arsenal seveile

カテゴリ:sato( 179 )

登山靴とか

父がリュックと一緒に送ってくれた母の形見
普段からマメに手入れをしていて
山から帰ると拝んでいた様子も記憶にある
長く放置していたのでメンテナンスに出した
父は時々思い出したようにオイルを塗っていたらしい
(近所に靴修理の職人がいるのである)
つま先が少し剥がれていた
c0051781_19375937.jpg

リュックは通勤に使ってみよう
背負った事がないので勝手が分からない
使い慣れておかないと
(小学校のランドセル以来だ・笑)
c0051781_21471646.jpg

この赤いの送ってって言ったのにな(探しとくって)c0051781_21465185.jpg

ウエストバッグは仕事用
ペンの他、除菌スプレーや軟膏などなど
特養は携帯小物が多いのである (エプロン飽きた)
くつ下は得意の ついで買い(^^;)
ストックは仕様に一目惚れv
c0051781_21474026.jpg

モンベルには靴の中敷きを買いに行ったんだけど
(母の靴は大きくてソックスを二枚履きするのも大変なので)
お店の方が正しい履き方や紐の正しい結び方など
丁寧に教えて下さった(理屈も分かって納得然りv)

で。その時に聞いた驚きの話(奈良の話から展開し)
奈良公園の環境を守る会
レジカウンターで署名してきた
冗談じゃないよっ=3
奈良公園にリゾート要りません=3
絶対要らない=3

靴を履くときはカカトをつけて脱ぐときはヒモは最後まで緩めましょう
そうすることで履くときにしっかり締め直す習慣がつきます(成る程~)
by elsur147 | 2017-04-22 00:49 | sato | Comments(0)

金沢尾山のオランダ灯台

なにしろ丸いものが好きなので
丸いものがあると反応するのだが
c0051781_2103378.jpg

香林坊あたりをぶらついた帰りに ふと
三島由紀夫が 「美しい星」 で尾山神社を
こきおろ (ピーーー) ていた事を思い出し(^^;)
改めましてどれどれと(笑)
c0051781_013223.jpg

ライトアップされて幻想的な神門
第一層は戸室石を用いている
(医王山に連なる戸室山の溶岩=3)
c0051781_03668.jpg

ちなみに石川県は(なかでも医王山)
日本の落雷地ナンバーワンだ(それが自慢か?笑) 
以下 福井、新潟、富山と
日本海が上位を占めている(どうでもいいって)
c0051781_045377.jpg

もとい拝殿
c0051781_061265.jpg

異様に前足が長い狛犬は
狛犬というより
日本橋にいる麒麟のようだ(あれ麒麟か?さあ)
夜も手伝い世紀末か黙示録を連想させた
c0051781_0113832.jpg

奇抜な意匠の神門は
明治八年オランダ人ポルトマンの指導による
南蛮趣味の最後の名残 と(by三島氏)

嵌め込まれた四面五彩のギヤマンは
むかしは裡に銅板四柱造の高揚灯が点灯され
灯台の役目も果たしたらしい
尚、避雷針は日本最古のものだそうです
c0051781_0521516.jpg

神門について三島氏の思うところでは
オランダ人の目的は五彩ギヤマンの灯台にあり
心は北の海に飛んでいたのかもしれない と
(そうか、そうだったのか~ 航海者 ^^;)
というわけで気が済んだ(笑)
そのうち明るいときに行ってみるかな

じゃあね~
by elsur147 | 2017-01-23 01:29 | sato | Comments(0)

番外編な手取川

いつも気になっていた水道橋を
c0051781_23253948.jpg

ははあ~なるほど と
近くで見て気が済んだので
c0051781_2327367.jpg

よっこらしょ と
人様が渡る橋へ乗り換える
c0051781_23274193.jpg
c0051781_23492714.jpg

先へ進むと日が暮れてしまうな
c0051781_23305187.jpg

取水堰まで行きたかったが
道なりに歩くとけっこう遠い
c0051781_23324579.jpg

見下ろすだけでガマンするか
それだけでも十分怪しい(笑)
c0051781_23412943.jpg

ところどころに甌穴らしきもの見えたv
c0051781_23415645.jpg

雲がきれいだった
c0051781_23293767.jpg

by elsur147 | 2017-01-20 23:56 | sato | Comments(0)

白山さんの対岸&七ヶ用水

お参りのあと
c0051781_2012962.jpg

手取川の対岸に行ってみた
吊り橋の名残り貫禄~
c0051781_20155641.jpg

橋を渡る人がそこそこいるのは
お正月だから (橋の途中から能美市になる)
和佐谷橋
c0051781_2016179.jpg

橋の上から 大ざっぱに言うと 金沢方面
c0051781_20163859.jpg
c0051781_20175032.jpg

こちらは白山方面 安久涛の渕と発電所
c0051781_1242173.jpg

村役人の代表だった枝権兵衛が(幕末~明治)
岩盤に隧道を堀り七ヶ用水の基礎を築いた
c0051781_20353697.jpg

こっちの方が風景とか綺麗v
c0051781_21443139.jpg

舟岡山 (白山比咩神社創祀之地)
姫君がはじめて鎮座した場所 (養老元年・717)
c0051781_21452784.jpg

どうにも山の全体が納まらない
が 獅子吼の頂上から眺めると
転覆した船のように見えるんです(船底まる見え)
c0051781_16162798.jpg

豚の鼻みたいな黄色っぽいのは
ゴンドラの発着所である
頂上まで一直線に上るので楽しいよ
c0051781_16185860.jpg

お正月の河川敷は
白山さんの駐車場にもなっている(場外・笑)
c0051781_23214270.jpg

橋は参道に早変わり(^^)v
c0051781_20471122.jpg

獅子吼高原と七ヶ用水管理センター
c0051781_23241842.jpg

大水門の石柱と
c0051781_0232557.jpg

煉瓦巻きアーチ給水口の建設は
オランダ人技師(そこ?笑)
ヨハネス・デレーケの指導によるもの
c0051781_16363295.jpg
c0051781_16365665.jpg

幹線水路は扇状地に合わせて
放射状にのびている(周辺マップ)
行ってらっしゃ~いvvv
c0051781_1638767.jpg


そんな七ヶ用水の流れから
画像は去年の夏に遡り
通りすがりに撮った水路など
c0051781_156941.jpg
c0051781_1573458.jpg
c0051781_15211152.jpg

鶴来から日御子までぶらぶら歩き
一駅乗るのに電車を30分待つんなら
歩いてもたいして変わらない(笑)
c0051781_15215067.jpg

高い所を蕩々と流れている
c0051781_15222792.jpg

県道とか目の高さより上に この流れは凄い
さすがオランダ人が指南しただけのことはあるv
c0051781_21194226.jpg

c0051781_15231395.jpg

何ごとか=3 と思うくらいの轟音ですよ
c0051781_15254932.jpg
c0051781_15262142.jpg

そして枝分かれ
c0051781_15264853.jpg

真夏の田んぼも潤うわけね
c0051781_1528332.jpg

by elsur147 | 2017-01-20 20:58 | sato | Comments(0)

しらやまさん詣で

まずは太陽の神様にご挨拶v
c0051781_2321073.jpg

そしてしらやまさんへGO~
三が日の路線バスは救急車両か殿様扱いc0051781_23214976.jpg

一般車両は片側一車線へ追いやられ
次から次へとごぼう抜き\(^o^)/
c0051781_2322975.jpg
c0051781_151282.jpg

元旦は小春日和で暖かく
春先のような参道であった
c0051781_23223740.jpg

不動滝 あぶないよー
c0051781_2324917.jpg

きれいだね
c0051781_23242991.jpg

ご神木の老杉(おいすぎ) 老過ぎ(これっ=3)
c0051781_2325415.jpg

崖っぷちの狛犬も
木漏れ日にまったり
(上向いた鼻面がナイスv)
口元と足下がなにげにセクシーである
うっふん て感じ 
c0051781_23273264.jpg

神門
c0051781_23285745.jpg

拝殿前は大混雑だったので(当然)
手前は狛のお尻で失礼(^o^)
c0051781_23295449.jpg

この罰当たりが=3 がるるるる=3 (足、長っ)
c0051781_1445284.jpg

ところ変わって北の手水舎
獅子は紅もすごいが
目尻は青いシャドーですよ
ぐりぐり引いてありますな(^.^)
c0051781_0222458.jpg

肉球ばっちりv ふがふが~~~
c0051781_0334811.jpg

こちらのせいろはジャガイモを蒸している
c0051781_1323414.jpg

バターの容器がでかーーーい
しかもアイスクリームディッシャー
c0051781_1325267.jpg

じゃがバターーーv
c0051781_1331599.jpg

神門の前から手取川を眺める
c0051781_039577.jpg

白山市の新しいポスターがあった
白山麓の恵み豊かなふるさとですvvv
c0051781_1461100.jpg

あたしの胸にしまってある場所(*^^*)
c0051781_146301.jpg
by elsur147 | 2017-01-18 00:52 | sato | Comments(0)

北陸本線のタワゴト三昧

なかなか目的地に着きませんな(^^;)
c0051781_21524167.jpg

めいほう は 名峰と書くんじゃないのか とか
のみねあがり(能美根上)は 能美市だからか
それにしても変な駅名だよ
能美市の能美はいいとして根上っちゃ何や?などなど
c0051781_2153689.jpg

空から見えていた平野を眺めながら
くだらないことを考えていた
c0051781_220590.jpg

「こまいこ」 って可愛い響きだな
神戸の舞子に肖ったらしい(神戸はどうでもよい)
c0051781_22492838.jpg

ご本人のことはキライではないが いえ
どちらかといえば好きな方(毒舌が時にな・笑) 
かの御仁の顔が浮かぶので
あまり好きではない町名である(すいません)
c0051781_2345014.jpg

この辺りに来ることは殆どないし
本線も滅多に乗らないから駅名に馴染みがない
よって空耳アワ~なあたしの耳は
車内アナウンスの 「かがかさま」 を 「加賀様」 かと 
そんな駅があるのかv と 糠喜んだ(わはは)
茨城県の笠間がハバをきかせの(^.^)
「加賀笠間」である 
c0051781_23112850.jpg

茨城と書いたついでに 
「都道府県魅力度ランキング2016」 
残念なワースト3は 
赤城の群馬 日光の栃木 波崎の茨城であった
(北関東だ南東北というなかれ=3)
しかしなんで埼玉が福井と岐阜より上にいるのか
もとい 北陸新幹線の
c0051781_23175178.jpg

車両基地があることで威張っている松任
(余所者からこんな風に言われたらムっとしますが)
外枠はきれいだけどホームはしょぼい・・・
どこの駅もそんなものか・・・
c0051781_23181340.jpg

金沢駅にサンダーバードがいたv
c0051781_23222480.jpg

本線は鈍行と特急が一本おき
大阪からはサンダーバード米原からはしらさぎ
気象の影響を受けてよく止まるのは
サンダーバードだ(笑) 雷鳥 なつかしいねえ・・・

やれやれやっと着いた
c0051781_002592.jpg
c0051781_004534.jpg

阿吽の松は雪吊り仕立てと鼓門こと東門
c0051781_01332.jpg

by elsur147 | 2017-01-14 01:03 | sato | Comments(0)

元旦の加賀平野

実家辺りの上空を通過すると(ピンポ~ン降ろしてけろ^^;)
加賀平野が見えてきた
加賀三湖の木場潟かな(あと二つは柴山潟と今江潟)
c0051781_18553569.jpg

波よけブロックが等間隔だったので
寄せる波もそれに合わせて規則正しく
なぜか半円になっていた(笑)
c0051781_2021644.jpg

またいったん海へ出るのか(柴山潟が見える)
この海岸線は能登へ向けて延々と続いているv
日本海は太平洋と比べて浅いんだよね
(グーグルアースで見た←海底火山も見えて面白い) 
ということを上空から見て納得したり
c0051781_20294059.jpg

けど なんとなく見慣れない航路であった
c0051781_19523424.jpg

平野部へ入ると画像の右端から
にょろにょろ~~~っと北陸本線が伸びており
交差しているのは梯川(かけはしがわ) 
c0051781_1953847.jpg

ぐちゃぐちゃのこれは手取川だろーーー
どこまで上っていくんだこらーーー
c0051781_19534330.jpg

フツウは北陸自動車道の上空を
日本海に沿って上っていくのに
海から北へ入って南下してしまった
ほんなんで日本海ビューは
反対側のシートだった(なんだい=3 ちっちっ)
てなわけで
田舎空気満載の小松空港
素朴でいいでしょv
c0051781_20142872.jpg

KOMATSU(*^^*)
c0051781_2015312.jpg

空港から路線バスで小松駅へ行く途中
「安宅の関」 の富樫氏は
おととしの元旦が大雪だったとき
雪帽子を被った姿が印象的だった
車から一瞬のうちに通り過ぎたから尚更に
c0051781_2058745.jpg

KOMATSU(*^_^*) どんだけ思い入れているのやら
c0051781_21104780.jpg

by elsur147 | 2017-01-13 21:49 | sato | Comments(0)

元旦の雲

北陸も最強の寒波で大変そうだよ 雪かきが~
かいてもかいても一晩たったらまた積もる=3
が 元旦のアルプスはほとんど雪がなかった
c0051781_1151792.jpg

天気予報で北陸の雪マークを見て いいなあ とか
いいトシして感覚が子供なんだから(^^;)
c0051781_1152685.jpg

これだと現場はけっこう積もっているのかね
c0051781_1294745.jpg

あっちにピンポイントの吹雪山
c0051781_11522274.jpg

なるほど~
c0051781_122224.jpg

雲のじゅうたん
c0051781_1241921.jpg

ふかふかして気持ちよさそう
c0051781_1243416.jpg
c0051781_1244540.jpg

雲平線に雲の低山
c0051781_12533.jpg

雲も面白いよね
c0051781_125244.jpg

迫り来る雲
c0051781_1255874.jpg

光が眩しくて神々しかった(ご来光)
c0051781_1261210.jpg

by elsur147 | 2017-01-13 20:51 | sato | Comments(2)

ANAおせち

羽田-小松は飛行時間45分
「寿」 と「松」 が
アイシングのお菓子だったらいいのに~(^^;)
c0051781_13114731.jpg

配膳されるまでの時間とか
着陸態勢に入ってからの時間とか差し引くと
けっこう忙しないのである=3
お吸い物と食前食後の珈琲やお茶は
情け容赦なく熱々だしな(笑)
c0051781_1312121.jpg

カップ使わなきゃもうちょっと
詰められるのにねえ(^^;)
黄色いのはタマゴで巻いたお寿司
冷蔵か冷凍保存されていたのか
保冷庫から出したてだったせいか
あんまり美味しくなかった(笑)
c0051781_13121575.jpg

GOZENは小松発の方が美味しい・・・
by elsur147 | 2017-01-13 20:47 | sato | Comments(0)

元旦の羽田空港

c0051781_1353928.jpg

女性整備員かっこいいーv
c0051781_13541967.jpg

この瞬間が好き
胸じーん
行ってきまーーーすvvv
c0051781_13553274.jpg

先発便だよ
c0051781_14252572.jpg
c0051781_14253542.jpg
c0051781_14255857.jpg
c0051781_14261362.jpg

富士山お目見えv
c0051781_14264266.jpg

何回乗っても飽きることない離陸の瞬間
滑走路を猛ターボで走るときが一番だな
c0051781_1427812.jpg

機体がふわっと上昇する瞬間もたまらない
c0051781_14275024.jpg

ビルががちゃがちゃしている
c0051781_14281028.jpg

よく出来てるな~といつも感心(埋め立て)
c0051781_14285436.jpg
c0051781_14301228.jpg

荒川と隅田川かな
利根川の水路を東京湾に変えたという
家康公の大事業v
c0051781_14303544.jpg

おーこわ=3
c0051781_1430588.jpg

にゃんこタイツだ
c0051781_14314437.jpg

富士山頂は初日の出いちばん乗り
(緯度的には犬吠埼です納沙布岬ではありません)
c0051781_1433844.jpg

日の出といえば
実家は(日御子)日の出が遅いのだ
東側に山が連なっているから
7:30 を過ぎてもまだ薄暗い(季節と天候にもよるが)
そのことに気が付かなかった時
やたら早く目が覚めたのかと思った(笑)

なんでこんなに暗いの?
この辺は山があるから遅いんだよ
by elsur147 | 2017-01-10 23:41 | sato | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30