arsenal seveile

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

節目のゴールはヘディングで♪

c0051781_0361918.jpg
がーん;;けっこう書いたのにパッと消えてしまいましたー;
書き直す元気ないのでまた後日;
アーセナル勝った勝った勝ったーーー!
チャンピョンズリーグで順調なアーセナル(笑)
おととしまでは、この時期、プレミアリーグのハーフタイムがキライでした。
プレミア勢のCLハイライトって、たいてい蚊帳の外だったから(笑)
アンリ復活、瞬間ターボもほぼ復活。そして、フレブのゴールに一安心。
それから、若武者ウォルコットがボールにさわれてほっとした。。
「アーセナル vs ポルト」 2-0
by elsur147 | 2006-09-28 00:33 | football | Comments(2)

「ELLE」 115ページのTシャツ

c0051781_2330083.jpg
これ欲しい欲しい欲しいーーー!!!
c0051781_23312457.jpg
魅惑のパリへ インナ~トリップ(笑)、シャルロットがインタビューでのろけてました♪
by elsur147 | 2006-09-21 23:53 | etcetra | Comments(0)

アーセナルがマンUに勝ったよ~

c0051781_2347374.jpg
日曜の夜のプレミアは、レッズ vs チェルスキのゲームに話題をさらわれ、こちらはしょぼい印象で面白くないのでありますが・・・(笑) アデバイヨール懇親の一発!というところ。正直、アーセナルがマンUに勝てるとは思えなかった、良くてスコアレスドローかなぁと思ってました。だって、せっかくのPKチャンスがフイになってしまったし、攻めても決まらないアーセナルだったし、ふとしたハズミでゴール奪われちゃうんじゃないかと思ったり、あたしは応援モチベーション下がってました。アデバイヨールの値千金ゴールは、宿敵マンUに何試合ぶりかの勝利、アーセナルの今シーズン初勝利でもあります。あぁやっと勝ったのねぇ。セスクの足さばきが素晴らしかった。ちょこまかキープして頑張ってくれました。ヴェンゲル監督はゴールが決まった瞬間、小躍りしてましたよね。そのあと、スールシャールのシュートを右手の先っちょでセーブしたレーマンも凄かったです!
感謝!!!
by elsur147 | 2006-09-18 23:56 | football | Comments(0)

ヤマザキの菓子パンに “美味しい” 3連発(笑)

「焼き栗&ホイップ」
c0051781_2172671.jpg


美味しいーーー♪
かなりバランス良いと思いません?だって、ときどきクリームやあんが、端っこにズレてる時があるんですもの~(笑)、表面がパイっぽくて、まずはこの美味しさに感激。パイのサクサクというよりも、デニッシュロールの外側のような感じかな?ワカリマス?あのツルツル感ですよ(笑)、
マロンあんには、大きめカットの栗甘露煮が混ざってます。ちょっと渋みがあって美味しい。そこへバニラクリームの口当たりが、柔らかくてまろやかで美味しい♪しばらくハマリそうです~(笑)
ちなみに、パン生地の焦げ茶はココアのようですわ。
by elsur147 | 2006-09-15 21:15 | sweets | Comments(0)

ロシツキ真骨頂の喜びも、最後の最後でトーンダウン

チャンピョンズリーグ始まったーーー。ハンブルガー(スイス代表のラファエルヴィッキー!お久♪笑)に1-2。アンリは軽いケガでお休み。キックオフ早々にハンブルガーにボール回されていやな流れ。ハンブルガーGKがファンペルシーを倒して一発レッド。ジウベルトシウバが決めて先制。GKが退場になると代理のGKは入るなりPKって気の毒だわと、いつも思うけど、あとの守備上々で舌打ち連発。ちとカシージャスに似てた?けっこうハンサム(笑)、アーセナルは数滴優位を生かせず、セットプレーの不安も変わらず。後半の追加タイム2分で1点取られるなんて;

c0051781_22263078.jpg

主役の顔が見えないけど、これはロシツキのセレブレイト。セスクの嬉しそうな笑顔がツボ。52分にロシツキが本領発揮。素晴らしいミドルを決めた。ボールまったく回転してなかった、GKはいったい何が起きたのかワカラナイみたいに茫然自失。この勢いで追加点が欲しかったのよねアーセナル。1点返されてレーマンとヴェンゲル監督は青ざめてました。残り時間わずか、あたしの顔もこわばったわよ。いいかげん弱点を克服してほしい。文句はさておき、バチスタはなかなか面白そうです。素直に読むとバプティスタ?バプティスマ?洗礼ジュリオ(笑)、週末はマンUと。わ~。ソルスキアが復活してます。でも明日の一面トップは中村選手。それとも号外出たかなー

と、よそ様チームのスタメンやゲームを見て、出てんのね~フン;と思ったのはワタシだけではないよね(苦笑)
by elsur147 | 2006-09-14 22:51 | football | Comments(0)

プリンアラモード大盛り

c0051781_2323259.jpg「がっつりWプリンアラモード」
セブンイレブンで¥472 むふふ。デザートをがっつり食べるシアワセ!なんですが、さすがのあたしも半分で飽きまして(笑)次の日、残り半分をいただきました。まだ美味しかった♪むしろ全体にジューシーになってて買った日より美味しかったかも。


c0051781_23305659.jpg
“プリンの下はコーヒーミルクムース!”
と、フタに書いてあります。けっこうほろ苦で美味しいと思いました。それより何よりどーんと大盛り生クリーム!一番盛りのよさそうなのを選んだりして(笑)プラスチックのデザートスプーンなんかじゃおっつかないです。カレースプーンでいただきました(笑)
by elsur147 | 2006-09-13 23:47 | sweets | Comments(0)

マネケンのワッフル(@コンビニ)

c0051781_0474376.jpg和栗と小豆でましたー!まだ食べてない(笑)

スポーツナビの見出し「FWアリソンが加入=Jリーグ・大宮」ぎょっ!としたのはおそらく日本中でワタシだけ(笑)ありえなーーーい!
アンリと見間違えた!(爆)
疲れてんのよ~
by elsur147 | 2006-09-09 00:51 | sweets | Comments(0)

フランスのボールは回るよ。

好きかキライかは別にして、ボールを持った選手の名前をやたらめったら連呼する青嶋実況には笑ってしまった。断トツ1位はマケレレマケレレ、次いでリベリリベリだったかな(笑)極めつけが、マケレレマケレレヴィエラマケレレディミケーレマケレレマルダ(笑)

c0051781_0374445.jpg
CKから、アンリマケレレギャラスゴブーーー!のダイレクトボレーーー!で開始早々先制フランス。そして、アンリリベリマケレレマルダサニョルリベリサニョルマルダブッフォンアンリカンナバーロアンリで2点目。要するに、ブッフォンのこぼれ球をアンリが打ってカンナバーロの足に当たって決まったの(笑)

3点目は、リベリリベリアンリマルダマケレレサニョルゴブーーー!のヘディングと。フランスはまぁよくボールが回ったこと。近頃アーセナルのまったりした前線ばかり見ていたせいか、久しぶりにスピード感ある攻撃を見た気がする。左サイドを疾走するアンリも久しぶり。金じぃなら「フランスの攻めっ!」「あっ!あぶなーーーいっ!」と、心臓発作おこさないかと、よけいな心配するほど絶叫されたでしょうね。

右サイドのサニョルも相変わらず魅力的。マケレレヴィエラの黄金コンビもさることながら、神出鬼没のリベリは最高!アーセナルに欲しかった。

c0051781_038227.jpg
ディミケーレのフワリと浮かせたシュートを際どいところでキャッチしたクペ。リプレイで見てあらためて感激。青嶋さんの「ディミケぇぇぇレぇぇぇ」の声もボールの浮遊に合わせてふるえてました(笑)セットプレーであんな失点したのは勿体なかったし、終わり間近はクペのナイスセーブ連発ってことは危なかったってことよね。イタリアが息を吹き返す前に終わってよかった。

アンリ・・・そしてリュングベリ、ロシツキ、ファンペルシー、セスクもほぼフル出場ですか・・・お疲れさまです。。あ、ウォルコットがU21でゴール決めてたね♪


レーマンはずーっとヒマだったのかしら?(笑)
by elsur147 | 2006-09-08 00:36 | football | Comments(0)

ピレスの次に寂しいこと

c0051781_22372214.jpg
オレもスペインに来ちゃったよ。。あっらー!待ってたのよ~♪ (そんなこと言うか)

うわぁぁ~ん;;シガンがビジャレアルへ行ってしまった。シガンのオマケみたいな移籍ニュース見て、またまた心にポカンと寂しい穴があいたわ。シガンて動きが重そうで、危なっかしくって、たくさん怖い思いをさせられたけど好きだったんですよねぇ。でも行き先がビジャレアルでよかった。新天地でがんばる二人を見られるのは来年なのかな。そうそう、ソリンがハンブルガーへ行ってしまったのもけっこ寂しい・・・。
by elsur147 | 2006-09-02 22:58 | football | Comments(2)

ふまじめ?映画の感想(マッチポイント)

c0051781_092673.jpgロンドンが舞台ーーー(笑)
どっかにアーセナルがでてこないかと(爆)
それはさておき、テンポのよい会話とポップな映像美。おバカさんすぎるミステリーも、それは本筋ではないのでいいんです。ジョナサン・リース・メイヤーズがよろめく?スカーレット・ヨハンソンが、ファムファタールでないところがミソ。ジョナサンに一目惚れした上流階級の娘は、彼と結婚できて、次は子供が欲しい!となったら、そのことに執着。別にジョナサンでなくても良かったのかも。親のスネでダンナの人生をコントロールしようとするのもちょっとね。そんなジョナサンも上昇気流に乗っただけ?それが持って生まれた運ですか?なんとなく流される人生が?育った環境からして運のないヨハンソンは、最後どうなるかは途中で予想がついたけど、まさかジョナサンが?でした。あらあらあら、と(笑)、事情徴収のとき、こらこら、喋りすぎて墓穴ほらないようにねって、ちょっとハラハラしました(笑)

とにもかくにも124分、少しも退屈することなく引き込ませてくれたウディアレン監督に感謝。ワタシの打ったボールはどっちに落ちたのかな?なんて思ってしまった(笑)、こっちに落ちそうになるのを、あっちに放り込むというズルする人生だからなぁ(笑)


c0051781_021611.jpg
「銀座シネマ」 ポイントカード。
銀座・有楽町の、日劇や丸の内ピカデリーからミニシアターまで、主だった13劇場で観ると1ポイントくれる。7月1日~12月31日までに6ポイントたまると、1回無料になるですよん。以前のワタシなら軽~くクリアだけど、今年はどうかな?きょう、3ポイント目のチケットを買ったけど。これもロンドンが舞台。久しぶりに「ノッティングヒルの恋人」が観たくなった。あのラストは最高にハッピィーだったから♪
by elsur147 | 2006-09-01 00:16 | cinema | Comments(2)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30