arsenal seveile

<   2012年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

日本橋の獅子

葉っぱ?葉桜だよ(笑)
c0051781_0422395.jpg歯車みたいなのは(獅子の足下の)
東京都旗じゃないかな。
都旗は太陽を中心に六方に光
というイメージなんだって。
なんだ
それで一都六県だと?
(東京が太陽だというのか=3)
千葉埼玉茨城群馬栃木
あれあと一つは?神奈川や

千葉栃木群馬茨城埼玉神奈川
好きな順(笑)
栃木は東照宮でポイント高いvvv
千葉はお世話になっているから(笑)

獅子の上で吠えてるのなんだろうね
マーライオン?


明日から特養だ大型連勤やー
弟んとこは9連休か、いいな~
寝る
by elsur147 | 2012-04-28 01:08 | etcetra | Comments(0)

奈良まほろば館へ

吉野の青大将が。
お出ましということで。 がおーーーc0051781_21171281.jpg

なんか耳寄り情報ないかな~と思って
奈良まほろば館に行ってみた。
せんとくん新しい衣装だ カッコイイ☆
c0051781_21295464.jpg

でしょでしょ お帽子もかぶってんのよvvv
c0051781_07555.jpg

さあ鼻高々で、大和の美しい山に登ろう~
なんちゃって(笑)
大和國 登美山鼻高 霊山寺です。すいません
天狗?迦楼羅?さあてね、ぷん
c0051781_2262547.jpg

足下もかっこよくキメめている。酉だって。
酉って鳥?鶏?
十二支を決めたときの絵は鶏だったって
(今うしろでダンナが・笑)
c0051781_22321459.jpg

で。霊山寺が紹介されていて。
(なんか楽しいらしい、いつか行ってみたい)
メインテーマは宿坊に泊まろう、です。
で。いいもの見つけた~
c0051781_2385798.jpg
c0051781_23105057.jpg

新年度版vvv
c0051781_23143495.jpg

¥2000 お得vvv
まほろば館ありがたいvvv
でもって。
¥1500ポイントの宿泊クーポンを
¥100で購入し(ちーん vvv)
いくらなんでも二ついい事ないだろう?
“どうぞ使ってくださってけっこうです” と。
ほほっ(^.^)、でもね~
こっちでお得してもそのぶん以上<<<
あっちで無駄遣いしていたりして(笑)

とか。新年度版は浅葱色が新鮮
c0051781_2329155.jpg

あと。最終号を記念に買いました
(うしろの二冊は手持ちの)
特集は 「奈良をみる」
c0051781_23224826.jpg

水のインフラ、地の利の良さ、京の縦断etc.
宇宙から、みる。考察とか考古学、面白かった。
c0051781_23234352.jpg

百年ぶりの解体修理がはじまっている 
c0051781_23253664.jpg

こころで、みる。 奈良をね
このページは入江先生のお写真。
すすき。最後の作品だそうです。
c0051781_23282836.jpg

こころで、ね。
c0051781_23504618.jpg

奈良東京支店。
東京にいて奈良を感じるしあわせ
c0051781_23512566.jpg

by elsur147 | 2012-04-28 00:40 | climatnara | Comments(0)

トルコライス

大阪発。大阪百貨店というアンテナショップが交通会館にあり
ワンコインランチのトルコライスが美味しそうだったので買ってみた
c0051781_22423170.jpg

丸い取っ手が可愛い。
c0051781_22431475.jpg

見た目よりずっと美味しくて驚いた。
玉子焼きがフワフワのプレーンオムレツで
バターの香り~でもってデミグラスソース~
c0051781_22453360.jpg

二段構えの下はケチャップライス
(端っこに寄ってしまったのは持って歩いてたときに傾いた)
天敵がいたのを除けて(オランダパプリカ)
パラパラのご飯に軽い塩味とケチャップの甘み
この微妙~な匙加減がなんともいいのよねえ
とか、カボチャが気持ち嬉しいかな~みたいな
c0051781_22503021.jpg

ちゃんとトンカツ。パスタもちゃんとアルデンテ
あとトンカツにはとんかつソースだった。エライ!!!
c0051781_22513318.jpg

さすが食い倒れの大阪vvv
トルコライスと言ったら長崎が本場。長崎に行った時いただきましたよ~
出島ワーフのカフェでお喋りに熱中してたら日が暮れてしまってねえ(笑)
by elsur147 | 2012-04-26 22:59 | hollander | Comments(0)

モーニングとは

訳すと朝だが。やってますと言うと朝ご飯のことでもあり、
勝手に日本語る日本文化は平安の頃からあったらしいな。
喫茶店でホットと言ったらコーヒーとか(笑)
で、オヤジ茶房のオヤジは朝寝坊したのか
シャッターが閉まっていたのでデニーズのモーニングにした。
よく焼きトーストである。よく焼きを通りこして焦げている
c0051781_22331053.jpg

それでも焼きたらないよりはるかに良いvvv
んで何がいいたいのかというと
ここのバターナイフの柄が好き。カーブの感じとか。
c0051781_22345758.jpg

by elsur147 | 2012-04-26 22:37 | etcetra | Comments(0)

近鉄の車窓から

室生口大野駅の桜まで書いたら
気が抜けちゃった・・・
c0051781_2343665.jpg
c0051781_2222765.jpg
c0051781_22222479.jpg

榛原はいつになったら行けるかな 
行きたいお寺や神社もたくさんあるけど
バスを降りて30分超のぼるとか
そんなんばっかが線路をはさんで
要するに真逆にあるわけよー(笑)
あそれと。あきの蛍能ね
お能が終わっらもう真っ暗で
バスもないし近くに宿もないので
車でないと無理だって。ちっ...
c0051781_22323429.jpg


榛原を過ぎて長谷寺あたりは
室生と雰囲気がずいぶん違う
川沿いが平らだからだろうか
上から目線だからだろうか(笑)
c0051781_2234211.jpg

初瀬を見下ろす風景は大好きvvv
下から見上げるのももちろん。でも
なかなか実行できないストレス(笑)
一日48時間、一週間十日
欲しい=3
(あったらいいな、じゃないところがあたし)
c0051781_22241942.jpg
c0051781_2224372.jpg

派手なモリモリは若さがウリの耳成。近っ
c0051781_2224564.jpg


ほれあっという間の現実だ(どーん=3)
日帰りだと毎度のことながら
今までのはなんだったのだろうと思う。
c0051781_23341281.jpg

夢の扉、あいとるで `∧´
c0051781_23371794.jpg

現在過去未来がいちどきやv それ~~~\(^O^)(^O^)(^O^)/
c0051781_23512469.jpg
by elsur147 | 2012-04-26 00:23 | climatnara | Comments(0)

サクラサク大野

磨崖仏。ちゃんと見えていたんだけど。
写真に撮るのははむづかしいやね
c0051781_2074850.jpg
室生寺にいたとき
灌頂堂のお姐さんから聞いた話。

大野さん行かれました?
ああこれからでしたか
桜、咲いとるそうですよ
見事やったそうですー
楽しみですねv

駅前?ああ、そ言えば
誰かが咲いとった、って
きれいやった言うてましたよ

いやいやいもう~
そわそわワクワクでしたvvv



やまがを出たらすぐ見える
山門にまわると門の前から桜のしだれ
c0051781_2017513.jpg

大げさではなく。しだれのシャワー
c0051781_2018898.jpg

興奮のあまり遙拝どころではなくなっており
c0051781_20183084.jpg

本堂も見えないほどのしだれ桜は
c0051781_20184992.jpg

鐘楼も腰を引きそうな勢いで
c0051781_20191336.jpg

しだれまくっていたのです。
c0051781_20193110.jpg

しだれ桜の大野寺なんて
次いつ見られるか分からない
午後にまわして正解だった?
前日は雨。
明けて晴れて日が差しはじめ
今だ=3命みぢかし急げや開花=3
刻一刻と変わる桜よ。
貴重な一日をありがとう
c0051781_2019512.jpg

駐車場で桜祭りもやってました
ここで小一時間ちょい、欲しかった。
宇陀川のほとりに降りる間もなく
急いで裏へまわる也
オオクニヌシノミコトみたいな彫り物が。
岩肌が磨崖仏だそうです。
そう教わっても。分からない見えないけど
光加減とかで揺らめいて綺麗だった
c0051781_2054353.jpg

オオクニヌシノミコトから見える大野寺
c0051781_21235325.jpg

さささ、駅へ急がねば 
さよなら大野の海神社、また今度!
(こらどっち向いてんの?背中にも目ぇ付いとるわい)
c0051781_2129361.jpg

いよいよスロープ桜のお出迎え
c0051781_21471933.jpg
c0051781_21514474.jpg


で。改札口で駅員さんと立ち話。
ここでは特急券は買えないということから始まって
c0051781_22183384.jpg

じゃ乗車券だけでいいですけど
大和八木で買えばいんですか?

駅員さんは、教典みたいな
折りたたみ式の蛇腹になってる時刻表を
バラバラとひらげて

この時間やったら急行が一番はやいですよ
一番前に乗って下さい
大和八木で乗り換えてね
階段おりてもらいますけど
急行から急行で
ちゃんと待っててくれますから
大丈夫ですよ

切符も販売機の前まで出てきてくれて
まるで子供に買い方を教えるみたいに。

こちらの桜を見たくて来たんです。
スロープの桜を楽しみにしていました。

では早めにホームへ行ってみてください
ホームから見る桜もきれいですよvvv
c0051781_21523045.jpg

夢にまで見た室生口大野駅の桜桜桜
c0051781_22262339.jpg
c0051781_22265685.jpg
c0051781_22272662.jpg
c0051781_2233175.jpg
c0051781_22332996.jpg
c0051781_22334321.jpg

焼きたてのメロンパンも忘れずに。
ヤマザキの。まだほの温かかった
c0051781_22393726.jpg

室生口大野
c0051781_22382358.jpg

by elsur147 | 2012-04-23 23:36 | climatnara | Comments(0)

やまがにて

駅に向かう宇陀川沿いにありました~
なんとな~く引き出しに入れておいた
葛きりの 「やまが」 
c0051781_22182814.jpg

その気になっていないと、バスや車では見落としそうな...
行き当たりばったりに看板を見つけて思い出したわけー
c0051781_22275763.jpg

もろ人様のお宅なので写真は控えめで(これでも)、
大きなテーブルに(座布団に座る)芳名帳や本など
私物らしきこまごま。それとか、これはシカ?
c0051781_22331082.jpg

親の実家で過ごす一日のようにノンビリと寛ぐ
縁側から宇陀川が見えて庭にシイタケが干してあって
だから干しシイタケと日向のニオイがしていた。

葛きりをお願いして。20分30分かそこら待っただろうか...
ご主人がお盆に葛きりとお茶を乗せておずおずと現れ
そのときの、ご主人のためらいがちな表情と
あたしがボンヤリしていたのを見て安心したような
ほっとした表情、ちょっと忘れがたいです。

なぜって、出来上がるまでに時間がかかることで
催促されたり怒られたこともあったようで
(気の毒なことする;部屋の空気読まんかい)
葛は急いで練ると硬くなって美味くないのだそうです。
ご主人が手間ヒマかけて練られた葛きり
c0051781_22494372.jpg

黒蜜もさっぱりしていて美味しいやろ?
c0051781_22515519.jpg

私の地元に縁があるようで。
上京されたときのお話や
お宅の並びに大野寺があるので、
私はそちらの話や海神社のこととか
お聞きしてみたかったのだけど。

ほとんど時間が残っていなくて
ああ真に名残惜しいとはこのことね。
「またお邪魔させていただきます」 と。

外へ出るとご主人が見送ってくださっていた。
古いアイスランド映画を思い出した。
自分を入れた場面で手前味噌のようでなんですが。
いつまでもお元気でいてくんろ...
by elsur147 | 2012-04-22 23:23 | climatnara | Comments(0)

室生寺を出たら

大野駅へ戻るバス通り沿いにあったよ。
「仙人窟」 と伝わる場所
九穴の中の六岩屋の一つ。
c0051781_021516.jpg

バス通りにあるのに入ったらすぐこの鬱蒼がお待ちかね。
もちろんここまで。先へ進んだら迷って出られなくなりそう
c0051781_0337.jpg

で。六岩屋のうち見られるのは三つ。
吉祥龍穴に行く途中にある 「天の岩戸」
もう一つは 「護摩の岩屋」
室生寺御影堂付近らしい...ので
あのあたりか~ 程度ですか。

ちなみに三龍穴は。吉祥龍穴と、
「沙羅吉祥龍穴」 は
室生寺の金堂付近、ということで。
これまた、あああの辺かあ、と
なんとなく納得の世界かな

もうひとつは 「持宝吉祥龍穴」
仙人橋の上らしい。 ここけ?
c0051781_0174995.jpg

なんとなくでも場所が分かって気が済んだあたしはvv
室生川と断崖を眺めながら自転車で下りスイスイvv
c0051781_0232232.jpg

と言いたいところだけど座面が合わなくて=3
何度も座り直してしんどかった。
だんだん前にズってくるんだよ
ブレーキも椅子の上げ下げもかてえのなんの
で、吉野室生寺の、針線?てなに?
c0051781_0274827.jpg

どひゃーーーっっ て感じ。バスでもここで降りたい~とか思ってた
c0051781_0284655.jpg

三社と言えば。
三社祭りを 「さんじゃまつり」 と耳で聞いてて
ずっと三軒茶屋でやる(田園都市線の)
お祭りのことだと思ってた。 
奈良交通のイラストにちゃんとシカがいる。芸が細かい
c0051781_0313024.jpg

橋の上からまたまた絶叫~ うひゃーーー
c0051781_0385870.jpg

壁側や岸壁側は空気が冷たかった。冷気だ冷気。
ダムへ行かないよう口酸っぱく言われた。やりかねない...
c0051781_0401990.jpg

室生大橋だったかな。圧巻。深呼吸いっぱいしてきた。
c0051781_0425682.jpg

橋を振り返りながらスイスイはやめよう
いやこいでないんだけど勝手にスイスイ
止まれっつーのにブレーキどれよっ=3て
あたしはフツウの自転車のほうがいいや
c0051781_0431996.jpg

というわけで。大野駅に下る道が微妙に入り組んでて
迷いそうになりながら宇陀川のほとりに着いたのでした。
なんか道なりに進んでしまうクセというか、あるんですよね、、
なんか眠くなってきたから寝る。
そうそう。お尻が痛くて何度も目が覚めたんだ、帰り(笑)

室生寺詣での四門、歩いてみたいよねえ...
入った門と違う門から出るのがいいなvvv
そのときは室生寺の近くでお泊まりだな
泊まってみたいお宿があるの (ほほっ)v じゃね。
by elsur147 | 2012-04-22 01:41 | climatnara | Comments(0)

そして室生寺

もったいぶって、ちょっと歩いては立ち止まり
写真を撮るのでなかなか先へ進めない(笑)
c0051781_191927.jpg

三人官女
c0051781_1912227.jpg
c0051781_1913380.jpg

c0051781_1914595.jpg

ここで一服して。遅めのランチ、というより腹ごしらえ
名古屋駅で買ったサンドイッチと焼きたての回転焼き。
c0051781_1915780.jpg

来年はシャクナゲが咲いたら来よう、そうしよう
石段、光と影のコントラストが好き。
c0051781_19203823.jpg

金堂が特別開帳でした。間近に拝める下ぶくれ観音
金堂は薬師如来がご本尊なんですね。
手に薬壺は持っていないのですが、代わりに
手前の蛙股に。薬壺が彫ってあります。
ヨーロッパアンティークのような可愛い壺。
その金堂から眺めている 「横顔の君」 がおられる弥勒堂
c0051781_19275636.jpg

それと。今まで気づかなかったものを見つけた。
籠。お参りにいかれるときに使ったのかも、と。
(下からズームでコソっと。うしろめたいのでちっちゃくした)
c0051781_19365691.jpg

登りながら見るも良し。降りながら見るも良し
c0051781_19394564.jpg

石段に。そうはいくかと意地の張り根
c0051781_19411041.jpg

その辺の石で五輪塔をつくってあった。いっぱいあった。
石を積み重ねている姿を思うそれだけで、心がほっこり
c0051781_19433863.jpg
c0051781_19444384.jpg

今回は楽勝で行けそうな奥の院。
c0051781_1951955.jpg

そんなムキにならんでも
一生懸命になってのぼらなくても
のんびり行けばいいのよね
気負わずマイペースで
よいではないか、とか思った。
c0051781_1957362.jpg

番人に真新しい花が(嬉)
テーブルも磨いてもらってな。ふふんv
c0051781_2012461.jpg

おお弘法大師様。こ、こんど花持ってくるから~
c0051781_2041437.jpg

というわけで。番人から弘法大師様へのコースは
なにげにバイパスになっているのであった(笑)
c0051781_2051079.jpg

誰もいない。誰も来ない。下にいるとき
上はええよ、という声を、沢山きいた(ははは)
c0051781_209962.jpg

まっすぐで綺麗にそろっているところが好き。
c0051781_2011411.jpg
c0051781_20112543.jpg

重ねただけで。ただの石ではなくなる不思議
c0051781_20135222.jpg

犬も食わない。夫婦げんか杉
c0051781_21352361.jpg

いつ来ても。いつ見ても。嬉しい室生寺。
c0051781_20425327.jpg
c0051781_20431774.jpg
c0051781_20441239.jpg
c0051781_20443370.jpg

仁王門が額縁の
絵を見ているような風景でした。
c0051781_20583059.jpg

乙松桜。紅彼岸桜とも言うらしい
c0051781_211206.jpg
c0051781_2121277.jpg

桜に見とれていたら出口を間違え、本坊の
前の扉をあけて外へ出た(お騒がせ)
c0051781_2181423.jpg
c0051781_2116197.jpg

行き帰りに。いいかげんにしろって...
c0051781_2117191.jpg

拝観に来られた人たちの、おそるおそるお堂にあがる姿とか
ほほえましくて、思い思いの角度からカメラを向ける姿とかも。
誰もいない独り占めも良いけど。人が沢山いる時もいいな。
by elsur147 | 2012-04-19 21:37 | climatnara | Comments(2)

目からウロコの龍穴神社

c0051781_1784024.jpg

予定は自転車で室生口大野
宇陀川の磨崖仏の
裏にある磨崖仏がお目当て。
←(コチラ様を囲んでいる崖)
前に来たときもその前も、
車でスっと通り過ぎてしまい
気になっていた。

で、駅前の桜は?
帰りに近鉄に乗るからいいとして
室生寺は時間と体力と相談ね
という~予定は未定で、結局は
大野駅前は帰り道となり候。




前日までの雨の恵みか
切りたつ岩壁からマイナスイオン
ひんやりしていて。
ぽたぽたヒタヒタ、水滴の音も心地よかった
c0051781_1413583.jpg

ここは見たかった宇陀川の
もうひとつのスポットでした。
c0051781_14133229.jpg

白いところに降りてみたい
昆虫雑草藻草苦手も言うわ易くで
c0051781_14135592.jpg

近鉄から見えるんです。
ここを降り過ぎるのが寂しくて
c0051781_14293459.jpg

なかなか良い景色でしょ。
立ち止まって眺めるシアワセ
c0051781_14334750.jpg


橋の下はもう室生川かな
c0051781_14471163.jpg

大野駅は桜井方面、だったみたいな
c0051781_14494917.jpg

たいして考えもせず。「室生寺」に釣られ
「止まれ」 と言ってるのに。ツルっと左折しちゃった。
c0051781_1452457.jpg

そうかそうか、これが 「やまなみロード」 のトンネルか
前に来たとき、「道の駅」 のお姐さんが
車で走っていても一人では気味が悪いと言ってた
トンネルが。口を開けていたのだが。なんと隣に滝があり
c0051781_14575590.jpg

あ、これはトンネルの入り口。おっかねぇ...
c0051781_1519650.jpg

それなことより、滝だ滝だ滝だーーー!!! と一騒ぎ
c0051781_15213867.jpg

上がどうなっているのか見たい
それにつけても神々しい
c0051781_1555227.jpg

これも恵みの雨によるのかな
ここに元からあった滝?
車、何台も行ったけど
通り過ぎるのは勿体ないよう
c0051781_1534614.jpg

たきつぼ
c0051781_1526893.jpg

トンネルは途中、入り口も出口も見えなくなり
車の反響というか轟音もすさまじくてこわかった
けど。のど元過ぎてキョーフ忘れ、だ。
c0051781_161121.jpg
c0051781_1615616.jpg

感激のあまり携帯電話から投稿してしまったほど。
なーんだ、ここに出てくるの~。
見えていたのに、まったく見ていなかったのねえ
c0051781_1632158.jpg

「やまなみロード」 の室生トンネル
山を突っ切るショートカット、狡した感はあるものの
c0051781_16324085.jpg

途中、地図を広げて確認とかしてなくて。
初めての土地ではないし。ものぐさとめんどくさがりは
なんとなくカンでこいできて、無意識のうちに導かれ
龍穴神社の三叉路に降り立ったときは涙でました。
なつかしいのと、またここまで来られたという嬉しさで。
c0051781_16453981.jpg

また同じ写真を?だってこの日はこの日の龍穴神社だ
c0051781_1647280.jpg
c0051781_16523826.jpg
c0051781_16492158.jpg
c0051781_16494191.jpg

そしてまた同じことを思う。ここは時間が止まっていると。
君たちが見つめる世界へあたしを連れて行ってと。
世界一です。龍穴神社の狛犬は。アスランこと金の獅子
c0051781_16571855.jpg
c0051781_16573865.jpg
c0051781_1658240.jpg

目には見えない、扉一枚隔てて
同じ場所でも別の世界にいるアスラン
緑に映える巻き毛も凛々しい(はあと)
c0051781_17291449.jpg

ありがと神橋
c0051781_17113469.jpg

龍穴神社。名残惜しいぞ...
c0051781_1712786.jpg

by elsur147 | 2012-04-19 17:48 | climatnara | Comments(2)



climatnara Gunners robinvanpersie