arsenal seveile

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

金沢の東門にて思う也

先週の金曜日は母の三回忌でした
二月二十日 
さて何の日でしょ~
東大寺修二会の前行が始まる日
ということを
これを見て思い出した
c0051781_0272742.jpg

三月十四日はお水取りの最終日
終わったら春が来るんだよねvvv

かがやきは春の訪れ告げるなり奈良は修二会の終わりと共に

正確には十五日の未明とか
細かいことは言いっこなしお(笑)
途中まで書いてて調べ物してうっかり消しちゃったからまたにするわ

もう終わったことだけど
三回忌なのにだいぶ日程ずれてんだけど
しかも金曜日って 平日に何?て感じ=3
弟の子供の編入手続きの都合とか
なんでそれに合わせるのか分かりませんが
もっとも弟にソックリな甥は
(小学校五年可愛いぞー嫁の美貌も手伝いのv)
近々得度の準備を始めるとか
で。弟もそう遠くないうちに引き継ぐとか
(今は渋谷でサラリーマン)
曾爺かその前からのお寺が安泰なのは安心だけど
弟の代になったら法事の時しか行かないだろうなあ
父 呼び出して 旅行に行くかね(笑)

たわごと書くなら書き直せばいいものを=3
じゃまたね~
by elsur147 | 2015-02-28 00:53 | sato | Comments(2)

橿原の耳よりニュース

ちょっとちょっと~~~
やばーーーい=3 (頭こわれてます^o^)
橿原総合庁舎の屋上庭園が解放されるってよ
「3月7日より一般公開を開始します」
 
より ということは その先ずっと だよね

新ノ口付近の陸橋からパノラマで見た世界だv
遠く若草山も見えるというから
県庁の屋上と反対のことを思うんだろうよ
奈良市が恋しいとかなんとかかんとか
どっちへ転んでも文句というか満足しないというか
足ることを知らないあたしだもんな

画像がないとつまんないから使わなかったのテンプしちゃお

ひがしむき行基菩薩はうしろむき
c0051781_123523.jpg

お餅ついてなかったけど
早撃ちのおじさまいらした(テレビでやってたの~vvv)
うれしかったw
c0051781_1223031.jpg

by elsur147 | 2015-02-26 01:36 | climatnara | Comments(3)

奈良県庁の南や西に

ちーとばかし
気がかりなことがありまして
気がかりは
日を追うごとに増幅するので
ちーとばかし じゃなくなります(笑)

さて。節分の日の奈良県庁
展望台から眺めているのは
興福寺五重塔のずーーーっと南
c0051781_02430100.jpg

前山(御蓋山) 奥山(春日山) 高円山
この奥山が
「奥山に~紅葉ふみ分け鳴く鹿の 声きくときぞ秋は悲しき」
猿丸太夫の 「奥山」 ですか 金沢の
小立野寺院群に猿丸神社があるんです
只それだけで行ってみたいと思う也v
(金沢最古で猿丸太夫の旧跡と伝わる神社)
c0051781_0244159.jpg

悲しくも
天香具山耳成と見えるんですよ大和三山
はるか南は吉野あたりと
西を向いたら葛城金剛
偉容を誇る山山に 憧れていた頃がなつかしい
それらが間近に見える辺り
吉野の奥や五条御所の神神などなど
あんなところまで行ったのだ という
記憶が重い
c0051781_0245466.jpg

大仏殿と二月堂
c0051781_0271654.jpg

若草山の手前というか中ほどの
三角屋根が何だか分かる?南大門vvv
c0051781_0273174.jpg

昔も今も あたしにとっての THE バイパス 
c0051781_0275518.jpg

何年前だろ 前に来たのは
あんまり変わっていなかった(進捗状況^^;)
鹿は オブジェかと思ったらホンモノだった(笑)
c0051781_028117.jpg

縁に腰かけて一休みしつつご飯とか
前を通る観光客や女子高生を眺めながら
ノンビリするのも懐かしや
c0051781_031997.jpg

五十二段は降りるばかりで
上ったことは一度もないな(笑)
c0051781_0312945.jpg

池の畔のお蕎麦屋さんは
店を閉めてしまったのかしら
c0051781_031484.jpg

池の脇を流れる率川は
春日山麓を源流とし
佐保川と合流したのち大和川となる
c0051781_032599.jpg

大和川ときたら 斑鳩生コン(あはは)
富雄川が合流する御幸大橋がよみがえり 
と 記憶を辿るのはキライだよ=3

気を取り直し
お地蔵様の舟盛りをばw
c0051781_0322213.jpg

常夜燈と嶋嘉橋(しまかばし)
橋桁に 「明和七年庚寅五月吉日」 と彫ってあり
当時 椿井に住んでいた嶋屋嘉兵衛が作ったそうだ
裏面には 施主の記名もあるもよう
ここが 「上ツ道」 の起点であるw
c0051781_0323889.jpg

災害が多かったという明和年間
明和九年は 「迷惑年」 と揶揄されたとか=3
橋から南へ上ツ道(今御門町の商店街)
c0051781_0325252.jpg
帯解 天理 山の辺をぬけ 
横大路との交差点から山田道となり さらに南へ
明日香奥山からは西進GO~ 
あれが丘かと突っ込みたくなる雷丘を経て
丈六は軽の衢に至る道
今でもこの辺りを思い出すと記憶が濃厚すぎて近すぎて
でも遠いので
心の隅にチクっとささる(原因不明)

こちらは 「登大路」 近鉄奈良駅から春日大社までの道である
今でもいちばん好きな道vvv
c0051781_0331146.jpg

てなわけでらいしうはおみずとり~(おたいまつ?笑)

あそうそう。節分行事って
各地を渡り合えないよねえ・・・
by elsur147 | 2015-02-25 01:09 | climatnara | Comments(0)

練りきり

金沢の森八 (お参り御供をちゃっかり頂きv)
桃色は 「つぼみ桜」 黄色は 「ねこ柳」
c0051781_137870.jpg

うぐいす餡は 「草小倉餡」 というらしい
練りきりって
どんな餡が出てくるかな~って 割るのが楽しい
ねこ柳には甘納豆のお飾りが 
つぼみ桜はさらし餡が愛らしい
c0051781_13104037.jpg

つぼみ桜の中身は黄味餡
ほんとに玉子の味のあんこv
ちょっとカマボコみたいだね(笑)
c0051781_13121335.jpg

最後の最後まで黄味あんこw
c0051781_13145859.jpg

先週の金曜に田舎に帰ったときの
父も甘党なのですが
あたしが来る日は取っといてくれるw
弾丸日帰り=3
往路は吹雪の上越でした~
by elsur147 | 2015-02-24 21:05 | sweets | Comments(0)

おまけ東大寺

にゃんこ段から 「THE にゃら太郎」 (真面目に書かんかい)
c0051781_021492.jpg

ふん これでも報告書の類は得意であり
カンファでも研修報告書でも
優等生の文言を書いて褒められるのだが
もしかして 心にもないので お尻の辺りがむず痒い(笑)
社会生活では過大評価されがちなのが悩みである

もとい。東大寺の
ランドマーク?アイ・ストップ?大仏殿と。
女子一人旅の後ろ姿に惹かれた
背中のフードと帽子とリュックも可愛いv
c0051781_02253.jpg

あっちは西 戒壇堂や千手堂がある
冬枯れはどっちを向いても色がないね
c0051781_023337.jpg

南大門に戻る途中、かっちょいいの見つけた
今までに見たことがあったのかどうか(ボケ)
c0051781_024392.jpg

勧学院である(偉そーに)
c0051781_02525.jpg

山門がフレームの一幅の絵のようだそこへ
枝っぷりがナイスな木はなんの木じゃら? 
c0051781_035100.jpg

南大門は仁王様の後ろに狛犬がいる
たしかここと、日光東照宮だけらしい
c0051781_0224685.jpg

こっち向いてる狛犬が 見えるかな~
by elsur147 | 2015-02-18 00:43 | climatnara | Comments(0)

東大寺てんこ盛り

あんたわりと最近まで
京都から奈良までの近鉄が近鉄奈良線だと思っていたでしょ
そうじゃなくて
京都から大和西大寺までは近鉄京都線ですよ
ほいで大和西大寺から東西に(西は大阪方面)走っているのが近鉄奈良線
とか。そんな枝葉のことはどうでもいいので
素直に奈良行きに乗ったの久しぶりで嬉しかったv
ほらほら朱雀門だ
c0051781_0234140.jpg

できれば大極殿と
若草ハゲ山が見える北側が(海・山どっち?)取れたら良かったんだけど
近鉄は禁煙・喫煙および窓側の指定しか出来ないもよう
自販機だったらシートマップで選べるのかねえ

で。今回はバスに乗るので王道の出口と違う
あたしの王道口は東向き行基菩薩の出口である
それもどうでもいい話だが
ここから始まる奈良ってのがいいもんで
気分はまるで里帰りvvv
c0051781_0235153.jpg

ほいで学習効果があがらないあたしはまたしても
「大仏殿」に「春日大社前」がくっついているバスに乗ってしまい
あーーーここでおろしてくんろーーー と 心で叫んではみたものの
c0051781_145628.jpg

バスは無情に右折するのであった(戻って信号わたんのめんどくさ=3)
c0051781_1191329.jpg

THE 大仏でーーーんw
c0051781_21354485.jpg

もちろん中門ごし(笑)
c0051781_21362488.jpg

で。なつかしい二月堂である(お水取りの竹矢来とかw)
c0051781_161467.jpg

黒板にチョークだ 
すらすらとお描きになるんだろうなあ
すばらしい
攘災招福(「攘」は「除」だと思う)
c0051781_16291.jpg

二月堂から手向山八幡宮は法華堂のすぐ隣
c0051781_2141734.jpg

だが。正面玄関は中門の東
ここからそこそこ歩くんである
c0051781_21453248.jpg

紅葉のにしき神のまにまにの手向山
c0051781_2147774.jpg

お御田植祭が(うるっときた)行われた本殿の床
白い点点は福豆である
c0051781_21572774.jpg

神楽所を覗くと頼光が描いた鬼退治の壁画が見えるv
c0051781_2215050.jpg

若宮か住吉社
(手前のぼろっちいのの方がそそられる)
c0051781_2254585.jpg

こういうのとか
c0051781_2265056.jpg

で。お田植祭のあと節分豆まき
三人官女と法華堂
c0051781_2295761.jpg

ケルビムと 回る炎の二月堂
舞台に立つも見上げるも良しw
c0051781_204344100.jpg

吊灯籠ごしに撮ってみた(コウモリみたいだ?失礼な=3)
c0051781_1335432.jpg

右から左の「東大寺」
c0051781_1343675.jpg

福豆戦争は想像以上の争奪戦で
手の平と人差し指とか擦り傷三カ所=3 
「そらウチとこに飛んできたんや」 (なに?とチロリ目^^;)
てらてらだいとうてらだいとう (石灯籠あんなとこにあったっけ)
c0051781_135024.jpg

争いを余所に開山堂(一昨年ここに入って以来の東大寺)
c0051781_2042498.jpg

二月堂は大仏殿の、エデンの、東
だから 「十一面観悔過」 なのか
おたいまつ
c0051781_20424817.jpg

(東西南北おのおのに)福の種まこうよーーー
c0051781_23223496.jpg

ニッポン中に 福の種まこうよーーーvvv
c0051781_23231658.jpg

心をひとつに。がんばろうニッポン(*^^*)
c0051781_23365527.jpg

とまあまあ小さな生傷が絶えないところに
仕事帰りに街頭のない夜道で電柱にぶつかって
(バッグに入れてた電話がなって暗闇でゴソゴソ ごん)
夜間救急外科に運ばれ右マブタ5針縫ってます(わはは)
労災申請して下さい と言われたけど
掟破りのショートカットしたんでちょっと(農道・笑)
抜糸は来週v  じゃねー
by elsur147 | 2015-02-14 00:50 | climatnara | Comments(0)

今度こそ THE Mt.FUJI

小田原を過ぎたら見えてくる富士山
c0051781_22451825.jpg

久方ぶりにお目見え富士山
c0051781_2245294.jpg

電線に邪魔されない富士山の
c0051781_22454321.jpg

静岡県には裾野市がある
c0051781_22455226.jpg

クレシアと煙突と煙と富士山
c0051781_2246323.jpg

三島・新富士・静岡と
ホームの通過もまたたく間
ものすごーーーく速いのに
富士山を眺めている間だけ
スローモーションの動きに見える
ずーっと電線に邪魔されないでw
c0051781_22461146.jpg

狂ったように撮りまくるvvv 
渡っているのは
安倍川か大井川か天竜川(笑)
c0051781_22462112.jpg

そんなわけで
ついでのような伊吹山(失礼)
c0051781_2247069.jpg

伊吹山は電線4本 空の色で消しました
だもんで水色と青の境目はインチキです(ははは)
じゃまた~
by elsur147 | 2015-02-11 23:42 | climatnara | Comments(2)

富士山

うそうそ 三輪山(笑)
c0051781_20565470.jpg

東京駅の日本橋口 ここを通るときはワクワクですが
来週は母の三回忌に上越まわりで行くからまた通る
そんときはもう撮らないよ(笑) 
c0051781_20562834.jpg

by elsur147 | 2015-02-10 22:13 | climatnara | Comments(0)

閑話休題/チョコレート

バレンタインデーでことでダンナがもらってくる中で
可愛かったのは 「鳩サブレー」 の小鳩チョコ
c0051781_14162815.jpg

干支の置物みたいな陶磁器みたいな
ちょっと食べるのが勿体ないような・・・
c0051781_14164673.jpg

ちなみにサブレはフランス語で Sablé 
サブレー と 伸ばすのが正しいのかどうかは分かりません
ちなみついでに サブレ公爵夫人の発案だって(そらきた)
サンドイッチ侯爵とか林氏のハヤシライスとか ありますな(笑)
サブレは薄力粉とバターが半々で ビスケットよりあっさり目
そこにピーナツ(千葉)や伊予柑(愛媛)や文旦(鹿児島)を配合した
ご当地サブレもいろいろありんすv
by elsur147 | 2015-02-10 20:52 | sweets | Comments(0)

ちらちら梅と飯道神社(@東大寺)

ほんのちょっとだけ梅が咲いていました
二月堂の奥(南東)にある飯道神社の奥
鳥居の下は二月堂 
よって階段に次いで階段だわさ(笑)
c0051781_20471922.jpg

節分豆まきの前に。
飯道神社の還宮(浄火で焚き上) 10時から
古いお札やお守りなど 
お参りした後、火にくべる
c0051781_2371913.jpg

で。お坊様のむこうで
梅が咲いているのを見つけ
c0051781_21533123.jpg

手向山八幡お田植祭(11時から)のあと
梅を見に戻って来た
飯道神社から更にちょいとばかり上るんです

焚き火の儀式から三時間くらい過ぎていたかも
なんしろ北の茶所で小一時間、居眠りしたのだ=3
まだ火が残っていて驚いた 

思わず炉の番をしている方に声をかけてしまった
「まだ燃えているんですね」
余熱でぽかぽか温かかったし
c0051781_22114854.jpg

裏手は萬直し地蔵尊から続く
「ぷち観音霊場」 と 庚申さん
c0051781_22143515.jpg
c0051781_22162681.jpg

いろいろなモノが燃えたもよう
完全に消えるまで二三日かかるらしい
しばらくして大きな鉄の扉で閉められるc0051781_22121542.jpg

火かき棒でかきまわし
炉をのぞきこむと顔が熱い
両手をかざして暖を取る也

下から手招きしてくださったので(*^^*)
(声には出さず 「下に降りて暖まったら」)
「北の茶所より暖かいです」 

過ぎ去った諸々を送り届けたあとの静けさ
見守りの方は傍らで黙って微笑んでいた
何か話すでもなく けど暖かな空気
写真の寒々しい色からは想像もつくまい(笑)c0051781_22123422.jpg

飯道神社から 「THE大仏殿」w
c0051781_2216532.jpg

by elsur147 | 2015-02-07 00:12 | climatnara | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28