arsenal seveile

<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

栗と手取湖

実家から届いた栗の茹でたて~
生だと大変なので一晩水につけて茹でてから
クルミを混ぜて栗きんとんにしたv
c0051781_2012239.jpg

御嶽山は火山性微動の振幅が大きくなり
再び噴火する恐れもあるとか
あの山のどこかに山頂のどこかに
家族がいるのだと思うと
映像を見るのは辛いだろう気の毒;
自分で行って探したいと強く思う気持ちも痛いほどに。
けど一般の人々がこうした災害に遭遇したときに
写真や動画を撮る気持ちを理解できない


手取湖です
c0051781_21422050.jpg
c0051781_21325690.jpg
c0051781_21441322.jpg

桑島化石壁(手取川流域の珪化木産地・けいかぼく)
中生代ジュラ紀~白亜紀の地層です
c0051781_20331051.jpg

メガロサウルス(化石壁からこいつの歯が出てきた)
c0051781_23104724.jpg

手取川ダム(流域の土や岩石だけで作ったロックフィルダム)
巨大な岩スロープの上を歩けるらしいけどあたしは絶対無理無理無理=3
c0051781_2125179.jpg
c0051781_21261775.jpg

今週末は里帰りvvv また白峰に行ってみるかな
by elsur147 | 2014-09-30 23:19 | sweets | Comments(0)

フォトジェニックな法隆寺

立ち止まるしかない 西方浄土エントランス
フレームにおさまった人たちも含め懐かしく思うvvv
c0051781_1248060.jpg

大好きな西の参道を振り返る
よって突き当たりは西大門 
c0051781_12595254.jpg

あの世から娑婆を 振り返ってばかりだな(笑)
c0051781_19283443.jpg

西方浄土を行き交う人々
c0051781_19363348.jpg

ここをどうして西方浄土とよぶようになったか 
そもそも西とは 西側諸国とは
資本主義陣営とか自由主義陣営とか よって 
アメリカンドリームな大講堂(いいかげん)
c0051781_19472061.jpg

中心がずれている もうちょっと左だったよ 
特養のオムツ交換でテープを止めるときなんて
センターばっちりだよv(1センチと狂わない)
手足の拘縮や抵抗もあるので(つねるひっかく足ばたつかす)
オムツ交換もけっこう技を要すんである
(ベッドに乗り上げてレスリングまがいな^^;) 
c0051781_19545465.jpg

几帳に風がはらむ瞬間が大好き
c0051781_2029983.jpg
c0051781_20292519.jpg

東大門の几帳はいい感じに年季入りvvv
c0051781_20322129.jpg

突き当たりは夢殿。右手前の屋根が聖徳会館の入り口(緑のカゴが見えるとこ)
c0051781_20514221.jpg

夢殿の入り口に玉虫がいた。
ちなみに玉虫厨子は二カ所に
当時の玉虫の羽が残っている
c0051781_21303420.jpg

で。夢殿から西院伽藍に入るには本当は
いったん正面に回るんだけど暑いしめんどさくて
金堂側からショートカットしたりして
c0051781_20545039.jpg
c0051781_20482157.jpg

で。精霊院に行く途中にある南倉とか 
ここを通るときいつも緑と建物が
スローモーションで動いているような気がする
c0051781_20571981.jpg

下馬とは。東京都世田谷区の町名である(なんちゃって)
こっちは 「げば」 と読む 訪問時の作法のひとつである
c0051781_2161930.jpg

今年は大宝蔵殿は(百済観音堂の大宝蔵院と紛らわしい)
室町時代特集ということで
木彫りの四天王が拝めなくて残念だった
あの四天王は?とお坊さんに尋ねたら そういうことだった
ということで正面玄関な南大門
c0051781_2117477.jpg

たまには違う季節に と思うばかりで実現できない
とりあえず また来年vvv
c0051781_2119305.jpg

by elsur147 | 2014-09-26 22:01 | climatnara | Comments(0)

たぶん誰も撮らない法隆寺

そろそろ もう二ヶ月前になるのか というところ
c0051781_23513394.jpg

いったいぜんたい奈良へ何しに行ったんだか(笑)
お昼ごはんを食べに でしょおv (何かにつけて食べることばっかだ)
c0051781_23562017.jpg

ほんで聖徳会館へ行くショートカット
塀の向こうは若草伽藍
(盗賊はこの塀をこわして心礎を運んだとか=3)
c0051781_042923.jpg

真夏に南大門からマトモに歩いたら大変ですよ
突き当たりの角を曲がると東大門。そこから会館はすぐv
c0051781_075854.jpg

あたしが参加して5年目 ということは
国宝の東大門も5年 歳をとったわけ
c0051781_0113996.jpg

場面はいきなり変わって。
焼損壁画を納めてある「工芸収納庫」の
入り口から見えた 「収蔵庫」 (まどろっこしい)
窓が板で打ち付けてあったり
c0051781_0154890.jpg

小窓も鉄格子がはめてあってちょっとこわい感じ
中世の牢屋みたいな (ろくなこと考えない=ろくでなし・笑)
c0051781_017237.jpg

会館へ行くのにショートカットした道ね
五重塔と護摩堂の宝珠が見えるかなv
休憩時間におやつ買いに走った道(笑)
c0051781_0432364.jpg

じゃまたー
暑いから水羊羹たべて寝よ(暑いって いま何月よ)
by elsur147 | 2014-09-24 00:52 | climatnara | Comments(0)

榛原から大手門へ一足飛びや=3

あたしが大好きなのは
萌えあがる濃い緑 
青空と白い雲 入道雲なら尚更にv
それと眩しい太陽 強い日差し 日向
c0051781_19511180.jpg

間近に迫る山を見上げながら
バスで榛原に戻る途中
c0051781_19522253.jpg
c0051781_19515046.jpg

天誅組(油屋) 藤堂藩 陣所跡
c0051781_19525884.jpg

宇賀志から菟田野あたりはどこまでも
のどかな景色が広がっていて 途中
手書きと思われる「日張山/青蓮寺」 の立て札があった
板には方向を示す矢印も書いてあったが
その道しるべから どれだけ歩くんだ=3 と思った

あたしの憧れであり難所でもある 「日張山/青蓮寺」 
ひばりやま という山号の響きが好きなのと
中将姫が詠んだという歌
" なかなかに 山のおくこそ 住よけれ 草木は人のさがを言わねば "
世のしがらみから開放されたノビノビ感が好きであるvvv

因みに。最寄りのバス停から2キロ急な山道を上るらしい
「音羽山/観音寺」 もまた
おとわやま という山号とセットで憧れている難所である(笑)

さて。これまた何年か前に 名前に惹かれて訪れた
宇陀水分神社(みくまり・中社) 宇陀に三つある
c0051781_19522368.jpg

あとは高山右近が幼い頃を過ごした沢城はあの辺かな とか
伊那佐山の続きにある山らしい(テキトウ)

あまり知られていないけど高山右近は
前田利家の客将となって築城の指揮を執ったりお堀を掘ったり(^^)
(教会建築の許可を交換条件に出したらしい)

金沢城の大手門に右近の石積が残っている(先月行った時の)
大きな石を使っているのが凄いところで
陰陽の大石を使う鏡積み というらしい
ほいで市内在住でちょっこし頭が高い従姉妹がいうには
大手門?
何でや(や は語尾up) ほなとこ行ったかて誰もおらんし 何もないぞいね
c0051781_2313490.jpg

誰もいなくて結構だし=3
門と石積があるじゃんか あるがいね(笑)

ではまたそのうち
by elsur147 | 2014-09-19 23:20 | climatnara | Comments(0)

吉野離宮の東

ふたたび夢淵にてだが
最初に来たときと立つ場所が違う
c0051781_22495188.jpg

ちとおっかなげなワイヤーの吊り橋をわたってきた
c0051781_22512972.jpg
c0051781_2259880.jpg
c0051781_23255175.jpg

あっちの赤いのも渡れるv
c0051781_22525198.jpg

これがそう
c0051781_2333736.jpg

渡ると滝があわられて驚いた
滝の向こうにも赤い橋が見えた
c0051781_22341142.jpg

これがそう
c0051781_22351364.jpg

橋の向こうに何があったか忘れてしまった(笑)

吉野離宮の東にあるから 「東の滝」
日裏川から丹生川に注いでいる と説明されていた
(なのにどうして今は丹生川ではなく高見川というのかな) 
c0051781_23272572.jpg

ここで草壁皇子の舎人が詠んだ歌がある
「東の滝の御門に侍へど昨日も今日も召すこともなし」
とても分かり易い歌であるが
詠まれたのは皇子の亡き後?だったら悲しいし
そうでなければ
離宮でタイクツのあまりとか(まさかね)

エメラルドの濃淡が美しかった滝壺
c0051781_23342085.jpg

バスを待つ小屋にクワガタがいた
c0051781_23371973.jpg
石のツルツルを乗り越えられないで困ってそうだったのでかといって素手ではつかめないので木の枝を拾ってそれに乗せて近くの藪にはなそうとしたんだけど15センチ位の枝先から手元に向かって進んでくるではないの~それがすげえ早くて焦った焦った=3


木津は きづ ではなく こつ おむらこつ 丹生川上と伊勢街道を結ぶ線
小村の村はvillage だよね?
下に書いてある 「小」 は Omura じゃなくて O じゃないの?(どうでもいいって)
c0051781_23455633.jpg

行って見たい気はしたけど
徒歩ではちょっとね
行ったはいいけど帰ってこれない
あっちも こっちも  
c0051781_2347973.jpg

じゃまたねー
by elsur147 | 2014-09-13 00:26 | climatnara | Comments(0)

丹生の女神はビートでジャンプ

バスから丹生川上神社の幟旗が見えたときは
ワクワクしました~
c0051781_7584967.jpg

東京から新幹線で京都へ出て
(いつも京都は乗り換えるだけだと言うとみんな勿体ながる)
近鉄は大和八木で乗り換えて榛原下車
西峠をまわってのちバスを乗り継ぎの
遠路はるばる着いた着いた~感v
c0051781_6331632.jpg

肝心の神社は
夢淵から戻って裏からまわったというか 
そんなことどうでもいいが(枝葉・笑)
c0051781_1015072.jpg

神木のお杉だったかな
c0051781_6514498.jpg

罔象女神 「みずはのめのがみ」 という語感がとても心地よい 
女神 ときいたら オンディーヌ それとなぜか
ジョンエバレットミレーのオフィーリアから
水瓶座のアクエリアスまで思い浮かべ 遠い目になり
up, up and away~ と歌いだしたり
(周りから宇宙人と言われる所以である・笑)
c0051781_7542044.jpg

拝殿
c0051781_723340.jpg

完全無欠の石灯籠 国の重要文化財
c0051781_7552071.jpg


「丹生龍王大神社」
タカオ神 (山の竜神) 高霎神 難しい字だね 雨かんむりに 妾?
クラオ神 (谷の竜神) 闇霎神 こっちはちょっとおどろおどろしいかも
一緒に祀られているのは二神一体だからである

二神は伊邪那岐命が迦具土神の首を切ったときに
(かぐつちのかみ 迦具は 「かぐや姫」 の迦具v)
流れ出た血から生まれたという~(なにげにホラーな神話の世界^^;)
c0051781_83493.jpg

高霎神は高い山の峰で雨を司る神であるので
山の神でもあり 雷神でもある
闇霎神は渓流に宿って水を司る神である
c0051781_92236.jpg

水 水 水瓶
Aquariu~s let the Sunshine in
というわけで
えっほ えっほ えっほっほ と
うるおいの神事が始まったvvv
c0051781_9321637.jpg

黙って撮って申し訳ありません
c0051781_93372.jpg

東吉野の丹生川上中社でござんすv
c0051781_10172024.jpg

by elsur147 | 2014-09-12 21:24 | climatnara | Comments(0)

夢淵(7/25)

夢淵は丹生川上神社の裏手になるのですが
ぼーっとしてたら最寄りの 「蟻通」 を通り過ぎてしまい
あわてて降りたので
(コミュニティバスは降りるのが自主申告だと知らなかった)
またしても裏口入道となりまして
c0051781_21581335.jpg

「蟻通」(ありどおし)って変わってる 
そういう名前の橋があるのも珍しく
仕切り直して渡ったり(笑)
c0051781_2245312.jpg

それは後の話で
まずはバスを降りたら裏口も裏口
でも本営
c0051781_23342848.jpg

でも裏口もいいとこな
こんな ↓ 藪から降りました(笑)
c0051781_22375299.jpg

下から見上げる蟻通
橋からぐるっと見渡すと
c0051781_20222179.jpg

高見川(手前)、四郷川(右)、日裏川(左)
丹生の川上/三位一体 「夢淵」 が ある
c0051781_20214739.jpg

神武天皇が大和平定のとき
聖なる厳瓮(いつべ)を沈めて
吉凶を占ったとか

厳瓮(いつべ)とは 瓶のような壺のような
これを象ったモナカがあるらしい(@西善)
凄い美味しいらしい 日本書紀
c0051781_20204176.jpg

いい絵だな
夏休みvvv
c0051781_21205240.jpg

橋も橋
沈下橋というらしい
c0051781_21305597.jpg

支えているのが石一個二個とは
渡ってみるのはちょっとな
落っこちても平気だろうけど
靴とか濡れても平気ならな
c0051781_21361073.jpg

水に入るといきなり足がいきなり
十も二十も年を取ったようだ(笑)
c0051781_21453220.jpg

見慣れない足がよほど珍しかったのか
あまご(天魚v)の稚魚?たくさん集まってきた
かわいかった(*^^*)
c0051781_21463343.jpg

というわけで毎度毎度に
神社に辿り着けないまま今日はここまで

今年の夏休みは楽しかったv
七月と八月に連休をいただいたので
夏季大学の午後はフリーで遊び放題
遅ればせのお盆休みは
田舎に籠もって遊び放題vvv
c0051781_23371294.jpg

by elsur147 | 2014-09-10 00:34 | climatnara | Comments(0)

練り切りと生シューなど

地元フナバシの。
c0051781_22571049.jpg

あんこの色は割ってみてのお楽しみc0051781_2301965.jpg

タッパーは逆さまにするとケーキ箱に使える
高さがそこそこあるやつね
お店の箱のまま冷蔵庫に入れておくと
特にスポンジ系は乾燥してしまうから
c0051781_2334892.jpg

コージーコーナーの 翻波生シューv
期間限定の栗がめちゃおいしかった(左)
c0051781_2335766.jpg

最初にシューのフタを外してパクリ
あとは思いっきり生クリーム~~~vvv
c0051781_2361618.jpg


話は変わって お気に入りの器
梅鉢 
c0051781_23105029.jpg

子供の頃からあったのは覚えているけど
どんなときに使っていたのか思い出せない
うちは冷や奴とかアイスクリームとか
c0051781_23105361.jpg

練りきりを入れてる銘々皿も昔からあったもの
あまり好きではなかったけれど
(えーまたこのお皿あ?と言ったことがあったかも)
で。里で父が愛用しているのを見てなんとなく 
なつかしいねこれ 家でも使いたいから一枚ちょーだい(現金娘)
by elsur147 | 2014-09-06 00:05 | sweets | Comments(0)

九月

はやいもので。
「九月には帰らない」 という荒井由美の
多くを語らない歌が好きである
大田宏美の 「九月の雨」 も好きだな
メロディがきれい
失恋したのに底抜けに明るいのは
アースウィンド&ファイヤーの「セプテンバー」(笑)

そういえばドゥビーブラザースは
君の胸に抱かれたい という 九月とはまったく関係ないが
(ライブじゃないのが見つかって感激ゞ)
そのものズバリなタイトルで
"出て行く前にもう一度だけ抱きしめてくれ"
と何度も何度も絶叫していた(懇願か・笑) せ、せつない=3
c0051781_2201852.jpg

さて。
夏季大学にいたのは七月の終わり頃で
まだ一ヶ月そこらしか過ぎていないのに
遠い昔のことのような気がするよ
c0051781_2154911.jpg

逆に実家にいた八月二十日頃は
つい昨日のことのようで
それがもう二週間も前なのかと思う
自分の中の何がそういう違いを感じさせるのか
誰か教えてけろ(笑)
c0051781_2183455.jpg

by elsur147 | 2014-09-05 21:15 | etcetra | Comments(0)

続・神楽南蛮

ジップロックに入れたのを外袋に入れてある
冷凍にすると中身が分からなくなりませんか(笑)
c0051781_0414993.jpg

早速使ってみたv
神楽南蛮は半分
(生のまま冷凍したのを自然解凍)←触ったら指先ヒリヒリ=3
ピーマン三個 タマネギ一個 ニンジン5センチくらい
c0051781_0492739.jpg

肉団子はスーパーのお総菜パック
しっかり味がついているのであとは野菜を足せばよいだけv
帰りが遅いときの横着もの
半額になっているしな(せこい)
c0051781_0513357.jpg

とか隣のミルクパンをついで撮り

お味噌は赤と白と淡色と揃えてあって
赤だけだったり白だけだったり配合は具材と気分次第でv
(豆とか麦とかツブツブのはあとに残るツブツブが気持ち悪いのでパス)
同じお味噌に飽きたらクルミとかと混ぜておかず味噌にする

この大根は細切りにしたけど(ワカメが目立っているが)
大根は包丁が透けるくらいの輪切りにするのが好き
(輪が大きいときは半月)
それかニンジンのペラペラ輪切り
これの白味噌が甘くて美味しいんだわさvvv
それでもナンバンは必需で 
深いところでピリとくるのがいいんだよね
c0051781_110967.jpg

ほどよい辛さで美味しかったそうです
(天敵まみれで味見が出来ない・笑)
野菜で増量した分はオイスターソースで(リキンキ)
c0051781_1122088.jpg

それと昨日の残りモヤシを使うのを忘れていてあとで足した
開けなかった方の冷蔵庫を開けて しまった と(笑)
by elsur147 | 2014-09-05 01:32 | etcetra | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31