arsenal seveile

カテゴリ:climatnara( 625 )

閑話休題(田原本発)

近くのスーパーで見つけた豆大福など(¥99)
田原本のお菓子屋さんだったv
(気になる食べ物を見つけると必ずどこで作っているか見る)
藤岡製菓の所在地は
笠縫と巻向の真ん中辺の味間町(あじま)
c0051781_1811918.jpg

この 「味間」 という地名に見覚えがあったのである
自転車で走っていた時に看板で見かけたキオク(^.^)
お手軽な「山咲」の味に似ていなくもないが(笑)
思い入れだけで十分に美味しいvvv
c0051781_18112070.jpg

そのついでに こないだの帰り
京都駅で買った田原本の工場で作っているお弁当
(ゐざさ系) ハンバーグはダンナの夕食
からむすはダンナの朝食(どんだけ物臭)
鯖の味噌煮はあたしの昼弁(からむす共々掟破りな・笑)
鯖味噌おいしかったですよ~
(クーラーバッグに保冷剤も入れといた)
c0051781_18143447.jpg

ハンバーグはダンナが食べ終わった後
一旦ゴミ箱に放った包装を取り出して(笑)
製造元のシールをしげしげと眺めていたから
たぶん美味しかったんでしょうv
by elsur147 | 2016-06-07 21:18 | climatnara | Comments(0)

菟田野道

次は下井足 
「しもいだに」 記憶に残る地名です
下井足には 下井足口 上井足中 上井足 とある
(なんか七尾線の 津幡 中津幡 本津幡 みたい・笑) 
榛原大橋は 室生川と芳野川の合流地点
c0051781_14313545.jpg

ところで 奈良県宇陀市榛原区下井足って
政令指定都市じゃなくても榛原区?(素朴な疑問)

そして改めて 伊那佐山を見たかった(稜線上に井足岳がある)
かつて沢城という 高山右近の城があった山 (正確には右近の父)
c0051781_15145643.jpg
 
右近は1588年~1814年(26年)金沢で暮らしました
お屋敷は現在の 「金沢21世紀美術館」 がある敷地

金沢城を修築する際、指揮を執り
巨大な石垣が今も大手堀に当時のまま残っている
また、東西の内惣構堀を掘らせることで(浅野川に流れるように)
城の防備が完ぺきなものになったという
(内惣構堀の遺構も何ヶ所かは残されてある)
c0051781_1671925.jpg

ちなみに右近は 今年1月22日
バチカンから 「福者」 に認定されたそうです
(日本人で単身の列福は初めて)
ついでに言わせてもらうと
右近が納めたキリシタン燈籠が実家にほど近いお寺にありんす
(訪問した時に書いてはいるが。性格がしつこい)
お盆休みは燈籠参りにでかけようv

ということで本題
目的地のバス停に到着 いつもながら
会計担当者様には頭が下がる(_ _)、、
c0051781_1614828.jpg

第6期かぎろひ歴史探訪 (時代を生き抜いた女性の道) 
常磐御前の里は 芳野川を遡る足袋
c0051781_17563458.jpg

前方の山が気になるも
おそらく地元の方も分からないであろう
名も無き甘食
c0051781_19501176.jpg

鳥居は桜葉神社 立て看板の縁起によると
(看板の写真を撮って印刷したのを見て書くというアナログ女)
東南に山高く森あり 西北は土地平ら 
c0051781_20445589.jpg

前に流れる川があり (画像が前後しているが)
c0051781_22583155.jpg

後ろは清水湧き出る霊地という地の利が
伊勢大神の鎮座地と似ていた為
天照皇大神を祀ることになったという
c0051781_20451680.jpg

下調べでは 「嵐」 の聖地ということでしたが
(嵐神社なるものが各地にあるもよう・笑)
そんな先入観があったせいか
ず、ずいぶん真っ赤っ赤だな と
c0051781_2045501.jpg

まるでピンクを混ぜたような赤ですよ と
「嵐」の誰が誰やら 楽曲すら 知らないくせに
色彩にミーハーな気配を感じ取った罰当たり=3
c0051781_2046127.jpg

村の荒廃で困窮した村人達の必要に応えて祀られた神
その御利益は
五穀豊穣 地域復興と 抽選祈願(気持ちは分かる・笑)
社殿が朱塗りでほっとした
c0051781_20464840.jpg

どうしても山が気になるようで
あの尖った山はなんぞや と
c0051781_20472885.jpg

お杉か桧か どっちでしょ
ここからじゃ葉っぱの形は見えません
「桧」 は火をおこす火の木から
「杉」 は真っ直ぐに伸びるを略した直木(すき)
c0051781_23501559.jpg

どちらにしても
すすーっと伸びて 横並びの木立が気持ちいい
(近くで見るとそう綺麗でもないことが分かった・笑)
c0051781_23503255.jpg

自分は天の邪鬼ではみ出しているから
綺麗に並んでいるのが羨ましいかも(笑)

ほいじゃ明日は早日なんで寝るzzz
by elsur147 | 2016-06-04 00:14 | climatnara | Comments(0)

榛原駅まで

久方ぶりにお世話になりました。
かぎろひ様はじめ
懐かしいメンバーにもお会いできて楽しかったですw
c0051781_22113327.jpg

近鉄大阪線は(名張行)
山が見えてくると ときめくのであるv
c0051781_20503811.jpg

下りは桜井を過ぎてからがメイン!
大和朝倉から脇本黒崎(うきうき)
大和の出雲にダンノダイラが横たわる
(正確な位置は把握できていないが)
c0051781_2133491.jpg

大阪線は南側の音羽山~多武峰も気になるが
初瀬川を眺める車窓は外せない
長谷寺駅を通過してすぐ (通過前じゃないよね・笑)
与喜山と長谷寺の本堂が見えるのだv
c0051781_21135725.jpg

この景色を帰りに見るのはせつないのよね
探訪の仲間と一緒で気が紛れて幸い
それは橿原神宮からの帰りも同様、はいはい
めんどくさい性格でスイマセン

吉隠、角柄あたりだろうか
西峠を越えて歩いた時がなつかしい
ここからトンネルをくぐって榛原です
c0051781_21141072.jpg

で。榛原に予定より早く着いたので
(京都駅から乗り換え 7分で近鉄駆け込み=3)

賢島行の車掌さんを呼び出し(最後尾)
ホームで特急券を買わせたという(ひどい・笑)

もとい榛原駅前
クルミあんパンが美味しいですv
c0051781_22102072.jpg

フクロが可愛いでしょ
散策の間バッグに押し込んでいたので
くたびれている(お疲れさん)
c0051781_0494092.jpg

翌日から仕事だったのであっという間に一週間
ではね。
by elsur147 | 2016-06-03 22:18 | climatnara | Comments(0)

宇陀の三つ葉は

見た目以上に詰まっていたよ(ビックリした)
水洗いしたら更に広がった(笑)
三つ葉の香り というより 宇陀のニオイv
昨日歩いた菟田野里山 日なたのニオイv
c0051781_22472741.jpg

大きな葉っぱ
c0051781_2248893.jpg

根っこも太いネ
c0051781_22484437.jpg

三つ葉は二人とも好きで ときどき使うんだけど
(スクランブルエッグに混ぜると美味しい)
根本が四角いスポンジみたいなのにささっているのしか見たことない

お弁当のタッパーで失礼
入れる前に撮るんだったよ
千切りキャベツとハムとトマトとキュウリ
(千切りキャベツはフクロの奴)
蓋の下にラップをかけてあるのは
蓋を洗うのがめんどくさいから
(どんだけ横着なんだ=3)
c0051781_22492072.jpg

ダンナ用
(子供の頃から使っていた嫁入り食器v)
c0051781_22495328.jpg

残りは根本から丁寧に揃えて
(好き放題に曲がっているから時間かかった・笑)
ラップでくるんでジプロック野菜室(もちろん立ててある)

ほんじゃまた~
by elsur147 | 2016-05-28 00:04 | climatnara | Comments(2)

宇陀土産(^.^)

c0051781_17363367.jpg

餅飯殿のアーケードに菟田野から朝取れの三つ葉が来ていて衝動買い。まずはサダラで。うちら夫婦はサラダをサダラと言う。あと 「何何に“する”」 と言うとき 「何何に“しる”」 と言う。最近はその後に 「たばしる」 を付ける様になった 「夜はパンにしる、たばしる」 てな具合。で、あたしは炸裂のリアクションをして見せるのである(天然ボケ夫婦・笑)
by elsur147 | 2016-05-27 17:36 | climatnara | Comments(0)

又の名を祟り島

c0051781_12125282.jpg

バス停の西側は葛城山系?円照寺の参道から森を抜けて祟道天皇陵に行ってみました。陵の前に奇っ怪な石が転がっていた(笑)
by elsur147 | 2016-05-27 13:41 | climatnara | Comments(0)

大阪線を思うタワゴト

品川始発で榛原へ行くときは
京都で乗り換えるより
名古屋から近鉄の方が少し早く着くのだ
(たかだか10分でも待ち合わせには以外と大きい)

でも伊勢中川とか名張とかで乗り換えて
近鉄大阪線に乗りたくないんだよね
大大大好きな
大阪上本町行きに乗りたくない(笑)
三本松とか室生口大野とか
その途中で宇陀川を見下ろす絶景とか
見たくないんだよね
しくしく (思い入れが昂じてばか丸出しな) 

というわけで
丹生川上神社の四郷川から宇陀を流れ
名張から上って西へ進んで下る木津川
c0051781_221652.jpg

近鉄京都線で新田辺駅を通過した辺りで撮ったのさ
(節分の帰り たぶん西側だったと思う)

しかし大阪線というやつは
大和朝倉とか長谷寺とか
大和川初瀬川の眺めも切ないのよね~
あそこ歩いたなー とか 悶悶ですよ(笑)
変な性格でしょ
ふんじゃまたーv
by elsur147 | 2016-05-14 23:25 | climatnara | Comments(0)

節分万燈籠の吊燈籠

中門・御廊
c0051781_21181187.jpg

南門前
c0051781_22143529.jpg

藤堂高虎が寄進したもの(和泉守)
有名人ので おv と思ったのはこれだけだったが
c0051781_2241251.jpg

江戸年間を次次見ていて面白かった
慶長ときたら関ヶ原
リーフデ号が大分に漂着したのは慶長五年
もうアダムスは日本橋にいたのかなー とか
c0051781_2245165.jpg

元和は秀忠から家光の時代
元和ときたらキリシタンの大殉教
それと江戸時代は元和からで
慶長は安土桃山時代です
あたしは江戸時代は
関ヶ原からだと思ってました(もう家康のもんだと?笑)
c0051781_224538100.jpg

寛文の将軍は徳川家綱(四代将軍)
c0051781_22445633.jpg

天保でぱっと出るのは
大飢饉と 松本清張の天保図録
c0051781_22461454.jpg

というところで話はころっと変わります
羽咋市の観光サイトを見ていたら
宿泊施設にホテルウェルネスが
能登路があった 
ホテルウェルネスといえば
大和路がなつかしい
談山神社に行った時に泊まりました
神社から明日香まで歩いた日=3
途中でこんな景色が現れる (撮ったのは去年の夏です)
c0051781_213325100.jpg

その 「談山神社」 の漢字変換 
Google は関連項目で出てくるのだけど
書き込みだと一発変換されません
なので 談合(bs合) 山 で入れてみた 「だんごうやま」(笑)
ところで
桜井のホテルウェルネス大和路はいいとして
奈良市高畑がなぜ飛鳥路なのか

万燈籠から夜道を戻りつつ
電気煌煌にビックリな~
(幻覚かお化け屋敷かと・笑)
仏教美術資料研究センター
c0051781_23565687.jpg

煌煌って日常ではまったく使わないけど
こういう字なのか
「いつまでも煌煌と電気付けてないで早く寝なさい」って
子供の頃よく怒られたが
煌煌と漢字で書くと勢いがない(笑)
c0051781_0231381.jpg

しかし敵も然る者
頭からすっぽり布団にもぐり
懐中電灯で本を読み
(そこまでするバカ)
c0051781_0223262.jpg

先の仏教美術資料研究センターを
お昼に通りがかりに撮った裏側
夜に同じ建物だとすぐには分からなかった
c0051781_0143230.jpg

「子供のくせに」
これも今時は事と次第によっては問題発言なのか
とか個人の事情を一般化するのはやめましょう
(帆いく円お知多^^;)
ニュースで否が応でも耳に入りフカイである
どうしてフカイなのかは分かりません
by elsur147 | 2016-03-26 01:25 | climatnara | Comments(0)

奈良のあねばな

姐さんの話です(笑) 特養の姐さん
奈良観光は
概ねあたしのレクチャー通りに行ったようでv
c0051781_20352791.jpg

で。最終日のお松明というのは(3/14)
姐さんから写真を見せてもらって
初めて知ったのだけど
駕籠松明みたく舞台に横一列に並ぶんですね (下の画像は豆まきざんす ^^;)
c0051781_2145323.jpg

さて姐さんは
京都から近鉄で西の京 薬師寺と唐招提寺
そこから西の京へ戻り 筒井からバスで法隆寺(ほほぉ)
で 門前から法隆寺駅までバス 
JR奈良からタクシーで春日大社などなど
c0051781_21434363.jpg

タクシーを使ったのは 奈良駅区間だけだったと
けっこう頑張ったでしょ、と たしかに!!!
(まさに ちょい乗り ^.^)
それとか筒井経由には感心した(偉いv)
「法隆寺の往復は絶対にタクシー使うと思ってたよ」
「ふん=3 残念でしたー」 (あたしと同じに負けず嫌いが・笑)

尤も 旅はほとんどレンタカーで動く人なんだけどね
(新潟の里帰りに車移動がなんでもない人だ)
お寺廻りでいちいち駐車するのが面倒だったらしい
(そうだろうそうだろう自転車だって面倒だ)

というところで 豆まきでは負傷者が出たのか=3
c0051781_21513264.jpg

お帰りはこちらから
c0051781_222186.jpg

で。法隆寺と唐招提寺の見学は
ちょいちょいだったらしい(笑)
姐さんは連れの友達に 
法隆寺の中門から夢殿までの参道を指さし
中宮寺は更に向こうだと言ったら 
じゃやめとくわ と(笑)

薬師寺と
c0051781_222437.jpg

春日大社にそうとう時間を費やしたと言っていた
二人揃って派手好きが(笑)
c0051781_2261245.jpg

もうGWの希望休か=3
弟の会社は毎度のメガで10連休だそーですよ
休みボケて社会復帰するのが大変とはいえ
出勤が三分の二弱で満額もらえんだからいいよねえ(せこっ)
こっちは祝祭日は別途手当で稼ぎ時(更にせこい)
by elsur147 | 2016-03-22 23:03 | climatnara | Comments(0)

いまだ師走な二月堂

なんで今年お水取りに行けなかったかというと
聴聞したい過去帳が(5日/12日)今年は日曜日だったから
一旦そこに執着すると
他の日ではダメなんだよね(中間のない白黒性格・笑)

こちらは神名帳の小水(オニウ)=遠敷
c0051781_20472722.jpg

で。日曜日はあたしが担当している仕事があって(特養で)
どーしても休めないのである
休んで休めないことはないけれど
他の職員に頼むとなると申し送りというか
説明するのがめんどくさい
(母の葬儀で急だったとき大変だったらしい=3)
c0051781_21311226.jpg

ショートステイ利用者の翌週の着替えを(入浴後の)
個別に用意する仕事で
平均して20人かな 週二日のお風呂で 着替えは40=3
(下着も布パンあり紙パンありテープ付き+パットありの)
共有の限られた衣類でも個別にコーディネイトするのは
けっこう楽しいのである
着替えの名札に 「せんとくん」 のシールとか貼ってある(笑)

神名帳は四番手の興成(コージョー)
c0051781_20192422.jpg

神名帳には 白山(シラヤマ) 気多(ケタ)もあり
「はくさん」 ではなく 「しらやま」 と明記してあるのが嬉しかったv
それとさっき気がついたのだが
気多大社の 気多神社が 戒壇院の東にあると書いてある
(東大寺境内の白山権現社はなくなったもよう)
行ってみなくちゃ

というところで
師走の東大寺は季節外れな紅葉をば(笑)
c0051781_21415865.jpg
c0051781_2148012.jpg

雨が降っていたかな
c0051781_21495177.jpg
c0051781_2152222.jpg

南大門から中門と大仏殿を
一直線に見通せるタイミングが
なかなか来ない
観光客より
シカがお尻を向けていたりする(笑)
c0051781_215431.jpg

ここはどこか分かるかな
c0051781_21581869.jpg

南大門を出てすぐ ぷち峡谷な白蛇川と
赤い鳥居は手向山神社だよ
c0051781_22111651.jpg

背中の旅人
c0051781_22114333.jpg

そういやおん祭りもあるんだった
c0051781_20393448.jpg

あー赤と緑のダダイコだーーー とか
c0051781_20403133.jpg

歩きながら余所見をし
振り向きざま
杭に↓ぶつかるとこだった(危なかった=3)
c0051781_20421250.jpg

来年は(もう今年か)夜にくりだそっかなー
曜日が合えばな(-.-)
by elsur147 | 2016-03-18 21:57 | climatnara | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31