arsenal seveile

<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

室生口大野駅前の

バス乗り場から坂道を少し降りるとコンビニがあって(ヤマザキ系)
レジの前に、いかにも出来たて届きたてプンプンのメロンパンが~
おっと メロンパンの写真はないです (だからって何いきなり↓)
名張方面のホームはつまんないなあって...
c0051781_21505289.jpg

で。普段メロンパンには見向きもしないのだけど、レアな大きさと手作り感に
これはきっと美味しいにちがいない、と、ブレッドジャンキーのアンテナぴーん
スーパーやコンビニに並んでいる、流通用のフクロとは違うでしょ。
駅前のベンチで、一口したときの感激はちょっと忘れられないです
フワ~~~っと。バターの香りが口いっぱいに広がったんですよね。で?
写真は捨て忘れた袋。大きいからゴミ入れにしようかと縛ってそのまま(笑)
空っぽのフクロだけですいません
c0051781_20453830.jpg

そのときついでに買ったパン。
こちらではもう何年も見かけてないです。
食パンにバターとグラニュウ糖だけ。でも
自分でやっても美味しく感じないのよねえ
c0051781_20455510.jpg

今年は淡いピンクのクリアホルダー
下が去年の。クリームイエロー 
で。辰と羊は奈良博に出張中でした。
c0051781_2150464.jpg

c0051781_2137180.jpg

それよりなにより室生寺は
弥勒堂で
横顔の君に逢えたよー
いえ正面で。外からでしたけど
しあわせでした
もうなにも思い残すことないです
(あっら~)
えーとね。台座が出来たので
前に出ていただきました、と
弥勒堂のおじさまが。
どこにも行かないで
いつまでもそこにいて(*^^*)







お土産。室生錦のニオイ袋二代目(白檀)
初代は拝観トートにさげてる。まだ香っているよ。
雪の便りや桜の便りを聞いたらまた行きたい。
行ったときにまたひとつ。何個たまるかなー
c0051781_22112673.jpg

by elsur147 | 2011-09-29 22:36 | climatnara | Comments(2)

太子の御廟(夏期大学のオプション)

達磨寺へ行きました。街の中に唐突にある。王寺
王寺といえば。 近鉄の時間を調べるのに、携帯デンワで
北区王子しか出てこなくてカリカリきてたら 王 寺 だった 
で。ここらが憧れの 葛城 と聞いたらもう感激で(単純)
c0051781_2155415.jpg

太子の愛犬、雪丸。達磨廟の番犬でもあった とか。
c0051781_2274144.jpg

それはさておきあなた~
聖徳太子と達磨大師のエピソードは まんまラザロの復活で~ 
くわえて。太子が大師に会ったのは、大師の死後85年目という
そんなばかばかしいことがあるか=3 と思われる人は。
松本清張の 「奈良の本」 を読みなはれ (面白すぎます)
c0051781_22945.jpg

はい。太子町へ来ました。新大阪以外の大阪は初めて
古い街並みですね。ここに来るまでの林道もすごかった。
王子から香芝をぬけて、あの二上山を、間近に見ながら。
c0051781_2234385.jpg
c0051781_2238157.jpg

目的地は叡福寺。じつに摩訶不思議なお寺ざます
c0051781_22381666.jpg

山門から御廟まっしぐら 御廟が本尊 
真言宝式伽藍 というらしい。が。宝式かどうか怪しい。
メモの 「宝」 がミミズ文字で判読が... ちょっと~
c0051781_22401838.jpg

金堂とか聖霊殿とか。 さがれーーー て感じ。
c0051781_22474875.jpg

でーーーん
c0051781_22494185.jpg

三骨一廟 (聖徳太子・推古天皇・間人皇后) 妻はソデかい...
c0051781_22525388.jpg
 
磯長山を利用した懸造りになっております。
で。ここだけ宮内庁の管轄ですよ。
c0051781_22535831.jpg

未来石がありました。と。太子の死後、
余生を過ごしたらしい調子丸のお屋敷も。屋根がちらっとしか...
で。多宝塔 は、あまり好きではないのですが
(好みの問題じゃないだろうに。だってなんか怪しげで~)
今まで見た中でいちばん貫禄があってよかったです、はい。
c0051781_2314242.jpg

場所は変わって。近つ飛鳥博物館。
ちかつ?なんだー?そんなコトバ、聞いたことない
難波宮から近い飛鳥を 近つ飛鳥。 遠い飛鳥を 遠つ飛鳥、と。
で。遠つ飛鳥は?どこだったか聞いたけど。忘れました... 
そいうえば飛鳥は 安宿(あすく)が変化したとも言ってたな。
白と青空のコントラストがまぶしくて 超感激ー
c0051781_23153663.jpg

ここに御廟の羨道のレプリカがある。 ほほー と感動。
c0051781_2315477.jpg
c0051781_23155832.jpg

二上山がすげえ近くて度肝を抜かれだ。雄岳だって。
c0051781_23185850.jpg
c0051781_23191114.jpg

竹の内峠をこえて、竹の内街道とか竹の内集落も凄かった。
集落から大和三山とか飛鳥方面が箱庭のように見るのだ。
昔々はるばる峠をこえてきたときの、視界が開けたときの感激が
分かる気がしたホントウ。いつかまた歩きたい道。
で。葛城山とか金剛山とか真横に見ながらというのも迫力満点なら
c0051781_23192460.jpg

畝傍山が近くなってくるのにも感激し、いちいち大変(笑)
c0051781_23195274.jpg

でもやっぱり二上山は。遠くから眺める山かなー
c0051781_0213263.jpg

あと最後に。流れが綺麗で気に入った歌
磯長なる 御寺も今も 廐戸の 皇子の御霊は 鎮まりてます(ます の字は?)

それで思い出したのが 賛美歌546番
聖なるかな 聖なるかな 聖なるかな 主なる神
昔いまし 今もまし 永遠(とわ)にいます 主を讃えん
c0051781_0182283.jpg

by elsur147 | 2011-09-27 00:23 | climatnara | Comments(0)

大和西大寺の隠れ中華

次の奈良が来る前に書いておかねば!夏期大学の忘れもの
姐さんと行った平城宮跡ライトアップと 最終日のオプション。
c0051781_2034415.jpg

まずは大和西大寺にて。
今日の明日みたいな急な呼び出しに来ていただいて大感謝。
西大寺駅の待ち合わせもここなら絶対に間違えない場所(笑)

で。少し早めのディナーを中華で。眺めの良いレストランで。
ひょっとしたら、県庁の屋上よりすごいのではないか?
誰にも教えたくな~い なんちゃって それは冗談だけど。
お店の名前もビルの名前も覚えてないんですよね。
でも行けば分かるって あたし固有の得意パターンで(笑)
平城宮跡を前に見て左側の、たしか大通りを渡った佐保川沿いの
なんとかとなんとかが一緒になってる大きなビル(ひどいめちゃくちゃ)
c0051781_19482843.jpg

説明不要の展望でしょお?すごいよねー 
c0051781_1949087.jpg

杏のお酒が気にはなりつつ。やはりビールでキリっといきたい
キリンがあって最高~ (あまり置いてない) ラガーが大好き
酒呑みでもないのになんですが、ドライはマイルドな口当たりがいまいち
飲みスタッフから銘柄をきかれ。お姐さんと同時に キリン! と。
c0051781_20213.jpg

小龍包とか餃子とか美味しかった。と、黒ごま系の冷やし中華
c0051781_2043695.jpg

サラダ系の冷やし中華。夏だったから。
あ、今年も猿沢池のおろし蕎麦、食べそこねた...
c0051781_2063656.jpg

平城宮跡のライトアップ幻想的~ 誰もいないし(そこ?大事)
c0051781_20173535.jpg

大極殿が想像以上に立派で感激!
c0051781_2017595.jpg
c0051781_2018825.jpg
c0051781_20181816.jpg

ずっと遠くに見える朱雀門。 それと写真はないんだけど。
山容の違う二上山が見えました。お姐さんが教えてくれた
でなかったら、あれが二上山だと分からなかったと思う。
ということは。今までにも何度も見ていたのに、見てなかったのねえ
c0051781_20184167.jpg

天平のお姫様がお供を連れてあらわれた
c0051781_20254485.jpg
c0051781_20255548.jpg
c0051781_202667.jpg

いつのまにか真っ暗になっていました
c0051781_20265426.jpg

ここで昼寝をしてしまい、寒くて目が覚めたことがある(笑)
お寺の縁側でも。ポカポカ温かくてうたた寝してしまい
ご住職から、ご気分でもお悪いのですか?と。人騒がせ・・・
どこのお寺か内緒。平城宮跡の近く。あ、平城宮跡とは別の日。
市内は時間をそう気にしなくていいから楽だな。年内中にいこ~
by elsur147 | 2011-09-27 00:17 | climatnara | Comments(2)

近鉄のチケット

旅の予約センターから室生寺ツアーのチケットが届いた。
関西方面のパンフレットやフリーペーパーもたくさんたくさん
送料500円が。詰め放題のレターパックだったワケになるほど納得
送られてくるのってね。こっちで貰うのとは別の嬉しさなのよ~
c0051781_2228281.jpg
c0051781_22283747.jpg

きれいだね。もみぢの絨毯。今年もお目にかかれそうにないけど~
c0051781_22303692.jpg

大阪の水道水は美味しいんだって。水源の室生川には(淀川の支流)
室生山に棲む、龍神の霊験水が含まれているから、なんだって 。
こういうの見るの楽しくて。行った気になってあれこれ思いめぐらしてしまう
c0051781_23555063.jpg
c0051781_23565662.jpg

ベンチ可愛い~。 青山といわれても全然ピンとこないけど
地理がチンプンカンプンで。大阪のどこらへんか見当もつかないけど
太子町と(夏に行ったからね)、大阪狭山市(友だちん家)くらいしか。
c0051781_003381.jpg

さて。チケットですが。フセンがついてるの分かる?すごいでしょお
一枚一枚に、どこでどうして、と、メモが。その丁寧さに感激しました。
電話に出られた担当の人が、フセンを出して、書いて、貼る、そのことに。
前に別のことで書いたけど。届いたのは、チケットだけではなく 「心」
c0051781_063078.jpg

今回は、横顔の君(釈迦如来坐像)は、遠くからしか拝めませんが
(いくらなんでも奈良交通の懐中電灯で照らすわけにはいくまいよ)
ぷくぷく愛らしい十一面観音菩薩が間近です。お茶目な十二神将も~

じゃねー
c0051781_0462916.jpg
おっと。
ならリビングで見つけた特集 garelly cafe 生駒のサンドイッチ美味しそ♪ 
田原本町の 「凜」 も出てたよ なつかすい~ 
by elsur147 | 2011-09-24 00:30 | climatnara | Comments(2)

吉原から浅草へ

吉原から来た道を戻るのもつまらないので浅草へ出る。
とってつけたような時代劇のセットくさい路地を通り抜けると
c0051781_181122.jpg

浅草寺に出た。ふつう脇から入るか?
c0051781_1104363.jpg

浅草寺。 せんそうじ と言うよ。 震災以来、
観光客が激減したと言われているけど
平日なのにそこそこ人出があったのが嬉しかった。
c0051781_11269.jpg

青空がきれいでした~
c0051781_1154722.jpg

ほれ雷門や
c0051781_1161716.jpg

本坊である伝法院には入れません。庭が有名らしいが。隙間からも見えねえ
小堀遠州(こぼりえんしゅう)が造ったと伝わる 「廻遊式庭園」 があるだす。
c0051781_1171240.jpg

年季入ってそうな渋い建物がチラ見え
c0051781_1175621.jpg

門前の仲店通りは何本もあって迷路みたい。そのどれもが、
右も左も、雷おこしと人形焼ばっか。あとお土産用の呉服系。
つまらないから墨田川へ出た。川と橋は好き。赤い吾妻橋
橋桁の水のゆらゆらが好き
c0051781_1233221.jpg

反対側に渡ると、下になんちゃって空母みたいな作業場が。
港の造船所とか、クレーンとか。見てるの好きで。
下から、おっさんだかお兄さんだかが手を振ってたが (見えないふり)
c0051781_1241742.jpg

で。橋の袂に手荷物を下に置いて橋を行ったり来たりしてたら、
どっかのホームレスぽいおっさんが
手荷物を見つけて、鼻をくんくん、じゃないけど。
あ、それあたしのですー。 
誰かの忘れものかと思ってよ。(で?思ってなんだ?)

青いのは駒形橋、先はお台場。水上バスも列をつくってた。
c0051781_1315410.jpg

浅草は靴問屋がた~くさん。kissaスポーツ 超安っ ¥1500~
おっさんが盗りっぱぐれた手荷物の中身だよーん(笑)
c0051781_1341936.jpg

じゃあね。
by elsur147 | 2011-09-22 01:52 | etcetra | Comments(0)

奈良交通の光

八木新宮 特急バス型 懐中電灯 届きました~
いつか乗ってみたい路線。はじめて明日香にいったとき
十津川から来た女性に出会った。岡寺までの道を聞かれた。
my自転車でのぼってきて、その日は五日目だと言ってた。
今頃胸をいためているだろうな...
c0051781_22285757.jpg

闇を照らす光 
c0051781_2229287.jpg
c0051781_22293652.jpg

ホチキスも一緒
c0051781_22303631.jpg

針の格納庫つき
c0051781_22312261.jpg

こちらから↓ 勿論シールごととっておく
c0051781_22324758.jpg









ついで買いの金つば。奈良に行ったら必ずの my土産
c0051781_2234065.jpg

今は名古屋も大変です みささんとまささんは無事でしょうか...
あしたはこっち。速度あげたと。さっさと出てってYOーーー(>.<)、
by elsur147 | 2011-09-20 23:28 | climatnara | Comments(4)

吉原弁財天

吉原へ行ってきた。木曜日。日比谷線の三ノ輪駅から歩いて10分くらい。
たいてい地下鉄の出口は前と後ろにあるので。間違えると。 遠っ
c0051781_239596.jpg

どっかの在来線と違って(ごめんごめん)、車両、長いんでねえ。
めでたく通常ダイヤに戻って、歩いてる間に後続の電車が2本きたよ。
何両目に乗ると丁度いいかの、これ探す前に電車がきちゃう(笑)
c0051781_151878.jpg

緑のダンプ。 それがめづらしいかよ 
c0051781_2314032.jpg

竜泉は古い地名(江戸のモードで) 竜泉寺が近くにあった。
c0051781_23254631.jpg

元は吉原病院。地元ではこの名前の方が通りがよいと聞いた。
c0051781_23265197.jpg

吉原神社。土地型の都合で?鳥居と拝殿がずれてる
c0051781_23275593.jpg

赤がとても印象的でした。パっと目を惹く赤。妖艶な赤。
この赤に悲しみも感じたのは震災の悲劇を連想するからか
c0051781_23284187.jpg

狛犬の目に埋め込まれているのは、アクセサリーに使うアレ(どれ)
c0051781_2332139.jpg

女はいつまでも華やかで、女らしくあるように。
そんな願いもこめられているような、鼻息荒げな赤目の狛犬
フン!とふっとばされそ  いちいち人の腹んなか探るんじゃねえ=3 
c0051781_23323477.jpg

おや天燈鬼と竜燈鬼 ですか。 ですよ  キャー 重っ
c0051781_2336923.jpg

きっちり深々と一礼。2拍手も威勢良くパンパンと。そんな少女に出会った。
清々しかった。浅草で生まれ育って、浅草が大好きなのだと言ってた。
c0051781_23375741.jpg

吉原弁財天 ここにも赤がいっぱい
c0051781_23534217.jpg

c0051781_23592312.jpg

弁天池の跡地に建立された吉原観音。 関東大震災で、
逃げ遅れた遊女ら、約500人を慰霊するため。池に飛び込んだのだ。
遊郭は高い塀に囲まれ、出入り口は施錠してあったから。
c0051781_23582396.jpg

下町の、肝っ玉母さんのような観音様
c0051781_004836.jpg
c0051781_02932.jpg

関東大震災が1923年(大正12) 観音様の建立は1926年(大正15)
犠牲者を弔う気持ちと、悲劇が二度と起こらないように。
建立に携わった人々の願いがストレートに伝わってきた。
安らかに。 10年ごとに慰霊碑も立てられていました。
吉原神社で出会った少女には。幸せでいてほしい... 

寝る。あしたは特浴だ きっついぞー 明日特養、
明後日会社、明明後日特養、その次会社、また連休で特養3連発どひゃー
で室生寺や。台風のお祈りしてくるから。竜は水を司る神なら雨降りばかりじゃなく~
お願いしますよ。ねーねー 
ねーねー とは。婆ちゃんたちの呼びかけ。それに対して 
なになに  と返事するのはあたしだけ(笑)

じゃね
by elsur147 | 2011-09-19 01:14 | etcetra | Comments(0)

近鉄の奈良大和路で

弾丸日帰る?石舞台どう?今なら誰もいないよ(そのうちな)
c0051781_2335168.jpg

前にせいたかさんがご自分のブログで紹介してくださってた奈良大和路ブックマークしておいてよかった~楽しい企画がいろいろあるね。鹿のイラストも可愛い。フリー切符はバスを乗る頻度によって足がでることも多いんだけど、秘宝・秘仏・国宝めぐりは行く場所によってはお得ですー。たとえば室生寺の場合、名古屋発着だと特急券がつくんです。こまかい計算をすると(笑)、名古屋-名張は往復¥6060。一人参加だとお昼はつかないコースになるのと、郵送の¥500かかって¥5910、バスの往復と拝観+特別拝観の分とかお得ー。だよね。計算間違いしてね?どうでもいいか。口座が三菱東京UFJというのもありがたや~ 

関西の営業所は前日まで申し込み可とあるけど、郵送とか圏外だと15日の猶予が必要でして。申し込みから振込、入金確認語にチケット発送などあるため。のんびり問い合わせたら(でんわ)、ギリギリ間に合わないじゃん。そのまま電話で申し込みさせていただいて、名前と住所と近鉄の時間まで口頭で(しかも外から携帯デンワで・笑)、で、電話を切ったら振込みますので、金額と口座番号と教えて下さい、とか。強引にもほどがある。

この企画は電話口に出られた方がお一人で切り盛りされているとのことで、橋本屋さんは(室生寺のランチ。もっとも一人参加ではダメだったんだけど)、水曜日は定休日じゃなかったですか?あ、もしかしたら水曜はお休みだったかも知れませんね、水曜は市場休みがある関係でお休みされるお店が多いんですよね、あら、そちらも市場休みは水曜で、とウチワ話やら龍穴神社のウラの穴とか(笑)、お忙しい中おじゃましました。

秋の室生寺らしいが (宇陀の観光ガイドの)
c0051781_23434268.jpg

まだまだ緑が萌えてそう (去年6月のときの)
c0051781_23441752.jpg

台風15号発生したって。沖縄からあっちへ抜けそう(しっしっ)
12号をレーダーで見たとき、ピンポイントの集中豪雨が激しくて
いったいどんだけ降るんだって悲しくて。 復興、復旧、一日も早くと祈ります。
亡くなられた方々のご冥福と、連絡の取れない方々が見つかりますよう祈ります。
そしてあの大自然!神の坐ます山々と共存できる知恵が与えられますように。
三重と和歌山と奈良県と、紀伊半島がまるごと好き。
by elsur147 | 2011-09-14 00:34 | climatnara | Comments(4)

朱花の月

河瀬直美監督の映画やっと観られた~。今までにも特集上映はあったんだけどなかなか日程が合わなくて。やっと~。奈良出身で奈良に深い思い入れのある監督が描く奈良ってどんな世界なのか気になっていたんですよね。興味津々だったのですー。なるほど~でした。個人的な世界から発信される、普遍的なもの、と言ったらいいのか。そこで暮らしていなければ知る機会のない、飛鳥の自然が見られた。飛鳥川の轟音、森林の咆吼、ためらいがちな二上山への落日。飛鳥の音、飛鳥の風、飛鳥の光、ほんの少しだけど、体感できた。
c0051781_22555766.jpg

藤原宮跡の発掘は、まだ10%程度だそうで、監督はとりわけ藤原宮に思いを寄せておられたのか、最後に「無数の名も無き魂に捧ぐ」 とテロップが出てきた。藤原宮跡に眠る無数の魂、だったのでしょうか。それが、監督の後日談を読んで驚いたのは。このテロップを作っていたところに地震がきたと。そして公開とほぼ同時期に、台風12号が紀伊半島を襲う。この符号。無数の魂は、行方不明者も含め今そこに眠っているかもしれない魂となる。
c0051781_22562762.jpg


“なんかさみし” (あたし個人的にはこの台詞が今の思いを物語るだな)
そうだよねえ。いけばいつもそこにいるけど。
c0051781_22564412.jpg

映画は中大兄の三山の歌からはじまるんだけど。続けて詠まれる歌が~
持統天皇が天武天皇の死を嘆いて詠んだ歌 (だったと思う)

「燃ゆる火も 取りて包みて 袋には 入ると言わずや 面知るを雲」 巻二160

燃える火でも手にとって、袋に入れると言うではないか
(亡くなった彼の)魂を袋にいれて持ってあるきたいのに
もう会えないって どういうことなの

もう会えないと もういないと 
どうやって分からせたらいいの自分に。

ねえ、大和三山の恋歌しかり、この歌も古より、また現身も、でしょ。

どなたかが書かれた(どの奈良本で読んだのか忘れた)
“二上山から葛城へかけての一帯は負れさったアウトサイダー達の魂が跋扈する土地”
それなら、飛鳥は。
哀しみの魂が静かに佇む場所。 そんなふうにも感じた。
c0051781_2361341.jpg

近頃のお帰りの車窓はもっぱらこれよ。(7月に行ったときの)
c0051781_23123328.jpg
c0051781_23153054.jpg

近鉄奈良を出てから大和西大寺に着くまでの若草山はあっという間に見えなくなるけど(しかも首をまげてその気になって、窓ガラスにへばりついて。平城宮跡なんてビュン!だ)、
いつま~でも遠くに見えかくれしている二上山はせつないよ(*^.^*) 
by elsur147 | 2011-09-11 23:52 | cinema | Comments(4)

特養更衣室にて

久しぶりにスピードキャット登場~ 雑誌でピレスが履いてのとお揃い。
黒地に黄色もある。別の号で履いてたのを見て、あたしもー、と。
いつもペタンコシューズだから。 わーめづらしいね、と (目ざといなあ・笑)
和室への出入りが多いので、履くときにめんどくさいんだけどね。
甲のクッションを引っぱって、カカトを入れるのに中腰になり、とか
ほんのちょっとしたこと。でもシューズが足の一部みたいで気持ちいいよ。
c0051781_1321791.jpg

制服はなくって。なんでもオツケ。近鉄奈良駅のポスター
やまちゅう  大和の中心で愛を叫ぶ せんとくん(笑)
c0051781_1381185.jpg

by elsur147 | 2011-09-08 02:06 | etcetra | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie