arsenal seveile

<   2009年 10月 ( 51 )   > この月の画像一覧

ノースロンドンダービー

ハーフタイム中です。ぎりちょんで帰ってきたまんま着替えてもいないよ。ロビンが5試合連続ゴールで先制するわ、そのリプレイ中にセスクのミドルが決まるわ、どうしよう~。うれしすぎ。アルムニアは安定しているのかな、やっぱり。あ、アーセナルのユニフォームが一番人気なのね。あんまり人気が出すぎると妬けてしまう(^^;)、マンウウのは、ウルトラマンじゃちょっとね(笑)じゃ後半もがんばってアーセナル。前半おわって2-0♪
c0051781_22423981.jpg

by elsur147 | 2009-10-31 22:45 | football | Comments(1)

明日はダービー

いちばん熱く燃えるのだ~!ということがよく分かる(笑)
c0051781_2314379.jpg

気になるのは明日のキーパー。アルムニアが復帰するかも。いえ準備は整っていて。どちらを出すかが決まっていないと。ファビヤンスキは3週間の離脱です。やっと戻って来られたのに。とか書きながら。マノーネが気になって。動揺を表に出さず、芯が強くて。頑張ってきたのにな、とか。なにも大量失点したわけじゃないのにな、とか。考えても仕方ないけど。細かいミスはあたしには分からない。今頃なにを思っているのかな。朱いマノーネ(^^;)
c0051781_23325154.jpg

朱いロビンの青いパンツはスパーズの青。青が下にあるから青の負け。
c0051781_23351413.jpg
じゃ明日ね。
by elsur147 | 2009-10-30 23:56 | football | Comments(3)

ネーミングにウケた

中身は「うなぎパイ」のような菓子パン。「でに」はデニッシュですね。

c0051781_2250961.jpgで。「でに」の。なに麻呂?
この名前を思いついたとき、
どなたを連想されたのかと思って。
今の私は、阿倍仲麻呂より
蘇我倉山田石川麻呂ー
そがのくらのやまだのいしかわまろ。
いちいち 「の」 が入るのが心地よい。
この人も悲劇の色合いが濃いね。
興福寺にある仏頭は、
もとは山田寺にあったもの。
(石若麻呂の死後、建立された氏寺)


と。下々のウチワ麻呂(笑)。
うちの爺さんの兄の名前が、敏麻呂(としまろ)
子供の頃、年賀状の宛名書きを手伝いながら、
なんで 「まろ」 なの?と、母に聞いたことがある。
母がなんて答えたかは覚えてないです(笑)
by elsur147 | 2009-10-30 23:00 | climatnara | Comments(0)

角煮まん

セブンイレブンです(@中村屋)、美味しいよー。
c0051781_22265056.jpg

生地も角煮も柔らかくてとってもジューシー。辛子をちょこっと付けるかな。
c0051781_22284989.jpg

by elsur147 | 2009-10-30 22:30 | etcetra | Comments(0)

六本木の、奈良を見たくて。

今日は早めに仕事を切り上げてサントリー美術館へ行ってきました。
「美(うるわ)しの和紙。天平の昔から未来へ」
c0051781_22125671.jpg

これは。何日か前に新聞広告で見つけたのです。
美術館は滅多に行かないからチラシもないし情報に疎くて。
で、「天平」 に妖怪アンテナぴーん!間に合ってよかった。
展示替で間に合わなかったのもあるけど。

で。奈良時代~現代のうち、私が見たかったのは奈良時代の。
紫紙金字金光明最勝王経巻とか、えーと。
漢字が一発で出てこなくて面倒くさいので。つまり、
奈良時代の写経が素晴らしいのですよ。
紫の和紙に金泥の文字、群青の和紙に銀泥の文字。
千年以上たっても、見るからに粘りのある、質量も伝わってくる金銀の泥。
一筆でどれくらい書けるのだろう。文字も美しくて溜息がでるばかり。

東大寺の修二会で。練修僧がつくる椿の花。看板の花がそれ。
椿の生木に付けて本尊に捧げるのだそうです。花づくりの様子。
c0051781_22163010.jpg

紙衣(かみこ)は。僧が各自で自分のを作って。着るそうです。
生成の風合いも素晴らしく。え?これが紙?と目を疑うほど。紙の着物で?
その伝統は、今でも続ているそうです(東大寺で聞いた)
行事の準備に何日もかけることで神様、いえ仏様の前に心を静めるんですね。
c0051781_22443353.jpg

展示品にはありませんでしたが。差懸(さしかけ)もセット。
木靴の爪先を厚紙で覆ったもので、歩くとものすごい音がするそうです。
それで何人もの僧が駆け上がるのだから。その靴音やいかばかりかと。
「水取りや こもりの僧の 沓の音」(芭蕉) だそうです。
ミュージアムショップに寄ったら。船が。あらこんなところにオランダ船が~
ピンバッジ。オランダ人のもあったけど。風貌が怪しすぎ(笑)
c0051781_23314653.jpg

六本木ミッドタウンは初めてで。あっさり帰るのもつまらないので、
同じフロアくらいは、ひとまわりしてみようかと思ったのがいけなくて。
「イデー」 でスカート買ってしまった。ギャザー部分を胸元に、
チューブトップにするとワンピースになる。肌触りがよくて暖かい。
c0051781_2315630.jpg

さらに。なんか見覚えのあるポスターが~あの琵琶はー?なになに?(笑)
c0051781_2324258.jpg

「遊 中川」 ではないですか。こんなところで感激~
c0051781_235979.jpg

マフラー買ってしまった。墨色だそうですが。ネイビーにも見え。ドットは金。
さっき見てきた写経の色合いみたい~と一人で盛り上がり(笑)
アンゴラが入っているので暖かいですよん。早く寒くならないかな。
c0051781_2375211.jpg

と。左のシカはお弁当袋。買ったのは西の京の 「きとら」 なんですけど。
バッグの手提げに結んでみたり。今、シカグッズまみれ。
by elsur147 | 2009-10-29 23:29 | climatnara | Comments(0)

ガナーズのCCベスト8

Arsenal 2-1 Liverpool (Merida 19、Bendtner 50/Insua 26)
c0051781_2031125.jpg
むふふ。試合終了後のメリダよ。メリダの長回し。メリダ良かったですよね。

c0051781_20355730.jpg
そうお?
それほどでも~
いや~もう本当~に!
素敵でした~(あほ)



ゴールしたのの他にもチャンスにいっぱい絡んで。ベントナーの決勝ゴールもそう。メリダのゴールはベントナーのさりげないプレーが生きました。だよね?あそこでポンと落としたの(どこで?笑)。あ、細切れのライブはアクセスがうまくいかなくて25分くらい過ぎてて、インスアにドカンとやられてショックでしたが。帰ってからアーセナルTVで見ました。メリダのゴールも。ギルバートのスローインから。コーナーからの映像はネットでもわくわくですよ。
c0051781_2035368.jpg

で、ゴール前にレッズの誰だかが寄ってきて、アーセナルの誰かのシュートチャンスが消されたところに(すいません)、フリーでいたメリダが、足もとに来たボールを打った、と。迷いのない判断が結果につながったのね。幸せいっぱいメリダの美しいセレブレイト。勝ててよかった(しみじみ)、イーストモンドも初々しくて。年若いガナーズの喜びを見られる幸せ♪

c0051781_20421443.jpg
c0051781_20422462.jpg

c0051781_2113769.jpg
ベントナーのシュートは
ゴールに至る道なかなか険しく。
まあそう言うな。
今に見てろって(今だから言える・笑)


c0051781_2135089.jpg
やったわ~
ほっ
あたしもー。そりゃあ、
喜びは大きかったけど、
やっぱり「ほっ」


だって、またかと。いえ、きっと誰かがなんとかしてくれると信じてました(ほんとかよ)。でもそこからまた、追いつかれ恐怖との戦いで。でもこの恐怖からは逃げられませんて。はい、逆転できて。喜びも舞い上がりもひとしおガナーズ。ベントナー髪の毛が逆立ってた(笑)
c0051781_21101100.jpg
c0051781_21101225.jpg

で。ベントナーの決勝ゴールは。アーセナルらしいステキなパスワークから生まれたの。メリダのヒールパス、キーランギブス、ベントナー、イーストモンド、メリダ、ベントナー、だったかな。最終ラインあたりから、ボロ人だった?ボールをカットしてそこから。左にいたメリダがセンターに出したボールがよかった。イーストモンドに 「こっちこっち」 と手をあげてたね。
c0051781_21174218.jpg

ベントナー決めて、立ち上がってバンザイ。大喜びのせっちゃん。
c0051781_212519100.jpg

アルシャビンの無邪気な笑顔も残しておきたく。うれしそう。オレも出たいーって(笑)
c0051781_21265041.jpg
c0051781_2127053.jpg

もいちど試合終了後のメリダ。誰かに(ファンに?)やったぜ!って。カメラ目線のウインクに目が点。おろどきのあまりぶったおれそうになりまして。まだ若いのに大胆な~さすがはスペイン(なにを根拠にそう思う?笑)、細かくコマ送り出来ないから写真イマイチ。
c0051781_21315034.jpg

と。サンチェスワットが。髪を結んでて可愛いかった(リザーブではもう貫禄の存在感)
c0051781_2201865.jpg

というわけで。アーセナルがベスト8進出です。ほか負けて欲しいとこはバカみたいに荒稼ぎしてて体力消耗してろって(ひどい?)それとまたスタンドにボールと風船が飛びかってたでしょ。試合中はよせって。あぶねーからヤメロー!て、近くにいたら怒りとばしてやるのに。え?そっちのがアブナイ?(笑)、あとイーストモンドも頑張ってたけど、まだまだ線が細いよね。肩なんか小さくて可愛いの。交代のとき実況が 「ベリーウェル」 と褒め言葉。
c0051781_2142646.jpg

メリダ。レンタルに行かなくてよかった。ヴェンゲル監督メリダをどこにもやらないで。
c0051781_21413456.jpg
じゃね。
by elsur147 | 2009-10-29 21:57 | football | Comments(2)

なにげにプレミア番外編

・レッズを粉砕する18人のカーリング部隊
c0051781_22562322.jpg


c0051781_23191393.jpgWojciech Szczesny
Lukasz Fabianski
Philippe Senderos
Kyle Bartley
Mikael Silvestre
Kieran Gibbs
Kerrea Gilbert
Fran Merida
Francis Coquelin
Craig Eastmond
Emmanuel Frimpong
Aaron Ramsey
Mark Randall
Samir Nasri
Eduardo
Gilles Sunu
Nicklas Bendtner
Sanchez Watt


ナスリとファビヤンスキが出るね。ウィルシャーとトラオレは欠場。
ヴェラはいないのかー.バラジテも (ちぇ ^^;)
アーセナルTVは、聞くだけ?どこかでやるかな。
夏時間が終わったので最後までは見られないけど。
6時半の電車に乗るで残り10分か15分くらいが~(CLも)
ここで勝ってベスト8。
ポーツマス、アストンビラ、マンU、ブラックバーン、スパーズが決めてて。
今夜は。アーセナルとボルトンと。スカンソープU、かな。おほほ。

c0051781_22545884.jpg
Arsenal!ガンバレー
by elsur147 | 2009-10-28 23:02 | football | Comments(4)

正倉院展

c0051781_23293690.jpg

知れば知るほど恐れ多い。螺鈿なんとか、舌をかみそうな琵琶の名前もさらっと言えないで(笑)。東京国立博物館で公開中の 「皇室の名宝」 第二期が、奈良の正倉院展にあたるのですかね。11月12日からで、奈良は12日までなので1日かぶる?いえ膨大な量のお宝なので。一度お披露目したら10年は封印されるのだとか。で、ポスターにあるような有名な琵琶の類は東京のは模造?それはそれでいいのですが(奈良でだけでいいのに)、あんまり興味なかったりして、なんですけど、聖徳太子像は見たいな。山背大兄王と殖栗王子と三人で並んでるあれ。あんた先月、法隆寺で見たんじゃないの?それとは違うのー

c0051781_23341647.jpg

で、今回は61回目。奈良の。第1回は昭和21年。戦時中は奈良国立博物館に疎開していた宝物を正倉院に戻す際、敗戦で希望を失った国民に公開することで、日本を誇り思って欲しいと。こんなにも素晴らしい宝物を持っていて、守ってきたのだということを。発掘されたとか、出土したのとは違う、多く日本人が何百年にもわたって手間暇をかけ、当時の輝きが失われないよう維持してきたのだということを。という話を聞くと見にいきたくなるけど。もっと歳くってからでもいいかな(笑)、それよか正倉院の前に立ちたい。冬枯れの日がいいな。
by elsur147 | 2009-10-27 23:45 | climatnara | Comments(0)

タコスケの移籍浦島

c0051781_22503221.jpgここ2年くらいアーセナルとオランダの試合しか見てなくて。ビジャレアルも遠のいてしまい移籍話も話題にならなければ入ってこないんですよね、頭に(笑)、で、ハマーズ戦の前にギジェルモが加入していたことを知って驚いていたら、それより終了間際に交代で入ったコバチに遠い記憶がよみがえり。え?まさかあのコバチ?というわけで相手のスタメンも目に入ってなかったことがバレバレですが。調べたらホントにスパルタプラハにいたコバチだったわけ。と言っても当時から文字情報程度で。チェコファンの友達からよく話を聞いていて、怪しい写真とか見せてもらって(笑)、という時代を思い出し、懐かしくなってちょっと遠い目。それだけ。
by elsur147 | 2009-10-27 23:05 | football | Comments(0)

ロンドンダービー不安的中(溜息)

やな雨だね。まだやみませんね。朝からこんな気分で一日雨じゃたまんないね。
ディアマンテのPKで涙腺がゆるっ。コースは読めていたのにな。マノーネ;
大丈夫?空中戦に弱いよね。ケガをしない限り安泰でいられる正GKと違って、
一試合ごとに緊張の連続だろうな、と思う昨今。先発で嬉しかったんだけど。
c0051781_22272444.jpg

イヤな予感があたってしまった。このスコアで終わっていたらよかったのに。
c0051781_22244931.jpg

低迷中のハマーズに浮上のきっかけを与えてはイヤよと思っていたのだ。
ハマーズがキライなのとちがくて、アーセナルってそういうの多かったから。
え?コバチ?
ちぇっ。あれが決まってればな。悔しいでーす。
c0051781_22311750.jpg

オレもオレもー。悔しいでーす。
c0051781_22321355.jpg

PKで追いつかれるなんて予想してなかったし~
c0051781_22344667.jpg

ここから何とかしろったってー(してよー)
c0051781_22341781.jpg

ちょと閑話休題。ベントナーは学生時代の彼に似ているので。カメラ目線にあうとドキ!
なのでした。年の頃がちょうどベントナー(笑)、今頃どこでどうしているかな。ははは。
えとね。無駄なファールが多いよね。相手のチャンスになるから気をつけないと。
2点とって安心したわけじゃないだろうけど後ろに手をかけすぎて混戦してたり。
c0051781_22451361.jpg
c0051781_22452770.jpg

こっちこっちー。あたしたちのゴールキックよー
c0051781_22472898.jpg

こっちこっちー。あたしたちのコーナーキックよー
c0051781_22474344.jpg

こっちはチャンスを生かせずじまいで。あーん
c0051781_23171565.jpg
c0051781_23173287.jpg

もらったー!と思った。惜しかったー。せっちゃんのミドル。
c0051781_22501693.jpg

1点返されると。1点差。追いつかれたような焦りを感じて追いつかれて負けた気分。
焦らないで焦らないで落ち着いて欲しいと祈り。劇的逆転を祈り。残念でした。
あたしの人生で。どうしようもなくハラハラさせてくれるのはアーセナルだけだな。
c0051781_23152871.jpg

また気持ちよく勝ってこんな笑顔を見せて。絶対に引きずらないから大丈夫だよー!
試合を見てからアルバムを見に行ってロビンのゴールセレブレイトでロビンの笑顔とか集まってくる仲間とか、セスクの足もとも可愛くて。見てたらだいぶ気持ちが和んできた。
あとね。ディアビの笑顔が好きで。カーリングカップを思い出す、絵画の微笑み(笑)
c0051781_2256530.jpg
c0051781_22562193.jpg
c0051781_22563384.jpg
c0051781_2335787.jpg

ロビンとギャラスのゴールで。今日は白いガナーズ。ありがと。じゃね。
c0051781_2382537.jpg

by elsur147 | 2009-10-26 23:09 | football | Comments(2)



climatnara Gunners robinvanpersie