arsenal seveile

<   2015年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

奈良の地図など

またパンフレットをごっそりもらってきて
地図は紀伊半島が丸ごとと
滋賀県とか福井岐阜とか出ているのが嬉しかったv
若狭小浜に敦賀はギリチョン(笑)
で。滋賀県は 近江県に変えては?の調査に県民78%がノンだって(笑)
近江国ならいいかもね~
それにしても奈良県 ぼよーんと上下にデカイです
カタチがちょいと カリマンタンに似てないか?
橿原は遠いと思うのに 全体の三分の一にも満たないか
奈良市なんて奈良県の上の方 ちょぼちょぼですよ
c0051781_22413063.jpg

で。唐招提寺に行きたいと思うそばから
長谷寺の牡丹が咲いていたら とか
室生寺の芍薬に間に合うかな とか
長谷寺か室生寺か あたしはどっちかしか行かないよ
(どうでもいいよそんなこだわり)
で。明日香風は今号で休刊だそうで 残念です
c0051781_2241462.jpg

その前にGWは特養6連発=3 ガンバルーーーvvv 
寝る
by elsur147 | 2015-04-25 00:50 | climatnara | Comments(0)

唐招提寺のまほろば館

航海つながりで(無理矢理な)
その前に
ここ ど~こ~だ (誰が分かるか) 
c0051781_1431150.jpg

日本橋です 日本橋北詰を東へ折れた路地
なんで信号が真っ暗なのか 停電け?
c0051781_1435872.jpg

日本橋室町のタガワ宝石店は
c0051781_1442788.jpg

アダムスの居宅があった跡(笑)
c0051781_1445062.jpg

ロッテルダムから大西洋航路でマゼラン海峡を突破して
大分の臼杵に漂着したリーフデ号のキャプテンアダムス
(日本は関ヶ原の決戦を目前に沸いていた頃)

ウィリアムアダムスと彫ってある 家康は 「IYEYASU」
ローマ字で 「Y」 を使っているのは蘭か英の記録によるのか
「IYEYASU」 は 「八重洲」 と読めなくもない
因みに八重洲の由来はアダムスと一緒にいた
オランダ人のヤンヨーステンから(マラッカ辺りで沈したとか)
c0051781_1452065.jpg

江戸情緒を再現したらしい路地に
モカソフトのミカドコーヒーがある
c0051781_1462389.jpg

路地から中央通りに出て日本橋方向へ曲がると
せんとくんが鎮座している (座?立っているだが)
そういえば神様って座っているよねv
c0051781_149349.jpg

奈良まほろば館の講座に行ってきました
~悠久の時を越えて伝わる鑑真和上のこころ~
講師は 唐招提寺 執事 石田太一 師
自分のことを 「わしは」 と仰っていたのが印象的
c0051781_142026100.jpg

千の手は 
取りこぼし無く救いたもう
和上の熱き祈りのもとに
c0051781_14255839.jpg

スライドによる東征伝絵巻の解説が面白かった
(絵巻を見るにつけ思うのは想像力のたくましさv)
聞き分けのない弟子を叱咤する和上は
五目六脾の明王だとか(五目は聞き間違いかもしれない)

で。大明寺で渡航の賛否をうかがう鑑真和上と
左の僧侶はチロリ目の 右の僧侶は俯きの
顔色まったく冴えないですな=3 手前の二人は普照と栄叡?c0051781_15481718.jpg

難破して海に放り出されるも
和上は草の円座に座って浮遊~vvv
"目が開いておられますな" とは
石田講師の軽い突っ込み(奇蹟ですものとーぜんv)
c0051781_15482850.jpg

絵巻に描かれた和上の目は来日してからも開いているv
(それの正否を問うのは野暮だと思う)
で。藤原清河と阿倍仲麻呂も和上と同じ船団にいたのだが
道鏡僧と同乗するのを良しとせず=3
二船に乗ったのが運命の分かれ道(三笠の山にいでし尽きかも)
c0051781_15505314.jpg

一般的な景観云々をよそに
円柱と無機質な首都高が好きである
それで出来た暗みとか
c0051781_155127.jpg

八重桜が咲いていた
c0051781_15513267.jpg

アダムスとせんとくんの日本橋
c0051781_15515164.jpg

唐招提寺は南大門の次に中門があり(今はない)
金堂と回廊でつながっていたのでプチ東大寺
東小大寺とも呼ばれたらしい(もしかして 眉?笑)
なんだか唐招提寺へ行きたくなってきた
(KNTに唐招提寺と興福寺のクーポン付いてるv)

また臼杵にも行きたいな
もちろん豊後水道を横断し ですですw
by elsur147 | 2015-04-24 23:12 | climatnara | Comments(0)

お松明の翌日は雨(東大寺)

じゃーん!!! リニア603km達成ーーー (JR東海4/22のnews ざます)
そのまんま行けば東京名古屋が35分=3
西船-大手町より速えーーーがるるる=3
(どこの狛犬か分かるヒト きっといるんだろうな)
鼻息荒げで気に入った 巻き毛にコケとか生やしてさv(笑)
c0051781_0423361.jpg

安全のため速度を抑えても505kmって速っ=3
そんなに速いのがいいのかって
速いがいいに決まってら(二言目には早くしろってヒトにはな・笑)
ほんで威張りくさって余裕で着いて 居眠りしてんの誰だっけ~
c0051781_2244687.jpg

そうなんですよね 時間が余りすぎて
時間つぶしてたら脇道それて焦るヒト(おほほ)
ほいでもってお松明の翌日あらためまして
c0051781_2322952.jpg

東大寺
c0051781_233922.jpg

二月堂へは猫段から
まったりした階段でも上るのそこそこしんどいですよ
ホテルフジタから歩いてくると けっこう距離ある
普段なら絶対そんなに歩かない
道の反対側に渡ることすらめんどくさい
c0051781_2342985.jpg

もう一息ってとこで 奈良太郎チラっとお目見え
c0051781_23105047.jpg

湯屋方向へ降りる52段 数えたぞ
c0051781_232057100.jpg

結界のしめ縄は 写ってないか~
一生懸命に撮ろうと頑張る女子二人(微笑ましv)
c0051781_2321139.jpg

この辺りからの二月堂の眺めってけっこう良くない?うふ
c0051781_23213765.jpg

しげしげと眺めていたら 昔
c0051781_2322524.jpg

田舎の畑でよく見た違うものを想像した(すいません、、
c0051781_23221748.jpg

竹矢来w
c0051781_2324517.jpg

四月堂で見せていただいた糊こぼし こと 良弁椿
(散った椿を洗面器に浮かべてある)
花びらの白いマダラが糊ですよ
c0051781_23271593.jpg

開山堂の良弁椿 花が咲いているのは違います
その後ろ 小ぶりの枝で 葉が黄ばんでるやつ
四月堂の方が、今年は次の花が咲かなくて と
寂しそうにつぶやいておられました
もっともあたしらは良弁椿が咲いていても中に入れませんので
糊を見るにはオペラグラスを持っていかと~
c0051781_232879.jpg

昔の法華堂が恋しいな~と寄らず仕舞いな
日光菩薩と月光菩薩はおいでにならない(寂
c0051781_23363788.jpg

以前にも次の日 雨に降られて
東大寺の門前で傘を買ったことがあり
またか と(笑) 
c0051781_23402932.jpg

大伽藍本願聖武皇帝v (だいがらんのほんがん 「の」が入る)
来年はきっと過去帳をv
c0051781_23434664.jpg

次いで 聖母皇大后宮(しょーもーこーだいごーくー) とは
聖武天皇の母?宮子様?
三番手に光明皇后(こーみょーこーぐー) おなご偉しv
c0051781_005928.jpg

四番手に 行基菩薩(ぎょーきぼさ) 
五番手に 本願孝謙天皇(←好き好きvvv)
で。不比右大臣、諸兄左大臣と続いて
やっとこさ 根本良弁僧正 
当院本願実忠和尚(和尚は「かしょー」と読むらしい)
c0051781_072467.jpg

アタマ空っぽなそぞろ歩き
c0051781_09349.jpg

THEバイパス(通るたびにいちいちしつこい)
c0051781_012225.jpg

猿沢池
c0051781_0164872.jpg

さあ何処にいるのでしょ~
c0051781_0185045.jpg

千木v 
c0051781_0195466.jpg

大大大好きなたまごとじvvv
c0051781_020443.jpg

節分の日は閉まっていたので心配した
不定休にあたっただけでほっとした(ほんと)
c0051781_0212568.jpg

興福寺のお気に入り
愛らしい聖観音菩薩さまw
c0051781_0261229.jpg

今でも南円堂のカランコロンが聞こえてくる
c0051781_0351621.jpg

お別れは朱雀門と
c0051781_0362993.jpg

雨で見えない御笠の山山
c0051781_037344.jpg

来月と再来月はまた真ん中辺に出かけるので
奈良公園とはしばらくお別れかなー 
by elsur147 | 2015-04-23 01:21 | climatnara | Comments(0)

もんぺ@トクヨウ

うちの特養は制服がないので(なくて幸い) 
ありがたいことに被服費が支給されるんですよね
(上限と四月中に購入という決まりはある)
何を買ったか見せるわけではないので毎年
ふだん着るのを買っていたんだけど(ちゃっかり)
今年は仕事にちょーどよさげなのを見つけたv

中川政七商店の 「もんぺパンツ」
c0051781_2330915.jpg

もんぺタイプは楽ちんですよ
動きやすいし
場合によっては膝まであげることも出来る
てなわけで写真一枚も面白くないので
手持ちのボロパンツとエプロン(別にいらんって)
c0051781_23592627.jpg

エプロンは amazonオリジナルです~
刺繍ならもっといいんだけどね プリント c0051781_041141.jpg

赤いのは大学んときので
スエットの生地がだいぶ痛んでて廃棄寸前=3
母が大事にしまっていたらしい(そのまま忘却していたもよう)
それだけで腫れモノに触るような扱いで(ははは)
虫食いの穴ボコを遊中川の千代布で塞いであるし(笑)
洗濯はドライの乾燥機にもかけないのである
c0051781_06279.jpg

書いたついでにちょいと遊中川の公式見に行ったら
ちょっと大変ーーー
このワンピースどーですか!!! もろ奈良じゃんかー(生成の欲しい)
ほいで奈良には絶対に着ていかないヘソ曲がり(笑)
by elsur147 | 2015-04-18 00:28 | collection | Comments(0)

二月堂の長い夜

「長い夜」 といったらシカゴであるし
"4時まであと25分か26分" 最終日の下堂時刻だ(笑)

南の角にいたのでお松明が終わってすぐ舞台に上がれましたv
格子戸の一番前に座れたので聴聞は格子戸に貼り付いて(笑)
「神明帳」 を聴聞できたのがうれしかったw
筆頭は 「金峰」 (キンプ) 現在の金峰山寺である。
はて?神様?(まあまあまあ) それにしても凄い人です=3
c0051781_23414732.jpg

それと嬉しかったのが
神明帳12番目の気多(羽咋の気多大社)と20番目の白山さんvvv
早い番号は東大寺境内の神様が連なっているので
大神・大和・春日・那智より格上かと(えへへのへ)
ほな単純な序列じゃないだろう~
とは思うものの 根が単純なのであしからず
礼堂(西の局)は 五体投地が目の前でしたーーーw 
c0051781_23433855.jpg

局での聴聞は昔は貴族に限られており(15世紀頃までは)
それも事前にお寺から許可をもらい精進潔斎して
穢れのない身体であることが求められていたそうです
c0051781_23435070.jpg

いまどきはイケメン坊主やら仏様はアイドルだったり
(「ぶっちゃけ寺」とか 面白い・笑)
もっとも昔も今も それはそれ 信仰する心とは別のアタマで
お念仏を楽しみたい本質はそう変わっていないと思われる(たぶん)
by elsur147 | 2015-04-17 23:22 | climatnara | Comments(0)

東大寺の二月堂(笑)

南大門 大仏殿まで真っしぐら
c0051781_22101478.jpg

本坊で
c0051781_23355021.jpg

法話のあとのお楽しみ
c0051781_23355911.jpg

美味しい会席
いそじの弁当
c0051781_23361547.jpg

江戸時代のゴーモン部屋を連想する三角の
日本史の教科書に
こんなのに座らされたお侍の絵が出ていた
人様を避けるときにウッカリ踏んでしまい あ痛た 
c0051781_23362336.jpg

帰りは門に明かりが灯っていて
橘寺の西門を思い出したり
c0051781_23482528.jpg

夕暮れ時っていいよね
c0051781_00455.jpg

中門の 長いぼんぼり長ちょーちん ながめてイップクお松明まで
c0051781_012698.jpg

刻々と宵闇せまる二月堂~
c0051781_035715.jpg
c0051781_19375853.jpg

語呂合わせもいいかげんにしないと
ごろごろごろごろごろごろ
c0051781_19391592.jpg

黄昏が過ぎ 空が藍色に広がると
「まがとき=禍時」 と言うらしい
まがまがしく あやしい
あやしうこそ ものぐるほしけれ  
オオカミの遠吠えが聞こえてこないか?
わおーーーーん (ジャックニコルソンの狼男)
c0051781_19413991.jpg

特別席の手前 なにげに穴場v
c0051781_1942131.jpg

ゴールデンアワーーー
c0051781_2193253.jpg

特等席vvv
c0051781_21493979.jpg
c0051781_223966.jpg
c0051781_22392475.jpg

ありがたい火の粉を一杯あびて
コートは焚き火のニオイがしていた
c0051781_23312735.jpg

ナイアガラは もっともっともっーーーと迫力あったんだけど
シャッターが間に合わなかった(ムカついた・笑)
c0051781_23314746.jpg


二月堂 やっと火が付きお松明(笑) 桜が北へ過ぎ去る頃に
c0051781_2229076.jpg

処世界という僧が先に
二月堂で待機しており(初夜の行法の準備)
残る10人が上る 足下を照らす光
c0051781_2364527.jpg

お松明w
c0051781_23295073.jpg

by elsur147 | 2015-04-15 00:15 | climatnara | Comments(0)

寝しなのアイス

キャラメルソースというのが気になって
アイスクリームは
そろそろ寝るかって頃に
冬はストーブの前でとろとろと
まわりを溶かしながらいただきまーす 
c0051781_0391149.jpg

いま冬じゃありませんて四月ですよ
っていうのにこの寒さ どーよ=3

あまりよく見ないで色デザインだけで買ったんだけど
(オランダのオレンジけ?笑)
開けてビックリ ナッツナッツナッツvvv
それもクルミでうれしいクリーミーなシオバニラ~
c0051781_0431724.jpg

とか書いてる間にちょーどよさげに溶けてたり~
うまうま(^o^)
じゃおやすみzzz
by elsur147 | 2015-04-11 00:45 | sweets | Comments(0)

なんちゃって南生駒の七味ドーナツ

いえ生駒駅か南生駒駅か
どっちかの駅を(またかい)
上に上がった構内の
ベーカリーにあったピリ辛の拳骨ドーナツがすごく美味しかった
かぎろひ様の歴史探訪で歩きながらちまちま食べていたのだ
そのときの味を思い出してときどき自分でアレンジしてみる
ボールドーナツをちぎってオーブンでカリカリに焼いて
袋に入れてお砂糖と七味唐辛子をまぶして釈迦釈迦するだけ
もちろんドーナツは近所のベーカリーの
パンとお菓子は作るのではなく買うもんです(イヒヒ)
c0051781_20572476.jpg

ほいでちょいと脇道コンビニスイーツ
近鉄奈良駅のファミマで見つけて以来の常備スイーツv
「ワッフルあずき&クルミ」
c0051781_21311100.jpg

それとヤマザキの和菓子は上の部
その辺の なんちゃって桃山 とはちょと違う
c0051781_215250.jpg

とか写真を撮っていたらドーナツが食べ頃になった
味が馴染むんですよね
甘~~~いドーナツに ピリっと刺激が美味しいよ(ふふふ)
by elsur147 | 2015-04-10 21:22 | sweets | Comments(0)

ヤマザキの上等饅

クルミが立派vvv また買いだめか(えへへ)
c0051781_0374985.jpg

東まん=東饅頭
c0051781_038763.jpg

名前の起こりは 新橋ゲイシャの「東をどり」
初演で配られた焼菓子だそうだ(新橋演舞場で大正時代に)
by elsur147 | 2015-04-08 00:46 | sweets | Comments(0)

桜の見納めは特養で

正面玄関のはけっこう立派 二階の食堂は花見が出来る
朝、送迎で到着したとき目の前に
青空と桜とキリンの三点セットが飛び込んでくるって
お気に入りだったんだけど(キリンは秋に完成予定の特養)
カメラを持った日に限って曇りで残念
c0051781_018373.jpg
c0051781_0223068.jpg

休憩時は桜を見上げてイップクv
ガラス張りの内側は非常時に降りる螺旋のスロープがある
車イスを後ろ向きにスロープを降りるのって
けっこう怖いよ(避難訓練で本気になる人・笑)
c0051781_0225124.jpg

消防訓練でも各居室を 「火事ですーーー」 と
叫びながら廻っているうちに本気になる人(笑)
帰り送迎は街灯で 一瞬の夜桜v
c0051781_025358.jpg

by elsur147 | 2015-04-08 00:36 | etcetra | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie