arsenal seveile

<   2014年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

久しぶりに

こわい思いをしました~
後半終わり間際の1‐1から
追加タイムに
フンテラールがPKを決めるまで
そこから残り時間2分
長かった(>_<)
オランダベスト8(^-^)v

c0051781_23375051.jpg

NLD 2-1 MEX
メキシコの守護神オチョア
忘れがたい横顔ではある
by elsur147 | 2014-06-30 09:28 | football | Comments(1)

のぞみ車中で

<東京-広島> 山手線がめずらしいかよ(笑)
品川を過ぎた頃かな。来年春に開通する北陸新幹線は品川始発になるんだろうか。なんでも東京駅は東日本と東海が占めていて西日本が入れるホームがないとかネットで見たのかニュースで聞いたのか忘れたけど新幹線の品川ホームって地下にあって天井が低いんだよな(くさるな =.=)ほんと文句ばっか言ってるよね
c0051781_21165759.jpg

新幹線は京都までしか乗ったことがなくて(うそうそ新神戸に行ったことあった)岡山駅が珍しかった。それと岡山の駅弁てどんなんだろうと(吉備団子しか思いつかない・笑)
c0051781_21171446.jpg

新大阪を過ぎてすぐに新幹線の車両基地が見えたんだけどカメラしまっちゃってて間に合わなかった(北陸新幹線の車両基地は松任に出来るv)しかし岡山からが先が長かった。特に福山を過ぎてからが長い長い。そうそう帰りののぞみは福山に停まらないで姫路に停まった。国宝の姫路城がチラっと見えた。しかしこの長丁場にはさすがに足がもぞもぞしてきてお尻の下に除圧マットも欲しいくらいだった。次回はサンライズ出雲で岡山で乗り換えるとか?このたびは富士も伊吹も比良山系も霧の中。法事に使うアジサイ
c0051781_21175150.jpg

飛行機はもう里帰りする時しか乗りたくないんだよね。小松線サウダージ
by elsur147 | 2014-06-27 23:41 | sato | Comments(0)

ズドンとミュラーの一発で

やぱ写真がないとつまらないのでドイツ映画のポスターでも(金字塔v)
c0051781_20545951.jpg

グループリーグを一位で突破
君の強烈に鋭いシュートが好きさw
ドイツドイツしたいかつい顔もね
クローゼってつまんなくて(笑)
アメリカも一緒でよかったねえ
じゃ寝る=3
ハワードはヒゲが濃すぎますよ(笑)

あらこっちも濃かったワ
c0051781_2104081.jpg
ジブラルタル海峡から命からがらご帰還するも直後に連合軍の空爆が、というラストにしばらく落ち込んでしまった。このドックはレイダースにも使われたんだよv(ホンモノではなくセットがですセット舞台セット)そういえば弟はジャケットと帽子も買ってたな中に従軍記者が(右の)着ていたのと似たようなタートルネックのセーターまで着て(アホです)
by elsur147 | 2014-06-27 03:03 | football | Comments(0)

オランダ2発でチリ撃破=3

上のタイトル日刊スポーツからコピペりました~
ちょっと思いつかなかったんです(編集疲^^;)

GKのシレッセンだよ可愛いなvvv
c0051781_2151518.jpg

交代早々仕事師だったロイフェルは舞い上がりー
c0051781_21532066.jpg

デパイ>あたしと変わってくんろ~^^;
c0051781_21542793.jpg

スタンド観戦だったロビンは
拍手の合間をキャッチすんのが大変で=3
c0051781_2201888.jpg

それとかテレビから撮るとあちこち切り取って
他のとサイズを合わせんのも大変なんだよ=3
おっさんおっさん頭じゃまー
c0051781_2204348.jpg

ロビンの代わりにキャプテン努めたロッベンは
速くて力強いドリブルたくさん見せてくれまして
決定機ハズしてピッチに突っ伏す姿も拝めたし~c0051781_8292932.jpg

久しぶりに(何年ぶり?)オレンジ一色のオランダが見えて嬉しかったv
前半は決定打が決まらない展開でじれったかったけど後半はリフレッシュ交代から流れが変わってセットプレーから入りたてのフェルがフレッシュな頭で先制すると国際映像はスタンド観戦していたロビンをアップでとらえるサービスを(笑)このままで十分なところを勢いに乗ったら止まらないオランダは追加タイムにロッベンが左サイドから出したスルーパスを最前線に詰めてたデパイが押し込む2点目!オマケのようなご褒美のような追加点には思いっきり嬉しくて思わずパチパチ拍手しましたー 決勝トーナメントはオランダはメキシコと。チリはブラジル。チリはブラジルに勝ってくださーい=3


カイトは 「攻守に健闘」 お疲れさん! 
この言葉がこれほどふさわしい選手いないっしょv
c0051781_2271287.jpg

最後にもいちどシレッセ~ン 可愛いな(しつこいよ)
すいません違うカメラで撮ったもんで
c0051781_225542.jpg

by elsur147 | 2014-06-24 22:22 | football | Comments(0)

BECK'S/ランチ

c0051781_12524127.jpg

生ハムとチェダーチーズにパルメザンチーズも散らして美味しい駅ナカありがたいv
それにつけても夕べのオランダ戦は解説がファンペルシーは累積警告で出場停止だと何回も何回もしつこかった分かってるっつーのそれはさておき追加タイムのロッベンは素晴らしかったす一人でボールもってどんだけ走ったんだ~
by elsur147 | 2014-06-24 12:52 | etcetra | Comments(0)

ビスタカーからフタコブ山がヒトコブへ

橿原神宮駅へ戻る途中。あっちは多武峰の方
折り重なる山山に霧が立ちのぼっていた(写ってない)
c0051781_2129051.jpg

線路沿いに歩いたことなかったからめづらしくて
とりたててどうということのない景色でも
なにげにランドマークな畝傍山とか
あとで見て なつかしいな と思うわけ
c0051781_21322520.jpg

帰り便の行き先が 「京都」 に変わらないうちに
c0051781_21371739.jpg

また七月にv
c0051781_21392637.jpg

スズ屋のお饅頭なんだけど
c0051781_21595310.jpg
フクロの下に 鈴のマークがvvv

まるぼうろのような生地に白あんと
栗がまるごと入ってて美味しかった
c0051781_2251735.jpg

割れやすいクッキーはケーキの箱に入れてくれたvvv
c0051781_229272.jpg

薄さが分かるかな?これ持ち帰るんだから(笑)
宿泊荷物に羊羹やらお饅頭やらカメラやら色々
何しに行ってんだかー(いつものことじゃないですか)
c0051781_22121776.jpg

近鉄だけでなく新幹線でも
帰り便に速さを感じるのは気のせいなのかな
c0051781_22235846.jpg

京奈和道?道が続いているのっていいよね
どこかからどこかまで 続いている と感じることが
c0051781_22241316.jpg

フタカミ山はヒトカミ山に相成り候
c0051781_22243052.jpg

こう見事に形が変わるのも珍しいよね
ほらあれが二上山ですよv と言ったって
えーーー!? って感じしない?
そりゃ雄岳雌岳の特異な山で
見る角度が変われば違って見えてあたりまえだが
二上山は印象的だからそう思うわけ
c0051781_22244264.jpg

ずっと二上山を追いかけていて
郡山城も垂仁天皇陵も瞬く間に飛んで行き
右に若草山が見えた奈良
大和西大寺を過ぎた奈良
もう窓の外に用はないです(あっら~)
c0051781_22245666.jpg

新幹線の復路は席番リクエストで
三列シートの通路側と決めている。
今まで隣に 「二人連れ」 が来たことって一度もないよ
窓側はお一人様で 真ん中は空いているので
名古屋を過ぎたら暗黙の了解で
互いの 「荷物置き場」 になっているv

よって帰りは何も見てないです
行きは窓にかじりついてんのに
まあ極端から極端にはしる人だよ(概ね一事が万事・笑)

じゃね(^o^)v
by elsur147 | 2014-06-24 00:44 | climatnara | Comments(0)

身狭社は託宣の杜

橿原ロイヤルの朝食でまったりノンビリしたあと
壬申の乱のエピソードを辿る道など軽くお散歩v

その前に。部屋もお馴染み商工会議所が見える方
しいていえば山側か それを言ったら
奈良の四方八方 「山」 ではあるが(笑)
最上階だったので眺めそこそこ良かったです
ぎりぎり吉野の山山が見え
c0051781_053150.jpg


葛城金剛、畝傍もぎりぎりチラリ見えv
c0051781_10153.jpg


ここは丈六の交差点(好きな場所v)
山田道と下ツ道の交差点 「軽衢」 は(かるのちまた)
堅塩媛の威徳を偲ぶ儀式とか
大事な行事が色々あった場所らしい

そういえば角に神棚があったかも
大事な道の交差点には
結界の役目もあるらしく
そこに祀られた道俣(ちまた)の神は
悪霊が道を通って来たときに
進入するのを防いでいるとか
c0051781_122885.jpg


で。西へ歩いている
お天気が不安定だったので
葛城方面もそうだったけど
とりわけ吉野方面は
山から立ち上る霧の流れが神秘的
(温泉地でそこかしこに上がってる煙みたいな)
c0051781_1302954.jpg


向かっているのは岡寺で
c0051781_1311013.jpg


見覚えのある立て看板に出くわした
あーーーw
スグソコ?(ウソツケ=3 とお腹のなかで・笑)
c0051781_1352359.jpg


前に来たときは車だったから
位置関係がイマイチでした
こんなに駅から近かったのねv
ほんとに右側スグだった(エライvvv)
c0051781_1373453.jpg


おかげで一気に手荷物が増え(^^;)
もすこし先へ Go West
そんな歌があったっけ 西部開拓フロンティア
西は西でも彼らが目指した西側は
仏教の西方浄土とはちょと違い
自由主義の西側だったり
右のモリモリは古墳だったり
するわけよー(笑)
c0051781_1481435.jpg


「見瀬丸山古墳」 という~
語呂というか語感が柔らかくて好きだったのに
コフンは大軽町と見瀬町と五条野町にまたがっていて
その殆どが五条野町にあるというので
(そこ見瀬とちゃうで 俺ん家や=3 とか?) 
今は 「五条野丸山古墳」 と呼んでいる

奈良県下最大 全国でも6番目にでかいらしい
見えているのは前方後円墳の前の方

下ツ道は南の起点に蘇我稲目が眠る墓
c0051781_1485058.jpg


で。岡寺駅を横断すると景色がガラリ
なんかごちゃごちゃしているような
c0051781_1491124.jpg


高取川(源流は高取山)
橿原を通過して曽我川に合流している
橋を渡ると 「牟佐坐神社」 がある
c0051781_15018.jpg


壬申の乱の昔
大海人方について苦戦していた大伴吹負が
金綱井で仕切り直しをしていたときに
(↑橿原市小綱町) 近鉄の 「八木西口」 の方が分かりやすい(笑)
三人の神から託宣があったという
c0051781_1511821.jpg


一人は 高市社の事代主神 たけちのやしろ の ことしろぬし
(雲梯町にある河俣神社)

JR金橋          八木西口


     
     ・河俣神社・


               畝傍御陵前
 
 
坊城        
         橿原神宮西口


どの駅からもそこそこ遠い(笑)

もう一人は 身狭社(むさのやしろ)の生霊神
c0051781_1515640.jpg


この二人の神は
高市県主許梅 (たけちのあがたぬし こめ) に憑依し
神武天皇陵に馬と兵器を奉納するよう また
われわれが大海人皇子を不破まで守護したこと
敵が西から攻めてくることを告げたという
c0051781_1515645.jpg


身狭社の生霊神 「牟佐坐神社」
c0051781_1543898.jpg
c0051781_1524538.jpg


そしてもう一人が。かの田原本町の村屋神w
この村屋神は神官に憑依して
敵が(大友軍)参道である中ツ道を通ってくるので
社の中を塞げ と伝えたらしい
c0051781_1531744.jpg


大海人皇子は好きでもキライでもないけれど
(どちらかといえば兄貴の方が好きである)
一族の命運をかけて大海人についた吹負のルートに
聞き覚えのある地名を見てワクワクした也
ネタ本 コピペではありませんぜ ^.^)
ただ 大海人の嫁はキライなんで(笑) お尻向けちゃえ~
c0051781_1535674.jpg


むさのやしろのいくみたま神
今も昔と変わらずに
参拝者をねぎらいなぐさめ
悪霊から守ってくださるvvv
c0051781_156343.jpg

by elsur147 | 2014-06-23 20:51 | climatnara | Comments(0)

のぞみ車中で

蘭舞突破 de オランダオラニエvvvc0051781_2191053.jpg

呉へは父の用事で広島往復は新幹線
金沢サンダーバードの父と京都から、京都まで、一緒にねvvv
by elsur147 | 2014-06-21 21:09 | Comments(1)

県民の浜/蒲刈

白い砂浜が約 500m 続くvvvc0051781_1443222.jpg
by elsur147 | 2014-06-21 14:04 | Comments(0)

白砂青松/桂浜

倉橋で遣唐使船に乗ったよvvc0051781_1753086.jpg
by elsur147 | 2014-06-20 17:05 | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.