arsenal seveile

カテゴリ:sato( 204 )

北陸本線のタワゴト三昧

なかなか目的地に着きませんな(^^;)
c0051781_21524167.jpg

めいほう は 名峰と書くんじゃないのか とか
のみねあがり(能美根上)は 能美市だからか
それにしても変な駅名だよ
能美市の能美はいいとして根上っちゃ何や?などなど
c0051781_2153689.jpg

空から見えていた平野を眺めながら
くだらないことを考えていた
c0051781_220590.jpg

「こまいこ」 って可愛い響きだな
神戸の舞子に肖ったらしい(神戸はどうでもよい)
c0051781_22492838.jpg

ご本人のことはキライではないが いえ
どちらかといえば好きな方(毒舌が時にな・笑) 
かの御仁の顔が浮かぶので
あまり好きではない町名である(すいません)
c0051781_2345014.jpg

この辺りに来ることは殆どないし
本線も滅多に乗らないから駅名に馴染みがない
よって空耳アワ~なあたしの耳は
車内アナウンスの 「かがかさま」 を 「加賀様」 かと 
そんな駅があるのかv と 糠喜んだ(わはは)
茨城県の笠間がハバをきかせの(^.^)
「加賀笠間」である 
c0051781_23112850.jpg

茨城と書いたついでに 
「都道府県魅力度ランキング2016」 
残念なワースト3は 
赤城の群馬 日光の栃木 波崎の茨城であった
(北関東だ南東北というなかれ=3)
しかしなんで埼玉が福井と岐阜より上にいるのか
もとい 北陸新幹線の
c0051781_23175178.jpg

車両基地があることで威張っている松任
(余所者からこんな風に言われたらムっとしますが)
外枠はきれいだけどホームはしょぼい・・・
どこの駅もそんなものか・・・
c0051781_23181340.jpg

金沢駅にサンダーバードがいたv
c0051781_23222480.jpg

本線は鈍行と特急が一本おき
大阪からはサンダーバード米原からはしらさぎ
気象の影響を受けてよく止まるのは
サンダーバードだ(笑) 雷鳥 なつかしいねえ・・・

やれやれやっと着いた
c0051781_002592.jpg
c0051781_004534.jpg

阿吽の松は雪吊り仕立てと鼓門こと東門
c0051781_01332.jpg

by elsur147 | 2017-01-14 01:03 | sato | Comments(0)

元旦の加賀平野

実家辺りの上空を通過すると(ピンポ~ン降ろしてけろ^^;)
加賀平野が見えてきた
加賀三湖の木場潟かな(あと二つは柴山潟と今江潟)
c0051781_18553569.jpg

波よけブロックが等間隔だったので
寄せる波もそれに合わせて規則正しく
なぜか半円になっていた(笑)
c0051781_2021644.jpg

またいったん海へ出るのか(柴山潟が見える)
この海岸線は能登へ向けて延々と続いているv
日本海は太平洋と比べて浅いんだよね
(グーグルアースで見た←海底火山も見えて面白い) 
ということを上空から見て納得したり
c0051781_20294059.jpg

けど なんとなく見慣れない航路であった
c0051781_19523424.jpg

平野部へ入ると画像の右端から
にょろにょろ~~~っと北陸本線が伸びており
交差しているのは梯川(かけはしがわ) 
c0051781_1953847.jpg

ぐちゃぐちゃのこれは手取川だろーーー
どこまで上っていくんだこらーーー
c0051781_19534330.jpg

フツウは北陸自動車道の上空を
日本海に沿って上っていくのに
海から北へ入って南下してしまった
ほんなんで日本海ビューは
反対側のシートだった(なんだい=3 ちっちっ)
てなわけで
田舎空気満載の小松空港
素朴でいいでしょv
c0051781_20142872.jpg

KOMATSU(*^^*)
c0051781_2015312.jpg

空港から路線バスで小松駅へ行く途中
「安宅の関」 の富樫氏は
おととしの元旦が大雪だったとき
雪帽子を被った姿が印象的だった
車から一瞬のうちに通り過ぎたから尚更に
c0051781_2058745.jpg

KOMATSU(*^_^*) どんだけ思い入れているのやら
c0051781_21104780.jpg

by elsur147 | 2017-01-13 21:49 | sato | Comments(0)

元旦の雲

北陸も最強の寒波で大変そうだよ 雪かきが~
かいてもかいても一晩たったらまた積もる=3
が 元旦のアルプスはほとんど雪がなかった
c0051781_1151792.jpg

天気予報で北陸の雪マークを見て いいなあ とか
いいトシして感覚が子供なんだから(^^;)
c0051781_1152685.jpg

これだと現場はけっこう積もっているのかね
c0051781_1294745.jpg

あっちにピンポイントの吹雪山
c0051781_11522274.jpg

なるほど~
c0051781_122224.jpg

雲のじゅうたん
c0051781_1241921.jpg

ふかふかして気持ちよさそう
c0051781_1243416.jpg
c0051781_1244540.jpg

雲平線に雲の低山
c0051781_12533.jpg

雲も面白いよね
c0051781_125244.jpg

迫り来る雲
c0051781_1255874.jpg

光が眩しくて神々しかった(ご来光)
c0051781_1261210.jpg

by elsur147 | 2017-01-13 20:51 | sato | Comments(2)

ANAおせち

羽田-小松は飛行時間45分
「寿」 と「松」 が
アイシングのお菓子だったらいいのに~(^^;)
c0051781_13114731.jpg

配膳されるまでの時間とか
着陸態勢に入ってからの時間とか差し引くと
けっこう忙しないのである=3
お吸い物と食前食後の珈琲やお茶は
情け容赦なく熱々だしな(笑)
c0051781_1312121.jpg

カップ使わなきゃもうちょっと
詰められるのにねえ(^^;)
黄色いのはタマゴで巻いたお寿司
冷蔵か冷凍保存されていたのか
保冷庫から出したてだったせいか
あんまり美味しくなかった(笑)
c0051781_13121575.jpg

GOZENは小松発の方が美味しい・・・
by elsur147 | 2017-01-13 20:47 | sato | Comments(0)

元旦の羽田空港

c0051781_1353928.jpg

女性整備員かっこいいーv
c0051781_13541967.jpg

この瞬間が好き
胸じーん
行ってきまーーーすvvv
c0051781_13553274.jpg

先発便だよ
c0051781_14252572.jpg
c0051781_14253542.jpg
c0051781_14255857.jpg
c0051781_14261362.jpg

富士山お目見えv
c0051781_14264266.jpg

何回乗っても飽きることない離陸の瞬間
滑走路を猛ターボで走るときが一番だな
c0051781_1427812.jpg

機体がふわっと上昇する瞬間もたまらない
c0051781_14275024.jpg

ビルががちゃがちゃしている
c0051781_14281028.jpg

よく出来てるな~といつも感心(埋め立て)
c0051781_14285436.jpg
c0051781_14301228.jpg

荒川と隅田川かな
利根川の水路を東京湾に変えたという
家康公の大事業v
c0051781_14303544.jpg

おーこわ=3
c0051781_1430588.jpg

にゃんこタイツだ
c0051781_14314437.jpg

富士山頂は初日の出いちばん乗り
(緯度的には犬吠埼です納沙布岬ではありません)
c0051781_1433844.jpg

日の出といえば
実家は(日御子)日の出が遅いのだ
東側に山が連なっているから
7:30 を過ぎてもまだ薄暗い(季節と天候にもよるが)
そのことに気が付かなかった時
やたら早く目が覚めたのかと思った(笑)

なんでこんなに暗いの?
この辺は山があるから遅いんだよ
by elsur147 | 2017-01-10 23:41 | sato | Comments(0)

白山百膳の駅弁

加賀白山は高野商店の
あんたが おったから(居たから) 弁当c0051781_23455091.jpg

箱二段v
c0051781_2346519.jpg

お品書きと伝説のポストカード
c0051781_23462066.jpg

季節の押し寿司と甘エビの俵飯
クルミは久留美とも表し 
"幾久しく美しさを留めよ" 
という願いを込めた縁起物である
c0051781_2346357.jpg

緑色のは こごみ だよね (ソテツと知るとぎょっとひるむが)
それが添えてある 白山なめこの蕎麦の実和え 
美味しかった~ 蕎麦の実のプチプチ感たまらんかったc0051781_23465110.jpg

レンコンは小豆を詰めてあるのが珍しかった
けど。レンコンは先が見通せるから縁起がよいのに
何故(笑)
c0051781_2347699.jpg

包みの不織布は車イスのブレーキカバーに使っている
(ブレーキのレバーにサランラップの芯を差し込む)
みんな千代紙を使うから変わったところで(天の邪鬼)
レバーはどれも短くて硬いんですよー(尤もあまいと危ないが)
自走する婆ちゃんたちは指の股や手の平を痛めやすいし
あたしたちも腰を屈めるのが ちーとばかりしんどいす(笑)
by elsur147 | 2017-01-10 23:18 | sato | Comments(0)

曇天砂丘と青空日御子

ちょいと内灘に遡り
行けども行けどもただ砂原~
風景にれといった変化がないのと
空もどんよりで
アンゲロプロスの映画みたい
砂は本当は白いんです
c0051781_2329222.jpg

波が打ち寄せた跡が残っている(だから何)
c0051781_23293383.jpg

河北潟放水路防潮水門
c0051781_23471556.jpg

雨宿りをしていました(笑) この先がサンセットブリッジ
c0051781_23474152.jpg

砂丘の砂浜で拾った貝殻
c0051781_2349549.jpg

次の日は台風一過の晴天でしたが
c0051781_2354580.jpg
c0051781_0252185.jpg

ほんこさんじゃ遊びに行けない(^^;)
c0051781_23551195.jpg

ちょうちょ
c0051781_0232347.jpg

青空
c0051781_024760.jpg

今日は和田浦に行ってきたよ
(南房総市)
思いっっきり!!! 青空でしたv 
by elsur147 | 2016-11-19 00:26 | sato | Comments(0)

十月の内灘と夕方の日御子

北鉄は朝野川線の内灘駅から
c0051781_18222982.jpg

海が見えた
c0051781_1823643.jpg

海岸付近のコンビニやトイレには必ず
と 言っていいほど 「着替え禁止」 の貼り紙がある(笑)
イオンと海門
c0051781_18232929.jpg

金沢港が遠くに見える
波打ち際まで遠いーーー
c0051781_18315636.jpg

ちょこっとズーム
c0051781_21172991.jpg

クルーズ船だろうか
c0051781_21181298.jpg

どこへ行くのか
船が見えなくなるまで見送っていた
c0051781_21334445.jpg

砂は千里浜より緩いけど車も入れる
c0051781_18321130.jpg

おあつらえ向きの老木は
c0051781_21455662.jpg

ハンガー仕立てで
c0051781_2149446.jpg

昼食がてら読書タイム
太い幹に座ったり
砂浜に座ってよりかかったり
c0051781_21504681.jpg

「航海者」 とはアダムスのこと
何年ぶりかで関連本にはまり
今読んでいるのは 「さむらいウィリアム」
当時の航海日誌や商館長の記録がベースになっており
外から眺めた戦国ニッポン&お江戸が面白いv

海岸沿いに河北潟の放水路まで歩きます
目的地が(河口らきしもの)全く見えないけれど
「海岸」 と言ったらこのように
右も左も海ばかりな方が(ほぼ三方、海と砂浜・笑)
遠い昔の記憶も手伝い(千里浜&芝垣)
歩き甲斐があるのである
c0051781_20293276.jpg

日本海は浅いらしいよ
日本海溝が横たわる太平洋と比べてな
c0051781_21311531.jpg

河口付近はサーフポイント
(防波堤があるからね) カットバックだv
c0051781_21412739.jpg

防波堤に行ってみたかったが
風が出てきて雨も降りはじめ
突然サイレンが鳴ってビックリした
「上がって下さい危険です=3」 (サーファーにな)
この日は午後から台風が北陸を通過した
防波堤の右側が河北潟の河口
そこを越えて北上すると千里浜に出る
c0051781_2155699.jpg
c0051781_22284942.jpg

河北潟の向こうに白山と立山らしき山山が~
c0051781_22294772.jpg

立山は男性的なので トトの山  (富山の語源)
白山は女性的なので カカの山 (加賀の語源) 
ときたら チチカカ湖と続けたくなる(笑)

もとい 内灘サンセットブリッジを渡らずに
c0051781_2250783.jpg

下をくぐるのも珍しや
(人に話す時ついレインボーブリッジと言ってしまい)
c0051781_22362614.jpg

全体が分からないのもなんなんで
天気も悪くて画像がパッとしないけど
c0051781_22462171.jpg
c0051781_2248549.jpg

チチカカ湖(ウソ八百~)
白山は富士山より見える確率低いんでねえ・・・
c0051781_23104267.jpg

台風の影響で雲の流れが早かった
日御子界隈をぶらぶらと
c0051781_2317793.jpg
c0051781_2324334.jpg
c0051781_23242474.jpg
c0051781_2324523.jpg

おやじの自転車v
c0051781_2322847.jpg

ダラダラすいません
ではではv
by elsur147 | 2016-11-15 23:56 | sato | Comments(2)

ちょと待ったー(by 甌穴明王)

どうでもいいぢゃねーか(こらこの罰当たり=3)
てなわけで梁そびれた一枚ぺっ
弘法大師空海の側近&甌穴の番人ざます
だいぶ摩滅しているけどかっちょいいでしょv
というより可愛い感じ?
c0051781_23542484.jpg
 
それと 「甌穴」 という言葉がとても好き
とてつもなく長い長い地球の時間を感じさせる
水を美味しいと感じたのは初めてでした はい~
<石川県白山市釜清水町ホ80> ほ(^.^)

今度は河川敷へ甌穴を探しに行こう
これは十八講河原の岩脈
(一昨年の夏の書かず仕舞い)
c0051781_0543815.jpg
by elsur147 | 2016-09-19 01:00 | sato | Comments(0)

続・手取キャニオンロード

疲れたので出だしの書き込みはナシお
c0051781_21523763.jpg
c0051781_22501937.jpg
c0051781_22512312.jpg
c0051781_2253610.jpg

バードハミング鳥越
父は温泉に浸かって一休み
c0051781_22534262.jpg

あたしはもうちょっと先へGO
山の凹みの奥が白山霊峰
白山市では白山は
白山から離れて海に近いほど
綺麗に見えるという不思議
c0051781_22542419.jpg

お目当ては 「名水百選弘法池」 と
c0051781_22561072.jpg

手取峡谷の絶景が見えるはずの
(この辺から 8キロ位続いている)
黄門橋だったのだが。たしか石橋のはずが・・・
c0051781_23281082.jpg

味も素っ気もない 鉄パイプのつるピカ
それはまだいいとして橋の上から
峡谷の 「き」 の字もなかった(笑)
あっちもこっちも草ぼうぼう
ガッカリを撮る気もしないほどガッカリだった
鶴来市役所で借りた自転車(羽咋より上々)
c0051781_2328541.jpg

甌穴湧水の 「弘法池」
c0051781_23351411.jpg

囲いの中 (直径役75センチ 深さ約190センチ)
毎分 約20 リットルの湧水がある
c0051781_23362291.jpg

この甌穴は 手取川の川底の 
流紋岩質岩盤が(火山噴出物・雲龍山層)
浸食作用によってえぐられて出来たもの
今から約 二万年前のこと=3
c0051781_23372234.jpg

地中に浸みこんだ雨水や雪解け水が
じわじわと長い年月をかけて浸透し流れてきた
遠い昔の湧水
c0051781_23375615.jpg

命の水vvv (美味しかったです~)
c0051781_23412333.jpg

帰りもまた橋を渡ったり眺めたり
c0051781_23503282.jpg
c0051781_23511224.jpg
c0051781_23531224.jpg

獅子吼高原はロープウェイで一直線に上る山
蛇行していく手取川と扇状地と日本海まで一望です
c0051781_23545477.jpg

稲穂の金と森の緑
c0051781_22433891.jpg
c0051781_2244442.jpg

海も川も森も稲田も眩しすぎた夏休み
c0051781_22442716.jpg

また来年 同じ夏に巡り会えたらvvv
by elsur147 | 2016-09-18 01:29 | sato | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31