arsenal seveile

<   2012年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

EAST OF PALACE 東大寺の忘れ物

ケルビムと
c0051781_2319688.jpg

輪を描いて回る炎の剣
c0051781_23144441.jpg

そうそうそうそう、すみません
お松明の次の日は東大寺にいたいなんて書いて
かぎろひさんから散策のお誘いこなくなったら大変(>_<)、
そうそう、去年は奈良市内で二泊したんでした
翌日は西の京を散策、帰京する日に二月堂。
お松明の翌日でなくとも、お水取り企画の流れの、どこかで。
祭りのあとに立ちたいわけ。
どうせまた二月堂の舞台に立って
視界を遮る良弁杉をジャマとか思うんだろうけど(笑)
来年はまた二泊したいな。

強風でアンテナ揺れててアーセナルも揺れてる~(>_<)
ウォルコットが
ポストに当てたシュートを
ダイレクトにお見舞いする一発!
これでもくらえーーー
追いついたわよ(=.=)、
by elsur147 | 2012-03-31 23:50 | climatnara | Comments(0)

お松明の、ハートに火をつけて。

夜になってもしぶとくシカちゃんを見つけてはカメラを向ける
c0051781_23154354.jpg

急がないと場所がなくなるってのに石畳の意地悪~すべるんだよ
c0051781_23193242.jpg

立ち止まって撮り直した
c0051781_23203935.jpg

この日は雨で足下が危ないということで、入場制限、発令~
お松明もって上がる登廊、あたしが入るくらいの隙間あんのに
ロープ持った警備員が通せんぼや。危ないからダメ、だって
で。丘の上も(二段構えみたくなってるとこ)満場と見なされ
鵜の脇っちょ。だったかな
カメラの夜間モードも三脚をつける設定だったらしくて(あとで本見たら)
シャッター速度が遅いんだって。
ブレブレの凄いシロモノが撮れててビックラだよ

はじめチョロチョロなかパッパ
c0051781_23414862.jpg

どかーんと一発
c0051781_2323419.jpg

火の玉ロック、、というよりは。「ハートに火をつけて」 だなv
Come On Baby Light My Fire だ (何いきなり)
c0051781_015772.jpg
それ!どっかーーーん!
c0051781_23231711.jpg

めらめらめら
c0051781_23403381.jpg

これすげえな ひゅ~どろどろ~ん だ
c0051781_23234572.jpg

とか夢中になってたら。ホラあそこにいる!て。
いきなりトントン背中たたいて屋根のほう指さして。
息をつめて炎に見入っていたら急にー 
何がいんのかと。心臓が飛び出すほどビックリしたわよーもう=3 
c0051781_028284.jpg

そんなわけで今年は松の枝を拾えなかったのでした。
拾えてもヌカルミまみれで大変だっただろうけど。
去年の枝はまだ飾ってある。ドライツリーになってる
帰る道も毎年同じだけどお決まりだからいいの。
c0051781_0291065.jpg

ああ今年も春先が終わってしまった、、
とか思いながら歩く。春を呼ぶ水なのに変なの。
c0051781_0292239.jpg

お松明は無心で見入っているのだけど
前後がどうも気ぜわしくなってイケナイ...
籠松明はもっとすごいんでしょ、人出。
それを見るのと過去帳を読むの、局から聞こえるのかな、
聞いてみたい、ターボ全開らしい三段目とか。
あとね。お松明を見た翌日は、
やっぱり東大寺にいたい、と思ったのでした。
c0051781_0441456.jpg

で。帰り道。登大路、とはこの辺りは呼ばないのかな
奈良の原点でもある好きな通りで奈良ロイヤルへ向かう途中。 
c0051781_0442826.jpg

歩いているとね、ゆったりとなだらかな感じが、奈良だな~って思う。
若草山の方を向いて歩くときが一番好きだよ、そりゃあもう幸せvvv
by elsur147 | 2012-03-31 01:24 | climatnara | Comments(0)

お昼ご飯からお夕飯まで東大寺

どこでお昼をいただこうかと奈良に行く前から調べていて
結局そのへんのベーカリーだったりコンビニおにぎりだったり
するのだけど。そうと分かっていてもお店の検索は楽しくて
疲れるね(笑)
で。なんとなく引き出しに入れておいた 天平倶楽部
c0051781_191715.jpg

お品書きと一緒にかしこまる
c0051781_1912095.jpg

お鍋の お一人様。魚介類は先に入れて下さいね、と。
スキヤキは別として。お鍋ってそうだっけか?まあいいや...
c0051781_1924025.jpg

これが大和野菜なのねえ...とあらためて
しみじみ見入ってしまった。手前に天敵がいる。ネギじゃ
c0051781_19142897.jpg

ワサビをちょこんと盛ってあるのがうれしかった。
c0051781_20324419.jpg

というわけで。お水取り企画までの時間は
東大寺を隅から隅まで探索v
どころか。ここがそれ、と。まともに見たのは二つだけ...
また日を改めて、ここなら日帰りでいつでも来られると
いつも思っているのにな。またしても一年ぶりの奈良公園 
シカのお尻が見えるかな?ハートマークだよーん
c0051781_1950312.jpg
c0051781_19511424.jpg

遊びたいのは山山だけど雨でちょっと...くっつくんじゃない(笑)
はみだした前歯 かわいいな
c0051781_2014127.jpg

めちゃくちゃかわいーーー
c0051781_2015661.jpg

ちょこっとだけでも中へ入りたかったのに車がびゅんびゅん
そう広くもない通りにひっきりなしでねえ。時間がなくて...
氷室神社 読んで字のごとしの冷凍庫(そうじゃなくて)
c0051781_2073030.jpg

とにかくシカだシカだと大変なさわぎで
何年間か前に寮母さん達と来たときもシカをかまってて
ほらほら置いてくよーーー と 何回叫ばれたことか(笑)
そしてあたしは。南大門から中門が見えるのが好き。
c0051781_20351774.jpg

わおシカがうようよ わーいシカだシカだ~vvv 
c0051781_20414622.jpg

いいかげんにしろって
c0051781_20421036.jpg

大仏殿が見えてきた
c0051781_20424079.jpg

東大寺ミュージーアムに籠松明どかーん!!! でかっ
c0051781_20434466.jpg


c0051781_20481429.jpg
不空羂索観音さま
明るいところで間近に見た第一印象 
太った...
お臍まで見えたよv
それと両足が ででーん
あとね
戒壇院の多宝如来と釈迦如来は
多宝如来の左頬と
釈迦如来の右頬に
ヤケドの痕があって...
“真ん中から火が入ったんやろうなあ”


外に出たら暗くなってた
c0051781_20534221.jpg

お水取り企画 ならではの本坊vvv
c0051781_20553797.jpg

ここに校倉があると戒壇院で聞いたけど見かけなかった。
たぶん、塀の向こうとか、なんだろうな。THE校倉
で。昼と夜みたいに明るさが違うのはカメラの設定のせいで、
夜間にしたんだったかな、二度と同じことは出来ないよ(笑)
c0051781_20555023.jpg
c0051781_2056855.jpg

お弁当ではなく 「お料理」 椿だ椿だ~と いちいち騒がしい
c0051781_20223441.jpg

迷い箸はみっともないので目で迷いつつ
どれからいただく?薄味のもの繊細なものから。
c0051781_20234793.jpg

アルミカップの何だったかな。どかしてお醤油差した
お造りでもなんでもソーズとか直にかけるのはイヤなんだよね。
ちょこっとづつ付けるんじゃないと...
c0051781_2024469.jpg

その場でいただいた糊こぼし
c0051781_20283028.jpg

畳部屋がブレてしまった
c0051781_2031338.jpg

これ何なんだろう~ 痛っ!分かっていて踏んでみるアホ
c0051781_20311164.jpg

今年の去年のお香水(ややこしい)年度を書いておかねば
c0051781_2184330.jpg

それにしても。なかなか本題に入れないあたしだな
by elsur147 | 2012-03-29 21:56 | climatnara | Comments(0)

指図堂と戒壇院

いいかげんにしないと新年度になっちまうがな
雨降りで、大仏池から霞んで見える大仏殿
c0051781_10221195.jpg

ズームで撮るのはよせっていうのに。
どっちにするか迷って結局どっちも捨てられない 
c0051781_1059381.jpg

源氏窓ともいうらしい花頭窓の前に法然上人赤ずきん
源氏は好きだよ。西軍より東軍、平家より源氏や
とかなんとか言っちゃって
源氏窓の源氏は源平の源氏ではなく光源氏や

で、花頭窓の 花頭 は 火灯 とも書くらしい。
火のイメージからだって。あたしには釣り鐘に見えるが
(バカ言って、釣り鐘は末広がっていないだろうが)
どんな形を連想したかてええやんか ヒトの頭それぞれや
c0051781_10235745.jpg

トレーによさげな(おいおい) 渋い扁額 
二十五霊場第十一番と書いてあったかどうか。
声に出して読んでフムフム納得したのはその場限りで
既に忘却の彼方、、hello? 頭コンコーン 
anybody home? nobody シーン... 空っぽや
c0051781_10241293.jpg

指図堂には。大仏殿復興計画の図面を収めてある。
指図したのは生きている坐像
まるで生き仏そのもののような重源上人
c0051781_10243615.jpg

・さへられぬ 光もあるをおしなべて へだて顔なる朝かすみかな・
そのご詠歌は法然上人だよ。扁額に書いてあるの、見てきた?
c0051781_1025068.jpg

そんな細かいところまで見えっこないって、というより
それらしきもの記憶にないでしょ。
丸い雨粒がきれいだった~
蕾や枝の先から落っこちそうにぷよぷよしていた
c0051781_10251656.jpg

JR東海にも誘われた戒壇院
まっすぐ伸びた結界から感じられるのは無我の境地。
c0051781_10383177.jpg

で。戒壇院がほこる四天王の超目玉
広目天はこの日も眼光鋭く遠い未来を見つめつつ...
そこへ、伏線のように目に飛び込んだのが
信仰の証し。そんな思いも伝わる多宝塔。
塔内の迦如如来と多宝如来はレプリカで
ホンモノはミュージーアムに置いてある。

で。戒壇院の西に千手堂があり、
ここの十一面観音も厨子も扉も素晴らしいが
(風神雷神が迫力満点)
右の奥に鑑真和上の木彫りがある。
観音様の開帳時は中国に里帰り中やった
そこらから塀越しにみた戒壇院
c0051781_10391320.jpg

門から見るお堂もいいけど
振り返って見える世界も大好き
遠い世界にあこがれ、海の向こうにあこがれ、なのに
デルフトを出ることはなかったフェルメールを思い出し...
c0051781_10393260.jpg

by elsur147 | 2012-03-29 14:25 | climatnara | Comments(4)

アーテタに萌えたヴィラ戦

'It was a very dynamic, fluent performance'
とてもダイナミックで流れるようなパフォーマンスやった
と、ヴェンゲル監督が~
93分にわれらのアーテタが ヴィラの息の根を止める一撃
直接フリーキックを決めましたーーーvvv 無回転で低めの弾道
すーーーー っと飛んで。ビシっ!!! と決めた。アーテターーーvvv
c0051781_23522811.jpg

超超超、素敵やった~
c0051781_23532997.jpg

エミレーツでクリーンシートで7連勝だよアーセナル
ピンぼけてない きれいなアーテタ~ まぶしー
c0051781_23541764.jpg


アーセナル早々の先制でギブスのゴールに続いてウォルコットも決めて
感激しまくりだったのだけど最後アーテタにあんなものを決められては~
ゴール・オブ・ザ・シーズンゴール と粕谷に言わしめたわよ(^.^)
あとはウーとシーが ぼたもちを4個づつ落としてくれれば、
と言いたいところだけど、それはありえそうにないので
それより後ろにぶらさがってるスパーズをもっと引き離しておかないとー
石にかじりついても3位キープしてCLストレートインをお願い ね、ね、
それとロビンはそろそろゴール堅め取りというか荒稼ぎを4649~

じゃね
by elsur147 | 2012-03-26 00:09 | football | Comments(0)

寄り道きたまち

東大寺の境内に入る前に立ち寄ったお店など。
あ、そうそう
私いつも、お店に さん を付けていなくてすみません。
個人的なブログで さん を付けるのはおこがましいような
こそばゆいというか、照れくさいと申しますか
気が引けるのでございます。というわけなので
敬称、略させてくださいませ <(_ _)> ←私らしくない顔文字や(一言多い)

・ネイティブワークス・
c0051781_0434937.jpg
c0051781_23434933.jpg


・フルコト家・
c0051781_23445519.jpg

わお、ここで 「かぎろひの大和路」 発見~vv 
坂田武嗣先生のデスクダイアリー発見~vvv
ポストカードのファイルを見せていただいて
はじめて目にするイラストに目を奪われたり
とか、お気に入りのイラストを見つけては
これいいですよね~ とか、お店の方と盛り上がり、候

ふう。べったり座って頬杖ついて、好きなだけぼんやりしていたい机。
c0051781_23531721.jpg

ものすごーく惹かれた埴輪ウエア 今でも見るたび...
c0051781_0142979.jpg

そういえば。 「あかい奈良」 休刊なんだって...(寂)c0051781_0134819.jpg

by elsur147 | 2012-03-24 00:40 | climatnara | Comments(0)

東大寺のオモテ玄関

きたまち界隈は旅籠で栄えたらしい 名残りとか
ゆっくり覗き見て歩きたい のに(のに、なんだ?)、
誰か有名な人も泊まってたんだよね、柿くへば、だったかな
ここがそこじゃないけど
c0051781_2131418.jpg

過去に2回来たことがある転害門 
今ふと思った、害 とは なんでや?
害が転んで吉となる門?(てきとうな思いつきや)
東大寺に行ってもここまで足をのばす人は少ないと誰かが。
なら行かなきゃ~ってわけ
(意地っ張りの負けず嫌いが、ときどきそれで損をする・笑)
c0051781_2128566.jpg

門の脇には密教の五輪塔が十把一絡げ というか
なんか目立たないところにひとまとめみたいな。
c0051781_21291410.jpg

東大寺にはここにしかないという盃状穴 はいじょうけつ
それについての説明はパス(書くのめんどくさい)
もっと色々な形のがあるのを見たかったんだけど
雨がすごくて無理無理に窮屈な格好が出来なくて(笑)
ここ前から通り抜けできなかったっけ?
あがったことがあるような気がするのは気のせいか
c0051781_21293273.jpg

昔は佐保路門とよばれ、南大門もなかった時代から
戦火を生き延びた 不死の門
c0051781_2132946.jpg

宇佐八幡神は一条通から転害門をくぐって中へ
緑萌え萌えの頃も眩しくていいだろうけど
雨のたたずまいもしっとりしていていい門です~
c0051781_22465435.jpg

転害会は10月5日。今年は金曜日だからだめ
いつか、お休みと曜日があったら行ってみようか。
by elsur147 | 2012-03-22 23:08 | climatnara | Comments(3)

三位に浮上だ

アーセナル
来年のチャンピョンズリーグ圏内だ
スチェスニーの ぴょこたんジャンプ 可愛いな
もうちょっとだねvv   うんうんうん(*^_^*)
c0051781_20274630.jpg

暫定でも三位まで登ってきたよアーセナル
このまま勝って勝って勝ち抜けて。
ロッシ 胸トラップしてジャンピングシュート かっちょよかった♪
得点したのはフェルメーレンだが(セットプレーなら朝飯前さv)
契約庚申してのびのび楽しそうなロッシが可愛い
c0051781_20312293.jpg

そうそうポドルスキが来るかもってウワサは。
ロビンの引き留め作戦て話もありますよ
とは特養のミラ君情報。
食介しながら井戸端すんな(すいませーん)
by elsur147 | 2012-03-22 20:57 | football | Comments(0)

奈良に着いたが

大和西大寺の楽しい駅ナカは来た早々引っかかると大変で
理性を総動員してスルースルー (うちの近所に欲しい駅ナカ)
c0051781_138412.jpg

平城宮跡に出る出口を間違えたらしい。ここどこ?
どこにおるんや?
しらねーよ、雨でなんにもみえない=3
c0051781_1381824.jpg

すごい雨だが意地でも標識
c0051781_1383329.jpg

ここどこいらへんだったっけか、新大宮あたり?
c0051781_1384637.jpg

宮跡の北を、一条通を、また夢でおわっちまった~
あっと言う間に着いてテンション下げた罰当たり(笑)
c0051781_1385915.jpg

by elsur147 | 2012-03-22 01:56 | climatnara | Comments(0)

立ち上がり奈良

キョーフの博多行きは京都着10分前に
携帯電話の目覚ましかけて近所メーワク
c0051781_0503114.jpg

東京駅とは思えないほど誰もいない日本橋口
c0051781_0504667.jpg

のぞみだー
c0051781_0505377.jpg

テーブルを手前に出すと鬱陶しいので使わないで
見えるところに全部ぶら下げておく(慌てて忘れるといけない)
ぶら下げられない荷物があるときは足もとに置く。
茶色のシカ袋にはパンが入っている。
c0051781_0511167.jpg

オランダ人の家みたいな扁平なのが(失礼な)いくつも建ってる。
屋根とか色とりどりで可愛いの、この写真じゃ分からないけど、
これを見たら一安心というか、何というか、個人的な決まりごと。
c0051781_0515315.jpg

山頂が雲にかくれてしまったのは記憶にないような...
c0051781_05244.jpg

今日は武蔵野線から富士山がきれいに見えたよ。
特養に行くとき、西船橋→船橋法典間は
お天気だと、富士山とスカイツリーが横並び
特養でも三階だと見えるところがある。
古代のやまとびとには
富士山が噴火したときの炎が見えたらしい。
by elsur147 | 2012-03-22 01:30 | climatnara | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.