arsenal seveile

<   2005年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アカデミー授賞式幻想

c0051781_055992.jpg
「アビエーター」の予告を観ての感想はと言うと。“デカプ~相変わらずねぇ”(笑)

アビエーターが主要部門で無冠に終わったのは残念。あ、助演女優賞をいただきましたか。本命視されたレオナルド・ディカプリオは、今回も無理だろうなぁとは思いつつ、作品賞と監督賞とトレブルなるかと、ほのかに期待もよせていたのに。

レオを初めてみたのは「ギルバート・グレープ」
弟にソックリだったので驚いた(中田英寿にも似てるよ。え?てことはレオ=中田?そんなおバカな?笑)知的障害の少年を演じるレオは、やんちゃぶりや、兄に叱られて怯える表情などなど、どれもが弟に瓜二つで。当時、映画雑誌に出ていた、レオのプライベートショットを母に見せたら、コロっと騙されたんだから!本当に似てるんだって!しつこいけど(笑)、言われてみれば、あんたもレオに似てるわねと言われたのには参ったわ(嬉しくない!笑)

そんなワケで、映画デビュー作となった、「ボーイズ・ライフ」を見て以来、ずっと弟を見守るような気持ちで応援してきたのだ(ずうずうしい)、「タイタニック」は見事に外したし、もっともこれはレオは蚊帳の外で、その他の部門もおそらく無理だろうなぁ、とは思っていたけど。今回は「アビエーター」以上に、可能性の薄かった「エターナル・サンシャイン」で、ケイト・ウィンスレッドとアベック受賞できたらなぁ、「タイタニック」のジャックとローズが晴れの舞台で再会だわ、なんて夢に終わりましたな。

スコセッシ監督は早く日本に来て「沈黙」撮って!原作の大ファンよ。期待♪
by elsur147 | 2005-02-28 00:33 | cinema | Comments(7)

明日の早朝はミラノダービー♪

c0051781_1414113.jpg先週の金曜日に発売されたサッカー専門の新聞「エルゴラッソ」
発売はコンビニのみの月・水・金で、発売期間は2日間。最近はあまり手にすることもなくてね。だってアーセナルが蚊帳の外だから(苦笑)、それがマルディーニ表紙でインタビュー付きだからと飛びつく私はミーハーでしょうか。マルディーニの生き方も素敵です。プレーヤーとしてだけでなく、一人の人間として父として夫として。きちんとした信念を持って、まっすぐに生きていらっしゃる。


アンチェロッティ監督との友情はピッチで育てたものだけど、監督と選手という関係になって新たな信頼関係が生まれ、それがとても新鮮なのだとコメント。そしてなんと、身体に負担がかからない場所を考えながらプレーすれば、50歳まで現役で居ることは可能だとも。一番私の心を打ったのは、ミラノで一番好きな場所は?という質問に「家」と答えたこと。


c0051781_14144113.jpgこちらは裏表紙。
マルディーニがヴィエリとたちあげたブランド
「SWEET YEARS」の広告になってます。
BEAMSでの取り扱いで展開中なのだそうよ。
胸にハ~トマ~クのがあったら欲しいな。
初めて見たのはヴィエリがユニを脱いだとき。
ヴィエリには可愛すぎて可笑しかった(笑)


そうそう。CL1st.leg「マンU vs ミラン」は、息を呑むような展開で両チームともスピードがあって見応えのある良い試合でした。決勝点となったのは司令塔ピルロからの流れ。ルイコスタ、カカとつないでセードルフが打った強烈ミドルシュートにキャロルがはじき飛ばされ、そのこぼれ球を最前線に詰めていたクレスポが押し込み、羽中田さん風に言えば、ごっつぁんゴールとなったわけ。
by elsur147 | 2005-02-27 14:17 | football | Comments(0)

バッグは続くよ(笑)

c0051781_13202083.jpgPIAAスポーツの。B級品だから¥3000♪
定価だと1万2千円て、ビニバッグでウソでしょ。
どこがB級なのか、未だに分からないです。
いちおう内側にポケットは付いているけど、
中に仕切りがないので、あまり役に立たない。
ただ、取っ手が長めだから持ちやすいです。
薄着になればショルダーとしても使えるよ~ん。
重い手荷物が多い日や、雨の日に活躍してます。
by elsur147 | 2005-02-27 13:32 | collection | Comments(2)

まん丸ショルダーバッグ

c0051781_1258783.jpgこれまた10年以上たつかも・・・。たってる(笑)
アニエス・ベーです。丸型に一目惚れでした。
直径28センチ、ショルダーは30センチちょっと。
お財布、化粧ポーチ、タバコ、B6サイズの手帳に
文庫本を入れても形が崩れない使えるバッグ。
もちろん肩にかけても十分だし、腕に下げても、
そのままぶら下げてもイケるです。

ただ一つ、使っていて気になることがあってね。
外ポケットが付いた正面から見ると、
ファスナーを左からのみ開ける作りなんですよ。
私はバッグは右手で持つので、出し入れの度に
反対側にひっくり返さなければなりません。
どうでもいいような、でも、気になるんだな、これが。
by elsur147 | 2005-02-27 13:17 | collection | Comments(0)

ショッピングバッグ

c0051781_12522789.jpg
新宿田急に入ってるベーカリー、トロワグロのオリジナルバッグ。
オレンジ色が綺麗なのと、銀座界隈で同じバッグを下げた人を見かけたことがないので、何年も愛用。ここ2、3年はすっかり出不精になっちゃって、新宿に出る機会も滅多にないので、たまに行ったときに予備を買っておくわけ。

トロワグロは食事系のパンも美味しいけど、ペストリーやドーナツがどれも愛らしくて芸術的。直径が7センチ弱くらいだったか(おぼろな記憶)普通のに比べるとかなり小ぶりで、何が芸術的かって、みんな形が綺麗に整っているんですよ。洋ナシ、カボチャ、ベリー系、チョコレートなどなど、ダーっと並んでいるのは圧巻で気持ちいいです(笑)
by elsur147 | 2005-02-27 12:56 | collection | Comments(0)

セットプレー恐怖症

c0051781_173944.jpg
え?ノーゴール??まじ??そりゃないぜよ~~~(脱力)

それがあったのよ。オフサイドポジションでしたのよ。思わず昨シーズンのロコモ戦を思い出して絶叫したけど。後半の追加タイムも93分!逆転ヘッドが決まったー!と思ったのはー

「Southampton vs Arsenal」 1-1どろ~ん;

んも~。怖くて見ていられなかったよ。最終ラインが、トゥレ、センデロス、シガン、コールで、とりわけシガンとセンデロスのスリリングなこと。前半の終わり頃にプルットが2枚目のイエローで退場になったんだけど、この2枚目は、ピレスの足首に足の裏から思いきり噛み付いて、ピレスは担架で運ばれたんだ。 これ以上主力がいなくなったらどうしてくれるの。アンリが出ずっぱりでそのうち壊れちゃう~。

前線でマークを引き連れたアンリのパスから、リュングベリが決めて先制したのに、後半にまたまたCKから追いつかれるなんて。しかも、ロビンもイエロー2枚で退場する始末。でも、病み上がりをおして出てきたアッシュが元気で、後ろかまわず上がりっぱなしなのが頼もしくてね。10人 vs 10人となって広々としたピッチで、アンリは何本もシュートを打ったけど、最後の最後までニエミにかわって登場のスミスが神懸かりセーブ連発でねぇ。

なんだかアーセナル戦に限って当たるGKが多いような気がする。アーセナル戦で今後につながる結果を出すチームが多いような気がする。あと、やっぱり青ユニだとツキがないみたい。アーセナルはミスが目立って、とりわけ後半がね。ピレスの負傷とロビン退場で動揺したのかな、バイヤン戦も少し引きずっていたのかな。

さて問題はFA杯のリプレイですよん。ベルカンプとレジェスとロビンが出場停止で、アンリは出なくちゃなんだけど、パートナーは?リュングベリ?アリアディエール?ラーション?オブスアベイエ?ルポリ?ひぇ~;頑張ろうねぇ、満身創痍のアーセナル。ハンディをモチベーションに代えてFA杯だけでも貰おうね。
by elsur147 | 2005-02-27 01:43 | football | Comments(0)

もやしっ子

c0051781_0104167.jpg豆もやしと豚コマの塩コショー炒め。
ごく普通のもやしでも良いんだけど。
アクセントに紅ショウガをトッピングして、
もやしに絡めながら食べるのも好き。
もやしだけを炒めて食べるのも美味しい。
強火にしたら水をちょこっと入れて。
あと、カレー粉で炒めるのもイケるよ。
その時はお醤油を少し加えましょ。

時間があったら、気が向いたら、もやしのヒゲ根を取るとかなり見栄えがします。もちろん、1本1本、丁寧に。滅多にしないけど、取ろうかどうしようか、迷いながら(くだらない)何本か取ってみるとハマるし意地にもなるし、です(笑)、あと、さっと茹でて、ポン酢をかけて食べるのも好きだな。
by elsur147 | 2005-02-26 00:27 | etcetra | Comments(4)

バルサもアーセナルつながりで・・・

マキシロペスが眩しかった!金髪もプレーもキラキラ~ン☆
c0051781_083833.jpg
今朝のちゃんぴょんずリーグ決勝トーナメントは、 「バルセロナ vs チェルシー」 2-1♪
ショッツオンが13-0、シュート数は34-2って!凄くない?ムフフ。

交代がピタリと当たったマキシ・ロペスの同点ゴールとエトーの逆転ゴールで勝った~。
前半はベレッチのオウンゴールでガガ~ン;しかもファンブロンクホルストがダフに追いつかなかったではないですか;チェルシーは引いて引いて二重三重の白い壁を作って、攻めても攻めても潰されるバルサだったけど、ヴィクトルに突進したドログバが2枚目のイエローで退場になって、後半からマキシが入って流れが変わった。

ロナウジーニョの技あり横パスから、エトーがつないでマキシが決める。これと同じパターンで攻めてGKの正面だった直後かな。マキシは何度も何度もシュートを打って、外れた1本に、つめてたエトーがすかざず決めて逆転すると、ここから後は最後までバルサの猛攻まっしぐら~

イニエスタが、マキシが、エトーが、次から次へと打ってくる。両サイドに開いたり、中へ運んでつないだり、狭いスペースのなかで頑張ってたバルサ。ほとんどハーフウェイランの半分しか使ってなくてね。セルジオさんが「これはサッカーではなく、ペナエリアでフットサルだね」…と(笑)
あと1点取れたら次のゲームが楽になったのにねぇ(え?ガナーズ?ここでは棚上げ!爆)

バルサにはファンブロンクホルストとシウビーニョがいる。それより前、オランダ天国だった頃に好きになったんだけど、それは元アーセナルのオーフェルマウスがいてベルカンプがオランダ人だから(不純)、プレースタイルも少しアーセナルに似てるよね。攻め倦ねるパターンまで一緒かなー。バルサの方が突破力あるような気がするけど…(気のせい気のせい)

で、去年はロナウジーニョやジュリやデコやラーションなどなど大量の選手補強があったけど、新加入の選手たちが、まるで前からバルサ人のようにあっさりフィットしていたのが面白かった鹿島戦(笑)
by elsur147 | 2005-02-25 00:55 | football | Comments(0)

なにげにシンクロ?

c0051781_0215728.jpgサニョ~ルとアンリなんですけどね。
二人がシンクロするシーンがあって面白かった。
もっともライブ観戦中は
そんな事に気がつく余裕なかったけど。
同じ方向を向いて歩くスピードも一緒で、
クルっと向きを変えたタイミングもピッタリで(笑)


c0051781_0224289.jpg

あ、またシンクロ(笑)




今日はインフルエンザが治りきらないアッシュの代わりにクリシーが大健闘。
フリングルをかわすライン際のキープ力もすごかったけど、
その流れの中から、その流れも圧巻だったよー。
激しいチェックの中盤をくぐりぬけるアーセナルのボール回しがね♪
で、最後はクリシーが中で切り返して、コースを作ってシュートを打った。
コバチに当たって逸れてしまったけど。アンリは羽交い締めにされていたけど;
by elsur147 | 2005-02-24 00:43 | football | Comments(2)

ちゃんぴょんずリーグ

c0051781_23502136.jpg
あらぁ、バイエルンの方が目立っちゃいましたねぇ。今朝は決勝トーナメント1stレグでした。
「バイエルン・ミュンヘン vs アーセナル」 なんとまぁ!3-1とはね・・・。

あわてて飛び起きた朝は、キックオフ前のウォーミングアップとハーフタイムに身支度しながで。ギリギリまで観戦してワタワタ出かけて、私としては心身共にアップダウンの・・・違うな、ダウンアップの激しい試合で、落ち着くまでにけっこう時間がかかったのだ。何度経験しても慣れないねぇ。フリングルの4点目は、てっきり決まったと思っただよ。寿命が縮ったよ~;

希望はあるとは言っても、2ndレグで思いきり引いて来ると思われるバイエルン相手に、アーセナルは攻撃の形を作ることができるかどうか心配。ヘタしたら、終始ボールを支配しながら・・・という毎度のパターンに・・・。いやだわ、ネガティブ思考はやめなくちゃ。

さてさて、アーセナルが報いた一矢はレジェスのFKから☆
レジェスのFKにリザラスが反応して、ヴィエラのシュートがポストに当たって、そのこぼれ球にサニョールが反応。最後はトゥレと・・・(笑)。元フランス代表コンビのアシストとは可笑しいじゃないの。え?してない?まぁそう仰らず、よかったらハイベリーでもどうぞ。リザラスもいかが?(笑)
・・・こらこら、サニョールはピレスとユニを交換しながら余所見するんじゃないって(笑)

レジェスがね。貴重なアウェイゴールの起点になったのが嬉しいというか安心したというか・・・。
ポストに当たったときは、高木さんと同じくツキがないなぁと思ったけど、トゥレがミスを取り返すべく、素早く振り抜いて決めた右足!泣けました。。3点目を決められてフリーズしたままだった身体からやっと溶け出したような感じ。ささ、もう一つの借りはホームで返そうか・・・♪


c0051781_23593594.jpgこちらはさっぱり目立たなかったアンリくん・・・;
前半の39分にレジェスからのクロスに合わせて、オフサイドだったけどそろそろゴールできそうな予感でオッケーサイン出したとこ?
それにつけても、インテルのコルドバそっくりな(今もいるのかどうか知らないけど)ルシオがうっとうしかったよ。でもでも、試合終了後に、声をかけたらしいレジェスに気がついて、ユニを交換したシーンはちょっと感動した。それにしても、ルシオは途中でマカーイと立場逆転したりして何だんねん(笑)
by elsur147 | 2005-02-24 00:18 | football | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.