arsenal seveile

<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

国宝の八脚門

近年はここまで来ても立ち止まることなく通り過ぎていたのよねえ
Helloooo again !!! 何年ぶりかで改めて 改めまして転害門v
c0051781_2242793.jpg

八幡様の御輿が遷座されるのは柱の真ん中( ココ ↓ 印がある^^)
c0051781_22273847.jpg

手向山八幡宮の転害会に御輿はなんと
トラックに乗って来るそうです(けっこう遠いか・笑)
創建当時の柱はこちら節目も貫禄v
横に杭(?)を入れたのは後の時代だそうですよ
c0051781_22355474.jpg

懸魚(けぎょ) 意味は「魚を掲げる」 
水に関連する 火事避けのおまじない(*^^*) 
ここのはハート型で猪目という懸魚(いのめ)
c0051781_22361592.jpg

さあ脇の門から東大寺へ行きませう~
c0051781_22331068.jpg

と 一歩入ったところで今年は終わる(^^;)

ご訪問いただきました皆皆様
一年間ありがとうございました
良いお年をお迎えくださいw 
by elsur147 | 2015-12-31 23:48 | climatnara | Comments(2)

奈良きたまち山の上

旧奈良監獄/山下啓二郎ほか司法省営繕 1908)
(ジャズピアニストの山下洋輔の爺で金沢ほか五大監獄を設計)
中に素晴らしい本館がある(矯正展で見学は出来る・・・)
c0051781_9454521.jpg

小林泰彦氏の紹介によると あっと驚く正門 と
本当に 何も考えず歩いてて
住宅地が途切れて何もないところに唐突に現れて
あたしもあっと驚いた
c0051781_9462619.jpg

お昼はパンかな?チラ見えの八角形の塔は医務所
c0051781_9465050.jpg

バス停を探しがてら東大寺の方へ歩き出すと
(方向音痴が寄り道してたら分かんなくなった・笑)
c0051781_947291.jpg

おお あれが有名な北山十八間戸か~ と
c0051781_9481393.jpg

ハンセン病患者の救済施設(18室の棟割長屋)
c0051781_10495228.jpg

病室から庭に出ると大仏殿が見えるので
昔はもっと遠くまで 京のあたりも見えたに違いない ので
位の高い患者さんの施設だったのでは という説もある
c0051781_10524420.jpg

ここから東大寺までは歩いてね
般若寺前のバス停まで坂道のぼるより楽ですよ
大仏殿
c0051781_10492250.jpg

奈良市水道計量器室 (ほほっ ^.^)
c0051781_1158489.jpg

廃墟も好きなあたしだv
c0051781_1234822.jpg

坂を下って行く途中で見かけたお屋敷
すげえーーー立派!
個人宅なのか玄関もパッと見ではわかりにくく
じろじろ眺めてると不審者と間違われるぞ~
c0051781_1245942.jpg

東大寺に辿り着けず
今年が終わりそうな気がするな(=.=)
by elsur147 | 2015-12-29 23:41 | climatnara | Comments(0)

師走の般若寺

もう来週は 「お正月」 だなんて信じられない(笑)
それもだけどリニア中央新幹線は
南アルプストンネルを通り(掘るのは来年)
トンネルは全体の八割を占めるらしい=3
長野-金沢間の八割がトンネルより凄い
国宝の楼門から一直線に十三重塔と
その奥にあるのは一切経蔵でここで
護良親王が唐櫃に隠れて危機を逃れたとか
(幽閉されていた穴蔵を子供の頃に見学したことがある)
なんでそんなことが記憶に残っていたかというと ↑
護良からお菓子の森永を連想したからである(笑)
飛鳥時代に慧灌(えかん)法師が開山
c0051781_2059699.jpg

楼門に つわものどもの弓の跡 (ひどいぱくり句)
c0051781_20592051.jpg

山門を入ると元禄時代の石仏が一列に並んでお出迎えv
病気平癒のお礼に奉納された西国三十三所観音石仏
c0051781_20595598.jpg

水仙=水の仙人v
c0051781_2101361.jpg

お薬師様と楼門と重機v
重機が Komatsu だったらな~ とか だからって
なにもリンク貼らなくてもいいですよ(笑)
c0051781_2104432.jpg

寛文時代の(1667年)本堂
境内は心地よい散歩道になってますv
c0051781_2112456.jpg

<十三重石寶塔> 寶=宝 旧字体の 「う冠」 は家屋
そこに玉や貝を缶詰にしてあるという意味(だいたいね)
ほほーーと見上げる高さですよ(14.2m)
建立は南宋の伊行末(東大寺復興なども)
c0051781_2122528.jpg

般若寺型石灯籠は名灯籠だそうだが
(別名:文殊型 最古の作は椿山荘にあるらしい)
十三重塔に圧倒されてほとんど素通り(ははは)
c0051781_2120987.jpg

お役ご免の相輪
c0051781_213456.jpg

顕教四方仏が四面に掘ってある(画像は西面の阿弥陀如来)
北に弥勒の東に薬師と南にお釈迦がそれぞれ鎮座vvvv
c0051781_071242.jpg

伊行吉が亡父(伊行末)の一周忌に 一基は父のため
もう一基は生存中の母の後世のために建立した笠塔場
ふと呉の海軍墓地を思い出した
c0051781_2154572.jpg

桃山時代のの鎮守社が(伊勢・春日・八幡の三社を合祀)
錆びたブリキ覆いの中に当時のまま残っていて どきどきした
c0051781_2162391.jpg

「秘密の花園」 のようだよ花の時期ならきっともっとv
c0051781_217961.jpg

廃墟のような落ち葉が積もった屋根いい感じv (立ち入り禁止)
c0051781_2175739.jpg

どうも小屋根が気になるようで(^^;)
c0051781_2181892.jpg

寒ぼたん
c0051781_2184819.jpg

お気に入りv
c0051781_2191390.jpg

Twins(*^^*)
c0051781_21111241.jpg

奈良市般若寺町というのか
c0051781_21125520.jpg

しみじみと訪ねて良かった般若寺でしたv
c0051781_21141069.jpg

by elsur147 | 2015-12-27 01:27 | climatnara | Comments(0)

師走の奈良

ありゃ のぞみの目ってピンクだった?
c0051781_239194.jpg

柵のおかげで撮りにくいったらありゃしない
始発は(6:00)まだ真っ暗ですよ
c0051781_2391441.jpg

ロゴにのぞみv
またしても富士も伊吹も夢の中
携帯アラームでお目覚めでして=3
おっつやばっ=3(声だすなって)
お隣のビジネスマンに 「すみません」 と(^^;)
たいてい鳴る前に目が覚めルンだけどね 
c0051781_2394073.jpg

大大大好きな登大路に至る大通りは中筋町
登大路町は春日ホテルから氷室神社の手前まで辺り
(真面目に書いてるふうでアバウトな・笑)
c0051781_2310167.jpg

京都は雨模様でした
奈良に着いたらやんでてよかった
また奈良で傘買うのかと(笑)
で今回は北へのぼって珍しい建築とか見てきたよv
行きはバスで すぐ来たもんで
おかげで一軒(?)見忘れた(笑)

東大寺の執金剛神像がお目見えでしたv
(執金剛神の 「執」 が何か やっとわかった)
by elsur147 | 2015-12-23 00:06 | climatnara | Comments(0)

ねぎ

下仁田ねぎ 美味しそうでしょ
c0051781_2125476.jpg

泥が付いた根の部分とか たまりませんよ
(同じ長さにカットして生のまま冷凍)c0051781_21255815.jpg

どんなに美味しそうに見えても
あたしは食べられないものは食べられないのだ
タマネギも 新タマネギなんて
皮が柔らかそうで美味しそうなのにねえ
残念(笑)
by elsur147 | 2015-12-22 22:12 | etcetra | Comments(0)

とんでもない奈良土産=3

VANのフィッシャーマンズセーター&スカート
餅飯殿センター街 「SEED」 で一目惚れvv
セーターは昔持ってたんだけど
いつの間にかどっかいっちゃって
そのことを思い出したという~(何それ・笑)
c0051781_1943439.jpg

この近くですか?(お住まいが)
東京、いえ千葉で、今から帰ります 
は? ええーーー?(だわな・笑)

けっこう重かったですよ嵩張るし=3
セーター上から着て
スカートもはいて帰ろうかと思った(やったことある)

右から三足はハイソックスで三足千円(^^;)
c0051781_1944734.jpg

あと市内に行ったら必ず立ち寄るのがSlow jam
中学高校時代を思い出して懐かしいんだよねv
by elsur147 | 2015-12-22 19:49 | collection | Comments(0)

開山堂に

c0051781_2061630.jpg

糊こぼしたの咲いてました(^^)v
by elsur147 | 2015-12-16 20:06 | Comments(0)

次は奈良

c0051781_96736.jpg

奈良ですv
こんなに天気悪いのも久しぶりナラ(笑)
Let's! 東大寺(^-^)/v
by elsur147 | 2015-12-16 09:06 | Comments(0)

閑話休題(柿ヨーグルト

いやあ冷や汗かきました(^^;) 

橿原ロイヤルの朝食で何がウレシイって
だし巻き玉子と大根おろし
c0051781_23544033.jpg

オフクロの味みたいで懐かしいのがカレードリア
グラタン皿にバターを塗るのがあたしの仕事(笑)
c0051781_23545216.jpg

話は現実に戻って
これ美味しいですーv
クリーミーなバニラの味が
柿によーく絡むんだよね
c0051781_0422437.jpg

「柿は入っておりません」(笑)
いえね写真はイメージですとか
分かってますよそんなこと
製造物責任法ができてからかな
企業には何かとキュークツな世の中である
そんななか自信満々な来ザップのCMはいい\(^O^)/
ありえないもどこ吹く風だv
by elsur147 | 2015-12-12 01:25 | etcetra | Comments(2)

良い子の神社

迫力の狛犬 がるるるる=3 そら誰だって良い子になるわい(*.*)
c0051781_17114712.jpg

「かぎろひ歴史探訪」 明けの二日目
飯高町の子部神社へ行ってきた
近鉄の真管駅から北上し
交差点では雄岳がひょっこり顔を出しv
(なかそじちょう)
c0051781_13171256.jpg

ほほっ(^.^)
c0051781_13565725.jpg

飯高町(ひだか)は橿原市のいちばん北
角のお地蔵は にやけているのが気に入ったv
役小角か久米仙人か(笑)
c0051781_13592782.jpg

しつこいね~ とお思いでしょうが
ひょいと左を見たら 思いがけず
くっきり見えてちょと驚いた(ぎょ)
c0051781_149557.jpg

子部(こべ)神社 こと すがる神社は
「郷土資料事典」で見つけました
帰りがてら行けるとこ ないかな~ と 
橿原市周辺のページをめくっていたら
c0051781_14322319.jpg

すがる神社 という可愛い名前が目に入り
行ってみたいと思ったわけよー
祭神は育児の神様 「小子部すがる」
ちいさこべ という名字が又いい(*^^*)
c0051781_14591765.jpg

雄略天皇のころ 養蚕奨励のため
天皇が 「良い蚕」 を集めてくるよう命じたところ
カン違いしたすがるは 「良い児」 をたくさん集めてきた と(笑)
天皇はすがるのカン違いを大そう喜び
すがるに 「小子部」 の性を与え
意富の里で幼児の教育にあたらせたという

(ふふん 受け売りを偉そうに書いてんじゃねえよ)
c0051781_1541627.jpg

意富(おお)の里は 
今の磯城郡田原本町 多神社のあたりかも
多神社は飯高町の東 
京奈和自動車道と飛鳥川を越え まあまあ近い

(地図で見る限りではね 歩いたら遠いんぢゃないの~~~)
c0051781_15432598.jpg

境内の奥は公園になってます
c0051781_16291998.jpg

お隣は瑞花院
c0051781_1632062.jpg

本堂は 嘉吉3年(1443年)室町時代
創建当時のもので国の重要文化財
表通りに面した こちらが正面と思いきや
c0051781_16443592.jpg

公園から裏口へまわるというか
c0051781_17482223.jpg

塀越しに覗き見のこちらが正面であるもよう
c0051781_17484741.jpg

正しくは祐禅山瑞花院吉楽寺
c0051781_17503631.jpg
c0051781_17505863.jpg

風通しの良い奈良盆地v (あっちは東)
特急の車窓から飛ぶように流れていく景色だよ
それを思い出すと胸がきゅーんとなったりだ
c0051781_1753644.jpg

ではねv
by elsur147 | 2015-12-11 23:21 | climatnara | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31