arsenal seveile

カテゴリ:climatnara( 625 )

ひとときのMUROU

最新号が届いた
冠仏も肉眼ではここまで見えまい
頂上仏もバッチリだ
c0051781_1525017.jpg

「室生」 と書かれた字を見ると
胸がきゅーーーーんとせつなくなる
・火山活動が生み出した室生の神秘
・ドラゴンクエスト(龍神探求)の旅
見出しにもワクワクときめくのである
c0051781_1542239.jpg

「九穴八海」 についてもふれていて
<九穴> 3つの龍穴と6つの岩屋
<八海> 5つの渕と3つの池
17カ所のうち、残る1カ所がまだ見つからないという
てことは16カ所は突き止めたという
行って見たーーーい

ほいでついで買いのバックナンバーは
ビワイチにそそられた
東側から比良山系が見えるかなー
c0051781_1543451.jpg

by elsur147 | 2017-02-07 20:48 | climatnara | Comments(2)

師走の奈良(^^;)

白毫寺に頂いたコメントで思い出したという(^^;)
ぼけぼけ~~~
c0051781_2335048.jpg

かぎろひ歴史探訪で(帯解の巻)
奈良ロイヤルに泊まった翌日
c0051781_22403785.jpg

平城宮跡へ出てみた
ホテル前のバイパスを渡って住宅地を抜けると
東院庭園から入る近道があるんだけど
取って付けたような裏口がすごかった(笑)
c0051781_23151259.jpg

やはりこの広がりは素晴らしい
天気も良かったしv
c0051781_23184239.jpg
c0051781_2319186.jpg

大極殿が遠いーーー(真夏は大変だろう=3)
c0051781_23191724.jpg

前に来たときもここで写真撮ったな
c0051781_23203953.jpg

懐かしい海龍王寺(遣唐使つながりで訪ねた)
c0051781_2321225.jpg

唐招提寺から歩いて終点は
思託律師の伝香寺(塀の外から覗き見)
いやバスにちょい乗りしたか?違う違う
尼ヶ辻から近鉄で西大寺へ出て平城宮跡に入り
遺跡の高台で昼寝してて(何かが建ってた跡)
寒くて目が覚めたんだった(バカかね)

やっと転害門が見える通りまで来た
平城宮跡からマトモに歩くとけっこうある
(宮跡も東側は最寄りだろうに・笑)
c0051781_23543155.jpg

虫よけ?
c0051781_23591119.jpg

西から回って氷室神社を過ぎ 天平庵の前か
ポツンと脱力中のシカがいた(いじられ疲れ)
c0051781_2337889.jpg

今年は節分も (節分は特養姐と成田山)
お水取りにも行けないので (過去帳が日曜日)
東大寺はしばらくお預けですよ
c0051781_145953.jpg

霜降りの 芝生の霜は シカのフン
このどさくさに紛れて
犬のフンを放置(投棄?)したふとどき者がいた=3
c0051781_161991.jpg

ベタだね(笑)
c0051781_1113823.jpg

そうそう奈良ロイヤルホテル前の
OKストアの櫻景庵(おうけいあん・笑)
マロンパイがバカ美味でしたvvv
c0051781_1585680.jpg
by elsur147 | 2017-01-31 02:02 | climatnara | Comments(2)

日本橋口のMUROU

火曜日に幼なじみと伊豆高原に行った日のこと
待ち合わせは東京駅の 「日本橋口」 (あまり人がいないから)

天井から左右にJR東海の
京都か奈良の巨大な観光タペストリーが下がっていると思うから
その下で と(笑)

期待していた室生寺で嬉しかったv
c0051781_0174218.jpg

下ぶくれの十一面観音さん可愛いよね(*^^*)
横顔の君はどうしているかな
c0051781_0175985.jpg

思い出やら思い入れやらがありすぎて
なかなか行けないのである(悩ましい)
by elsur147 | 2017-01-28 00:47 | climatnara | Comments(2)

思い出なるかな白毫寺

その前に立ち寄った鹿野園の八阪神社
またの名を祇園社
参道のモミヂが綺麗でした 天然の間接照明v
c0051781_0255882.jpg

シンメトリーに惚れ惚れですよ(ふふっ)
狛のわんこも可愛かった
c0051781_031279.jpg

そして 仮仮解散の白毫寺
"今更ええわ" の声もあったが(笑)
c0051781_04793.jpg

のぼってみれば眺めの良い山v
c0051781_163397.jpg

五色椿には素朴な疑問がありまして
五色は何色があるのだろうと(子供じみている)
赤・白・黄・橙・桃?(あるかいね)
c0051781_049487.jpg

展望台は二月堂の良弁お杉さながらに
ニジョウザン方向をお邪魔杉(^^;)
なんだかなつかしかったな
何年か前の同じ時期に来たことがあるんです
遠く二上山まで見えると聞いて・・・
やまのあなたのそらとおく (初々しかったねえ・ははは)
c0051781_05459100.jpg

エンマ様を拝むのを遠慮したのは
単純に こわい からである(ホント・笑)
c0051781_103951.jpg

真っ赤っ赤~~~
c0051781_112379.jpg

赤い軒先は風が吹くたび
ひらひら~~~ひらひら~~~
c0051781_115055.jpg

ぽってりとした唇がセクシーでした
c0051781_125211.jpg

その奥に鎮座していた不動明王(ら~ぶ~v)
c0051781_131159.jpg

自然のたまもの(*^^*)
c0051781_11412.jpg

駆け足ですいません
過去ログ見てたらしんみりしちゃった
ここ一番ゆっくり眺めていたよね
ええわ組に便乗しかけたものの(^^;)
行ってみてよかったv
円照寺は
山辺の道北部の通過地点といいますか
主たる目的はお手洗いだったという(笑)
by elsur147 | 2016-12-22 00:51 | climatnara | Comments(2)

しらやまさんの奈良支店

前に来たとき見つけられなかった
白山比咩神社は扁額の文字も懐かしく(じーん) 拝殿の奥にハサミがチラ見えvvv
c0051781_21202941.jpg

白山比咩神社は女神様です
菊理媛尊 くくりひめのみこと 
菊理は 括り ですv (和合や縁結びのシアワセ括り)
c0051781_23344778.jpg
c0051781_23355480.jpg

ところで
今週の金曜日は祝日ですね休みだ休みーーーvvv
こんなチャンスは土日や祝祭日しか出ない何かに乗るべし
どこ行こっかなー またゲリラ投稿するかもだ
by elsur147 | 2016-12-20 23:48 | climatnara | Comments(0)

天国への山門/円照寺

かぎろひ歴史探訪にて
明るさが忘れられません
c0051781_22103221.jpg
c0051781_2211869.jpg
c0051781_22113157.jpg
c0051781_2214439.jpg

山門の奥を照らす光
夢を見ているようでした~
c0051781_22161511.jpg

by elsur147 | 2016-12-20 20:36 | climatnara | Comments(0)

山辺ノ道北部ハ奈良市ノ北部

曇天でも雰囲気いいでしょ まだお昼前なんだけどねえ
c0051781_23593071.jpg

みんな何を見ていたのかな
c0051781_002018.jpg

お天気こんなでもそれなりに
風情があるものv
c0051781_0383499.jpg

折り重なる東の山山は
なだらかで優しい
c0051781_0385967.jpg

くるみ割り人形の葦笛の踊り・・・じゃない
ファンタジアの お掃除オバケ(魔法使いの弟子だっけ?)
長谷寺の寒牡丹も思い出した 寒そうに咲いていた
c0051781_0392387.jpg

北部の道は円照寺を経由して八島陵へ抜けていく
山辺の道といったら
天理から三輪山への印象が強く
こんなところまで?と意外に思ったものである
c0051781_21524436.jpg

八島陵のお堀かと勘違いしそうな(あんただけだって)
溜池は
底の環境整備の為に(乾燥させる)排水してある
c0051781_2154549.jpg

壊れた石室ゴロゴロ池もこのとおり
剥きだしになった丸裸の八ツ石は
崇道天皇の悲劇も加え哀れをさそい(^^;)
c0051781_2157567.jpg

余所見をするとアブナイですよ
(斜面をザザザザーーー)
c0051781_21575994.jpg

だから余所見すんなって
c0051781_21582425.jpg

鹿野園にて 池の畔はよどみが気になる
なにか潜んでいそうな気がして(気のせい)
c0051781_2201211.jpg

そして歴史探訪ご一行様は
藪の中をガンガン進む
c0051781_2215321.jpg

盆地に戻ると視界が開け 一息つくも
c0051781_223222.jpg

更なる藪をひた登り
もはやウォーキングの域を越えていた(笑)
c0051781_22498.jpg

ご褒美は奈良市の眺望
c0051781_2223489.jpg

そろそろ最終地点の白毫寺だよ やれやれ~
c0051781_2253055.jpg

とどめに石段どうですか と(わはは)
c0051781_2263455.jpg

by elsur147 | 2016-12-13 23:54 | climatnara | Comments(0)

歴史探訪おびとけの巻

どひゃ~もう一週間過ぎたんですか!!! 早早早っっ=3
帯 解けっ!!! なんちゃって(^^;)
c0051781_204619.jpg

和歌山行だった
一口に和歌山といっても想像がつかない
和歌山県のどこらへんが和歌山なのか
東京 のようなもの?(笑)
和歌山ときたら行ってみたいのは潮岬だ(しおのみさきv)
c0051781_205765.jpg

いやあ後ろ姿とかなつかしかったりして
わりと最後尾を歩くことが多かったのと 背中好きv
c0051781_235670.jpg

お隣さんは龍象寺(りゅうぞうじ)
開放的でいい感じだった
c0051781_2403685.jpg

藤堂藩(=津藩?)古市(どこ?)陣屋の山門だそうだ(^^;)
c0051781_2412310.jpg

柴屋町の八坂神社だったかしら・・・ここは城跡と
c0051781_20454281.jpg

古市陣屋を調べた流れで出て来たんだけど
どこに書いてあったか分からなくなってしまった(ぐぐり杉)
それより自転車に反応していないか(笑)
c0051781_20462146.jpg

探し物があるのでまたね
クリスマスプレゼントv(ほほほ)
by elsur147 | 2016-12-09 21:44 | climatnara | Comments(0)

ただいま~の奈良土産

くつ下はどーでもいいよね(笑)
表紙すごい迫力でしょーーードキドキする
c0051781_0264435.jpg

そう東大寺といえば!
中門が修理中だった=3
(行ったの?^^;)
二期に分かれて一期は
来年の三月末だったかな
よって
夕刻の幻想的なぼんぼりは
シートに覆われ候
日程の曜日を確認しなければ
過去帳~~~











なら大和路探訪キャンペーンのオマケ
「おもいでファイル」
c0051781_032684.jpg

これの受け取り場所が
観光案内かどこかだと思ったら
近鉄奈良駅のなんと駅長室!!!
外からブザー押したらノックして入るんですー=3
社長室に入るみたいに緊張した(笑)

内側は両サイドに仕切りが付いていて
二つ折りに出来るv
c0051781_0395237.jpg

外側にも収納できる
はみ出してもオツケv
c0051781_054481.jpg

明日のお弁当は京都駅で買った駅弁と
副菜は反省会のおもいでから
たたききゅうりの塩こんぶ和え (ほほっ^.^)
c0051781_19386.jpg

かぎろひ様の歴史探訪
ありがとうございました
楽しかったvvv

12月1日(木) 「山の辺の道北部」
なに!北海道行くの?(ダ)
はあ?
だって道北ったら北海道だろ(ダ)
やまのべのみち ほくぶ=33

それとあたしは鹿野園を鹿苑と混同しており
そこに行くまで
???と思っていたことを白状しておきます(ボケ)
by elsur147 | 2016-12-03 01:33 | climatnara | Comments(0)

近鉄橿原線の車窓など

のぞみの目玉が白く光ってしまったけれど
やはりナマズかサンショウウオか深海魚のような
平ぺったい顔が好き (ヒゲ付けたいな・笑)
先週の日曜日のこと
c0051781_1232597.jpg

浜松から名古屋-京都まで雨ザーザー
奈良に入って小降りになるも
どんより曇った佐保川沿とか
c0051781_12832100.jpg

ひとやまになってる二上山とか(どれだかワカル?)
奈良側は中央構造線が走っている金剛山地
走っているんだ 日本語って面白いv
雨天は山肌に立ち上る上昇気流が幻想的
c0051781_131920.jpg

橿原神宮前で自転車を借りたら
(午後は雨予報 80%で迷ったものの)
まずはお昼ごパンの買い出しですv
自転車ならあっという間だ
c0051781_1345415.jpg

東口から 「雷」 経由で明日香村へ続く新道
ここを走ってみたかった
ほとんどそれだけの為に来たという~
c0051781_1382147.jpg

途中で何度かザーっと雨に降られ
近場の軒下を探しては雨宿り
ヒサシが猫の額ほどの時もあったよ(笑)
彼岸花が盛りでしたv
c0051781_1414074.jpg

じゃまたね
あっという間に日にちは過ぎて
来週は報恩講で里帰り
by elsur147 | 2016-09-27 01:59 | climatnara | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31