arsenal seveile

<   2012年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

わりこみ橿原ベーカリーとか

夏季大学の時に行ったケーキ屋さんの前。
ちょっと分かりづらいところにある。橿原駅の東口を出て南の方
丈六の交差点からけっこう歩く。メインの通りより1本奥(なに?)
どう奥なのか、自分にしか分からないだろうに(笑)
住所表記が見瀬町だったり大軽町だったりしている。
c0051781_2103984.jpg

チョコレートケーキ (ノワゼットショコラだったかもしれない)
c0051781_20555477.jpg

ネルドリップでていねいに入れてくれるコーヒーも美味vvv
ごく普通の、喫茶店らしいカップ&ソーサーにほっと一息3
c0051781_20561337.jpg

バターケーキや調理パンも美味しいですよ。またいこv
c0051781_20583810.jpg

と。1本手前の道で(またですか)もう少し駅に近いところにある
パルファンのパンも美味しいです。クルミあんぱんとクロワッサンダマンド。
クルミあんぱんは、生地が天然酵母っぽくて、歯ごたえばっちり
c0051781_22142922.jpg

レジの前に置いてある袋もの。名前を忘れてしまった...
一口サイズのたまごパンのような、やわらかいスコーンのような...
マカダミアナッツごろごろ&お口にフワ~っとバタ~の風味 
c0051781_22144221.jpg

おまけ。小ぶりだからね。あっと言う間ですよ
c0051781_22273380.jpg

ついで。橿原考古学研究所付属博物館のパティオ
藤ノ木古墳のお宝 すばらしかった~~~
c0051781_22304474.jpg

by elsur147 | 2012-08-30 22:42 | climatnara | Comments(4)

こっそり奈良tea~

靴下屋さんの鹿シリーズは
店長のオリジナルです。
日本でここだけ。それってすごいvvv
c0051781_0181992.jpg

気分転換に背景を変えてみたけど
なんとなく違和感あるな...
プレビューで見れば見るほど。
ブルーがもう少し薄いといいんだけどね
そうそう 奈良県の 「ナラ咲く」 初めて見たー
可愛いテンプレートいっぱいあるね
・奈良で暮らす人
・他県から移住してきた人 
いいないいな (いつか県民になれたらね・笑)
c0051781_0124536.jpg

アイロンプリントは眼光鋭い広目天
c0051781_0292780.jpg

こっちは色違い。
それと
agnes.bをどうした?
c0051781_03029100.jpg

泊瀨の観音さん背負わせた。
金ピカー☆
広目天の後ろは
四天王そろい踏みや
c0051781_034266.jpg

とかキーホルダーなんだけど。
c0051781_037214.jpg

古銭ついてんの見える?寛永通宝。
日光のアンティークショップに置いてあった自販機のオマケ。
ホンモノです!と大きく書いた紙を販売機に貼ってあった。
そらあなた、いくらでもあったからでしょ~
それにホンモノと言ったって、その当時
ニセモノが大量に出て大変だったんじゃないの?
(タイムスクープハンターで見た)
ホンモノのニセモノのホンモノというわけ(おそらく・笑)

やっぱ元のテンプレートに戻そ。じゃねー
by elsur147 | 2012-08-30 02:06 | climatnara | Comments(0)

日経に載った奈良

丸の内キャリア塾の新連載と一面広告vvv
(平城遷都の頃に連載していた)
第一部:奈良の自然と万葉集
第二部:奈良の魅力と楽しみ方
むふふ・・・
c0051781_0344050.jpg
 
それとJR東海ツアーズでもらってきたチラシ 渋い!!!
9月1日から 「うまし うるわし 奈良」 新バージョンが始まるもよう。
聖林寺 (と入れたら。ATOKは少林寺しか知らないらしい)
聖林寺は。桜井周辺で案内板は何度か見かけていて
観音様も写真はよく目にするので拝んだ気になっているが
まだ一度も行ったことがないのである。

それと似かよった話で。
しょっちゅう地図を眺めていて、車で付近を通りかかったこともあり
散策した気になっているが。一度もマトモに歩いたことがないのが
山の辺の道(笑)

この十一面観音さんの写真、法隆寺の佐伯定胤氏に似ている。
c0051781_035845.jpg

のぞみの新型は来年2月デビュー 早く乗りたーい!!!
c0051781_036165.jpg

N700A ロゴかっこいいな 
c0051781_0212624.jpg

とか家で騒いでいたら 
おや君テツコだったっけ?って。なんじゃそれ
もしかして、テツコって、鉄道のテツか?(笑)
まったくもって全然ちがうよ。のぞみだから~
ありゃもう一時半だよ。寝る=3
by elsur147 | 2012-08-29 01:27 | climatnara | Comments(0)

五劫の劫から車窓まで

これは普通の道。歩き疲れて一休み。
五劫院へ行く途中。
横田酒店の並びに
(酒屋さんの名前を忘れてしまったので地図をドラッグして調べた)
自販機が三台ありますから、と
公慶道を尋ねた時に教わったとおりに
「ちゃんと三台並んでいた」のが嬉しかった(笑)
お茶を買って飲んで座って一服している。
だからって何もこんなところで座らなくても ね~
c0051781_2142561.jpg

五劫院は思惟なんですね。思惟山 五劫院。
五劫とは。寿限無寿限無と続く宇宙的規模の膨大な数
五劫思惟とは。阿弥陀仏が四十八願をたてる以前に
その誓いについて五劫もの長い間考え続けたこと(大辞林)
c0051781_2155566.jpg

でもどうしてかな。五劫の劫は億劫の劫。
おっくう(=ものぐさ)って億の力が去ると書くでしょ。
あたしの脳みそでは悟りの世界とつながらないな...

思惟山の五劫院
(ずっと東大寺の境内のどこかにあると思ってた)
c0051781_21565314.jpg

ちょうど阿弥陀様がご開帳ということで
これは是非ともvvv
三井美術館で拝見したことはあるのだけど
髪型が有名なせいか
興福寺の阿修羅と同じく
仏様だけ切り取られたような
一人歩きしているような印象だったので
やはりホームで拝みたい と(*^^*)v
お堂の中は予想外にピカピカで驚いたけど(笑)
やはり安心感というか落ち着きというか、ありまして。
よかったのでした。五劫院の寒がり阿弥陀vvv

アジアンチックな納骨堂。入り口の階段がよか~
c0051781_22394938.jpg

見返り地蔵と朝日地蔵も良かったな。
だけどなんというか奥が深いというか
仏教の世界は難しいな。つくづく思った。
鐘楼は修理中じゃ。
番人はマリア観音 おあいにく~(つーん)
c0051781_22474276.jpg

お帰りはバスにちょい乗り。ホントちょいちょい
今在家を出るバスをつかまえたので
バス停の写真を撮れなかった、残念。
で。大好きな登大路の県庁前で降りたわけ
c0051781_22523616.jpg

屋上は初めて。興福寺の五重塔ばっちりやvvv
c0051781_2355737.jpg

広々していて、ものすごーーーい気持ちよかった~
日なたのベンチでウトウトしかけた。
強い日差しがまったく気にならない方 ですですvvv
c0051781_237133.jpg

分かるかな。この写真じゃ分からないだろうな
御笠山と春日山の境界、ハッキリ見えたよ。大収穫!!!
c0051781_23112667.jpg

あーん 山容の違う二上山とかが~
c0051781_23135071.jpg

お邪魔虫はコレかい(笑)
c0051781_231584.jpg

でも好きだよ。懐かしい並びの THEバイパス
c0051781_23165482.jpg

と、もうひとつ懐かしい場所がここよー
52段を下りたとこにあるお茶屋
池の畔で母と幼い息子が遊ぶ姿も微笑ましc0051781_23184172.jpg
c0051781_2325284.jpg

で、いつも何なんだろうと思っているのが
「ひやしあめ」って何?飴と違うの?
まさか飴を冷やしてあるわけないし
お店で聞いたら頼まなきゃ 買わなきゃ 
いけない気がして。聞くに聞けない(笑)
c0051781_23214930.jpg

これがいただきたかったのよ~。おろし蕎麦vvvc0051781_23283181.jpg

で、必ず帰りは猿沢池のこっち側。
写真は今イチだったけど眺めていると
南円堂のカランコロンが空耳泡~
c0051781_2333147.jpg

そして必ず寄るのが。ぜいたく豆本舗c0051781_23371554.jpg
c0051781_23405321.jpg

シャトードール
c0051781_23374178.jpg
c0051781_23415488.jpg

パンはドイツっぽいけど
袋はフレンチトリコロール
自由・平等・博愛や
c0051781_23423876.jpg

靴下屋vvv
c0051781_2338026.jpg

やっぱ近鉄奈良から帰るときが一番せつない。
あっと言う間だからかなー
線路が飛んでいくのが、後ろに、去っていくのが。
c0051781_23445157.jpg

遠ざかる若草山もまたさびし
c0051781_23451029.jpg

by elsur147 | 2012-08-28 00:13 | climatnara | Comments(0)

いつか見た記事(公慶道)

いつか一日かけて、ゆっくり見て回りたいと
引き出しにしまっておいた東大寺である。
お水取りの時は今年は雨で、尤も、あの時期は寒くてな~ 
とか言って、いつ行ったって、大仏殿の東側か西側か、
どちらかで終わってしまう。今回も似たようなもんだった。
シカちゃんにかまってる時間が長いんでねえ(笑)
c0051781_23314874.jpg

で。歩く奈良のページで見て、行ってみたくなったのが
公慶道。それにつけてもバンビ かわいいなvvv
c0051781_23584018.jpg

そんな道があったのね~ 木漏れ日の写真もきれい~
地図は正倉院からだったので、逆のコースだと迷いそうだと
思った通りに迷いましたさ。講堂跡あたりをぐるぐると。
で、お寺の関係者らしい人を見つけて尋ねても
どなたもご存じない。たいてい 「公慶堂」 の道順を始める。

はて?公慶 道?そんな 道、聞いたことあらへん、と(笑)
毛繕いせなあかんで。
今それどころじゃないんや。 も~ちょい
c0051781_00311.jpg

で。長池の角に現れた警備員さんがやっと~

あすこに軽トラが止まってるやろ、
道が少し高くなってる あこや
今、草ボーボーでねえ (とか前に書いたな)
c0051781_0211136.jpg

目印の白い軽トラ これや↓(笑)
c0051781_043999.jpg

この道は違うのかも。でも大仏殿が見えたからvvv
c0051781_051025.jpg

龍松院は。なんとなくものものしかった。
正倉院のあたりから講堂跡にかけて
何度も行ったり来たりしていたから
不審者だと思われたのかもしれない。
(草ボーボーの中をウロウロしてたら無理ないって)c0051781_012141.jpg

前回と写真がかぶってしまうけど。
公慶上人が龍松院から通った先はこの道へ続くのでしょ
c0051781_0352148.jpg

お勤め、お疲れ様でした。。
by elsur147 | 2012-08-25 01:23 | climatnara | Comments(0)

二月堂の西をちょろちょろ(たぶん)

それを言うなら 大仏殿の北東 なのかな。
お昼に二月堂を振り返ってみるのもすごい久々
お杉の良弁三世もまだ見えるvvv
c0051781_161326.jpg

とりたてて気に留めるでもなく
さっと通り過ぎていたと思われる
銭湯の元祖 こと 大湯屋。
鉄の大釜に (口径231深さ73)
別の釜で沸かしたお湯を
せっせと運んで、はっていた とか。
c0051781_17365523.jpg

再建や改修にあたっては、
かの重源・公慶の名前がある。
今もここにある鉄の風呂釜。
暑かった日中、
湯屋に湿気が籠もっているのも感じられた。
もちろん気のせいに決まっいてる。
c0051781_1929099.jpg


ここはコース的には 降りていく階段 らしい。
あたしは逆から来たので昇りになった。
おっと 先を行く人は知らない人です。
登り切って見えなくなるのを待てなかった(笑)
(ATOKから否定の連続↑だと言われた。うるさい=3)
で。東大寺贔屓から言わせると(そうじゃないって)
猿沢池-興福寺の だけではない52段。
c0051781_21381347.jpg


ちゃんと数えながらのぼったのに
51段しかなかった。
おそらく初めの一歩を
勘定し忘れたんだろ
降りて数え直す気?なしお
やるときはやるのだが。

あと52は
52位で悟りの最高位だって。
へー







登り切ったら、またまた栓がぬけたような広場に 
奈良太郎がデーン!!! それも真っ正面だvvv 
こっちの方が(登ってきて見た方が)感動しない?
c0051781_21515011.jpg

ゴーン!!! なんちゃって
c0051781_21561025.jpg

あらためて見たかった行基堂は
もとは俊乗上人を安置していた俊乗堂。
c0051781_21591073.jpg

扉は閉まっていたけど覗き じゃなくて
拝み窓が開いててスリッパが揃えてあった。
なんか凄いありがたかった。
c0051781_21594611.jpg

この広場に俊乗堂もあるのだが。写真はない。
で。ここでもうひとつ見たかったのが 水子地蔵
東大寺には意外なような、そうでもない?
およく のついでに
見たかったものの一番候補だったんだけど。
お地蔵さんに囲いがされていたのと
光の加減とかもやっかいで綺麗にとれなかった。
c0051781_229573.jpg

太郎から降りてくる石段が猫段
ここはいつも降りるルートになる。
なんで猫なのか分からないけど
言われてみれば 猫っぽく見える
ペターっとノビをする猫のイメージ
(うつ伏せでな。仰向ける野生はおらんて)c0051781_22182045.jpg

猫段を降りて左(南)を向くとこんな。
どこまでも、じゃないけど
まっすぐに続いている道が好きなんだよね。
c0051781_22511892.jpg
by elsur147 | 2012-08-24 01:50 | climatnara | Comments(2)

二月堂にて

何あんたー まだ二月堂にいんのー(笑)
ていうより三月四月を通り過ぎたとこよ(あはは)c0051781_23241664.jpg

これなんか知ってる?
二月堂の入り口ぢゃないんだよ
法華堂の北門や。
大仏様を踏襲し
耐震強度バッチリらしいvvv
c0051781_2327491.jpg

ここの舞台から見える風景ほっとするな
良弁杉もなつかしく。
久々帰ってきた~って感じですー
よってここは お杉がメインvvv
c0051781_2338477.jpg

二月堂ときたら
忘れちゃいけない遠敷神社
ココも足場がちょっとあやしく
身体がななめってしまうのだ。
c0051781_23472934.jpg

お茶屋にあったポスター 「お松明の来た道」
c0051781_23495173.jpg
c0051781_004931.jpg

ここを通ったのか~(やはりそこかい)
c0051781_012223.jpg

お松明
c0051781_025243.jpg

ついでにお茶屋の様子など。
無理をしてでも本当~に
行ってよかったと思いますー♪
c0051781_0194772.jpg
c0051781_019021.jpg

喫煙ベンチはどこでもカメヤマローソクの(コラボ?笑)
しかも。あっちとこっちに灰皿が。ありがたいねえ
c0051781_043468.jpg

若狭井の鵜。やっとちゃんと見た。
c0051781_06566.jpg

鬼瓦が鵜
鬼鵜
おにう おにゅう 遠敷~~~ 
c0051781_085850.jpg

じゃまた来年。とりあえず(笑)
c0051781_0135833.jpg
by elsur147 | 2012-08-22 00:23 | climatnara | Comments(2)

猫まっしぐら

まったく猫を見たら素通りできないのである。
朝っぱらからにゃ~ まいど~
c0051781_2232152.jpg

うちの駐車場にいた。飼い猫みたいだね
首にスズつけてるし。毛並みも綺麗だにゃ
アスファルト暑くないんですかね=3=3
さわると暑そうだから遠慮しといた(その前に逃げられるにゃ)
尻尾ふっさふさ きもちよさそう~~~c0051781_2231664.jpg

いつまでもかまってないで
さっさと行けって にゃ。へーい
c0051781_22311593.jpg
前足かわいいな。フフンωω
by elsur147 | 2012-08-21 23:20 | etcetra | Comments(2)

今日のアレやコレや私や(笑)

銀座の五輪パレードvvv が
通り過ぎて何時間もたった松屋前だ。
(なんかつまんない写真だな)
和光に会社の時計の電池を替えに行った。
(それもつまんない話だ)
せっかくならスイーツスマートデコでなく、ねえ
(開催中は五輪デコみたいのもあったのかも?)
c0051781_20524411.jpg

通りに面したビルに勤務する人たち
お茶するのに窓側の席をとれた人には
(お茶する とか お茶行く とか 変なニホンゴ)
超ラッキーでしたねvvv
カルティエも、クリニックも、カフェも雑居も(笑)
みいんな窓に張りついて
凱旋パレードに燃えていた。
工事現場ではニッカボッカのおっちゃんや
兄ちゃんたちも手を振ってvvv
それを見たとき ウルル~ンときた

いえいえ、あたしは会社で、ですです。テレビの中継。
月曜の午前中はなんだかんだと忙しいのに社長がさ
「国民的イベントなんだから、まあ見ろや」 と。
天の邪鬼はソッポを向いているのを知っててあえて(笑)

で。お昼ご飯を買いに外へ出たとき
(築地→銀座方向)
パレードから流れてきたらしい小集団がいくつも
ウチワを持ってこっちの方向へ歩いてきていた
普段、この辺りで見かけないカラーで妙やった
この辺りがどんな色かて?青かな たぶん(笑)

話はかわって。日経の日曜版
「明日香・大和路を描いたフレスコ画」
c0051781_20474069.jpg

うわ行きたい!どこでどこで?って
見出しだけ見て飛びついたら
なんだ奈良かー(なんだってことはないけど)
でもって。これとは結びつかないけど
せっかく奈良にいて美術館に行くのは
なんとなく勿体ない気がするんだよね
(時間に追われる貧乏性め)

c0051781_20482950.jpgあ これ あたしの頭(何だそれ)
いつもキリキリに巻き上げてある。
てっぺんでポニーテールに縛って
指でねじってから先っぽを丸めて
ゴムに押し込んである。
団子の大きさが揃うことはまずない。
横向きに刺さっているのは
クシのようなカンザシのような
お友だちからのアフリカ土産vvv

チラと見える赤いのは
特養の婆ちゃんがつくった庚申さま。
ヒモに通して結んである。

そうそう 和光の帰りにハンコ屋さんに寄って
奈良のプリントTシャツをお願いしてきたよv

で。奈良のついでに。ここに書いて貼ってしまおう
こないだ行ってきた!!!
小西通りの靴下屋さーん♪
c0051781_2226221.jpg

写真一枚に入りきらないほど
買ったわよー
新バージョンが出ていてウハウハでしたvvv
c0051781_2227477.jpg

緑のは。持っているんだけど
これは丈が少し短め。
超リアルなシカちゃんに特養でバカうけvvv
と。ほのぼのと白いのは冬によさげ。
「奈良は冬がいいですよ」 
というキャッチコピーを思い出した。
c0051781_22272197.jpg

で。シカちゃんのソックスを買うと
ハートのシールを添えてくれる♪
あーん あたしも一緒に叫びた~い
c0051781_22273679.jpg

じゃね。
by elsur147 | 2012-08-20 23:55 | etcetra | Comments(0)

マンウーのロビン

似合うんでないの
ばかもん ばかばか;
まあ赤いからね(笑) 
ファギーは長生きしてくんろ(ふん)
ロビンロビン
がんばれや♪
c0051781_051594.jpg

by elsur147 | 2012-08-20 01:00 | football | Comments(2)



climatnara Gunners robinvanpersie