arsenal seveile

カテゴリ:sato( 179 )

閑話休題

井口東(いのくち・ひがし)です (それがどーーーした)
何かあるかというと
c0051781_0171369.jpg

JA白山とか(ここら辺は四方八方に用水路がある) 
c0051781_01834.jpg
c0051781_114317.jpg
c0051781_1175782.jpg
c0051781_1182766.jpg

風の強い日はあおられて落ちるので
こっち側を歩くのはやめましょう=3
c0051781_1135765.jpg
c0051781_1152725.jpg

「よらんかいねぇ広場」 "よらんかいねぇ" 発音難しいよ=3
農協のスーパーなんだけど ほとんど道の駅
お土産も近頃はここで済ませて送ってしまう
(身軽になるとつい金沢でも買ってしまうが)
c0051781_019574.jpg

巨大なオニギリを家ではバクダンと呼んでいた
(海苔一枚に梅干しとかつぶしを混ぜたご飯を乗せてオニギリにする)
急いでるときは 「バクダンでいい」 と(笑)
因みに鰹節は 「かつぶし」 お味噌汁は 「おつい」
c0051781_0345596.jpg

いえね特養の兄さんが明日から金沢へ行くというので
ちょっと前から金沢周辺の話をしていたところへ
(おススメを聞かれたので得意になって偉そうに・笑)
ヒコーキの切符を予約したもんだから
あたしも行くんじゃないかと錯覚を(影響されやすい)
雪吊り?あれ天理じゃなかったっけ?
(スケジュールボード見ながらダンナが^^;)

実家の玄関前(笑) じゃーねーv
c0051781_1265510.jpg

by elsur147 | 2015-11-12 01:27 | sato | Comments(0)

北陸新幹線とか

ほんこさんで里帰りの東京駅
そんなに北陸をアピールしなくてもいいのにと
独り占めしたいあたしは思う(わがままー)
c0051781_2075233.jpg

けど東海も恋しいと思えば
c0051781_21461248.jpg

広々とした改札の青にワクワクしたりv
c0051781_21464767.jpg

くらべて緑は間口がちいさく天井も低い
c0051781_21484137.jpg

それも輝きを見れば雲散霧消の現金女
c0051781_21485699.jpg
c0051781_21502918.jpg

立山連峰はつまり北アルプスに属しているわけ
c0051781_21512354.jpg

黒部川とか
立山にも二上山があるもよう
c0051781_21514322.jpg

金沢から北陸本線に乗り換え
(小松とか福井とか通って米原へ行くやつ)
各駅の扉は 「押」 ボタンで手動
ぼーっと突っ立っていると 扉は開かずに発車する=3
おっと 赤い車両は七尾線
c0051781_21523263.jpg

JRの駅って無機質な感じ どの駅も似ている
「西金沢」 (高架線は北陸新幹線)
c0051781_20593918.jpg

石川線への乗り換えはいったん外に出るんである
c0051781_2123285.jpg

「新西金沢」 駅 すんげえおんぼろ
ここのどこが 「新」 だというのか(笑)
c0051781_2135273.jpg
c0051781_21102043.jpg

待合室も古めかしい
券売機はなくて座標みたいな料金表を見て
降りるときに精算する
運転手が改札員も兼ねている
c0051781_21104033.jpg

ありゃなんかぶらさがってる
c0051781_21111085.jpg

ラグビーボールみたいの何ですか
c0051781_21112571.jpg

つぎウチーv
c0051781_21121174.jpg

お正月はヒコーキですw
今度の年末年始は連休が少ないから混雑が緩和されないだろうって
新幹線の与薬は一ヶ月前の乗車時間からだもんねえ
全席指定で東海より車両みぢかいから取れなさそう=3
だもんでヒコーキ取りましたぜv もちろんGOZEN
by elsur147 | 2015-11-11 00:03 | sato | Comments(0)

新米

念願のw (うれしいファスナー付き)
c0051781_20212956.jpg

お米の味なんて外来とかよほどの古米でない限り分からないけど
うちの田舎産というだけで美味しいと感じる単細胞(笑)
それにしてもお米って
頂き物が多くないですか親元にいた頃はもとより
結婚してからも一度も買ったことがないという~
たいてい田舎からまわってくるよね(^^;)
by elsur147 | 2015-10-13 20:36 | sato | Comments(0)

里帰り(おまけ)

ここ弟嫁のおすすめ・・・
でもなんか違うらしい(嫁も記憶が曖昧だ と)
c0051781_11505581.jpg

こっちだそうだ どっちだっていーじゃないか と
お腹の中で思っていたのはあたしと父です(笑)
c0051781_11511052.jpg

海老というのは実は
ムカデとか 太古はサンヨウチュウ等の仲間だと
"知りたくなかったでしょうが" 
とかの番組で 海洋生物学者から聞いて以来
食べる気をまったく無くしていたのだが
やはり とろり~んと甘くて美味しいのであるv
c0051781_12332675.jpg

のどぐろは板前さんのこだわりで お塩でどうぞ と
でも一貫はお醤油でいただいた
やぱ刺身は生醤油がいいなと思った
c0051781_12392410.jpg

帰る日の朝は
父が豪快に牛肉タマゴちゃーはん
(おぼくさんのお下がりでv)
c0051781_1239812.jpg

今年は比咩の米を買ってみよう
下の画像は何年か前に
父と白山里から鶴来まで歩く途中
鳥越の辺りで見かけた立て札
白山ブランド米というと この時の夏を思い出す
c0051781_22253240.jpg

里帰りで雨に当たるのは珍しいな
c0051781_12395231.jpg

いつも無愛想ですいません
c0051781_13355929.jpg

じゃね(^^)v
by elsur147 | 2015-09-17 00:52 | sato | Comments(0)

田舎の田んぼ道

話は戻って お盆過ぎの里帰り
弟は日頃の激務がたたって寝こけていたので
(シルバーウィークは9連休だと)
そんな体制に甘んじているから 
仕事がたまるんだよ=3
「じゃお昼は パパとラーメンでも食べ行こうか」 とv
c0051781_20295197.jpg

いつ見てもおっかない用水路だよ(柵がない=3
大雨んときとか必ず父に電話する
川とか側溝の様子を見に行かないようにね! と
c0051781_20375577.jpg

丸い建物は ↓ 鶴来浄化センター
(あんたまた階段を上りたいんでしょ)
c0051781_2027205.jpg

聞いたことあるかな 「8番ラーメン」 
創業が 1967年(昭和42年) 
加賀市の国道8号線だったから だって  
(よーするに石川県発祥と言いたいわけね)
c0051781_20483862.jpg

だもんで 特養では挨拶代わりに
「もりもり寿司と8番ラーメンv いいよねw」 と
金沢出身の職員と (一人しかいないが・笑)

あれこれ書いたわりに
とりたててどうということはない ざるラーメンと餃子
(タンメンとか炒飯とか美味しいんだよ)
c0051781_2134325.jpg

そいでもって
田んぼの真ん中に 唐突に 墓地がある
父はそこへお参りに行く時もある
檀家さんが急用とかで留守になると
墓前で と お願いされるそうだ

田んぼの高さが道のあっちとこっちで違う
稲の育ち具合も違う
(右に見えるモリモリは日御子の杜)
c0051781_2162011.jpg

小松方面は稲穂が金金
c0051781_219101.jpg

山側はまだ青くて穂が腰の辺りまで
c0051781_2181159.jpg

駅前の用水路は。「犀川水系」 と書いてあった
金沢市内を流れているあの犀川です
源流は奈良岳(白山の続き のようなもの)
c0051781_22531384.jpg

鶴来方面と白山までつながる山山
c0051781_23114210.jpg

あたしの日常には踏切がないせいか
電車が来る合図のカンカンカンが 切ない
c0051781_2354295.jpg

下の写真は翌日にフラッと来たときの
同じような風景でなんだけど
道の突き当たりに 山裾を通る鶴来街道がある
(179号野々市鶴来線)
c0051781_2135026.jpg

子供の頃 右側の
細い水路に落ちたことがあって
従兄妹らと自転車で
目をつぶってどんだけ真っ直ぐ走れるかと=3
"曲がってる曲がってる落ちる落ちるーーーー" (手遅れ^^;) 
c0051781_21353342.jpg

落ちたときの傷跡は今でも残っている
ヒザ頭の左右にな(^^;)
お バスが行ったぞ(青シートの辺り)
c0051781_2137466.jpg
c0051781_2141347.jpg

日御子神社の鳥居は
c0051781_21421165.jpg

外から眺める方が好き
c0051781_21424079.jpg

戦没者の碑がある
c0051781_11114844.jpg

by elsur147 | 2015-09-15 11:29 | sato | Comments(0)

伊蔵にて

野々市の焼き肉屋では
c0051781_2342440.jpg

弟がせっせと焼き肉奉行v
c0051781_234221100.jpg

どお?
なんか かたい 
筋があるね(笑)

上は美味しかったよ
じゃまたー
by elsur147 | 2015-09-04 23:59 | sato | Comments(0)

ぼるぼ道中

まったく少しは調整したらいいものを
宝の持ち腐れとはこのことか(ペンQ)c0051781_21162328.jpg

中トロもりもり
c0051781_21175497.jpg

まぐろもりもり
c0051781_21185765.jpg

ご飯ちょびっと おサラが久谷
c0051781_2120775.jpg

肉厚しめさばピンボケ と
c0051781_21203227.jpg

日付は変わって翌日のこと
スマホのカーナビで(^^;) かほく市へお墓参り
運転手は弟ざます
c0051781_21214562.jpg

家を出てすぐ。
奈良の三輪ら東の山山に親近感を覚えるのはこの記憶かも
c0051781_2123256.jpg

なだらかに続く丘陵とかも
c0051781_21232047.jpg

山側環状 略してヤマカン
c0051781_21233539.jpg

左に(西)海の気配があるので気持ちが良い
c0051781_21243857.jpg
c0051781_21245012.jpg

窓の向こうに内灘海岸が続いているが
c0051781_2125296.jpg

山側に入ると景色一変
c0051781_21255073.jpg
c0051781_2126682.jpg

点在する森ごとに在所があり
c0051781_21262119.jpg

いきなりな山道を分け入っていく
c0051781_21263543.jpg

それを閉鎖的で鬱陶しく感じるせいか
子供の頃は夏休みを過ごした母方の里を
今はあまり馴染めない
おおもう帰り道だ
c0051781_21281889.jpg

白山市に入ると
憑き物が落ちたようにほっとする
ハローキティもあるんだ(笑)
c0051781_21305635.jpg

花を買うのに鶴来に寄り道
突き当たりは金剣宮
山が近くに迫っていても
ちっとも鬱陶しくないんだこれが
c0051781_21313688.jpg

by elsur147 | 2015-09-04 23:25 | sato | Comments(0)

のりもの大会

毎度のいきなりで何ですが (8/21~24の里帰り)
「撮り鉄」 は
地域限定だったり列車限定だったり
「乗り鉄」 も然り
地域限定だったり列車限定だったり(ふふっ)
c0051781_20555551.jpg
このときに気がついたんだけど新幹線ホームの下は
東海道の特急やらが入線するので面白い
けど写真を撮るのに
それらを待つ根気はないというか(ははは)

山側は北アルプスや立山連峰が見えるらしいが
それらしき山山が分からない
c0051781_21224445.jpg

長野あたりかな
さっきのと代わり映えしない画像でどうも
雲ばっかりだったよ 雲 雲 雲
c0051781_21225688.jpg

海側は日本海がチラっ ホントはも少し近くを通って
富山湾も見えたんだけど(それもバッチリ)
席の反対側で油断してて 間に合わなかった
c0051781_2123675.jpg

変わって 「撮りバス」(笑)
c0051781_2124282.jpg

南部車庫だ(どこよそれ)
白山市の木津町や
c0051781_21265663.jpg

忘れ物を取りに行ったんですー
アンデルセンのパン袋(笑)
バスは混んでいてあたしたち立っていて
前の空いた座席にちょいと置いたのが失敗のもと (←父が)
乗り間違えに気がついて (←父が)
あわてて降りたもんだから (^^;)

向こうのモリモリは守郷白山神社です
c0051781_2127650.jpg

広々としていてバスが綺麗に並んでて気持ちよかった
c0051781_2148783.jpg

金沢市の武蔵が辻にて(近江町市場前)
c0051781_21495681.jpg

いろんなバスが出ている
観光用に
奈良のバンビーナみたいなレトロな小型バスも運行している
前に卯辰山に行ったたとき乗ったけど
なにしろ狭い狭い
油っぽい床で天井が低くて
前後向かいの乗客が激チカで 
今時のフツウのバスで沢山だと思った

・涼を呼ぶ 氷室の氷
c0051781_21502047.jpg

こんときは暑かったから
(めっきり涼しくなったけど)

金沢の氷室開きは 6月30日で
7月 1日に氷を模った氷室饅頭を食べる習わし
(健康を祈るんである) そういうわけで
製造とか販売期間が限られた 「氷室饅頭」 は
お正月の 「福梅」 なみに各和菓子屋が競うわけ
お上品に小ぶりでつつましいのやら
やたらとバカでかいのやら 
サイズもいろいろ (巨大な "御笠山" をご想像くだされv)
c0051781_21504334.jpg

ほいで石川県ではたぶん 「チャージ」 が通じない
おそらく分からないフリをしてトボけている
(英語を話せるのに知らんぷりのフランス人みたいな)
ICカードも北鉄バスしか使えねえ
(石川線は第三セクターだからだそうだ)
運転手に 「チャージってなんや?ああ 積み増しか」
と言われた(笑) 
入金 もしくは 積み増し と はいはい郷に入らずんば 
c0051781_21292144.jpg

普段は裏の駐車場に置きっぱな
いただきもんの古ぼるぼ(笑) 
c0051781_21575164.jpg

クルマは流線型より角張っている方が好きである
by elsur147 | 2015-09-04 19:53 | sato | Comments(0)

今度は食べられる車両とか(笑)

前に書いたKANAZAWA新幹線バウム
c0051781_1274454.jpg

中身こんなでした
ホワイトチョコで 「かがやき」 仕立て
c0051781_1282527.jpg

立てると片側だけというのが何ですが
ほいでやっぱ頭からガブリいくのね
ひよこ、鯛焼き、鳩サブレ、鹿サブレ然り(あたしだけ?笑)
c0051781_130112.jpg

じわっと里帰りが迫りつつある

それと関係ないけどJR東海ツアーズから秋版が届いた
もう紅葉ですか=3
で。金沢フリープランも一応あるのだけど
北陸新幹線を使えないので(JR東日本)
名古屋経由で 「しらさぎ」 ですよ
関西はともかく 東京発の設定ってどうよ(^^;)
いやあ時間に余裕があれば
井筒屋のお弁当も恋しいかもねー

それとか 「しらさぎ」 ってば
北陸新幹線開通でお役ご免になった 「はくたか」 を使っている模様
ちょっと 乗りたいかもーーー(あの顔が好きv)
by elsur147 | 2015-08-04 01:55 | sato | Comments(0)

卯辰山、空に憧れ逆さ狛

アジサイらしいアジサイのそばに
観音様は法隆寺のにソックリだv
c0051781_1683528.jpg

金堂の天蓋の(阿弥陀如来の頭上)
琵琶を奏でる飛天に似ていると思った
c0051781_1684768.jpg

父と坂道をそぞろ 降りる
c0051781_169462.jpg

空に憧れてー
c0051781_16103966.jpg

"なんや"
c0051781_16112014.jpg

空をかけーてゆく~
c0051781_16152625.jpg

あの子の命はー
c0051781_16155623.jpg
ひこうき雲~ を

黒塚の彩雲なみに追いかけるアホ(笑)
c0051781_16165624.jpg

天才yuming の 
荒井由美時代の歌が好き
行間を読ませる歌が・・・

もとい空の下は前田家ご用達のお参り処
創建は養老2年(718年)と伝わり
ニッコーの権現様に内緒で自分らのお殿様を祀り
藩士が禄高に応じて祭祀料を負担した とある
宇多須神社は
c0051781_1614121.jpg

狛犬が逆立ちしている
c0051781_1624819.jpg

そし 石川県が
京都を抜いて日本最多と誇る伝統的建造物群保存地区 
(寺町台、3年前に選定されてます=3)
石川県は外面はよいのだが(余所に向かう事には団結しv)
内面はあまり仲良しではない(と感じる)
・東山ひがし伝統的建造物群保存地区・
「ひがし茶屋街」 という
c0051781_16253276.jpg

ベタな写真でおわり(^^;)

じゃねー
by elsur147 | 2015-07-14 23:02 | sato | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30