜を裸足で歩くと気持ちいーです
c0051781_0122164.jpg

あっちは南
c0051781_0102824.jpg

こっちは北
c0051781_0152424.jpg

どこまでも遠浅~~~
波の打ち寄せる音が心地よい
c0051781_011772.jpg

あたしが知る限りの大好きな海といえば
南太平洋は別にして(笑)
北陸のここら辺と、外房と、伊豆は今井浜とか弓ヶ浜
白い砂浜と青い水平線が広がる海です
c0051781_010431.jpg

膝元まで水につかってはしゃいでしまった
カメラも預けてくればよかったよ
c0051781_0155671.jpg

父を炎天下で待たせるのも気の毒なので
引き上げて自転車に乗ろうとしたら
c0051781_0162110.jpg

スニーカーを忘れてきた(笑)
c0051781_0165817.jpg

by elsur147 | 2016-08-31 01:03 | sato | Comments(0)

鶴来から

c0051781_1454259.jpg

手取川を沿いの渡りの自転車で。
登らなくとも山がある(笑)
海に続く炎天下で
鼻の頭とか物凄い事になってます(=^^=)、
by elsur147 | 2016-08-25 14:54 | Comments(0)

羽咋駅から

c0051781_13413519.jpg

自転車で芝垣を目指す磯浜ロードvvv
by elsur147 | 2016-08-23 13:41 | sato | Comments(0)

日本海

c0051781_1281979.jpg

千里浜vvv
by elsur147 | 2016-08-23 12:08 | Comments(0)

足袋のお供はクルミパン

「ぬく森の郷」 でもらってきたよ
三本松のパンフレットv
あとこの不動明王に会いに行きたい
c0051781_0395377.jpg

行きに帰りに買いつないでいました(笑)
法隆寺夏季大学の朝にも宇陀路のお昼にも
クルミあんぱん(クルミパンも美味しかったv)
榛原駅前の 「ロンドン」 ね
c0051781_0442386.jpg

大和八木のパネトリーはプチ二個入り
c0051781_0444544.jpg

洗濯も夏場はサラっと乾くんですが
靴下は一晩じゃ乾かない
よって帰る前日は途中から
ドライヤー乾燥!ぶぉ~~~!!!(なにもそこまで=3)c0051781_2173017.jpg

夜の丈六 軽衢(かるのちまた)
c0051781_2183165.jpg


毎度毎度の商工会議所(笑)
c0051781_2194426.jpg

最上階でございました(建物が妙にクリアだね)
c0051781_2202723.jpg

向きを変えれば(顔の・笑)山の眺めはそこそこいいよ
c0051781_221224.jpg

そして今回も木津川は東向きv
(大和西大寺から特急に乗りましたのさ)
c0051781_2223938.jpg

明日から(もう今日か)里帰ってきます
じゃまたそのうちーv
by elsur147 | 2016-08-23 02:39 | climatnara | Comments(0)

榛原までは回り道

さて問題はお帰りです 
龍王ヶ渕から榛原まで戻るのに
役立ったのがこれざますv
c0051781_22593374.jpg

向渕から室生へ下り有償バスで榛原へ
(行く時 「うだ観処」で教えていただいた)
c0051781_15592421.jpg

榛原からバスで天満台東二丁目
十八神社、戒長寺、龍王ヶ渕、と
ぐるっと回って室生へ降りたコースが分かります?
下脇に出て 緑川半焼まで歩きましたc0051781_22365289.jpg

裏面は時刻表など(一日1本の路線もある)
c0051781_1642794.jpg

で。向渕の集落で国道へ出る道を尋ねたとき
龍王ヶ渕に独りで行った事に驚かれて驚いた
「こわくなかったですか?」 と 聞かれた
改めて こわいところだったのだろうか と思った
c0051781_15272751.jpg

坂を下りたら県道28号 さらに下ると
国道165号 (先は初瀬街道) に出る
そこからコミュニティバスで榛原です
(時間があえば。あわなきゃ室生口大野かな)
国道まで下り下りで楽ちんですよ
c0051781_15274534.jpg

ずっと川の流れる音が聞こえていた(道の左)
向渕スズラン群落の山が源流(たぶん)
c0051781_1528812.jpg

室生の 「村」 が消えてるな、とか
Muro の 「Village」 が消えてるな、とか
どうでもいいことを見つけながらの
室生森林浴はシアワセだったvvv
県道だから車バンバン来たけどな(笑)
c0051781_15282866.jpg

またまた宇陀市室生から 「村」 が消えているが
Ono Murou-の 「Vil.」 は消さないの?
c0051781_15295954.jpg

もうすぐ国道に出る わーいわーいわーい
列車限定の撮り鉄は(^^;)
近鉄が見えたら別の意味での充足感がv
c0051781_15341961.jpg

やっとこさ 「緑川半焼」 に到着です
宇陀地域事務所にバス時間の確認をしたとき
うっかり 「今川半焼」 と言ってしまった(笑)

「そこから大きなエントツが見えますか?」
c0051781_16164157.jpg

その先に 「ぬく森の郷」 という福祉事務所があり
バスはそこにも停まるので
時間が来るまで中で休んでいただけますよ
と教えて下さったv (携帯電話もありがたや~) 
c0051781_20281269.jpg

本数が少ない便は必ず確認しておくのと
利用しますのでお願いします と言い添えておく
(特養の最終バスなんて一番ヤバイ)
逃したら最寄り駅まで暗がりを徒歩一時間だ=3

ロビーのソファでくつろいでいたら
c0051781_20311373.jpg

テラスに子狐がひょっこり現れたc0051781_20325058.jpg

柵の向こうは 「不思議の森公園」
c0051781_2033107.jpg

公園といっても入り口付近は宇陀の森森
「マムシに注意」の札を見るなり踵を返す(笑)c0051781_20333423.jpg

お稲荷さんこっち向いて~ おっと
あたしと目が合った瞬間、目を剥いて(^^;)
柵の向こうへ逃げてしまった
c0051781_20335746.jpg

目印だったエントツ 「東宇陀クリーンセンター」
c0051781_0552675.jpg

額井岳?戒場山?
c0051781_23154627.jpg

「長谷寺」 イケ面坊主そろい踏み(^.^)
c0051781_2242191.jpg

暗くなっても奈良泊は余裕のよっちゃんv
c0051781_224368.jpg

三輪山の流れ?
c0051781_2243436.jpg

桜井宇陀室生と好きだなやっぱり
行ったり来たりしていたい(笑)
by elsur147 | 2016-08-22 00:47 | climatnara | Comments(0)

水鏡の龍王ヶ渕

そう今度は額井岳から
戒場山を越えて戒長寺を目指してみよう
季節はいつがいいかな
c0051781_14361643.jpg

鳥のさえずりを聞きながら
森のニオイや風のそよぎを感じながら
歩く足袋はいいvvv
夏の日差しや木漏れ日もまたv
c0051781_14384788.jpg

迷いやすい二股に標識
(あっちの道は帰り道)
c0051781_14392414.jpg

もうすぐそこ
c0051781_14394542.jpg

わーーーーーーーー
c0051781_14402962.jpg

何かが動くと湖面が揺れる
c0051781_1441795.jpg

風がそよぐと湖面がさざめく
c0051781_1450428.jpg

ウワサでは 底なし らしいですよ
(てことは地球の裏側に通じているのか?大西洋け?)
龍の神様が棲んでいるので
昔は龍神池と呼ばれていたとか
c0051781_14512930.jpg

静まりかえっているけれど
あたしの耳元では
ハエだかヤブ蚊だかがうるさかった
汗につられて寄ってくるのか払っても払っても
ぶんぶんうなってしつっこいんだ=3
c0051781_14514137.jpg

桟橋の先に堀越神社があり
遊歩道でぐるっと一周出来るらしい
水際も歩けるんだが
c0051781_14544553.jpg

先は人が歩いた形跡がなく
遊歩道も草ボウボウ
それよかなによかー(はははは)
毒があろうとなかろうと関係ない
c0051781_14555853.jpg

手ぶれと風で残念なショット
そそり立つ幹が綺麗に映ったら最高だったが
東山魁夷の世界のような~
c0051781_14575636.jpg

本当に龍王ヶ渕に辿り着けるとは思わなかった(笑)
正直、戒長寺まで行けるかどうかもあやしかった(^^;)
c0051781_1581571.jpg

北西南の三方を山に囲まれた湧水湖
一部はヨシの湿原になっている(標高 530m)
c0051781_1584782.jpg

ヨシの遊歩道をちょっとだけ歩いた
ここにもマムシの立て札があったのと
万万万が一にも
板が外れたらいっかんの終わりだ=3
c0051781_1592482.jpg

アシは 「悪し」 を連想するので
逆転させて 「良し」 とした
龍王ヶ渕の善し悪し なーんて(笑)
c0051781_15102931.jpg

もしかしたらあれが水晶山かな(三角の山)
c0051781_1512276.jpg

北の飯降ヶ渕と南の龍王ヶ渕が向かい合っているから
向渕(むこうじ) ここは宇陀市室生向渕v
by elsur147 | 2016-08-19 23:37 | climatnara | Comments(0)

戒長寺の御手洗

ありがたかったですー
つるつるの石段に(笑)バッグを置いて小休止(安心して座れる)
c0051781_1255048.jpg

霊長類最強女子!!!
吉田選手は本当に本当に本当に残念でした
泣けた泣けた目元ぐゅしゅぐしゅ
「おとうさんにおこられる」 って・・・(/_;)
試合直後の 「申し訳なかった ごめんなさい」
この言葉に日本代表の鏡を見たよ
(金でも 兆きもちいいー とか論外です)

登坂選手のダダ泣きにももらい泣き;
川井選手が金メダルを決めた瞬間は
画面が涙でかすんでました
北陸女子もよく頑張った(*^^*)

他の種目はニュースで乍ら見(すいません)
by elsur147 | 2016-08-19 22:16 | climatnara | Comments(0)

戒場山戒長寺

あたしの三大憧れの山 「かいばさんかいちょうじ」
(おとわやまかんのんじ ひばりやませいれんじ)

そうそう十八神社を池ごしに見るのを忘れた
あとで地図を見て思い出した
逆方向だったから (おや方角のせいですか)
いえ道なりに進む習性があるもんで (それ自己都合だろ)
c0051781_2349691.jpg

もとい。山レポ旅レポ等に書かれている
「展望なし」とはこういうことか
c0051781_23492261.jpg

庵の奥に山部赤人のお墓がある
吉野の西行庵を思い出した
c0051781_05586.jpg

お墓の前は東に向けて
展望が大きく開けていた
昔昔の人々は国境を越える山山に
何を思っていたのかな
c0051781_061818.jpg

戒場山を仰ぎ見るここは
峠の究竟地点であるという
室生湖から続く榛原区の山辺三
(山辺・西・中 三村合併による)
c0051781_064039.jpg

戒場山vvv
ここに辿り着いた充足感
感動ーーー
眩しい日差しと濃い緑
忘れられない一コマである
c0051781_0552861.jpg
ここで山肌をシカが二頭=3
超天然!超野生!奈良公園にいるのと違う
ホンモノのシカが(笑)
並んで駆け抜けていきましたv

そしていろいろ思うところがありすぎて
言葉にならない戒長寺vvv
c0051781_1122745.jpg

苔びっしりの石段をそろりそろりと
c0051781_114538.jpg

おっかなびっくり上がりました
c0051781_1141747.jpg

うっかりヘビを踏まないようにだ
c0051781_19067.jpg

山門のふりした鐘楼は
c0051781_115327.jpg

玄関先で薬師如来を守る鐘v
c0051781_1223510.jpg

お隣さまは戒場神社
c0051781_1162853.jpg

ホオノキを見に行こうとした足下を
素知らぬ顔してヘビが横切り=3
左から右へ消えた先から 別のがでてきた=3
c0051781_1282327.jpg

気を取り直し(きびすを返しの間違いじゃねーのか)
オハツキイチョウの宿り木で
葛城にいます一言主神社を思い出す
乳つながりで願い事を叶えてくれろ(虫がいい)
c0051781_1362742.jpg

本堂にはこれ以上近づけなかった(またヘビが出そうで)
c0051781_1305297.jpg

来させてくれてありがとうまたいつかv
by elsur147 | 2016-08-19 21:13 | climatnara | Comments(0)

宇陀路は十八神社まで

ここから十八神社と戒長寺
龍王ヶ渕を目指します
天満台はバス停も西と東があって紛らわしい
初めての土地で景色から予想もできないし
車内アナウンスに耳ダンボ(笑)
c0051781_1942467.jpg

地元が作るマップは鳥見山公園と
額井岳への登山道が殆どで(東海自然歩道)
東は戒長寺で終わっていたが(先の道が途切れている・笑)
目の前で眺める額井岳ったら圧巻でしたv
c0051781_19463612.jpg

こんな坂も半分はバスでショートカットだ
c0051781_19484686.jpg

ず、ずいぶんと大きな鳥だね
c0051781_2053116.jpg

十八神社の勧請縄(いそは神社)
c0051781_20101437.jpg

広い道を西へ進むと西峠
さらに進むと初瀬に出るよ
c0051781_20131064.jpg

山型な額井岳の釈迦三尊だが
普賢菩薩はどこ行った(笑)
c0051781_20285190.jpg

向日葵の後ろは戒場山(たぶん)
c0051781_20394135.jpg

山山の遙か遠く
突き出た三角山は烏ノ塒屋だ
あたしには幻の山ですよ
c0051781_20444441.jpg

十八神社が見えてきたv
c0051781_2133535.jpg

こんにちは(*^.^*)
c0051781_2142235.jpg

榛原額井の産土神
社叢もステキv
c0051781_2122179.jpg

ピッケルハウベのワラビ手くるりん
(そんなものを想像するかー)
頭頂部の槍が標的になりやすくて廃止されたそうだ
そうだろうそうだろう(=.=)
c0051781_2164181.jpg

手水の水は額井の神水
c0051781_2133598.jpg

境内からの眺め最高ーーーvvv
室生火山群の山並みが~~~
c0051781_21535846.jpg

右:「字陀の高城に鴫罠張る~」 の高城岳v
左:三郎岳でございます(背後の高い山山)
c0051781_2230752.jpg

高城岳と天満山から西へ流れて太平山
c0051781_2253468.jpg

兜岳・国見山・三峰山に高見山、と
c0051781_22542960.jpg

烏ノ塒屋が霞んでいるか(未練がましい)
遠く大台ヶ原と大峰山脈まで仰げば尊しv
c0051781_22544335.jpg

宇陀の山眺めていたいいつまでも(*^^*)
c0051781_23212577.jpg

あんちょこー(^^;)
c0051781_2259359.jpg

では先へ進みます
来週の里帰りまでに間に合うか=3
by elsur147 | 2016-08-16 23:30 | climatnara | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie