arsenal seveile

<   2011年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

大和朝倉

一日目 大和朝倉→外山→桜井→飛鳥→長谷寺:着
二日目 長谷寺

はじめから行きます(笑)
あたしの奈良の玄関口。 
そんなおかげで 会社帰りに寄り道したとき使えないー
あたしの の “の” は。
奈良でも玄関口でも どっちに係ってもオツケ♪
c0051781_22493962.jpg
c0051781_22494622.jpg

富士山の立ち上がり。いつものビューは霞がかかって見えず仕舞い
c0051781_22505281.jpg

今回は名古屋経由で。「名張」を通ってみたかった。
一日目は赤目四十八瀧に行こうかとも思ったけど、か、大宇陀か
長谷寺と雰囲気が違いすぎるような気がして。またの機会に。
名張はねえ 今年 「うちわまき」 の 竹を奉納したのよね。
c0051781_22564840.jpg

三本松駅。安産寺に。いつか行けますように、と。
c0051781_2259412.jpg

榛原 はいばら きれいな地名ですよね。響きが好き
日本橋には 「榛原」 という 和紙専門店があるんだよ
榛原の 榛 という漢字も好き。 秦も好き(関係ないだろ)
c0051781_2315049.jpg

一番前は楽しいネ。座ってなんか、いられない
真っ直ぐに伸びた線路が気持ちいい。
ターボがかかると更にワクワク(行きはね)
c0051781_2331869.jpg

なんにもない大和朝倉駅も
この時点では気にならず。で、ここで。
西の京を散策したお姐さんと待ち合わせ♪
どこでお昼を食べようかって話になったとき
「そこら辺にはなにもないって」
「じゃいきあたりばっかりで」 
“あ・うん” じゃないけど
勢いがあって楽しい会話に心が弾んだ

そうそう
ここから二上山と耳成山が見えたのに。
写真にうつってなかったです(笑)
c0051781_2375570.jpg

まずは玉列神社から、のはずが。どっかで道、間違えた。
春日神社。
c0051781_23221063.jpg

本殿。サイドからよじのぼり。
一泊バッグさげてあたしもよくやる
お姐さんは逆サイドから。 ふたりして何やってんの(笑)
桧皮葺の三間社春日造(さんけん やしろ かすがづくり)
慶長8年(1603年)建立。
c0051781_2324219.jpg

シカ 
c0051781_2330395.jpg

ぶた?
c0051781_23324299.jpg
 
玉列神社に着いた。どうやら立看板が有名みたいで。
神社の名前を言うとたいてい 大きな看板を見たことがある
と、言われました。
c0051781_23355718.jpg

いい眺めですよね あのモリモリ?茶臼山古墳でしょお~
中和幹線が見える。そこくぐって歩いて来たんだけど。
そういえばそこにも 「たまつら」 の大看板あったよ。
あの幹線はね、
笠縫か新ノ口あたりで。四方の眺めが素晴らしいの
自転車で走ってよかったのかどうか知らないけどさあ 
c0051781_2340197.jpg

玉列神社(たまつら じんじゃ)の神宮寺:慈恩寺の境内から
外に向かって迫り出すケヤキ。樹齢800年だって
c0051781_23432925.jpg

玉列神社は。初瀬で最古の式内社。大神神社の摂社。
祭神が。「玉列王子神」 たまつらの おおじの かみ
なんか笑ってしまうな。 「たまつら」 なんとなく可笑しい
扁額がお洒落。椿の花道によく似合う と思う。
c0051781_23505830.jpg
c0051781_23524241.jpg

奥 (右) 金の神様 「金山彦神社」
真ん中  道と教えの神様 「猿田彦神社」
手前(左) 火(かまど)の神様 「愛宕神社」
c0051781_23525511.jpg

椿の参道が素敵なたまつら。
3月下旬に 「椿まつり」 あるそうです。
髪に椿を飾った巫女が舞い
椿まんじゅうとにゅめんが。 
ふるまわれる らしい。
c0051781_23532027.jpg

式島橋をわたる。初瀬川。
c0051781_0304531.jpg

なにしろ大雨が続いたせいか増水ぶりがすごかった。
どこもかしこも水音ゴーゴー 
そんなムキになって流れ急いで どしたの?て感じでねえ
c0051781_0322214.jpg

踏切わたるー。 あっちは宇陀でもあり帰り道でもあり...
c0051781_0324929.jpg

今日はここまで。
by elsur147 | 2011-06-30 01:13 | climatnara | Comments(2)

夜の長谷寺と大和屋旅館

どうにも収拾がつかないので書けるところから(写真まみれでねえ・笑)

長谷寺は。夜、唐突に、目の前にあらわれた。
あーーーあの提灯か~ ぼんぼりだ~ すご~い感激
昼間の疲れもなんのその 
石段をダーっと駆け上がったよ(ガキ)

c0051781_23363098.jpg

闇夜にうかぶ釣り燈籠と登廊 そりゃもう幻想的... 
右 「諸佛経行砌」 (しょぶつ きんひん の さい)
左 「諸天神祇在」 (しょてん じんぎ ざい)
・いろいろな仏様が経行(歩く修行)されるところ
・いろいろな神様がおわすところ  という意味。
柱のお札文字 ↑ (ちゃんと撮り直したーい)
c0051781_233762.jpg

神仏習合は。荒ぶる神が戦いに疲れ、殺生の罪を悔い
魂の救いを仏法に求めたのがはじまりだとか。宇佐八幡神がね。

仁王門から見える門前町。真っ直ぐのびててこれにも感激
左の赤い文字のはベンチで。そこに座って燈籠を見上げ
ああついに長谷寺に来たのだー と感じ入っておりました。
c0051781_23373817.jpg

大和屋旅館。ホントいちばん近い♪
c0051781_23375571.jpg

お参りすませて朝ご飯というのが最高ですよ
ガラガラって開ける玄関がいい
「ただいまー!」 って自然にでてくる。 そうじゃなくて
「ただいま戻りました」 ですよ、ちゃんと(笑)
合宿所のような、民宿のような、昔なつかし~いお宿
c0051781_0522018.jpg
c0051781_052336.jpg

とりあえず朝早いので。 ささっとお風呂はいって
c0051781_046229.jpg

寝るー
c0051781_130296.jpg

by elsur147 | 2011-06-29 01:43 | climatnara | Comments(0)

なんとながさき

長谷寺の二日目に。お昼ごはんをたべようと決めていたのは
(すでに草もちの食べ比べで腹いっぱいの別腹)
「かぎろひの大和路」長谷寺号でご紹介の「長谷路」 
c0051781_23413948.jpg

こちらで。オランダ長崎にお目にかかるなんて~
VOC!あらーオランダ東インド会社じゃないのー
c0051781_2239079.jpg

お手洗いのある部屋に飾ってあったのです。
お皿や瓶のことをお店の女性にお聞きしたら、
分かる人を呼んでくださり、
こちらのご主人のようでした。

私は、形が整っているのは、お土産用か
レプリカだと思っていたんですよね。
オランダ東インド会社が消滅後はイギリスが引き継ぎ、
VOCのロゴで大正の中頃まで作られていたそうです。
窯は有田を経て、波佐見に移ったのだそうです。

うちのソバ猪口は上野の長崎市で。
お醤油差しは長崎で買ったお土産。
コンプラはキーホルダーのおもちゃ(笑) 
c0051781_22561024.jpg

で。そのとき持っていたキーホルダーを やおら取り出し
ご主人に 「これ、一応コンプラ瓶なんです~」 (笑)

ご主人は珍しそうに 「ほほう」 と 手にとり
しげしげと見入ってくださった。嬉しかった♪
文字の説明も。
JAPANSCH に続く
ZAKY はお酒 ZOYA はお醤油なんです
だから
ここにはお醤油がはいっていたんですな、と。
心に温かいものがながれてきた。

上野で買ったときソバ猪口って書いてあったけど。
ZAKY なら酒猪口じゃん?冷酒なら美味しいかもね
カップアイスいただくのにちょうどいいんだけどね♪

というわけで。長谷寺行の番外編をお先に。
そうめんと柿の葉ずしのセット。
トマトとキュウリが添えられているのが新鮮でした。
夏の昼下がりを涼むあしらい 涼涼♪ 
c0051781_23482311.jpg
c0051781_23484344.jpg


で。襟足が、なんかヒリヒリするな~と思ったら
日焼けしてた。
よくよくみたら腕と足の色もちがう
UVとか、まったく気にしない方。無防備です。
顔真っ赤にしてなんや すいませんね(笑)
じゃまたねー
by elsur147 | 2011-06-27 23:55 | climatnara | Comments(4)

帰りはノゾミも近鉄も

c0051781_19103684.jpg

スピード感がすご~くいやだ。
宇陀がビュンと飛んでった
逆方向はヤマトを横断
大阪上本町行き かなー
どこ行きでもいいけど
そっちに乗りかえたーい
by elsur147 | 2011-06-23 19:10 | Comments(2)

名張から近鉄は

c0051781_10502061.jpg

チンチン電車だね(笑)

室生寺がある山と
宇陀川が見えたら
もう泣きそう
by elsur147 | 2011-06-22 10:50 | Comments(5)

たきくらじんじゃ

長谷寺にも 奥の院 というものがあるらしく。
ほお (^.^) ←興味津々
長谷寺の境内から行けるのかと思ったら全然ちがってて
「うちとは関係ないです」 っぽい対応だったが?
てことは。
奥の院まで行かないと御利益半減というのは眉つ...(ピー)
門前まで戻って。
右に38号線をひたすらのぼっていくんだって。
そこから急な登りになり云々。
「おひとりやったらやめておいたほうがよろしいかと思いますー」
「県道いうても車とてもすくないですしい」 

c0051781_2234598.jpg


やよそこなおなご
やめときなはれ

ははー(恐れいってる)





南都タイムリーな。来月かー。 法隆寺から奈良まで出かけっか~
それとも譽喜天満神社で見られる?そうにないけどな。なんとなく
それはまだ先の話で。うち最上階の角部屋で空が見えるから好き。
東向きの窓から夕焼けの残照がなかなかよいです。建物にさす影とか。
今日はそんな色ではないけど。バランスのよい鉄塔が好きだったり。
電車もみえる。そりゃ五重塔なんか見える奈良。最高にウレシイけどな
c0051781_2295059.jpg
c0051781_2295672.jpg

駅は東。なので日の出を見ながら出勤。帰りは夕日。
と。セブンイレブンに (うちの食品倉庫がわり・激チカ)
リトルマーメイドの袋パンきたーーー♪
c0051781_22122535.jpg

by elsur147 | 2011-06-20 23:04 | climatnara | Comments(2)

歩く・長谷寺

二日目は早朝の勤行を見学するので長谷寺と門前界隈は二日目でいいかな、と。初日は長谷寺で降りて、桜井まで徒歩で雄略天皇の初瀬川沿いから伊勢街道?(桜井からは上り坂になるので逆からの方がいいかと)、白山神社、春日神社、玉列神社などを見て、桜井から自転車で石舞台へ。できれば4時頃までに着きたいなとか無謀でしょうか(笑)。いきなりですが。坂田武嗣先生のイラストが大好きで。今年も卓上カレンダーを使っております。

c0051781_1141568.jpg

大野寺へ行ったとき。行くときは。日照時間というか、考えないと。逆光で見えやしない磨崖仏。しかも対岸だわ宇陀川は渡れないわ。いや渡ったらよけい見えないだろうが。いったいぜんたいどうやって彫ったの?いつかまた行ってみたい、みたいけど。行ったら去年の今ごろ行ったときのことを思い出して切なくなるから行きたくないかな、とか書きながら。眩しかった川縁と。光るシルエットのような弥勒仏を思い出して遠い目をするわけ。宇陀川で拾ってきた石はペーパーウエイトに使ったり。 なんちゃって石舞台とか(笑)

c0051781_0544620.jpg

特養へ行くときバス停に咲いてたアジサイ。淡いピンク大好き
c0051781_0555027.jpg

京成バスに貼ってあるポスター。わが家の最寄り駅から奈良までバス1本
とっても魅力的だけど8時間もかかるのさ。 顔とか直すの大変そう(笑)
c0051781_0562743.jpg

by elsur147 | 2011-06-19 02:24 | climatnara | Comments(7)

アーセナルの新シーズン

2011/2012 プレミアリーグの日程発表されたね。
c0051781_22381035.jpg

開幕↓
8/13 ヌーカッスルと アウェーーー すっげえ遠い=3

8/16.17 CLプレーオフ
8/20 レッズ(H)
8/23.24 CLプレーオフ2nd
8/27 マンウウー アウェーーー  そこそこ遠い

で。すぐCLが始まりカーリングカップだのなんだの
そのうちEURO予選だの、と過密日程はじまるYO~

プレシーズンマッチの目玉はポドルスキとアンリ。
FCコロン(FCcologne)て ケルンでいいのよね?
クリームコロン♪なんちゃって美味しそう
アンリのコメントは。聞く前から分かるな(笑)
ポドルスキを見るのはちょっと楽しみ。ムフ=3
c0051781_2354161.jpg


せっちゃんの。去就の決定権を握っているらしい
ヴェンゲル監督から一言。  “あっちの水は苦いぞ"
c0051781_22184529.jpg

バルサならタイトルは保証されているだろうって?
でも君のポジションは保証されないよお きっと...

おっとその前に。 オランダはイングランドとロンドンで♪
8/10 え?開幕三日前?まちがえてないよね?あら~~~
c0051781_22235724.jpg

なにわともあれことちもよろちく(あほ) Arsenal
by elsur147 | 2011-06-17 23:18 | football | Comments(0)

寮母オフ会

で。今日は口の悪い寮母4人でオフ会 兼
グループ会議 というよりは井戸端会議。
特養で4人が一緒に休みを取るのはけっこう大変。
あたしは本業だけど木曜はフリーなので休みは前日申請でオッケー
たまには身体を休めてくださいよ、という社長の配慮。ありがたし
で。新浦安のオリエンタルホテルで。ランチバイキング。
入り口からすぐチャペル。閉まっていても賛美歌は流れている。
c0051781_2312490.jpg
c0051781_23122666.jpg

バイキングはデザートから。荒されないうちに(笑) プリン美味~
黄色いのは桜桃でもマンゴでもなく。杏。何とも言えない口当たり
c0051781_23153397.jpg

ココナツのシフォンケーキ。シフォンケーキは気泡と弾力が命です。
c0051781_23154390.jpg

ソフトクリームのトッピングのストロベリーソースをかけた。当たり~♪
c0051781_23155774.jpg

テーブルも白で目立たないからイスのとこで撮った。翻波式(笑)
c0051781_23194455.jpg

クロワッサンとバゲット
c0051781_23214965.jpg

クロワッサンとナン カレーについてた
c0051781_23221973.jpg

カッティングサービスのローストビーフ。
テーブルで広げたら思いのほか大きくてビックラ。お皿が大きくて、
スペースがあるからって他のを乗せてくるんじゃなかった、と。
c0051781_23234277.jpg

そのついでの↑ローストポーク↓ キャベツが大好きで。
半割にして煮込むと美味しいのよね、和風でも洋風でも。
c0051781_2325377.jpg

天敵のいないサラダは。
レタスとルッコラのツナサラダ。黄色いチラチラはチェダーチーズ
c0051781_23265082.jpg

カレーはラムの辛口。福神漬けは必需。ご飯はうんと少なめ。
お茄子も大好き。別の、冷菜コーナーにあったのをのせた。
c0051781_23281677.jpg

コーヒーはカフェラテでなければブラックの。うーんと濃いのが好き。
c0051781_23293718.jpg

蘇我     そがの うまこ
c0051781_23295717.jpg

府中本町は東京都下の府中。あんなところまで行ってるのだ。浦和とか経由して。
その前に、船橋法典駅から中山競馬場。その先は大井競馬場を通りるので。
そして、府中。 なので武蔵野線は、ギャンブルラインと呼ばれている、らしい。
by elsur147 | 2011-06-17 00:11 | etcetra | Comments(0)

きのう寮母室にて

さすがに鹿の写真をプリントしたのは間近で見るとインパクトありすぎたのか評判わるお。外でサラっと見ただけなら、歩いてるウチに足首あたりまで下がってしまうのもあり、さほど目立たないのだけど。寮母室の畳部屋で何人かと一緒に休憩をとっていて、たまたま真ん中に座ったもんだからソックスは寮母ちゃんたちの目の前に曝され非難ごーごーでした(笑)

c0051781_22181211.jpg「うわー何これ、もしかして奈良の鹿!?」
「すごーいリアル 
でもここまでやるとなんか気持ち悪いなあ」
「でも かーはらさんにしてみれば、
きもわる可愛い~ でしょ」 
「もしかして せんとくんのもあったりして」
「あーあれ変!」
「でしょお 角みたいのはやしてて
ちょーっと気持ち悪いよね」


せんとくんは余計だが。何を言われても気にならん(笑)、水曜日は特養で勤務。近代芸能史で有名な女性が会長。創立者の友人で創立したときに資金援助があったそうです。他の施設に比べて福祉面はかなり充実している、と思う。パートにも賞与と有給がある。ホームヘルパーでも資格手当がつく。時給はコンビニやフード関連に比べたら安いけど土日祝祭日は割り増しがつく。あたしのいる新館は人間関係がいいのが何より。忙しいから些細なことにいちいち拘っていられないというももあるが。みんなお腹にためないので口は悪いけどあとくされなくサッパリしている。基本、体育会系。イケメンもそれなりに、馴らされる(笑)

で。鹿ちゃんソックスをはいた足。更衣室で着替え中。
c0051781_22375311.jpg
オレンジのサンダルは仕事用。本来はガーデニング用
by elsur147 | 2011-06-16 22:59 | etcetra | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie