arsenal seveile

<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

閑話休題

山の辺の道を三分の一も歩かないウチに?こりゃ(^^;)
いえ昼休憩(よくいうよ)
c0051781_1343.jpg

明日明後日と里帰り 北陸新幹線に乗ってみるv
なにフツウの指定席 グランクラスじゃなく
新幹線にヒコーキ並の料金は勿体ないよ
出口いくらでもあるんだし(そこですそこ・笑)
ヒコーキは特別料金支払わないと
一番先に下ろしてもらえないんでねえ・・・

ほいでさっき父から電話で
明日何時に着くの?
九時五拾六分
じゃ十時に駅まで迎えにいくよ
いいよあたし卯辰山に行きたいからテキトウに蛙
卯辰山?ひとりで?ダメだよそんなの=3
パパも一緒に行くから って
あたしを幾つだと思ってんだ(笑)
山ったって丘に毛の生えたようなもんでっせ

卯辰山の寺院群に奈良縁のお寺があるんですー
境内も不可だそうだがそれは父には内緒こら(^.^)
無事に辿り着いたら 
とぼけて あっら~(*0*) だ
by elsur147 | 2015-06-29 01:32 | etcetra | Comments(0)

古墳を廻る足袋

伊射奈岐神社は
c0051781_002011.jpg

境内が大和天神山古墳という 前方後円墳だそうだ
ここのどこに古墳が?
ちゃんと説明があったのだろうけど本命より
c0051781_021120.jpg

オモテの二上山に目がいってて
せっかく面白い雲もたってんのに 
殿中すげーーージャマ=3
c0051781_020791.jpg

刷毛の奥で 紙垂(しで)が光って見える
(しめ縄の間の白い紙)
雷をあらわしているそうだ。だからか ピカリ~ンとv
(そこまで書いてて 「刷毛」 はないだろう)
c0051781_014816.jpg

鈴にエクボだ ワニにしては可愛すぎるにゃ(・―・)v
c0051781_022244.jpg

神社を出ると 国道169号線が
後円部を貫通しているという=3
なだらか山は三輪山か?
c0051781_13352479.jpg

国道を挟んで東側が山の辺の道
左に見えてる白い道がそのもよう
こっちは龍王山か
c0051781_133550100.jpg

隙間から チラ見えの二上山を見逃さない
すぽっと ふたコブはまってるのって 凄くね?
c0051781_13384664.jpg

国道169号線。遙か南方の山山連なる 上北山 下北山
熊野などを経て 和歌山の新宮市まで続くらしい
c0051781_1339734.jpg

実在が確かな最初の天皇といわれている
崇神天皇陵へやってきた
c0051781_2124733.jpg

父がホテルフジタ奈良の開化天皇
母が伊香色謎命 (いかがしこめ の みこと)
子は尼ヶ辻の垂仁天皇(もっといるけど割愛) 
c0051781_2125715.jpg

つまり父と母の実在は不確かだというのか
旧約時代のアダムならともかく
何も無いところから ぽっ と出来たわけではあるまいに
c0051781_213633.jpg

現在の陵は江戸末期に柳本藩が修築したそうだ
c0051781_2133184.jpg

考古学では柳本行燈山古墳という
行燈 ときたら 昼あんどん と つながるが(笑)
c0051781_21491544.jpg

空は底抜けに明るいなvvv
c0051781_213412.jpg

by elsur147 | 2015-06-26 22:00 | climatnara | Comments(0)

黒塚古墳の来迎図

阿弥陀如来がやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!vvv
c0051781_2312114.jpg

五色の雲に乗りまして
西方極楽浄土から
菩薩を随え やってきたv
c0051781_2317437.jpg

落慶や開眼法要で使う垂れ幕はアレだったのかー
c0051781_23171631.jpg

彩雲は
瑞雲(ずいうん) 慶雲・景雲(けいうん) 紫雲(しうん)ともいい
太陽の近くを通りかかった雲が緑や赤に彩られるという
ごくありふれた気象現象なのだそうだけど。
仏教的に重要なとき、よく発生する現象、なんだって
(ホントそうなの?だったら凄いことだよね)
c0051781_23122990.jpg

鏡がザクザク出土して有名になった黒塚古墳
周濠に萌え萌えの緑が映えて眩しかった
こういうところでいつも思うのは 深さどんくらいあんだろ です
c0051781_2329893.jpg

こちらは手鏡サイズであるが
とても片手では持てまいよ
c0051781_0301526.jpg

墓の頂上からは南に箸墓古墳が見えたらしい
彩雲に夢中でそれどころではなかった残念
あっちは西で、平ぺったいこんもり山は生駒山である
c0051781_23423942.jpg

おお龍王山が近いところにv
c0051781_23491669.jpg

こうした路地というか
何気ない道に惹かれるのも奈良では ですv
あと今気がついたんだけど
突き当たりに垂れ下がってる木は何?
柳け?
c0051781_23581694.jpg

それとね。師木瑞籬を尋ねてみたことがありますか 
(しきのみずがき↑)
桜井の金屋・大神神社・穴師の車谷を底辺にして
初瀬川と穴師川の合流点を頂点とする三角地帯
師木とは このあたりを(↑)指すらしく
この三角ゾーンには墓を作らないという伝承があるそうな(備忘メモ)

ほいじゃまた~
忙しくってもう=3
by elsur147 | 2015-06-24 23:36 | climatnara | Comments(0)

奈良足袋の始まりは不二車窓から

富士川を渡った富士山(山は川を渡れませんが)
c0051781_1948111.jpg

綺麗な雲に電線がお邪魔
c0051781_22291562.jpg

電線はないけどさっきの雲の方が良かったな
ここに上の雲を入れてけろって無理な話だ
c0051781_19573158.jpg

向こうに連なる巨大な壁は琵琶湖の向こうの比良山系~
お天気あんまりぱっとしないけど拝めりゃ十分v
c0051781_19594556.jpg

ぎりぎり見えた滋賀県の
大津は瀬田の瀬田川にかかる瀬田の唐橋
あっという間だ ホント びゅっっ=3 と
ゆっくり見たけりゃこだまにでも乗れってば
c0051781_20192269.jpg

なんだこれ 何この広場 この駅前のだだっ広さ どうだ=3
c0051781_21262723.jpg

近鉄天理線というのにはじめて乗ってはじめて降りてv
c0051781_21335499.jpg

万葉まほろば線の車窓から
迫り出したモリモリはコフンだろうか
手前の池はため池か
Googleの地図をめいっぱい拡大しても
水色の四角でしか出てこなかった
c0051781_21374163.jpg

このあといっくらでも眺められるのニジョーザン
c0051781_21375881.jpg

なだらかなのは龍王山か巻向山か柳本から東へ折れて
c0051781_22375856.jpg

歩くが楽しい足袋がはじまる(あっちは生駒さん家のあたりかも)
c0051781_2238777.jpg

by elsur147 | 2015-06-12 22:53 | climatnara | Comments(2)

奈良のコンビニ菓子パン女

セブンイレブンですです
近鉄奈良駅の北側(高天町)たかま
どうしてこっちのセブンに置いてないのかーーー
毎日でも食べたーーーい
一個しかなかった
あるだけ買って帰って冷凍しとこうと思ったのにぃ
ちょいレトロな女の子とパンの文字もかわゆいv
c0051781_0223857.jpg

クリームが粒粒じゃなくて
まーーーったり濃厚ピーナツバターーーc0051781_0225021.jpg

ヘラでセメント塗ったくったみたいな濃厚さが
分かりますう?(ほほっ)
c0051781_023239.jpg

家帰って至福のひとときでした はい~
製造元に問い合わせてみようと袋とってある(笑)

ネットで調べました。Ni shi ka wa パン 通販あるけど 送料¥800---
送料のことをうちのダンナは 「めんどくさ料」 と言い換えている(笑)
by elsur147 | 2015-06-11 00:59 | climatnara | Comments(0)

奈良で買うなら靴下女

それにしたってちょっと買いすぎ(笑)
鹿ソックスは靴下屋tabio
小西通り店長こだわりのオリジナルw
下の二足は三条通の三楽洞
c0051781_2145971.jpg

見た目はなんてことはなさげでも
履いてみると可愛い三つ折り
(ふくらはぎデブはスカート丈に要注意)
c0051781_21471642.jpg

レジ前で ついバーゲン品を ついで買い
c0051781_2151569.jpg

ワンポイントの錨が後ろについてるのーv
履いているのは綾鷹マネキン(笑)
c0051781_21543065.jpg

お土産ついでに
タバコ入れにするポーチとか
二月堂に行くたびに気になっていたお味噌
(またあそこに行ったの?^^;)
お味は海苔の佃煮風(おかず味噌)
手作りの玉かんざしは一品モノv (@三楽洞)
c0051781_227173.jpg

本体部分が木ですプラッチックじゃなくて木v
水色が凄く綺麗です~ (ピンボケた=3)
c0051781_22175760.jpg

by elsur147 | 2015-06-09 22:45 | climatnara | Comments(0)

東大寺で買った傘女

正確には門前といいますか
南大門を出たら右に並んでるお土産店のどっか
c0051781_2048317.jpg

お水取りの翌日もけっこうな雨に降られ
その前に傘を買ったのもお水取りの時だったと思う
いくら雨予報が出てたって
家を出るとき傘がいるほど降ってなきゃ
そんなジャマくさいもん持ってかないよ
どこ行くんでもサ
そんなんで家には傘が売るほどあります(笑)

で帰りに晴れたら置いてくるので
会社にも施設にも置き傘が山(スペース占有メーワク行為^^;)
by elsur147 | 2015-06-09 20:59 | climatnara | Comments(0)

また東大寺で

c0051781_19235281.jpg

また傘を買いました(笑)
毎度二日目の雨女(^^;)
ミントの柄に山吹の水玉
気に入ったりしてvvv
by elsur147 | 2015-06-05 19:23 | Comments(0)

万葉の花とかオマケ画像

万葉文化館で気になった植木など。
・うつぎ(空木) 丸い蕾が可愛いvvv
c0051781_020286.jpg

茎の中が空だから 「空木」 というの
c0051781_021681.jpg

・赤枝垂もみぢ(あかしで もみぢ)c0051781_0213766.jpg

花が咲くんですけど
この花粉だか種だかが飛んでc0051781_0215399.jpg

向こうのイロハもみぢにパラサイト=3
c0051781_0221491.jpg

イロハもみぢから見た赤枝垂もみぢ
(あっちから飛んで来てくっつくんだ=3)
c0051781_022284.jpg

さて。昔の本には
ここから畝傍山を眺めるとよいv と書いてあるけど
それはまだビルも線路もなかった時代で(笑)
c0051781_0271493.jpg

石見あたり
二上がまるごと見える見晴らしの良い空間は
あっというまに過ぎてしまう=3
過ぎてしまうけど。
飛鳥橿原エリアから遁走していくような感覚は
寂しいけれどキライではない
c0051781_0282559.jpg

リトルマーメイドの(橿原神宮前駅ナカ)
フレンチシュクレは
焼きたてじゃないと美味しくないんだ
c0051781_0144579.jpg

京奈和自動車道をくぐっている
c0051781_0354530.jpg

気がついたら こんもり山のニジョウザン(あら~
c0051781_0363246.jpg

というわけで5/15の奈良行でした。
間に合った(間に合わせた=3) ほいでは明日また奈良w
東京 6:20 だからちと楽だよ
始発で行っても天理でJRつかまえる時間が一緒なのよね(^^;)
by elsur147 | 2015-06-04 00:28 | climatnara | Comments(0)

豊浦から雷を経て万葉の森など

甘樫坐神社で行われる 「盟神探湯」 の跡
c0051781_23254054.jpg

窯の煮え湯に手を入れる裁判で
正直者はヤケドをしないそうだ(ホントなのかよ=3)
その裁判所前のエンマ石(閻魔大王のエンマである)c0051781_234258100.jpg

エンマ石に尾長鶏のような 模様のような
c0051781_23591424.jpg
c0051781_23593323.jpg

馬子が建てた豊浦の向原寺は
日本初のお寺で元は稲目のお屋敷である
c0051781_19591590.jpg

物部尾輿と守屋が仏様を投げ捨てたと伝わる難波池
だが
ホントウに仏様が沈んでおり その後 盗難に遭うも
めでたく見つかった というニュースを読んだことがある
c0051781_19593381.jpg

わが里に
大雪降れり 大原の 古りにし里に 降らまくは後(天武天皇)
c0051781_204617.jpg

威張るところが男の子らしいというか
子供っぽくてかわゆいと思う(天然v)
c0051781_23113176.jpg

わが岡の
おかみに言ひて 降らしめし 雪のくだけし そこに散りけむ(藤原夫人)
c0051781_2062854.jpg

何言うとらんね
うちとこの丘の
お上に祈って降らせた雪のカケラがそっちに飛び散ったんや(おほほ)
c0051781_21434531.jpg

飛鳥 vs 大原 いくらも離れておらんが(笑)
c0051781_22232959.jpg

ここはどこやね 万葉文化館やがね
c0051781_206515.jpg


「四神」(室生天然酵母パン) 室生 という~
言葉の響きが大大大好きvvv
本日のサンドイッチプレート
c0051781_20154099.jpg

生ハム&トマトとタマゴのトーストサンド
ひきのあるパンはモチロン!副菜も美味しかった~
c0051781_20155846.jpg

弾力のあるシフォンケーキv
c0051781_20164626.jpg

窓のむこうにせんとくん
c0051781_20221048.jpg

天香久山 vs 甘食耳成
c0051781_20574933.jpg

おん祭で使用する春日の「大太鼓」 だだいこ
正面の後ろが狭いので横からしか撮れない
頼朝寄進のホンモノは昭和50年でお役ご免とうことだが
昭和?それまで使っていたのか?と驚いた=3
見上げていると首が痛くなる
もの凄くでかいですよ (H6.5m/W3.2m)
c0051781_2122125.jpg
手前の緑が右方舞(唐舞) 奥の赤が左方舞(高麗楽舞)
衣装もそれぞれに赤と緑と決まっている
搬送に 4tトラック4台 作業員20数人=3

余談だが 「後の祭り」 というコトワザ
時機を逸するという意味合いに使われる由来は
祭りの最終日は出し物が減って寂しい
「おん祭」 のことらしいv
c0051781_2364934.jpg

万葉文化館を覆う竹藪
c0051781_238941.jpg

先ほどから小出しにしている歌ちょうちんは
文化館西口のバス停に掲げてある
c0051781_2315181.jpg

畝傍山と二上山は
c0051781_2319205.jpg

奥山からの眺めが一番好きで
c0051781_23202424.jpg

雷に来たらもう見えないので
寂しいなと思う心とは裏腹に
c0051781_2320523.jpg

東方向 多武峰の山山は
どこかほっとするのである
c0051781_23211889.jpg

by elsur147 | 2015-06-03 00:15 | climatnara | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30