arsenal seveile

<   2008年 10月 ( 37 )   > この月の画像一覧

日光の帰り途中。

日光のお土産なら金谷ホテルのパンに決まり。
c0051781_19283763.jpg

今日は休みだったけど。Arsenalの勝利を確信して仕事に行って、帰るまで知らぬが花の方がよかったかも。ハイライトも何も、ホイッスルと同時に家を出て、電車を乗り継いで東照宮まで現実逃避、になっちゃった。モドリッチがロシツキに?似てるよね。線の細い、こわれそうな雰囲気や、ドリブルであがる姿とか。だからルカはキライだよ。ベントリーはもっとキライ。スパーズは次はレッズと。バベルとカイトに沈めておもらい。Gunnersは、別に痛くも痒くもない、打ち合いは、ほんの余興だと居直っておやり。どうか折れないで。Arsenalの心。みんな元気でいて。ロビン、右足だって破壊力バツグン。ステキだった。ありがとね。
by elsur147 | 2008-10-30 19:24 | Comments(4)

ピンとこない話

ユングベリがアメリカリーグに入団ですって?シアトルサンダースとか。
c0051781_0582969.jpg
ベッカムのいるリーグ?アメリカちんぷんかんぷん。カードによっては見られるかも?
人工芝なんだって。31歳でまだ早いと言われたらしいけど、それを言うならカタールでは...

c0051781_122551.jpg
ベストコンディションで頑張れるとやる気まんまんな感じ。がんばってユングベリ。

c0051781_131568.jpg
オレグルジニーと。ルジニーはウクライナのどこかのコーチだったっけ。わりと最近見た。
ウクライナのヘラジカ。あたしがアーセナルファンになって最初にお別れした選手。
チームに貢献してくれたことに対する感謝と、健闘を祈る言葉がいっぱい寄せられてた。

c0051781_175750.jpg
でー。トニーアダムスがポーツマスの監督に就任。コーチしてたからいづれはと思ってたけどそういうもんでもないの?ね。そんなに驚いてない私ってピンボケなの?だって彼の現役時代を見てなくて。すごい人だったってことしか知らなくて。それとお酒の話とか(すいません)。あとは、アーセナルTVのアーカイブで見たくらいしか。ベルカンプがアヤックスの監督に納まったら、そりゃないぜよーと言うけど。それでも遅れをとっているので(ベルカンプの全盛期にね、ユングベリもそう)、よく言うよ、とか言われそう(笑)

c0051781_119283.jpg
トニーアダムスってシーン・ビーンに似てる。たしかシェフィールドの熱狂ファンよね。フランス大会のDVDのナレーションしてたね。テロリスト役やらせたらピカいちなんだけど「チャタレイ夫人の恋人」がね。好き。ジョエリー・リチャードソンとのラブラブが初々しかった。

c0051781_1282324.jpg
それより。ウォルコットがスパーズ戦にむけて鼻息あらげてましたよ。去年の?カーリングカップ?なんかありましたか?と(笑)、今シーズンは状況がネガティブだから、それどうやって料理するか巧いことやらないとって。そんな意味のこと。じゃ寝る。必勝Gunners~
by elsur147 | 2008-10-30 01:52 | football | Comments(2)

あしたArsenalに会えたら

私の大事なGunnersが。始めから終わりまで笑顔でいられますように。
c0051781_1124843.jpg

by elsur147 | 2008-10-29 01:14 | football | Comments(4)

フェルメール再び

あ、まだ。前売り券を買ってきただけ。金曜の夜なら比較的スムーズだって。比較的、ね。
エラスムスにももう一度会っておきたかったりして。でもあそこの夜は怖いかな、、
c0051781_104824.jpg

で、デルフトブルーに触発されてってわけだけど(笑)、
デッドストックだったラピスラズリがお守りのように、ほぼ毎日首からぶらさがってる。
c0051781_0244170.jpg

で、「PEACH JOHN」 で、同じ色のキャンバストートを発見してしまい(写真写りが悪い)
甘過ぎないヒラヒラが好きで。色違いで何個めでしょ。使いやすいんだ、バカでかトート。
モノトーンが多いあたしだけど。なぜか、秋から晩秋にかけてはネイビーにハマる。
c0051781_0293711.jpg

ローソンで見つけた胡桃ボタンのゴム。今、てっぺんでお団子にしてるから。
オレンジのカンザシは、近所の100均ショップで2本で100円。
c0051781_0251145.jpg

フェルメールは。全点制覇をライフワークにしている人も多いらしい。私はそこまでは...
ライフワークなら私は。日本で長崎のオランダを辿ること。掘り出しはじめたら際限ない。
c0051781_0574682.jpg

んで、旅のおわりはライデンで。オランダに行ったら、今度は日本を探すんでしょうか。
まさかインドネシアまでは行かないわよ。行ってみたいけど(笑)
c0051781_0581847.jpg


そんなこんなで。考えることや読むものが増えて頭がオーバーヒートしそう。
効率よく情報処理できる頭脳を分けてくださいベルカンプ。と、パーラーの肺ですか(笑)
by elsur147 | 2008-10-29 01:09 | hollander | Comments(0)

見たい映画その2

ディカプリオ久しぶり!ボーイズライフからディパーテッドまで。劇場で観ているのだー
c0051781_22532855.jpg

ディカプリオのことを書くたびにしつこいけど。弟に似てるんですね。マザコンだったりファザコンだったりブラコンだったりしたディカプリオのやんちゃな泣き顔が、弟の小さい頃にそっくりなのよね。だからといって、雑誌やネットを見たり、DVDを何度も見直すほどの追っかけでもなく、ただ、成長を見守るような気持ちで(おこがましい)、公開映画は観ているわけです。ここ数年、映画浦島太郎なあたしにしては上出来(笑)

ワールド・オブ・ライフ 監督:リドリースコット
国際的なテロリストを追って中東で孤独な闘いを続けるCIAエージェント、ディカプリオが非情な上司(Rクロウ)の指示で危険地帯に潜入。誰も信じられないという極限の頭脳戦が始まる。とな。面白そう~。「ブラッド・ダイアモンド」 も面白かった。女っけナシなら尚いいな。

ロミオとジュリエットが好き(笑)
c0051781_2315886.jpg
c0051781_23152168.jpg
原作が好き。こういう純愛は。人に言うと笑われるけど 「タイタニック」 に感動したくち。ボートで脱出したウィンスレットが、タイタニックから手を振るディカプリオを見上げたら、やっぱり別れたくないと船に飛び乗る、あの場面、大好き。その気持ちワカルー。
離ればなれになるなんて絶対にいやだ。最後の最後まで一緒にいたいよ、うん。

「タイタニック」のキャメロン監督はロマンチストで。
「アビス」という、大コケした海洋サスペンスがあるんだけど。母船を救うためには海底で足を引っぱる何かを爆破するかどうかしなきゃいけなくて、行きの燃料だか酸素だかしか残っていないエドハリスが特攻よろしく潜るわけ。母船に状況を知らせるPCを腕につけて。で、残ったスタッフの一員である奥さんに、海底から「I LOVE YOU, WIFE」とメッセージを送るんですね。人前で「ワイフ」というのを嫌ってた夫が。このメッセージが一文字ずつ出てくるんだけど、字幕が先に 「愛してるよ、奥さん」 なんて出たから興ざめ、とか、字幕必要度100%のあたしがよく言いますが。そういえば、アルマゲドンもそんな。父娘愛も世界中がNASAにひれ伏すシーンでどん引き。

c0051781_23433338.jpg

最後に観た映画はこれよ~。ダニエル・デイ・ルイスがオスカーを獲ったやつ。タイトルを思い出せない。アメリカ石油王の一代記。「ブーリン家の姉妹」 「イントゥザワールド」 も観たいけど。たいていは観たい観たいで終わってしまうな。
by elsur147 | 2008-10-29 00:13 | cinema | Comments(0)

見たい映画

ブロークンイングリッシュ (構図がケンローチのひとコマっぽいですね)
c0051781_111720.jpg

監督がジョンカサヴェテスの娘だから見たい。息子のニックも映画を撮ってて、あの両親のもとで可愛がられて育ったのね~というか、家庭環境のよさがうかがえるいい映画なんですよー。だもんで、「こわれゆく女」で、ママをいじめないで~とパパの腰にしがみついてバタバタやってた女の子が(パンツ丸見え)、大人になってどんな映画を撮ったのか気になる。ニックもしがみついてママをかばってた。
*すっごく母似。ゾエカサヴェテス。母も出てます。ニックの映画にも出ました。
c0051781_12282.jpg

「こわれゆく女」
監督:ジョンカサヴェテス(映画を撮るのにB級映画でもなんでも出て制作費を捻出)
親友のピーターフォーク主演。妻役が妻のジーナローランズ。子供たちも自分家の。
近所の人も近所の人やスタッフの。家も借りたり、という究極のファミリー映画。
(ちなみに、アニエスヴァルダの「カンフーマスター」もその世界。シャルロット母娘)
c0051781_124133.jpg
ジョンカサヴェテスの映画は渋くてハードボイルドな部分もあって。ネオリアリスモのアメリカ版かな。ジョンの若い頃と違って子供たちは余裕もあっただろうから。ニックの映画を見て感じたのは、ひねくれたところのない、素直でまっすぐな映画だなぁと。「ジョンQ」が好き。デンゼルワシントン主演の社会派。あのジェームズ・ウッズが改心して善良な医者だよ(笑)

<ジョンの言葉>
c0051781_13539.jpg
私はいまだかつて、ヘリコプターが空中で爆発するところや、誰かが銃で他人の頭をふっ飛ばすところなんか見たことがない。だからそんなことを題材にした映画を作る気にはなれない。しかし、人間がほんのわずかなきっかけで傷つき、転落していく様子は何度となく見てきた。現実から逃避する人々を見てきた。政治的な意見を振りまわして自己を隠すもの、麻薬やセックスに溺れる者、偽善で身を固める者。私自身、こういった経験をくぐり抜けてきた。だから、彼らの気持ちが分かる。つらい傷みをともなう事実を口にだして言うのは、私を含め、誰にとっても困難なことだ。この部分の表現が商業ベースの映画には欠落している。多くの人は、心のなかの最も深いところにある感情が失われていくことに気づかない。私はある時、自分の心に逆らうような行為を偶然にやってしまったことで、自分自身、その深い部分が失われつつあることに気づいたんだ。
(だそうです。贖罪の気持ちも映画にはこめられていたでしょうか)

「グロリア」
c0051781_131732.jpg
マフィアに両親を殺された男の子を助けるハメになった巻き込まれサスペンス。
これのプロローグを。「レオン」がいただいてましたな。
ハイヒールをはいて闊歩するジーナローランズ。鳥肌がたつほど渋くてカッコいい。

c0051781_1332541.jpg
おっとと。ハマーズ戦のマッチレポを横着リンクするの忘れたんで公式に行ったら、
「My Perfect Footballer - Robin van Persie」って、なになに?(見せてよケチ)
余所んとこにも出るかな。4本打ってワク2本。ほぼフル出場でうれしかったー♪じゃね。
by elsur147 | 2008-10-28 01:29 | cinema | Comments(0)

悪夢が混在したハマーズ戦。

公式マッチレポの看板写真。フォーベルのオウンゴールにベントナー万歳。
c0051781_2311321.jpg

そんな気はしてたけどやっぱりだ。前半の途中から寝ちゃったよー。しかも変な夢を見たから今日は朝から頭が変で変で。アルムニアがディミケーレとベラミーのシュートをクリアしたのは夢で、その夢の中で目が覚めたら、ハーフタイムに入るところで、画面に2-0の表示が出ていてガックリする夢よ。ややこしい、いやな夢だよ。なぁ。
c0051781_23132526.jpg

West Ham United 0-2 Arsenal (7:20) Sun.October 26.
アデバイヨルがシュートを立て続けに2本クリアされてフテくされのパフォーマンスに、ベントナーが迎えに来て、時間がないんだからさっさと戻れって言ったのかハッパかけたのか知らないけど、ヘコんでる仲間をほっとかないベントナーってステキって思ったシーン。
c0051781_233997.jpg
c0051781_23392180.jpg

それにしても夢でよかった。本当に目が覚めたら、追加タイムにアデバイヨルが決めてた。
ベントナーのロングクロスからアデバが。ゴールマウスを飛び出したグリーンを交わして。
今度こそアデバイヨルのゴールで。ああいうチャンスもダメなときはダメだもんね。
c0051781_23201918.jpg
c0051781_23203392.jpg
c0051781_23204536.jpg
c0051781_23205759.jpg

後半11分にロビンの膝。コリンズとのマッチアップで。接触したのは右ヒザ。痛がっていたのは左ヒザ。「ケガの多いファンペルシですが大丈夫でしょうかぁ」 だって。ひとこと多いんだよ。ウォルコットはいつもボールを自分の巣に持ちかえってから打つとか出すとかでパターンが同じなんだけど、誰も何も言わないからそれでいいのかな。あとベントナーからのロビンのミドルシュート見た?グリーンが触ったから決まらなかった。余計なことしやがる。でもフォローに誰も詰めてくれないなんて。それと狙ったFK左ポストふん;
c0051781_23274642.jpg
c0051781_23275513.jpg
c0051781_2328917.jpg
c0051781_23362759.jpg
c0051781_233636100.jpg

先制ゴールでソングがなにげに仕事した、かも。
セスクにボールを出したら、甘えてんじゃないと戻され、キープしながらどうしようかと。
右にフリーなロビンを見つけて丸投げ。ロビンは中に絞りこんでアデバに託す。
シュートはフォーベルがうまいこと触ってくれたんで決まった、と。運も実力のうち。
c0051781_23294469.jpg
c0051781_2330560.jpg
c0051781_23301889.jpg
c0051781_23303298.jpg

追加点がきまったとき、ガナーズの絶叫が聞こえたの聞こえた?感動~;
「歌が聞こえるのはロンドンダービー。アーセナルファンです。」 それは聞こえなかったけど
じーんときた。セスクがアデバイヨルに一番乗りで笑顔だもん。両足ぴょこりん!かわいー
c0051781_23355694.jpg
c0051781_23352286.jpg

ATM(あいつたまにムカつく) 
by elsur147 | 2008-10-27 23:58 | football | Comments(0)

オランダ人がいたので

なんだか分かんないけど見つけたので(笑)、ロンドン?クライフの裁判所がどうとか(笑)、
ベルカンプは今はコーチを楽しんでいるけど、将来はアーセナルに戻りたいって!ほんと?
c0051781_23062.jpg
c0051781_2389.jpg

葛飾北斎の 「オランダ人定宿の長崎屋」 (新日本橋駅のB4出口あたり)
c0051781_234622.jpg

オランダ人を見に来る野次馬がウザイとか、子供が石を投げたので障子が破れたとか、
商館長はそんなことまで日記に書いてたらしい。↓日蘭(笑)
c0051781_232986.jpg

by elsur147 | 2008-10-26 02:25 | hollander | Comments(0)

ハマーズ戦前夜

c0051781_163721.jpgブログを始める前、次の対戦相手の誰かのことを書くと、その選手がゴールを決めるというジンクスがあったんですね。もう時効だろうと(忘れてたってのもあるけど)うっかり書いたらアリアディエールにやられたことがあって、実はトルコライスで盛り上がったとき、しまった次はフェネルバフチェだヤバイかも~と、内心ビビってた私でした(笑)、褒め殺した?(笑)、ところでスパーズって、UEFAカップも負けたんですね。いったいぜんたいどうなってんの?ここまでヒドイとどんなにヒドイか見てみたいんだけど放送がなくて。やっと来た~と思ったら自分とこかい。しかもミドウィークに4:54って。家を出るのは6時20分頃。最後まで見られないー;サマータイムが終わったからCLも何も早朝ライブはアウト~;ガタガタ言ってもはじまらないけど。冬はまだ暗くてねぇ。ラッシュではないけどソコソコ混んでるの。なにげに労働者階級で。で、帰りはビジネスマンラッシュ(笑)。


やっぱり~!期待してた!トゥレが戻ってくるー(売り物じゃありません)
c0051781_1371063.jpg

サニャも大丈夫みたい。よかったねぇぇぇアーセナル。最近ジュルーも逞しくみえる。
c0051781_202379.jpg

アーセナルが大好きでしあわせな私よ。健やかなるときも病めるときも。アーセナル愛。
c0051781_1465617.jpg

by elsur147 | 2008-10-26 01:57 | football | Comments(2)

もうすぐおかえり

エドゥアルドがあと3週間でもどってくるって!?いっとう好きなドゥドゥの写真♪
c0051781_71358.jpg
もうフツウにフットボールできるみたいで。激しいのもオッケーみたいで。
ややや激しいのはちょっと(ちょっとなに?)、ロッシーはクリスマスをちょっと過ぎて。
ちょっと待っててって。きっとね!じゃまた帰ってからね。
c0051781_732458.jpg

by elsur147 | 2008-10-25 07:07 | football | Comments(8)



climatnara Gunners robinvanpersie