arsenal seveile

カテゴリ:climatnara( 641 )

しらやまさんの奈良支店

前に来たとき見つけられなかった
白山比咩神社は扁額の文字も懐かしく(じーん) 拝殿の奥にハサミがチラ見えvvv
c0051781_21202941.jpg

白山比咩神社は女神様です
菊理媛尊 くくりひめのみこと 
菊理は 括り ですv (和合や縁結びのシアワセ括り)
c0051781_23344778.jpg
c0051781_23355480.jpg

ところで
今週の金曜日は祝日ですね休みだ休みーーーvvv
こんなチャンスは土日や祝祭日しか出ない何かに乗るべし
どこ行こっかなー またゲリラ投稿するかもだ
by elsur147 | 2016-12-20 23:48 | climatnara | Comments(0)

天国への山門/円照寺

かぎろひ歴史探訪にて
明るさが忘れられません
c0051781_22103221.jpg
c0051781_2211869.jpg
c0051781_22113157.jpg
c0051781_2214439.jpg

山門の奥を照らす光
夢を見ているようでした~
c0051781_22161511.jpg

by elsur147 | 2016-12-20 20:36 | climatnara | Comments(0)

山辺ノ道北部ハ奈良市ノ北部

曇天でも雰囲気いいでしょ まだお昼前なんだけどねえ
c0051781_23593071.jpg

みんな何を見ていたのかな
c0051781_002018.jpg

お天気こんなでもそれなりに
風情があるものv
c0051781_0383499.jpg

折り重なる東の山山は
なだらかで優しい
c0051781_0385967.jpg

くるみ割り人形の葦笛の踊り・・・じゃない
ファンタジアの お掃除オバケ(魔法使いの弟子だっけ?)
長谷寺の寒牡丹も思い出した 寒そうに咲いていた
c0051781_0392387.jpg

北部の道は円照寺を経由して八島陵へ抜けていく
山辺の道といったら
天理から三輪山への印象が強く
こんなところまで?と意外に思ったものである
c0051781_21524436.jpg

八島陵のお堀かと勘違いしそうな(あんただけだって)
溜池は
底の環境整備の為に(乾燥させる)排水してある
c0051781_2154549.jpg

壊れた石室ゴロゴロ池もこのとおり
剥きだしになった丸裸の八ツ石は
崇道天皇の悲劇も加え哀れをさそい(^^;)
c0051781_2157567.jpg

余所見をするとアブナイですよ
(斜面をザザザザーーー)
c0051781_21575994.jpg

だから余所見すんなって
c0051781_21582425.jpg

鹿野園にて 池の畔はよどみが気になる
なにか潜んでいそうな気がして(気のせい)
c0051781_2201211.jpg

そして歴史探訪ご一行様は
藪の中をガンガン進む
c0051781_2215321.jpg

盆地に戻ると視界が開け 一息つくも
c0051781_223222.jpg

更なる藪をひた登り
もはやウォーキングの域を越えていた(笑)
c0051781_22498.jpg

ご褒美は奈良市の眺望
c0051781_2223489.jpg

そろそろ最終地点の白毫寺だよ やれやれ~
c0051781_2253055.jpg

とどめに石段どうですか と(わはは)
c0051781_2263455.jpg

by elsur147 | 2016-12-13 23:54 | climatnara | Comments(0)

歴史探訪おびとけの巻

どひゃ~もう一週間過ぎたんですか!!! 早早早っっ=3
帯 解けっ!!! なんちゃって(^^;)
c0051781_204619.jpg

和歌山行だった
一口に和歌山といっても想像がつかない
和歌山県のどこらへんが和歌山なのか
東京 のようなもの?(笑)
和歌山ときたら行ってみたいのは潮岬だ(しおのみさきv)
c0051781_205765.jpg

いやあ後ろ姿とかなつかしかったりして
わりと最後尾を歩くことが多かったのと 背中好きv
c0051781_235670.jpg

お隣さんは龍象寺(りゅうぞうじ)
開放的でいい感じだった
c0051781_2403685.jpg

藤堂藩(=津藩?)古市(どこ?)陣屋の山門だそうだ(^^;)
c0051781_2412310.jpg

柴屋町の八坂神社だったかしら・・・ここは城跡と
c0051781_20454281.jpg

古市陣屋を調べた流れで出て来たんだけど
どこに書いてあったか分からなくなってしまった(ぐぐり杉)
それより自転車に反応していないか(笑)
c0051781_20462146.jpg

探し物があるのでまたね
クリスマスプレゼントv(ほほほ)
by elsur147 | 2016-12-09 21:44 | climatnara | Comments(0)

ただいま~の奈良土産

くつ下はどーでもいいよね(笑)
表紙すごい迫力でしょーーードキドキする
c0051781_0264435.jpg

そう東大寺といえば!
中門が修理中だった=3
(行ったの?^^;)
二期に分かれて一期は
来年の三月末だったかな
よって
夕刻の幻想的なぼんぼりは
シートに覆われ候
日程の曜日を確認しなければ
過去帳~~~











なら大和路探訪キャンペーンのオマケ
「おもいでファイル」
c0051781_032684.jpg

これの受け取り場所が
観光案内かどこかだと思ったら
近鉄奈良駅のなんと駅長室!!!
外からブザー押したらノックして入るんですー=3
社長室に入るみたいに緊張した(笑)

内側は両サイドに仕切りが付いていて
二つ折りに出来るv
c0051781_0395237.jpg

外側にも収納できる
はみ出してもオツケv
c0051781_054481.jpg

明日のお弁当は京都駅で買った駅弁と
副菜は反省会のおもいでから
たたききゅうりの塩こんぶ和え (ほほっ^.^)
c0051781_19386.jpg

かぎろひ様の歴史探訪
ありがとうございました
楽しかったvvv

12月1日(木) 「山の辺の道北部」
なに!北海道行くの?(ダ)
はあ?
だって道北ったら北海道だろ(ダ)
やまのべのみち ほくぶ=33

それとあたしは鹿野園を鹿苑と混同しており
そこに行くまで
???と思っていたことを白状しておきます(ボケ)
by elsur147 | 2016-12-03 01:33 | climatnara | Comments(0)

近鉄橿原線の車窓など

のぞみの目玉が白く光ってしまったけれど
やはりナマズかサンショウウオか深海魚のような
平ぺったい顔が好き (ヒゲ付けたいな・笑)
先週の日曜日のこと
c0051781_1232597.jpg

浜松から名古屋-京都まで雨ザーザー
奈良に入って小降りになるも
どんより曇った佐保川沿とか
c0051781_12832100.jpg

ひとやまになってる二上山とか(どれだかワカル?)
奈良側は中央構造線が走っている金剛山地
走っているんだ 日本語って面白いv
雨天は山肌に立ち上る上昇気流が幻想的
c0051781_131920.jpg

橿原神宮前で自転車を借りたら
(午後は雨予報 80%で迷ったものの)
まずはお昼ごパンの買い出しですv
自転車ならあっという間だ
c0051781_1345415.jpg

東口から 「雷」 経由で明日香村へ続く新道
ここを走ってみたかった
ほとんどそれだけの為に来たという~
c0051781_1382147.jpg

途中で何度かザーっと雨に降られ
近場の軒下を探しては雨宿り
ヒサシが猫の額ほどの時もあったよ(笑)
彼岸花が盛りでしたv
c0051781_1414074.jpg

じゃまたね
あっという間に日にちは過ぎて
来週は報恩講で里帰り
by elsur147 | 2016-09-27 01:59 | climatnara | Comments(0)

足袋のお供はクルミパン

「ぬく森の郷」 でもらってきたよ
三本松のパンフレットv
あとこの不動明王に会いに行きたい
c0051781_0395377.jpg

行きに帰りに買いつないでいました(笑)
法隆寺夏季大学の朝にも宇陀路のお昼にも
クルミあんぱん(クルミパンも美味しかったv)
榛原駅前の 「ロンドン」 ね
c0051781_0442386.jpg

大和八木のパネトリーはプチ二個入り
c0051781_0444544.jpg

洗濯も夏場はサラっと乾くんですが
靴下は一晩じゃ乾かない
よって帰る前日は途中から
ドライヤー乾燥!ぶぉ~~~!!!(なにもそこまで=3)c0051781_2173017.jpg

夜の丈六 軽衢(かるのちまた)
c0051781_2183165.jpg


毎度毎度の商工会議所(笑)
c0051781_2194426.jpg

最上階でございました(建物が妙にクリアだね)
c0051781_2202723.jpg

向きを変えれば(顔の・笑)山の眺めはそこそこいいよ
c0051781_221224.jpg

そして今回も木津川は東向きv
(大和西大寺から特急に乗りましたのさ)
c0051781_2223938.jpg

明日から(もう今日か)里帰ってきます
じゃまたそのうちーv
by elsur147 | 2016-08-23 02:39 | climatnara | Comments(0)

榛原までは回り道

さて問題はお帰りです 
龍王ヶ渕から榛原まで戻るのに
役立ったのがこれざますv
c0051781_22593374.jpg

向渕から室生へ下り有償バスで榛原へ
(行く時 「うだ観処」で教えていただいた)
c0051781_15592421.jpg

榛原からバスで天満台東二丁目
十八神社、戒長寺、龍王ヶ渕、と
ぐるっと回って室生へ降りたコースが分かります?
下脇に出て 緑川半焼まで歩きましたc0051781_22365289.jpg

裏面は時刻表など(一日1本の路線もある)
c0051781_1642794.jpg

で。向渕の集落で国道へ出る道を尋ねたとき
龍王ヶ渕に独りで行った事に驚かれて驚いた
「こわくなかったですか?」 と 聞かれた
改めて こわいところだったのだろうか と思った
c0051781_15272751.jpg

坂を下りたら県道28号 さらに下ると
国道165号 (先は初瀬街道) に出る
そこからコミュニティバスで榛原です
(時間があえば。あわなきゃ室生口大野かな)
国道まで下り下りで楽ちんですよ
c0051781_15274534.jpg

ずっと川の流れる音が聞こえていた(道の左)
向渕スズラン群落の山が源流(たぶん)
c0051781_1528812.jpg

室生の 「村」 が消えてるな、とか
Muro の 「Village」 が消えてるな、とか
どうでもいいことを見つけながらの
室生森林浴はシアワセだったvvv
県道だから車バンバン来たけどな(笑)
c0051781_15282866.jpg

またまた宇陀市室生から 「村」 が消えているが
Ono Murou-の 「Vil.」 は消さないの?
c0051781_15295954.jpg

もうすぐ国道に出る わーいわーいわーい
列車限定の撮り鉄は(^^;)
近鉄が見えたら別の意味での充足感がv
c0051781_15341961.jpg

やっとこさ 「緑川半焼」 に到着です
宇陀地域事務所にバス時間の確認をしたとき
うっかり 「今川半焼」 と言ってしまった(笑)

「そこから大きなエントツが見えますか?」
c0051781_16164157.jpg

その先に 「ぬく森の郷」 という福祉事務所があり
バスはそこにも停まるので
時間が来るまで中で休んでいただけますよ
と教えて下さったv (携帯電話もありがたや~) 
c0051781_20281269.jpg

本数が少ない便は必ず確認しておくのと
利用しますのでお願いします と言い添えておく
(特養の最終バスなんて一番ヤバイ)
逃したら最寄り駅まで暗がりを徒歩一時間だ=3

ロビーのソファでくつろいでいたら
c0051781_20311373.jpg

テラスに子狐がひょっこり現れたc0051781_20325058.jpg

柵の向こうは 「不思議の森公園」
c0051781_2033107.jpg

公園といっても入り口付近は宇陀の森森
「マムシに注意」の札を見るなり踵を返す(笑)c0051781_20333423.jpg

お稲荷さんこっち向いて~ おっと
あたしと目が合った瞬間、目を剥いて(^^;)
柵の向こうへ逃げてしまった
c0051781_20335746.jpg

目印だったエントツ 「東宇陀クリーンセンター」
c0051781_0552675.jpg

額井岳?戒場山?
c0051781_23154627.jpg

「長谷寺」 イケ面坊主そろい踏み(^.^)
c0051781_2242191.jpg

暗くなっても奈良泊は余裕のよっちゃんv
c0051781_224368.jpg

三輪山の流れ?
c0051781_2243436.jpg

桜井宇陀室生と好きだなやっぱり
行ったり来たりしていたい(笑)
by elsur147 | 2016-08-22 00:47 | climatnara | Comments(0)

水鏡の龍王ヶ渕

そう今度は額井岳から
戒場山を越えて戒長寺を目指してみよう
季節はいつがいいかな
c0051781_14361643.jpg

鳥のさえずりを聞きながら
森のニオイや風のそよぎを感じながら
歩く足袋はいいvvv
夏の日差しや木漏れ日もまたv
c0051781_14384788.jpg

迷いやすい二股に標識
(あっちの道は帰り道)
c0051781_14392414.jpg

もうすぐそこ
c0051781_14394542.jpg

わーーーーーーーー
c0051781_14402962.jpg

何かが動くと湖面が揺れる
c0051781_1441795.jpg

風がそよぐと湖面がさざめく
c0051781_1450428.jpg

ウワサでは 底なし らしいですよ
(てことは地球の裏側に通じているのか?大西洋け?)
龍の神様が棲んでいるので
昔は龍神池と呼ばれていたとか
c0051781_14512930.jpg

静まりかえっているけれど
あたしの耳元では
ハエだかヤブ蚊だかがうるさかった
汗につられて寄ってくるのか払っても払っても
ぶんぶんうなってしつっこいんだ=3
c0051781_14514137.jpg

桟橋の先に堀越神社があり
遊歩道でぐるっと一周出来るらしい
水際も歩けるんだが
c0051781_14544553.jpg

先は人が歩いた形跡がなく
遊歩道も草ボウボウ
それよかなによかー(はははは)
毒があろうとなかろうと関係ない
c0051781_14555853.jpg

手ぶれと風で残念なショット
そそり立つ幹が綺麗に映ったら最高だったが
東山魁夷の世界のような~
c0051781_14575636.jpg

本当に龍王ヶ渕に辿り着けるとは思わなかった(笑)
正直、戒長寺まで行けるかどうかもあやしかった(^^;)
c0051781_1581571.jpg

北西南の三方を山に囲まれた湧水湖
一部はヨシの湿原になっている(標高 530m)
c0051781_1584782.jpg

ヨシの遊歩道をちょっとだけ歩いた
ここにもマムシの立て札があったのと
万万万が一にも
板が外れたらいっかんの終わりだ=3
c0051781_1592482.jpg

アシは 「悪し」 を連想するので
逆転させて 「良し」 とした
龍王ヶ渕の善し悪し なーんて(笑)
c0051781_15102931.jpg

もしかしたらあれが水晶山かな(三角の山)
c0051781_1512276.jpg

北の飯降ヶ渕と南の龍王ヶ渕が向かい合っているから
向渕(むこうじ) ここは宇陀市室生向渕v
by elsur147 | 2016-08-19 23:37 | climatnara | Comments(0)

戒長寺の御手洗

ありがたかったですー
つるつるの石段に(笑)バッグを置いて小休止(安心して座れる)
c0051781_1255048.jpg

霊長類最強女子!!!
吉田選手は本当に本当に本当に残念でした
泣けた泣けた目元ぐゅしゅぐしゅ
「おとうさんにおこられる」 って・・・(/_;)
試合直後の 「申し訳なかった ごめんなさい」
この言葉に日本代表の鏡を見たよ
(金でも 兆きもちいいー とか論外です)

登坂選手のダダ泣きにももらい泣き;
川井選手が金メダルを決めた瞬間は
画面が涙でかすんでました
北陸女子もよく頑張った(*^^*)

他の種目はニュースで乍ら見(すいません)
by elsur147 | 2016-08-19 22:16 | climatnara | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31