arsenal seveile

カテゴリ:climatnara( 629 )

近鉄の車窓から

大阪線下りは(名張行)桜井を過ぎてからが圧巻でして
前方の山は初瀬・巻向・三輪と天神
尖っているのは鳥見山かね
あの辺りの知っている限りを書き連ねるという山勘女(笑)
c0051781_15471921.jpg

初瀬街道を眼下に望む絶景絶来の連続ですvvv
c0051781_1549893.jpg

三輪山と巻向山の山頂の
中間の尾根がダンノダイラだそうだけど
三輪山と巻向山の
境がどこにあるのか見つからない
c0051781_15562261.jpg

出雲のオアシスが見えますか?
横長の赤い屋根がそれ
イップク処ヤマザキデイリーストアです(笑)
裏手を登ると泊瀬朝倉宮跡
そこからの眺めも最高ですよ
遙か遠くに金剛山地と二上と大和三山が見えるんですv
(手前は狛の棚田でしょうか)
c0051781_15583540.jpg


屏風の台風すげえな(今ニュースで)
あんなところをよくボードで行けたもんだ=3
もちろん海側から眺めたですよ(笑)
・作田では(九十九里)ときにイルカと併泳し
気分はジャックマイヨールとか・(ずうずうしい)
by elsur147 | 2016-08-16 18:24 | climatnara | Comments(0)

斑鳩の地図(駄)

池部まで歩くのに地図を法隆寺iセンターで貰ったのね
これだけじゃ用が足りないからと(御幸大橋で終わっている)
続きは 「馬見丘陵公園アクセスマップ」 です(^^;)、c0051781_0161057.jpg

それで何が言いたいかというと西名阪自動車道(下の↑青く横切ってる道)
真ん中の◯印は 「法隆寺I.C」 なのだが
そこは北葛城郡河合町である 法隆寺は生駒郡斑鳩町
法隆寺からどんだけ離れているのかと思って(笑)
そんだけ~じゃまた~
by elsur147 | 2016-08-14 01:15 | climatnara | Comments(0)

斑鳩を遠く離れて

帰りは途中まで歩いて(ええーーー) 奈良に宿泊中ですよモチロン(笑)
法隆寺駅を過ぎたら大きな目印が 「いかるがホール」 
c0051781_1227311.jpg

ただひたすらな道なりに 山が東西南北を教えてくれるv
c0051781_12553654.jpg

歩道橋にあがってみたら二上山がこんもり見えた
c0051781_12572121.jpg

いつもは車で通過する御幸大橋
今年は歩いてみたかった
橋の袂から大和川
手前に富雄川がかろうじて(^^;)
c0051781_12575464.jpg

橋はもっと立派な印象だったが
近くでみるとけっこう錆び錆び(笑)
c0051781_13461974.jpg

歩行者用の橋があったものの
しばらく渡れずにたじろいでいた (遠っっ=3)
c0051781_147239.jpg

自転車が通ると微妙に揺れる
しかも車道と歩道には隙間があって(橋をくっつけてある)
隙間から下が見えるんですよ=3 こわいーーー
c0051781_14213180.jpg

なので橋の上で写真を撮るどころか
周りの景色をまったく見ていない
前方の一点を見つめのそろそろ歩きで
大和川どころじゃなかったです(笑)
車からの眺めは圧巻なんだが徒歩は二度とゴメンこうむる
(渡りきると富雄川は遙か彼方だ)
c0051781_14181137.jpg

そうそう大和川にかかる沈下橋の説明を見つけました
コピーご自由に との言葉に甘えていただきました
沈下橋
行ってみたい気がする(懲りてない喉元過ぎれば恐怖も忘れだ)
途中で車が来たらどうすんの?とりあえずしゃがむか(笑)
c0051781_14292437.jpg

というわけで。この日は橋の恐怖で老けました
c0051781_14324215.jpg

川の名前にも救いがない(ふもう~笑)
c0051781_14332392.jpg

「穴闇」 は過去に中闇、穴暗、穴倉などの表記もあり
長原(ナガハラ)から転じた地名である
「長」 は広く 「原」 は平坦地を表す地形語だそうだが
ナグラから受ける印象は 「洞穴」 である(ほほほ)
c0051781_14375917.jpg

広瀬神社は日露戦争の戦利品が納めてある
シリアルナンバーもクッキリの大砲が=3
c0051781_14544577.jpg

駅舎が可愛い池部の田原本線は
c0051781_2114224.jpg

北葛城郡の王寺町 河合町 広陵町
但馬駅で磯城郡に入り 三宅町、田原本町と
「市」 を通っていない線である

河合町役場(元は何だったのか気になる)
c0051781_1456623.jpg

田原本線から見えた二上山が良かった
二上じゃない巨大なタンコブが徐々に変容
各駅のゆったりリズムも心地よくv
通勤通学で混んでいたのでカメラを取り出すのは
ちょっとためらわれた(残念)
西田原本で橿原線に乗り換えるのに
みんな走る走る(笑) 
ほいで乗り慣れた橿原線から尾だけ目だけ
c0051781_14565180.jpg

いつぞやの反省処だv
奥は喫煙ルームで桜の妖精ピンクルちゃんがお出迎え
(吉野町のゆるキャラである)
c0051781_14575161.jpg

橿原神宮前東口を出ると
下ツ道から東へ新しい道路が出来ていた
あたし好みに真っ直ぐなーーー
青い山山は多武峰やら~~
c0051781_14581644.jpg

なるほど。雷を経て(ややこしい道になっている)
明日香奥山が終点らしい
いつか行って見たい行って見ようv
c0051781_14583434.jpg

by elsur147 | 2016-08-12 22:44 | climatnara | Comments(0)

続・法隆寺(去年の夏安吾)

法隆寺つながりで
去年の夏季大学を貼るついでに(超繰り越し)
たわごとなどなど
今年は雨だったから青空も恋しくて

初日の9:00 始まりは どう頑張っても間に合わない
だから前日に奈良へ行くのだけれど
どこへ行こうか考えるのは楽しみで
過去 7年 どこへ行ったか思い出してみた
c0051781_2050351.jpg

7) 2016 改めましての丹生川上神社中社
6) 2015 丹生川上神社の下社と上社
5) 2014 丹生川上神社中社
4) 2013 実家経由で奈良(サンダーバードに乗ってみたかった・笑)
3) 2012 栄山寺とか御霊神社(五條市)火雷v
2) 2011 ・・・・
1) 2010 畝傍山に登ったりの近辺ウロウロ(笑)
c0051781_20495540.jpg

さて。二年目はどこへ行ったのか
なかなか思い出せなくてじれったかった
そうだ会社が終わってから夕方の新幹線で行ったんだ
スッキリした(笑)

西方浄土の空が青いv
c0051781_20514025.jpg

ニッポンの夏が大好きだから
夏の歌も大好きである
山下達郎 THE THEME FROM BIG WAVE
映画 「ビッグウェイブ」 のテーマである
じわりじわりと寄せる波 じわりじわりと夏が来る
c0051781_20522042.jpg

Loveland, Island
Oh, Loveland, Oh, Island I love you~ I love you~
c0051781_23271483.jpg

米米の浪漫飛行も翔んでいけーーー
c0051781_21323524.jpg

歌はあまりピンとこないが
「赤道小町」 という言葉が好きだ
「君は天然色」 もナイスな響き
c0051781_205307.jpg

法隆寺の白砂青松 なんちゃってー
c0051781_21293825.jpg

大和には 群山あれどとりよろふ 
天香具山 (こっからは見えませんて)
c0051781_20542582.jpg

登り立ち 国見をすれば国原は
煙立ち立つ 海原は 鴎立ち立つ
うまし国ぞ 蜻蛉島 大和の国は
c0051781_20585691.jpg

やっぱ青空はサイコーだよねvvv
c0051781_2057559.jpg

by elsur147 | 2016-08-11 00:57 | climatnara | Comments(0)

夏安居の法隆寺

バスを降りたら反対側へ渡るのが大変(筒井からバス)
バス停は法隆寺前と法隆寺門前がある
どっち方向も車が凄くて信号がなかなか青にならない
掟破りが出来ないイライラ(^^;)
c0051781_8534015.jpg

あらら中門にネットが(笑)
特養の姐さんに聞いたら覚えていないそうです
えーなんで?行ったの今年だよね?
なんで覚えてないのさー
覚えてないもんはしょーがないでしょ=3
奈良のどこを廻ったかも覚えていない と(-.-)
c0051781_85355100.jpg

聖徳会館は東大門のちょい先
西を通らないショートカット
c0051781_8541181.jpg

塀の中は若草伽藍跡
c0051781_8542433.jpg

東大門から夢殿はすぐ
ぞろっと並んでいるのは受付待ち
傘はホテルで借りましたv
c0051781_8543873.jpg

今年は 7回目
c0051781_85457100.jpg

イップクしたはいいけれど
テントの外に出るのにどうしたものか
c0051781_8552592.jpg

宝珠三並びも雨模様
(本堂と羅漢堂と一番奥のは夢殿である)
c0051781_8554085.jpg

縁側も雨雨雨
c0051781_9112158.jpg

中門が閉まっているので
c0051781_9124549.jpg

西方浄土が近すぎるって(笑)
c0051781_9135563.jpg

そして曇天のせいかドレンジャー放水で
c0051781_9144253.jpg

こんなに境内が雑然としているのも珍しい(笑)
c0051781_9151582.jpg
c0051781_9155787.jpg

雨もようプラス臭みプラス(+)
c0051781_9163147.jpg

講堂の裏手が上御堂(かみのみどう)
ちょいとばかり高台である
c0051781_919916.jpg

今まで気がつかなかったのか
見たことを忘れていたのか(こっちくさい・笑)
思いがけなくて嬉しかったりv  あらあ~雄々し畝傍 ↓ じゃないですかv
c0051781_9193718.jpg

したら近くにいたオバ様が
「西円堂なら大和三山きれいに見えますよ」
うそつけ~(^^;)

中門から南大門を眺めるのも
あたしの定番v
c0051781_925144.jpg

蝉時雨=法隆寺
蝉の鳴き声を聞くと法隆寺を思い出す
c0051781_9242292.jpg

また来年
c0051781_928889.jpg

立秋が過ぎたというのに連日
最高気温を更新しているが
もう夏も終わりに近づいていると思うと
寂しい限りだ
by elsur147 | 2016-08-10 00:12 | climatnara | Comments(2)

桜井から

何度か自転車で走った道だよ
(山田経由の明日香村)
c0051781_20552219.jpg

吉備の春日の杜
c0051781_20554826.jpg

吉備池こと吉備池廃寺は百済大寺の跡らしい
池は江戸時代に造成された農業用水だそうだ
江戸の農業用水と聞くと
“万葉の時代に思いを馳せる” も吹っ飛ぶな(笑)
向こうの山は鳥見山やら音羽山やら かね
c0051781_20561624.jpg

これがお地蔵さんに近づける限界
足下が草ボウボウで大変だったんだよ
も少し真っ直ぐ撮りたかったんだけど
c0051781_20562971.jpg

吉備池から二上山はフェンスがお邪魔
電柱もなにげに鬱陶しいのう
c0051781_20564923.jpg

戒重あたりをぶらぶらと
c0051781_20584475.jpg

訳語田の舎
c0051781_20591219.jpg

いきなり何だが 「賜る」 という意味は
目上の方からありがた~く頂戴することだと思うが  いらねえよ=3
c0051781_20594183.jpg

このことを思うと悲しいのを通り越して
腹が立ってくる やめよう
夜逃げすればよかったのに; 
気がふれたフリをしたのもいたな
バレバレだったらしい(-.-)

寺川だ 田原本界隈が懐かしい
渦巻き唐古も観光化されつつあるとか
つまらない
c0051781_2103666.jpg

電線がーーー 三本も=3
じゃまじゃまじゃま(^^;)
けど無電柱化というのも景観重視だと
ざわとらしくて奇妙ではある(笑)
c0051781_2114446.jpg

近鉄からチラっと見えた看板が(看板・笑)
歩いていて見えたのが嬉しかった
c0051781_2122678.jpg

池があったが
c0051781_2125080.jpg

はいはい分かりましたよ
c0051781_2131817.jpg

大福駅が見えてきた
ホームの明るさにホッとした
c0051781_214656.jpg

明日(7/26)は法隆寺
明日は遅番 余裕の夜更かし\(^O^)/
じゃねーーー
by elsur147 | 2016-08-08 01:14 | climatnara | Comments(0)

桜井駅前

丹生川上神社の帰りに宇賀志で降りて
青蓮寺へ行く予定が
寝過ごして目が覚めたら榛原大橋!!!(*.*)、

宇賀志着 15:31 帰り便は宇賀志発 17:31
それに間に合わなくても 17:09 があるんだ
(逃して一時間半つぶすのはキツイかもだが)

行く気まんまんだっただけに 心底ガッカリ~

そのままホテルへ帰るのも面白くないので桜井で降りた
c0051781_23324959.jpg

アンフライはダメ元で(夕方近くで棚という棚は完売状態)
「アンフライないですよね」
「ああ そこに一つあるよ」
「やったーーーv」 (ホントに声が出ました^^;)

じゃね
by elsur147 | 2016-08-07 00:45 | climatnara | Comments(0)

丹生川上のオンディーヌ

「暑いですねー」 は嬉しい叫び
夏女はいっくら暑くても平気ですーv

二年かけて揃いましたv(上下は去年)
c0051781_2161724.jpg

さて 丹生川上神社本宮は
幟旗がはためくメインの先です
c0051781_12532380.jpg

あっちは東か(三峰山とかがある方)
c0051781_17535235.jpg

蟻通橋を渡った袂にひっそり鎮座
c0051781_12542119.jpg

蟻通の由来は中国だったか
曲玉に糸を通す難題に砂糖と蟻を使ったとか
この手のお題は山ほどあるが
成る程 と思うより
ヒマだったのね で片付ける(笑)
c0051781_23302980.jpg

で。拝殿のド真ん中に檜がどーん 
と言いたいところだが
皮を剥がされイナバのウサギ状態で
つるっと肌寒そうである
手前のお杉は威張りくさって
次はあんたの番だって(ホントホント)
c0051781_2332521.jpg

皮は再生するのに10年とか
もっとかかるかもしれない と
境内をお掃除していたおじさまが教えてくれた
これは何という木だったかな
c0051781_23491057.jpg

檜とお杉
c0051781_2356916.jpg

げげっ=3
c0051781_23574218.jpg

計測虫
c0051781_23583356.jpg

蛾の幼虫だそうだ
c0051781_23591574.jpg

誰がなんと言っても丹生川である
と 下社の厩務員も仰っていたv
c0051781_003193.jpg

罔象女神の夢渕
「みづはのめのかみ」 響きがとても瑞々しいvvv
画像右から 丹生川/日裏川/四郷川の三位一体
c0051781_14816.jpg

愛らしいオンディーヌが水遊びv
c0051781_1561154.jpg
c0051781_1642872.jpg

シフォンのドレスで水に入ってみたい
c0051781_16181068.jpg

ジョンエバレットミレーの
オフィーリアこっごをしてみたい(笑)
c0051781_16184282.jpg

沈下橋は生駒の大和川にもあり
車も渡れて交通量は多いらしい
欄干のない橋を車で?おっかねえ=3
で。沈下橋とは
洪水時に沈んでもいい橋だそうだが
なぜ沈まない橋にしないのか
c0051781_16305511.jpg

吊り橋の下は木津川
c0051781_16313237.jpg

余談だがこの足袋
大和川にかかる橋では非常ーーーに怖い思いをした=3
(のちのち書くわ)
c0051781_16563313.jpg

東の滝(吉野離宮の東)は夫婦滝
c0051781_17222367.jpg

唐突に古いオーストラリア映画を思い出した
ピクニックatハンギングロック
耳に心地よいクイーンズイングリッシュと
冒頭に使われた笛の音までよみがえり
リコーダーに似たオカリナにも似た
でも違う
何という楽器だったか忘れてしまったが
c0051781_17473050.jpg

岩山の神隠し(奈良市の東はそんなんばっかか?)
真夏に白いドレスで行ってみたい(ばかも休み休み?笑)
c0051781_17494592.jpg

背後に原始林の森森がある(小牟漏岳・おむろだけ)
c0051781_18213762.jpg

どちらを向いても山ばかりだよ
旗の下は丹生川です
c0051781_19175454.jpg
c0051781_19204420.jpg

丹生川の夏休みvvv
見守る父と娘の様子も微笑まし
c0051781_19212578.jpg

幼い姉が小さな弟を呼び戻していた
パパは背中向けないで~
c0051781_19214749.jpg

by elsur147 | 2016-08-05 21:20 | climatnara | Comments(0)

東吉野村へ行く道

丹生川上神社中社へは
榛原から東吉野村役場まで奈良交通
平日は役場前からコミュニティバスの連絡がある
(休日は菟田野から)
c0051781_23242475.jpg

菟田野あたりからうとうとしてしまい・・・
吉野に入ると急に森が深くなるよ
先の看板には丹生川上神社と書いてある
(この辺りは白峰に向かう道に似ている)
c0051781_23474610.jpg

地味~に賑やかだね(笑)
c0051781_03162.jpg

役場から神社までの道は凄いよ
四方八方山山山
山が迫ってくるような感じ
また行く時があったら山を見上げながら歩いてみたい
バスで7分だと歩いて30分くらい?
コミュニティバスの窓は遮光ガラスでとても小さいから
写真は撮れないのよね(残念)

じゃまた~
by elsur147 | 2016-08-04 00:32 | climatnara | Comments(0)

宇陀の墨坂

ふう・・・
「来週の今頃は奈良にいるのだー」 と
思っていたらあっという間に (7/25~7/28)
「先週の今頃は奈良にいたのにー」 だ
一日四十八時間!一週間は十日欲しい!(不可能!!!)

ほいで奈良で最初に撮った写真はこれ
(奈良の前はないです)←別にどうでもいいよね(笑)
c0051781_22133261.jpg

京都で一本早い特急を捕まえたら
榛原で一本早いバスに乗れるんで
バス停へ急いだのはよかったが(乗り換え3分=3)
東吉野村役場から先へ行くバスがなかった(笑)
発車前に聞いてみてよかった 尤も
c0051781_22271311.jpg

今思えば 東吉野村から歩いても良かったが
後の祭りだ(またの機会をv)
やっと見えた釈迦三尊~v (法隆寺金堂の)
c0051781_22263928.jpg

貝ヶ平山↓の向こうは天理市 香酔山↓の向こうは奈良市
c0051781_233531.jpg

天理はともかく 
奈良市がそんなところまで来ているのが
(来たのか?奈良市が?笑) 
いつも不思議に思っていたけど
奈良市は便宜上(要約すると) という説明を聞いて納得
(しぶしぶ来たわけ?笑)
c0051781_23193377.jpg

都祁は山越えが大変だったらしい
(釈迦三尊はおいそれと越えさせてはくれまい)
奈良の方が便利だからということで(インフラ?)
東は三重が候補に挙がったらしいが
県の外に出るのはちょっと と
(そりゃダメでしょう~)

などなど
バスを待つ間 「うだ観処」 で掘り出し話などv
ついでに
「ヘビでますか?」 (まだ言ってる)
「そりゃ山ですからいますよー」
「でも 一度に沢山 いるわけじゃあないですよ」
姐さんの ↑これのリアクションで飛び上がった=3
スピルバーグ映画ぢゃあるまいし(あいつはハ虫類フェチだ)
「つついたりしなければ大丈夫ですよ」
(するわけないし!それよか見たかないんだが)
そんなわけでここらの医療施設には
血清が常備されているそうです(なるほど~)

もう少し時間があったので墨坂神社へ
千葉県と特別な縁で結ばれている神社
c0051781_2341451.jpg

神武天皇に追い出された当時の先住民は
現在の印西市や印旛郡へ移住したという
前に来た時は気づかなかった 張り出したあれは何?
c0051781_23491648.jpg

裏へ回ったら何でもなかった(どっちが裏よ・笑)
c0051781_23511552.jpg

千葉との縁は宇陀のバイブルに書いてあった
「古代大和は宇陀から始まった」 ですですv
崇神天皇=神武天皇による御霊神社(先住民の)
c0051781_23534210.jpg

やばいそろそろバスの時間だ
ちょっと 「ウサギとカメ」 みたいなところがあるんでねえ(笑)
宇陀川に鳥居が映ってるv
急ぐんでまた~~~
c0051781_23585316.jpg

by elsur147 | 2016-08-03 00:29 | climatnara | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30