arsenal seveile

<   2011年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

つごもりランチ

昨日のお昼の。会社の並びに持ち帰り専門のお寿司屋さんができて。
あらあーどっかでみたようなデザインの電気が下がってる~
c0051781_23194685.jpg

オーダーしてから中のカウンターで握るので、
買ってからすぐにいただくと、ご飯がほんのり温かで美味しい~
酢飯はどちらかといえば甘酢系で、酢の配合も甘め、かな
ネタに対して酢飯の量は多いけど、ネタの味がしっかりしているのと
ご飯がとても美味しいので、ご飯だけと
ネタと一緒に、と一貫で二度美味しい(笑)
c0051781_23293957.jpg

30日はつごもり 月が隠れて見えなくなる 月が籠もる から転じて。
みそか おおみそか より、つごもり おおつごもり という言い方がすき 
c0051781_23191599.jpg

江戸時代、商人は深夜遅くまで集金に走り回っていた、とか。
なぜって、除夜の鐘が鳴り終わると、金策に苦労する町民は
正月用品などを買いだめたツケを払わなくてよい、
と言われていたそうなので(誰に?)、
で、さっさとかきこめるソバを食べるようになったのが
年越しそばの起源とか。(一説では)
サンドイッチに似た発想?でもゲームに興じて片手で、というより
情緒あり、風情あり、商人の悲喜こもごも感じられ 粋ですね

間に合った。
では皆様よいお年をお迎えくださいね。
一年間ありがとうございました。
来年もよろしゅうお願い申し上げ候。
by elsur147 | 2011-12-31 23:54 | etcetra | Comments(0)

新旧の14

アーセナルに期限付きでローン移籍した元アーセナルの得点王が
今はアンリの背番号を引き継いで頑張ってるウォルコットにひとこと。
c0051781_1394881.jpg


仲良くしよーな 

う、うん...








お腹のなかであかんべ だろ(笑)
c0051781_1435226.jpg

来月 室生寺の弥勒堂が開くぜ
22日まで
やったねvv
by elsur147 | 2011-12-31 01:53 | football | Comments(0)

今日の出来事

朝7時頃に東西線が門前仲町でとまってしまい。飯田橋駅で人が車両に接触したので運転を見合わせますと。で、会社に電話いれたら、タクシーで来いと。運転再開まで待ての指示がでるかと期待しつつ、一眠りできるわいと(甘い、門仲じゃね)、
で、どこ橋だか分からないけど。大きな陸橋から見える朝日がまぶしかった。
c0051781_0595589.jpg

ここらへんは佃あたり。あのあたりは安全らしい。ぢばんが。
c0051781_103428.jpg

今日が仕事納め。大変な年で、うちもそれなりに大変でしたが(うちの規模なりに)
どうやら無事に年を越せそうで、お商売も心配したほどではなくて、よかった、等々
総括やら締めの挨拶をしながらほろりとしてしまった。来年は事務方は5日から。
あなたには少し休んでもらえるといいんですけどねえ、と別れ際しみじみの一言に
(タクシーで来いと、顔をだしたら、飯くってこい、と) その気持ちに深く感謝しつつ
明日から特養5連勤だGO=3 すでに鼻息あらげ。人、いないじゃん、誰も来ねえ=3

築地の亀井橋。これでも視界が開けてて、ここら辺では息抜きできる。あっちは汐留
c0051781_125465.jpg

画面ディスプレイに変えてマウス使ってます。さくさく早いね(何今頃?)
あそーだ、せんとくんのマウスパッド買わなきゃ-(笑)、じゃ寝るー
by elsur147 | 2011-12-31 01:37 | etcetra | Comments(0)

数の子のうらじろ

塩抜き中でーす(カナダ産の小サイズが美味しい)
明日 「めんつゆ」 に漬けてもう一晩。元旦に味付け数の子できま~す
c0051781_0391640.jpg

さてこれ、不良品の代替えでいただいたのがまた不良でねえ
身の端っこが白くなっているのが分かりますか?
鰊は死後硬直がはじまると、熱を持つのがいるそうなんですね。
で、その熱が子に伝わったとき、身が白くなるらしいのです。
食べても問題はないのですが、見栄えが悪いので選別して、
はじいたはずが... というわけ、だったらしい。又聞きの又聞き。
除かれた数の子は切り落としにするんだろうか、か、自家消費か(笑)
で。水産業界では、そういう数の子を 「うらじろ」 と呼ぶそうです。

死に際に ねっぱつ鰊 子に伝え (なんかあわれ;) 
*ねっぱつ→発熱のこと。特養用語?うちだけ?
by elsur147 | 2011-12-31 00:57 | etcetra | Comments(0)

まほろば館とか、最後たわごと

日本橋三越前
c0051781_23362135.jpg

夜の奈良まほろば館は夜7時まで。閉店ぎりちょ~ん
c0051781_23362915.jpg

青いぼんぼり
c0051781_23363661.jpg
c0051781_23364956.jpg

パンフレットとかもらってきた。1月は初詣特集で神社がいっぱい
「人間往来」 は大津皇子の3回目?前の月のもその前のも
もらいそびれて見てないけど。あのコミックの主人公はきらいだよ;
主人公の息子は好きなんだけどね(なんなのー)
c0051781_0224385.jpg

写真がすごいきれいで巻頭特集とかいいよね。奈良心そそられる
御所と五條。じっくりまわりたいなら一泊じゃ厳し?いつ行けるかなー
カバーは鬼だ鬼 (見りゃわかるって) どこで会えるの (会いたいか?)
c0051781_0372371.jpg

迫力満点!このアングルは素晴らしいけど、実際に見たら眠れなくなりそう
脳裏に焼きつきそう。念仏寺の陀々堂は五條の大津町だって、大津、えー
c0051781_0471151.jpg

パンフ立ち見してても吸い込まれそうになるんだから(呆)
われにかえって。 丸いものが好き
c0051781_2337031.jpg

三つならんでいるのも好き。上は 首都高が走ってる って言うよね
高速は走らないと思うけどねえ (日本語おぼえるガイジンは大変・笑)
c0051781_0503678.jpg

日本橋。船着き場に降りるとアーチがきれい。橋桁も好き。
c0051781_0522687.jpg

仕事は30日まで。最後の最後まで忙しくて、1月は暮れの余波で忙しいところに
お正月休みと連休があるから月末があっという間で、2月は日にちが少ないぶん
これまた月末が早くきて、3月は確定申告とかあるから忙しくて、なんだかんだと
酒飲みの言い訳みたいに一年中いそがしい=3 
一日48時間、一週間10日ほしい(不可能)寝る
by elsur147 | 2011-12-28 01:41 | climatnara | Comments(5)

アストンヴィラめ~

リチャードダンたら働き過ぎ~(鬼みたいなコワモテ風貌は好きだけど)
そのうえオルブライトンの同点ゴールがプレミア通算2万ゴール目だと~
おめでと(笑) アーセナルはロビンのゴールで逆転したからいいよ(笑)

ボールを持たせて貰えないアーセナルがPKのチャンスでロビンが決めて
勢いづいたところで相手のゴールキックからタテ1本で追いつかれ(天晴れ)
攻め倦ね、ヘタレかけたところで、11本目のCKからベナユンが頭でズドン!
後半残りわずかで入ったベナユンだよ~。 采配ピタリ賞 あげましょう(笑)

コシェルニー ずいぶんうれしそうねえ 仲良いのかな(ベナユンは恍惚中)
c0051781_2321214.jpg

忙しくて早出の残業で明け方のライブを家に帰ってから洗濯やら何やら
すませて録画を見たら1時すぎてしまったが勝ってて疲れもふっとぶ~
ロビンのファンペルシーは16ゴール目を決めて。
リーグトップいまんとこ。17節おわっても得点王~(すごいすごい)
c0051781_2342383.jpg

ウルブズ戦はストで27日に延期。プレミアリーグはお正月も返上。
ライブを追いかけるのもけっこう大変、、時差があるのがありがたい
冬休み、しないでくれて ありがとプレミア(エへへ) じゃ寝るー
c0051781_238942.jpg

by elsur147 | 2011-12-23 02:53 | football | Comments(0)

クリスマスプレゼント

外堀通りを八重洲に向かって。鍛冶橋の交差点を渡ったあたり
c0051781_20443573.jpg
c0051781_20444185.jpg

こっちは別の日。ミキモト前のオブジェは季節によっていろいろ。
銀座通りの風物になってる。ツリーの前は競争率が高えこと~
c0051781_2112126.jpg

通りを渡って(銀座通り)反対側から(松屋の前)撮った方がいいんだけど
その為に渡るのめんどくさくて。その物ぐさが奈良にいる時と違うところ(笑)
c0051781_2112915.jpg


クリスマスプレゼントきた~v ピンクのはレンズケース。
交換レンズは自分で買ってくださいね、と(笑)
c0051781_20421211.jpg

おあつらえむきのコーチが(死蔵品)あった
c0051781_2123981.jpg

ジャストサイズだ。上にえびちゃんカメラも入る
c0051781_2131390.jpg

ナナメがけると重さを感じない
c0051781_214027.jpg


















一泊バッグをさげてもオツケ
c0051781_2143853.jpg
















ミキモトツリーの足もとにシカちゃんがいた。なんか骨骨している?
細長い三角のは宇陀で見た杉の並びとか思い出すな
(幾何学ぽいのも好き。数学も算数も物理も大嫌いだが)
c0051781_2183614.jpg

一眼レフのデビューは部屋のシカちゃん(笑)
デジタルフィルターのフィッシュアイ 効果いまいち...
c0051781_219239.jpg

はたして使いこなせるんでしょうかー 猫に小判か豚に真珠か...
by elsur147 | 2011-12-21 23:05 | collection | Comments(2)

奈良のタオル

コトコト森から和紡健康タオルが届いた~
c0051781_22415898.jpg

シカちゃんのマカロンポーチはついで買い
真鍮ぽいファスナーとかレトロでいい感じ~♪
c0051781_2243103.jpg

タオルは生地がとても丈夫です。洗顔タオルと浴用タオル
せっけんとか要らないの。特に洗顔はこれ一枚で超楽ちん
これは和紡ふきん。なんにでも使えるというのがいいのよね
(仕事柄、清拭に見えてしまうが)
c0051781_2244537.jpg


c0051781_22464945.jpg
これも見慣れた何かに似ている
布オムツや~
いえいえまじめに。
布オムツも清拭も丈夫で
本当は肌に優しいはずなんだけど
なにがイケナイかって洗濯にだしたとき
漂白と消毒にやられてしまうのでね
素手で何枚も畳むと手荒れがひどい
それを肌にあてるんだからひどい...
もとい。織り目ばっちり(鹿の子ぽい)
そこから丈夫さも目に見えて
お気に入り♪
by elsur147 | 2011-12-21 23:04 | climatnara | Comments(0)

奈良の羊羹

橿原ロイヤルホテルで前々から気になっていた羊羹
西善の羊羹は、水羊羹と栗羊羹の2種類のようです。
(水羊羹は夏は日持ちしないので冬期限定)
杣づとの文字とヒモの粋な結び方にも惹かれた。
c0051781_22185212.jpg

だけどどうして練り羊羹ではなく 栗羊羹なの?それはね
吉野の山の幸 栗・柿・柑・橘・梨 の五果を杣づとと呼ぶから
ほらほら、3切れ切ったら、どの面にも栗だぞ~
c0051781_22213535.jpg

そもそも 杣(そま) って なんなのさ
律令国家や寺社が宮や寺社を造営、修理する目的で指定した山林。
代表的なものは、東大寺造寺のための伊賀国板蠅(いたばえ)など 
へーそうだったんだ。 東大寺は指定された山のを使っていたのか。
じゃ づと は?杣づと の づと。 まあいいやキリないからやめる~

包み紙がしっかりしていて、のりしろ(継ぎ目)が見つからない
ヒモは勿論、箱もとっておく (あたしが認知症になったら収集癖や)
c0051781_22263152.jpg

こしあん ものすごーく美味しかった。栗も美味し~
切ったときの、栗の見え具合も楽しみなんですよねv
c0051781_22271741.jpg

羊羹、タテに細長いんでねえ、1本ペロリですよ。ごっそうさま~
10月に行った時に買ってきたの今やっと(どんだけあっためとくんだか=3)
by elsur147 | 2011-12-21 22:37 | climatnara | Comments(0)

磐余池から興福寺

おとついネットのニュースでみたのだけど昨日の朝刊に出ていて、
読売と日経の朝刊ね。日経に出ていたのがうれしかったですよー
わあー見つかったんだ すごいなー と、そうかといって吉備とか
磐余池の候補地といわれた辺り、まだ歩いたことないんだけど。
c0051781_134096.jpg

池は。天香具山の北、藤原宮跡の一角にあったらしい。
吉村遊三氏の第六感は、かなりいい線だったみたいで
もっとも彼が散策したころは、それと思われる池があり
その景観は当時とはだいぶ変わってしまったようですが。
今は香具山公園に整備されている辺り だったのかな
c0051781_184436.jpg
c0051781_19013.jpg

彼曰く。大津皇子をモデルに造られたのではないかと。
c0051781_111555.jpg
最後まで読んでいない本。今も最後の方のページをめくったら
筆をとって 百伝ふ磐余の池... が見えたので閉じてしまった。

わかっている史実でも最期はいやよ。というわけで。
池の話はこれでオシマイで、変わって仏頭つながりで。
少し前に日経に連載されていた多川俊映貫首のコラム(全5回)
奈良に帰ってきたときに見えるとほっとする、原風景だそうです。
c0051781_117631.jpg

私の奈良のはじまりは興福寺。ゆったりした登大路とか
コラムに添えられた猿沢池も、ものすご~くなつかしい。
奈良公園に出かけた帰りは必ずお蕎麦をいただいた食堂
というか、亀のエサも売ってるお店が写ってるの~

興福寺を建てたときのこと。(コラム本文より)
春日山からの細い水の流れが小さなくぼみに溜まりながら西下。
その質を見るとたいそう瓦に適しており、そこで大々的に土を採り
瓦を焼き、大々的なくぼみは、やがて猿沢池になりましたとさ。
猿沢池は。興福寺の盛衰を見つめてきた玉手箱。なんですね
と書いていたら。南円堂のカランコロンが聞こえてきたよ。
by elsur147 | 2011-12-18 02:04 | climatnara | Comments(4)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31