arsenal seveile

カテゴリ:sato( 209 )

霧の浅間嶺

なかなか幻想的でしょ(自然にそぐわない色が見えるが・笑)
c0051781_21442542.jpg
c0051781_21453115.jpg
c0051781_2218043.jpg
c0051781_22183072.jpg

霧で真っ白なのは緊張したけれど(はい右側は何もありません)
見晴らし良すぎても道幅が狭いと怖いかもー(余所見禁だな)
c0051781_22185047.jpg

<奉納> 那智山青岸渡寺/熊野修験道
c0051781_22192993.jpg

薄日がさすと 光よあれー  
c0051781_22211857.jpg
c0051781_22215161.jpg

数馬分岐で一休み
c0051781_22221733.jpg
c0051781_22223222.jpg

下りは泥濘ボブスレーのような凹みを黙々と
クツが可哀想だった(>.<) 
それにつけても毎度ながら
コンクリート林道の下りはフクラハギにこたえる=3
c0051781_22225036.jpg

GOAL!バスの待ち時間で疲労回復v
c0051781_2224640.jpg

棒ノ折山も逆コースを行けば「さわらびの湯」 がゴールだが
白谷沢のゴルジュ帯を下るのはおっかないんだよね
水分たっぷり含んで苔つるつるの岩場を鎖で下るのは(笑)

数馬の湯でウワサの舞茸天丼は
半生に近い超肉厚の舞茸と海老が三本もvvv
c0051781_23272824.jpg

二本しか写っていないが?先に一本食べたんだよ
c0051781_23282918.jpg

かき揚げも立派です!歯ごたえありそう~
あたしはタマネギが天敵ゆえ一発レッド(すみません)
c0051781_23313013.jpg

時間までその辺をブラブラ(檜原街道)
さっきまでの浅間嶺が霞んでいる
c0051781_2336082.jpg

滝が細々と流れていた
c0051781_23421431.jpg
c0051781_2351548.jpg

崖っぷちの天然アジサイv
c0051781_23523617.jpg

逆方向に気になる山門が見えたので(西側)
地元らしい方に尋ねたら
「あれ?俺んちの玄関」(^^;) たしかに家だった
c0051781_23385253.jpg

数馬の湯からだいぶ来た
c0051781_23534961.jpg

バス停の脇にあった石段を上がってみた
俺様家が見える(笑)
c0051781_23565970.jpg

お天気の良い日に再訪したい
とかいつも思うばかりで
なかなか実現しないのである

「山の日」 ついでに余談
10月3日はあたしの誕生日で「登山の日」 \(^o^)/
どこ行こっかなー
じゃね!
by elsur147 | 2017-08-14 00:39 | sato | Comments(0)

山ノ比は霧の浅間尾根

「やまのひ」と入れたらタイトルの様に変換された
「山の日」 (8/11)

武蔵五日市駅からバスで払沢の滝入り口へ向かっている
街路樹がサルスベリって珍しくない?初めて見た
正面の山もしかしてこれから行く浅間嶺だったりして?
c0051781_2216547.jpg

場面はあっという間に時坂峠(とっさか峠)
登山口である
ずっと霧雨だったからカメラ出してなくて
簡単に出し入れできなかった事情による
(そんなことどーでもいいって)
c0051781_22404934.jpg

おっと払沢の滝には寄ってないです
つい最近テレビで紹介されたのと祝日とで
観光客がもの凄かったからパス
まさかその格好で滝壺近くまで行くんかい?みたいのが(^^;)
尾根は展望が良いんだけど霧で真っ白だよ
c0051781_23295598.jpg

やせ気味の尾根は谷側がところどころ崩れていて
上り下りはぬかるみがよく滑るんですよね(笑)
c0051781_23355911.jpg

天然のレンゲショウマが咲いていたv
c0051781_0391439.jpg

天然の、というのは
分岐や危険箇所で見守りをしてらした村のガイドさんが
有名などこそこのは管理しているけど
ここのは自然に咲いているのだと
(そう言いたい気持ちはよく分かる)
少し奥まった低いところに咲いていて
雨だからよく撮れなかった
(草ボウボウのところでしゃがめない)
c0051781_039255.jpg

でも山の雨は土砂降りじゃなければ行ける
風が吹いたらダメだけど 雨はオツケ(笑)
ではまたー
by elsur147 | 2017-08-13 00:56 | sato | Comments(0)

大急ぎで御岳山

御嶽駅から御岳山へ
c0051781_2305279.jpg

とりあえず歩く
c0051781_2313674.jpg

正面の山が分からない
コンパスと地図で確認すればいいものを
歩き出したら止まらない
c0051781_2324088.jpg

霞んでいるところが山頂です
こうして見上げると遠いな~
c0051781_2361338.jpg

ヤマユリ
c0051781_23202565.jpg

ちょーど来た!乗ってしまえ~
c0051781_23211438.jpg
c0051781_23214384.jpg

鉄の梯
c0051781_2322653.jpg

こんなところにアジサイがv
c0051781_23224717.jpg

御岳号&武蔵号ケーブル出会
c0051781_23533159.jpg

御岳山の参道ではアジサイがお出迎えv
c0051781_23552882.jpg
c0051781_2356579.jpg

とんがり山は奥の院
c0051781_23573097.jpg

山頂の神社と宿望も兼ねる御師の集落
(ケーブルを下りてからも参道を登る登る)
c0051781_024937.jpg
c0051781_163863.jpg

森のアジサイ
c0051781_0145530.jpg

時間も時間なので今日は長尾平まで
c0051781_017727.jpg
c0051781_0304628.jpg

ヤマユリがあちらこちらに
み~んな後ろ向いてるけど(笑)
そこらじゅうに香っていたよv
c0051781_121253.jpg

長尾平で改めて大岳山を見たかった(真ん中のタンコブ山)
岩葺岩山で、と同様に
感じることはただ一つ
自分が登ったことが信じられない(笑)
c0051781_044522.jpg

今度はあの 「奥の院」 経由で登ってみよう
c0051781_0451678.jpg

そして日の出山も 御岳ケーブルでなく
手前の駅チカ登山口から登ってみよう
c0051781_0454636.jpg

山頂神社の裏側に可愛い狛豚がいた
c0051781_1445841.jpg

お尻もキュートv
c0051781_1452491.jpg

奥の院の遙拝所はオオカミか?
c0051781_1463836.jpg

じゃまた来月行くから
c0051781_215199.jpg

もう寝ないと大変=3
じゃねーーー
by elsur147 | 2017-07-25 02:10 | sato | Comments(0)

続・軍畑から橋めぐり

お目当ての橋が見えた
前前から気になっていたけれど
御岳駅から少し歩くので
なかなか行く機会がなかった
c0051781_19492393.jpg

草の緑に刺し色ヤマユリ
c0051781_19525041.jpg

これは何という花?優しい色だね
c0051781_20114927.jpg

お目当てだったのは
橋の名前が 「鵜の瀬」 だから(^^;)
c0051781_20122886.jpg

といって何を期待していたのか
わりとフツウの橋でガッカリした(笑)
c0051781_2164550.jpg

渡るとちょっとギシギシきしんだ=3
橋のたもとには 「鵜の瀬岩」 と呼ばれる
ボルタリング遊びも出来る巨岩があったが
あたしには通行のお邪魔岩(^^;)
c0051781_21321010.jpg

橋からの眺めがよかったv
c0051781_21331534.jpg

右奥のてっぺんギザギザ山が御岳山
この後あの山頂まで行ったよ(ズルしたけど)
c0051781_2138887.jpg

ふりかえって青梅方面
左の緑が歩いて来た方
c0051781_21394241.jpg

ここら辺の流れは急だけど川幅が広くて浅いのと
上にあがるとお店もたくさんあるので賑やかですよ
c0051781_21463486.jpg
c0051781_21475238.jpg
c0051781_21483718.jpg

御岳駅チカまで来た
c0051781_21491342.jpg

御岳小橋
c0051781_22183285.jpg

磨崖仏が惚れそうな岸壁
c0051781_22225143.jpg

今日は靴慣らしでしたが
悪路を歩いていないので何とも言えず
上島珈琲まったり甘くて美味しいよ
冷凍したのを持参してチビチビ補給したり
しゃかしゃか攪拌するとシャーベットになるv
c0051781_22243018.jpg

お茶はなかなか溶けないね
朝5時頃に冷凍庫から出して(ペットボトルのまま)
帰り電車でまだ塊が残っているよ
by elsur147 | 2017-07-22 23:46 | sato | Comments(0)

軍畑から橋めぐり

今日は軍畑駅から渓流沿いを歩いて(二駅分)
御岳駅から御岳山の長尾平まで行ってきたよ
赤い橋は軍畑鉄橋
c0051781_23131845.jpg

昭和四年架橋の銅製トレッスル構造
トレッスル橋ときたら?信貴山の開運橋v
山は雷電山です
オランダのライデンに因み(勝手に^^;)
そのうち登ってみるつもり(青梅駅に下りられる)
c0051781_23133569.jpg

坂を上がると軍畑駅
c0051781_2317381.jpg

軍畑鉄橋を下りた先に遊歩道があり
c0051781_23512034.jpg

こんな木を見上げたりしながら
c0051781_2353759.jpg

渓流につかず離れず歩く足袋
c0051781_02184.jpg

楓橋と寒山寺
c0051781_053540.jpg

わんこフリスビーに
c0051781_065022.jpg

大はしゃぎv
c0051781_071410.jpg

水がきれい~
c0051781_075910.jpg

楓橋ふたたび
c0051781_082161.jpg

この続きが間に合うかなー
じゃまた
by elsur147 | 2017-07-22 00:17 | sato | Comments(0)

続・高水三山

高水山の山頂が近い
この縦走コースはここまで来たらあとは楽ちん
難所はないのだが日差しが凄いのと
高さのある木道や急な登りが
寝不足等の体調によってはけっこうしんどい
c0051781_19564068.jpg

巻き道は山門から階段がある
c0051781_19572635.jpg

というわけであっというまに岩葺石山
高水山(てっぺんのちょんちょんが可愛いv)
c0051781_19574316.jpg

黒山と棒ノ折山(有馬ダムらしき凹みが見えた)
c0051781_19581437.jpg

今まで登った山を遠くから見たかった
奥のちょんちょん山頂が川苔山
c0051781_2033268.jpg

角度を変えると山の形が変わりますか
山頂がちょんちょんです(笑)
こうして改めて眺めると
自分が登ったなんて信じられない
c0051781_20482820.jpg

小さく見える集落は飯能市の名栗(棒ノ折山)
c0051781_2055137.jpg

秩父でイタリアンレストランを開く予定の方とお話
登山口までの送迎プランを計画中なんだってv
c0051781_206634.jpg

惣岳山の山頂直下は根っこと岩をよじ登り
c0051781_20582383.jpg

手すりになりそうな岩も根っこないところは
足もとのじゃりじゃりが滑りやすくて危ねえ
c0051781_2105376.jpg

御岳方面は液晶が壊れたテレビのようだ(笑)
c0051781_211416.jpg

惣岳山(惣岳とは周囲の山山を総監するの意)
青渭神社(あおいじんじゃ)奥の院
c0051781_212237.jpg

真名井(青渭ノ井)の霊泉は枯れていた(残念)
c0051781_2135147.jpg

ここは高水三山で好きな場所
c0051781_21413542.jpg

大塚山と送電線の雪吊り仕立て
c0051781_21435195.jpg

そしてこのコースで一番好きな渋い場所vvv
c0051781_21451540.jpg

コースほぼ終点で御岳駅に近いところでまさかの登り
根っこ道と光の模様が印象的(上り詰めたところから)
c0051781_21453092.jpg

御岳に下りると目の前は日の出山
御岳山からでなく御岳駅から直に登るルートがあるらしい
まさかあの刮げた部分を直登するんじゃあるまいな=3
c0051781_21523822.jpg

そうそうスマホに山のアプリがあるらしい
画面をかざすと山の名前が表示されるとか
c0051781_2223573.jpg

気になっていたお蕎麦屋さんだが
靴を脱ぐんじゃパスだわさ
(座って紐をほどくのがめんどくさい)
c0051781_2245998.jpg

なのでまた御岳渓谷へ下りてみた
c0051781_22254875.jpg

寄りかかれそうな岩を見つけた
c0051781_22392981.jpg

これは楽ちんv
海と違っていいところはフナムシがいないことだ
c0051781_22274376.jpg

ここら辺は岩の都合で急流なので音が凄い
c0051781_2230187.jpg

近くに¥100シャワーのサービスがあるよ
c0051781_22263468.jpg

そこらじゅうに腰掛け岩ごろごろ
c0051781_2231257.jpg

あたしの好きな三点セット
山の緑と空の青と雲の白v
c0051781_2231547.jpg

来週の奈良もこんなお天気でありますように!
by elsur147 | 2017-07-18 23:02 | sato | Comments(0)

高水三山

鋸山でヘタレたあたしは(^^;)
気分転換に縦走の初歩の初歩
高水三山へ行ってきた(7/11)
(軍畑駅から登って御岳駅へ下りる駅チカ三山v)
c0051781_23341923.jpg

ヤマユリは誰かに見せる為でなく
土手で好きに咲いている
c0051781_23125394.jpg

道ばたアジサイも同様に
c0051781_23354416.jpg

あの山は雷電山かもしれない
軍畑からの低山コース(400m)で青梅駅に出る
c0051781_03434.jpg

軍畑駅から高水山までのコースは日当たり最高~
さすがのあたしも帽子かぶりました(笑)
c0051781_055925.jpg

じゃまたー
by elsur147 | 2017-07-15 00:30 | sato | Comments(0)

多摩川と日原川の赤い橋

青梅線の 「青梅-奥多摩」 間は
どの駅で下りても登山口と渓谷が近いv
ここは奥多摩駅前から五分少々
c0051781_105811.jpg

鋸山に登ったとき
愛宕山から氷川渓谷の散策路を回ってみた
登計橋から昭和橋の赤がチラ見え
c0051781_131759.jpg

ここは多摩川
c0051781_133732.jpg

少し進んだら多摩川から橋が消えた(笑)
c0051781_162018.jpg

本仁田山(ほにたやま)だろうか 
その奥は瘤高山か(こぶたかやま)かな
奥多摩駅チカで人気らしいです
c0051781_17043.jpg

橋の反対側(多摩川)
c0051781_164055.jpg

下りてきた愛宕山
c0051781_233567.jpg

下へおりて一休み(日原川)
c0051781_24273.jpg

氷川小橋を渡って岩場から下ります
c0051781_273814.jpg

透明な水を眺めながらほっと一息
c0051781_243572.jpg
c0051781_245432.jpg

登計橋の下は多摩川
手前は日原川
緑の濃淡と木漏れ日がきれいでしょう~
c0051781_251612.jpg

頑張っていた登山靴は岡山で入院中(開業医だよ *^.^*)
c0051781_253570.jpg

靴を脱いで水に入りたかったけど
靴とくつ下を脱いでまた履くのがちょっとね
ただ単に面倒だったという物臭たろう
c0051781_255611.jpg

東吉野村の蟻通橋を思い出したって
前にも書いたね
あのときは古里から奥多摩まで
渓谷沿いに歩いたのであった
c0051781_264398.jpg

by elsur147 | 2017-07-14 22:34 | sato | Comments(0)

奥多摩の鋸山

赤土のボブスレー滑る(実際はもっと真ん中がえぐれている)
c0051781_21572021.jpg

草の先っちょちくちく(この先にクマの足跡があった)
c0051781_21584052.jpg

岩と根っこ
c0051781_220132.jpg

歩きづらっ
c0051781_221395.jpg

緑の隙間から山
c0051781_22214100.jpg

曲がろうが折れようが根性で枝を伸ばす木
c0051781_2225231.jpg

岩が先か 木が先か とか
c0051781_23264458.jpg

余所見してるとおっこちる=3
c0051781_23331345.jpg

御前山かしらあ?でかっ
c0051781_2251863.jpg

レンズに埃でも付いていたのか
やっと天聖神社に到着ーーー(726m)
岩をよじ登ってきた=3
c0051781_2261418.jpg

御前山~v
c0051781_2238487.jpg

東側なんだろ
岩峰みたいな神社狭いんで
吸い込まれそうだった
c0051781_2246248.jpg

ちょっと気持ち悪いけど
またここに立ってみたいと今では思うv
c0051781_22502349.jpg

ここまで緊張緊張の連続で来たので
この案内には正直気持ち萎えた=3
c0051781_22524959.jpg

巻きましょう巻きましょう(笑)巻いたってどうせ
c0051781_23181030.jpg

階段が申し訳程度でけして楽ではなく
岩場をおっかなびっくり四つん這い=3
c0051781_23191246.jpg

山頂は展望無しおーーー\(^o^)/
c0051781_22595393.jpg

ここで大岳から来られた登山者に会えてよかった
一息つきながら奥多摩の山のコースをいろいろ
なので引き返す道も気持ちも明るくなったという現金女
c0051781_23445422.jpg

寝る
by elsur147 | 2017-07-12 23:54 | sato | Comments(0)

一気に標高を稼ぐ奥多摩の愛宕山

奥多摩駅からスグ昭和橋
「暑いですねえ どちらまで?」
「愛宕神社からノコギリ山です行けそうだったら大岳山まで」
「あらあ~ 気をつけてね」
c0051781_23442281.jpg

日原川と多摩川が合流(河川敷に下りられるv)
c0051781_23444384.jpg

女人の狛?やらしいな(^O^) 「ふふんノコギリ手強いですよ」
c0051781_02135100.jpg

こんな参道ありか=3
c0051781_0372346.jpg

急な石段187段は谷川に傾斜していて幅も狭い
ここに来るまでにも
歩幅の合わない木の階段やら石段やら
ブッシュかきわけ上って来たのである
登山靴は少し横にしないと身体を斜めにしないと
後ろにひっくり返っておっこちる=3
c0051781_0362253.jpg

こりゃ手すりがないと大変だわさ
c0051781_0425337.jpg
c0051781_043635.jpg

やっとこさ上ったらスペースが猫の額ほどしかなく
こんなのの九十九折りが更に続くのである こっち側 ↓ なんにもない=3
c0051781_0442545.jpg

木々の隙間から奥多摩駅周辺がチラチラ見えていたのが
かえっておっかなかったというか五重塔に着いてほっとした
c0051781_1203851.jpg

愛宕山の愛宕神社の境内から(500m)城山と大塚山と御岳山か?
c0051781_1211325.jpg

ではまた~

大岳山には行かずノコギリ折り返しでした
迷ったんだけどね
ノコギリ山頂で
大岳山から下ってきた方が地図を広げながらご忠告

ここまでで6割方来てるけどね
大岳まで上りだし山頂で食事して
そこから御岳へ下りるのに二時間でしょう
急な岩場もあるし
ギリギリ間に合いそうだけどねえ
ギリギリはやめた方が無難だと思いますよ

はいはい素直に聞きましょう
万万万がいち最終ケーブルに間に合わなくて
ヘッドランプの参道下りはゴメン蒙る(^^;)

ノコギリの登山道にクマの足跡あった=3
by elsur147 | 2017-07-11 01:54 | sato | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31