arsenal seveile

<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

朝ごパンと昼弁の副菜

昨日の昼間かな
スーパームーンのニュースを見ていたらしい婆ちゃんが夕方
窓から赤く染まりつつある空を見上げて
しみじみとつぶやいた 「ほんとに大きいわね」 
(あれは太陽ですー ^^;)

お弁当の副菜は素揚げしたナスを入れると美味しい
(銀杏とグリンピースは缶詰です)
c0051781_20333245.jpg

お味噌汁でも炒め物でも煮物でも
必ず赤唐辛子を入れる(種をとってね)
風邪予防に効果大ですたぶん(親の代からだから・笑)
辛いと感じるほど辛くはならない

ほんでもってクルミは刻んでトッピング
これと(ガラス器=3) 別に丼状態のお弁当とで
弁当だけで荷物が重い=3
c0051781_2033504.jpg

話は変わって 近鉄は
駅のコンビニがキオスクとかではなく
ファミマなのが羨ましい限りであるが
何故 「もっちもち・くるみあんぱん」 を置いていないのか
(もっちもちくるみぱんはあるのにー)
近鉄奈良駅と大和西大寺と橿原神宮前と
大和八木駅では見たことないです(笑)

あたしの朝ごパン(朝はこんだけ)
冷凍庫に同じ向きに立てて
気味が悪いくらい丁寧に並んでいる(^^;)
c0051781_2034874.jpg

朝行った時になかったらショックだから
(朝は特養に行ってから食べるので)
見つけたときにまとめ買いしている
たまたま寄った時に入荷したてを見つけると
在庫あんのについつい買ってしまうという~
by elsur147 | 2015-09-29 22:01 | etcetra | Comments(0)

プリン!プリン!!プリン!!!

たまに食べたくなるモンテールの焼プリン
右のはカボチャ
細巻きの山は栗のあんことカボチャのあんこ
その下に生クリームがつまってますv
c0051781_2123204.jpg

こっちは何日か前に食べたグレードの高い奴
(画像からフツウのとの違いは伝わらないと思うが)
カラメルが濃いんだよしかも
プリンがただのプリンじゃなくて栗ーーー
c0051781_21263976.jpg

さすが¥100お高いだけのことはある
カップも金色 黄金の焼プリン・モンブラ~ン
c0051781_21265449.jpg

それとは別にちょっと腹が立ったこと
上の写真を撮った時にPENQ のレンズキャップを無くしてしまい
そこらじゅうを探したんだけど見つからない(-.-)
まあそのうち出てくるだろうと思っていたが出てこない(-.-)
予備がないと不安なんでアマゾンで買ったら
「待ってました(^o^)」 とばかりにカタログの隙間から出てきやがった(笑)

じゃあねw
by elsur147 | 2015-09-25 22:33 | sweets | Comments(0)

お仕事エプロン

マヌケ面というか ダラ助というか
ぐうたらなブルドッグがチャーミングやろ
カラシ色の商品名は 「ブルトンカフェ」
c0051781_19102848.jpg

色違いは柄も微妙に違ってて
赤の蝶タイ 「ふりむきブルトン」(笑)
c0051781_19144114.jpg
キャンバス地で使いやすいよーんv

そしてついつい、 ついで買いのソックスなどなど
真ん中のは水玉と島島の組み合わせが面白いでしょ
c0051781_19351382.jpg

小腹が空いたところで
厚切りベーコンとタマゴのサンド
c0051781_19353485.jpg
ではでは~(^o^)











あそうだそうだ
11月中旬て奈良でなんかあったかな
市内のホテル満室だってよ=3
とりあえず橿原で押さえましたがそれも残り一部屋のぎりぎりセーフ=3
by elsur147 | 2015-09-22 23:52 | collection | Comments(0)

彼岸にて

春分と秋分は
太陽が真東から昇って真西に沈む
彼岸は 「あの世」 西方浄土
此岸は 「この世」 東方娑婆

「娑婆」はあたしが勝手につけただけですが
娑婆の字ってすごいよな
水に洗われて小さくなった砂女
おそらく 波のようなシワ寄り女
女が古くなると姑とか=3 
とか 嫉妬・・・(笑)

もとい 特養に行くときバス停に咲いていた
(携帯カメラだから粗ついている)
c0051781_19335622.jpg

この辺のバスは霊園行きとか
霊園経由とかがほとんどなんで
お彼岸は墓参ら~で混んで大変
平気で30分とか遅れてます=3

で。
春分は 牡丹だから 「ぼた餅」
秋分は 萩の花から 「おはぎ」 
誰ですか関東ではぼた餅で
関西はおはぎとか言ってるのは(あたしじゃないよ)
c0051781_1928772.jpg

あたしはというと
手作り感ありありな うすら大きいのを 「ぼた餅」といい
綺麗な小判型をしているのが 「おはぎ」 で
「おはぎ」 が正式名称だと思っていました(ばかかね)

つぶあんとこしあんと
お皿のは地元の和菓子屋の
枝豆がめづらしかったから
一個買うのもなんだし(さすがに四個はもう腹いっぱい・笑)
by elsur147 | 2015-09-22 22:25 | etcetra | Comments(0)

里帰り(おまけ)

ここ弟嫁のおすすめ・・・
でもなんか違うらしい(嫁も記憶が曖昧だ と)
c0051781_11505581.jpg

こっちだそうだ どっちだっていーじゃないか と
お腹の中で思っていたのはあたしと父です(笑)
c0051781_11511052.jpg

海老というのは実は
ムカデとか 太古はサンヨウチュウ等の仲間だと
"知りたくなかったでしょうが" 
とかの番組で 海洋生物学者から聞いて以来
食べる気をまったく無くしていたのだが
やはり とろり~んと甘くて美味しいのであるv
c0051781_12332675.jpg

のどぐろは板前さんのこだわりで お塩でどうぞ と
でも一貫はお醤油でいただいた
やぱ刺身は生醤油がいいなと思った
c0051781_12392410.jpg

帰る日の朝は
父が豪快に牛肉タマゴちゃーはん
(おぼくさんのお下がりでv)
c0051781_1239812.jpg

今年は比咩の米を買ってみよう
下の画像は何年か前に
父と白山里から鶴来まで歩く途中
鳥越の辺りで見かけた立て札
白山ブランド米というと この時の夏を思い出す
c0051781_22253240.jpg

里帰りで雨に当たるのは珍しいな
c0051781_12395231.jpg

いつも無愛想ですいません
c0051781_13355929.jpg

じゃね(^^)v
by elsur147 | 2015-09-17 00:52 | sato | Comments(0)

田舎の田んぼ道

話は戻って お盆過ぎの里帰り
弟は日頃の激務がたたって寝こけていたので
(シルバーウィークは9連休だと)
そんな体制に甘んじているから 
仕事がたまるんだよ=3
「じゃお昼は パパとラーメンでも食べ行こうか」 とv
c0051781_20295197.jpg

いつ見てもおっかない用水路だよ(柵がない=3
大雨んときとか必ず父に電話する
川とか側溝の様子を見に行かないようにね! と
c0051781_20375577.jpg

丸い建物は ↓ 鶴来浄化センター
(あんたまた階段を上りたいんでしょ)
c0051781_2027205.jpg

聞いたことあるかな 「8番ラーメン」 
創業が 1967年(昭和42年) 
加賀市の国道8号線だったから だって  
(よーするに石川県発祥と言いたいわけね)
c0051781_20483862.jpg

だもんで 特養では挨拶代わりに
「もりもり寿司と8番ラーメンv いいよねw」 と
金沢出身の職員と (一人しかいないが・笑)

あれこれ書いたわりに
とりたててどうということはない ざるラーメンと餃子
(タンメンとか炒飯とか美味しいんだよ)
c0051781_2134325.jpg

そいでもって
田んぼの真ん中に 唐突に 墓地がある
父はそこへお参りに行く時もある
檀家さんが急用とかで留守になると
墓前で と お願いされるそうだ

田んぼの高さが道のあっちとこっちで違う
稲の育ち具合も違う
(右に見えるモリモリは日御子の杜)
c0051781_2162011.jpg

小松方面は稲穂が金金
c0051781_219101.jpg

山側はまだ青くて穂が腰の辺りまで
c0051781_2181159.jpg

駅前の用水路は。「犀川水系」 と書いてあった
金沢市内を流れているあの犀川です
源流は奈良岳(白山の続き のようなもの)
c0051781_22531384.jpg

鶴来方面と白山までつながる山山
c0051781_23114210.jpg

あたしの日常には踏切がないせいか
電車が来る合図のカンカンカンが 切ない
c0051781_2354295.jpg

下の写真は翌日にフラッと来たときの
同じような風景でなんだけど
道の突き当たりに 山裾を通る鶴来街道がある
(179号野々市鶴来線)
c0051781_2135026.jpg

子供の頃 右側の
細い水路に落ちたことがあって
従兄妹らと自転車で
目をつぶってどんだけ真っ直ぐ走れるかと=3
"曲がってる曲がってる落ちる落ちるーーーー" (手遅れ^^;) 
c0051781_21353342.jpg

落ちたときの傷跡は今でも残っている
ヒザ頭の左右にな(^^;)
お バスが行ったぞ(青シートの辺り)
c0051781_2137466.jpg
c0051781_2141347.jpg

日御子神社の鳥居は
c0051781_21421165.jpg

外から眺める方が好き
c0051781_21424079.jpg

戦没者の碑がある
c0051781_11114844.jpg

by elsur147 | 2015-09-15 11:29 | sato | Comments(0)

夏の丹生川と吉野川

まったく
暴れ川のバカヤローーー だ(-∧-)

下の写真は七月下旬のことでした 
丹生川上神社(上社)から
バスで下市口へ戻る途中の吉野川
c0051781_21292910.jpg
c0051781_22565016.jpg
c0051781_22571026.jpg

夏季大学の奈良を書けないまま秋に突入=3
こっちは下社の丹生川で
ここに来る少し前の台風で濁ったそうです
c0051781_21595832.jpg

橋はその前の台風で壊れて
通行止めになっている
c0051781_22463790.jpg

奈良では宇陀川の次に好きな丹生川
c0051781_2204210.jpg

降りられる階段があれば降りますよ
c0051781_221466.jpg
c0051781_2212497.jpg

大雨の影響は特養の通勤時に若干
施設まで歩く道がところどころ冠水していて
道が坂になっていたことに初めて気づいた
歩く方向から雨水がダーダー流れてきたので
足首まで浸かったところは足下を掬われそうになったり
傘はまったく役に立たなかったり
ずぶ濡れた服を乾燥機にかけたり(職場の利)

ニュースにはならなかったけど
市川は真間川が溢れて冠水やら浸水やらだ

栃木は今日、新たに避難指示が出ていたり
増水した水が南部に広がっているのかも(私見)

今朝方は強い揺れで目が覚めて 震度4だと=3
関東は明日も午後から大気の状態が不安定だそうだ
c0051781_23105467.jpg
がんばって(>_<)
by elsur147 | 2015-09-13 00:27 | etcetra | Comments(0)

伊蔵にて

野々市の焼き肉屋では
c0051781_2342440.jpg

弟がせっせと焼き肉奉行v
c0051781_234221100.jpg

どお?
なんか かたい 
筋があるね(笑)

上は美味しかったよ
じゃまたー
by elsur147 | 2015-09-04 23:59 | sato | Comments(0)

ぼるぼ道中

まったく少しは調整したらいいものを
宝の持ち腐れとはこのことか(ペンQ)c0051781_21162328.jpg

中トロもりもり
c0051781_21175497.jpg

まぐろもりもり
c0051781_21185765.jpg

ご飯ちょびっと おサラが久谷
c0051781_2120775.jpg

肉厚しめさばピンボケ と
c0051781_21203227.jpg

日付は変わって翌日のこと
スマホのカーナビで(^^;) かほく市へお墓参り
運転手は弟ざます
c0051781_21214562.jpg

家を出てすぐ。
奈良の三輪ら東の山山に親近感を覚えるのはこの記憶かも
c0051781_2123256.jpg

なだらかに続く丘陵とかも
c0051781_21232047.jpg

山側環状 略してヤマカン
c0051781_21233539.jpg

左に(西)海の気配があるので気持ちが良い
c0051781_21243857.jpg
c0051781_21245012.jpg

窓の向こうに内灘海岸が続いているが
c0051781_2125296.jpg

山側に入ると景色一変
c0051781_21255073.jpg
c0051781_2126682.jpg

点在する森ごとに在所があり
c0051781_21262119.jpg

いきなりな山道を分け入っていく
c0051781_21263543.jpg

それを閉鎖的で鬱陶しく感じるせいか
子供の頃は夏休みを過ごした母方の里を
今はあまり馴染めない
おおもう帰り道だ
c0051781_21281889.jpg

白山市に入ると
憑き物が落ちたようにほっとする
ハローキティもあるんだ(笑)
c0051781_21305635.jpg

花を買うのに鶴来に寄り道
突き当たりは金剣宮
山が近くに迫っていても
ちっとも鬱陶しくないんだこれが
c0051781_21313688.jpg

by elsur147 | 2015-09-04 23:25 | sato | Comments(0)

のりもの大会

毎度のいきなりで何ですが (8/21~24の里帰り)
「撮り鉄」 は
地域限定だったり列車限定だったり
「乗り鉄」 も然り
地域限定だったり列車限定だったり(ふふっ)
c0051781_20555551.jpg
このときに気がついたんだけど新幹線ホームの下は
東海道の特急やらが入線するので面白い
けど写真を撮るのに
それらを待つ根気はないというか(ははは)

山側は北アルプスや立山連峰が見えるらしいが
それらしき山山が分からない
c0051781_21224445.jpg

長野あたりかな
さっきのと代わり映えしない画像でどうも
雲ばっかりだったよ 雲 雲 雲
c0051781_21225688.jpg

海側は日本海がチラっ ホントはも少し近くを通って
富山湾も見えたんだけど(それもバッチリ)
席の反対側で油断してて 間に合わなかった
c0051781_2123675.jpg

変わって 「撮りバス」(笑)
c0051781_2124282.jpg

南部車庫だ(どこよそれ)
白山市の木津町や
c0051781_21265663.jpg

忘れ物を取りに行ったんですー
アンデルセンのパン袋(笑)
バスは混んでいてあたしたち立っていて
前の空いた座席にちょいと置いたのが失敗のもと (←父が)
乗り間違えに気がついて (←父が)
あわてて降りたもんだから (^^;)

向こうのモリモリは守郷白山神社です
c0051781_2127650.jpg

広々としていてバスが綺麗に並んでて気持ちよかった
c0051781_2148783.jpg

金沢市の武蔵が辻にて(近江町市場前)
c0051781_21495681.jpg

いろんなバスが出ている
観光用に
奈良のバンビーナみたいなレトロな小型バスも運行している
前に卯辰山に行ったたとき乗ったけど
なにしろ狭い狭い
油っぽい床で天井が低くて
前後向かいの乗客が激チカで 
今時のフツウのバスで沢山だと思った

・涼を呼ぶ 氷室の氷
c0051781_21502047.jpg

こんときは暑かったから
(めっきり涼しくなったけど)

金沢の氷室開きは 6月30日で
7月 1日に氷を模った氷室饅頭を食べる習わし
(健康を祈るんである) そういうわけで
製造とか販売期間が限られた 「氷室饅頭」 は
お正月の 「福梅」 なみに各和菓子屋が競うわけ
お上品に小ぶりでつつましいのやら
やたらとバカでかいのやら 
サイズもいろいろ (巨大な "御笠山" をご想像くだされv)
c0051781_21504334.jpg

ほいで石川県ではたぶん 「チャージ」 が通じない
おそらく分からないフリをしてトボけている
(英語を話せるのに知らんぷりのフランス人みたいな)
ICカードも北鉄バスしか使えねえ
(石川線は第三セクターだからだそうだ)
運転手に 「チャージってなんや?ああ 積み増しか」
と言われた(笑) 
入金 もしくは 積み増し と はいはい郷に入らずんば 
c0051781_21292144.jpg

普段は裏の駐車場に置きっぱな
いただきもんの古ぼるぼ(笑) 
c0051781_21575164.jpg

クルマは流線型より角張っている方が好きである
by elsur147 | 2015-09-04 19:53 | sato | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30