arsenal seveile

カテゴリ:hollander( 140 )

海南刀切神社(ナタキリ)

薄暗かった鉈切神社と対照的に明るい印象
(はす向かいに鎮座している)
c0051781_192655100.jpg

こちらは鉈切神社と一対になっており
陰/陽の陽にあたる
祭神はナタキリノオオカミ
c0051781_19282152.jpg

天保10年(1839年)の狛犬に四神が彫ってある
東の青龍
c0051781_20563884.jpg

南の朱雀
c0051781_20561185.jpg

西の白虎
c0051781_20521267.jpg

北の玄武?ちょっと 怪しい
けど消去法でいくと(笑) なので
亀と蛇ということにしておこう
c0051781_2057392.jpg

拝殿の親子龍
c0051781_21123246.jpg

鼻面と牙が可愛いなv
(丸めた指先が拘縮に見えるのは職業業)
c0051781_2112486.jpg

スサノオ=3 とおーーーっっっ これでもくらえーーー ぎゃーーー
c0051781_21131241.jpg

アマテラス!ぴかーーーっっっ 光に目もくらみ まぶしーーー
c0051781_2113455.jpg

ちーーーん(鎮)
c0051781_21141962.jpg

船でやってきた神が鉈で切り裂いたという巨大な岩は
(よく聞く話である) でかすぎて全体が見えません
c0051781_2115913.jpg

孝行者は隙間を通り抜けられるらしいが
不届き者が通り抜け抜けようとすると(中国か・笑)
岩は閉じてしまうらしい(こわこわ)
c0051781_21152450.jpg

上の方パックリ
c0051781_21155169.jpg

洞穴の鉈切と磐坐の刀切(陰陽凹凸)
c0051781_21162517.jpg

アマテラス先住民 vs 黒潮スサノオという
(古くは縄文人と弥生人)
侵略と鎮魂を象徴するような杜である
c0051781_21164912.jpg

by elsur147 | 2017-03-24 22:12 | hollander | Comments(0)

御霊神社の鉈切神社

ここどこ?館山市
浜田と見物の境目というか
c0051781_19291218.jpg

黄色い線が乗ってきたバス
(赤は野島崎灯台方面)
現在地わかりましたかー
c0051781_21375790.jpg

館山市から南方は鉄道が走っていない(上に貼った地図の部分)
なぜに内房線は館山から東進して安房鴨川へ?
先住民と移民との確執や排他性の影響という説があり
(これはこのあと訪ねる海南刀切神社と対である)
忌部五部神を祀った安房国一宮を避けたという説もある

北と
c0051781_19353640.jpg

西の二方向に海が見える
c0051781_19355647.jpg

道路を渡った先が見物(けんぶつ)
信号のとこが最初の画像ね
このバス停の裏側に(左に曲がる)
c0051781_19535893.jpg

鉈切洞穴の鉈切神社
c0051781_20105473.jpg

洲崎灯台へ行くのに下調べをしていたら
ずいぶん物騒な名前の神社があるもんだ と(笑)
極相林の参道に光の珠がきれいきれいv
c0051781_218987.jpg
c0051781_22475961.jpg

鉈切の こんもり山に 穴二つ(見たまんま・笑)
c0051781_2153127.jpg

二つの穴は 「やぐら」 
鎌倉地方や房総半島で数多く作られた武士階級のお墓
(鎌倉中期~室町時代)
c0051781_2155285.jpg

社務所の前ですが ありがたいねえ(^o^)
お手洗いもきれいで手すりまで付いていたc0051781_2136639.jpg

拝殿の後ろに洞窟がある(拝殿も続きのような)
c0051781_2247104.jpg

古墳時代には墓として使用していたらしいが
それより昔は住居だったとか
c0051781_22593275.jpg

先住民 vs 黒潮移民
(遙かに遡れば縄文vs弥生)
洞穴は子宮=再生と生産 ということで
格子の奥に
御霊鎮めの社を建てて祀ったとか
c0051781_2249044.jpg

か、かなり無理矢理 いえ姿勢を保つのが=3
約6,000年前の縄文海進のときに出来た海蝕洞穴
c0051781_22493394.jpg

といういわくありげな鉈切神社
c0051781_23143636.jpg

洞窟には頼朝が隠れていたという伝説ももちろん
石橋山の合戦に敗れ のち 再生というわけね(^^)
by elsur147 | 2017-03-22 00:25 | hollander | Comments(0)

続・野島崎にて

げっっ なんかいる=3
c0051781_20133825.jpg

伊勢エビの漁獲量ニッポン壱は千葉だそうだ
(主に外房の太東から勝浦にかけて)
よくよく見ると触角とか
甲羅の縞縞とかきもちわるい(すいません)
というわけで ご臨終でございます
c0051781_2017550.jpg

そんなであたしには伊勢エビは
ザリガニの部類で(サンヨウチュウとか?笑)
いただくにはちょいと抵抗があるのである
c0051781_20294693.jpg

さて 岩歩きはここでオシマイ
先はつるつる滑るのでアブナイよ
ここでもしぶきが飛んできていた
c0051781_20303329.jpg

名前をつけたいような岩があった
c0051781_218796.jpg
c0051781_213201.jpg
c0051781_22193375.jpg

海へ張り出した岩の上に
ポールが立っているのが見えますか
あそこで釣り人らしき人が見えたのに
スニーカーで渡れる岩がなかった
しぶとくチャレンジしたものの
ベンチ周りと違って緑うるおう岩場でねえ(笑)
c0051781_2141577.jpg
c0051781_21101611.jpg

覗き込むだけで触れないのは
われながらつまらないと思う
磯はフクザツだから(変な理由)
c0051781_21184060.jpg

はあと(笑)
c0051781_21192836.jpg

南西かな
最南端と岩場の様子が全然違う
外房と比べると海は
岬の辺りも割と穏やかだった
c0051781_2221254.jpg

灯台は八角形でしたv(そこ?笑)
c0051781_22372244.jpg

無線方位信号所(ビーコン)
c0051781_23344558.jpg

やはり地球は丸いのである
水平線は真っ直ぐだけど(ははは)
c0051781_23452639.jpg

てな感じで灯台周りを夕暮れ近くまで
ウロウロ徘徊していたのであります
して 館山から帰りの内房線にて
三角山の上にあるアレ何ざましょ(山の上のお蔵)
c0051781_2349169.jpg

上総湊と湊川河口と東京湾観音
c0051781_23505672.jpg

夕暮れ時の漁港もいいねv
c0051781_2356351.jpg

ではではzzz
by elsur147 | 2017-03-08 00:26 | hollander | Comments(0)

野島崎の岩場にて

先だってゲリラ投稿したベンチは
時間帯がちょっと 眩しすぎてまっちろ
c0051781_2338934.jpg

剥き出しの岩を上る(もちろん手すり無し)
粘土質で硬いので行きはひょいひょいv
下りは足場に気をつけないと
勢いあまって飛び降りたりすると膝か足首をやられる
・房総半島の最南端・
c0051781_234858.jpg

灯台・アンテナ・霧笛舎の三位一体
そこかしこに隆起した岩やら昔は海の名残あり
c0051781_23394591.jpg

渋い霧笛舎は廃墟である
c0051781_25039.jpg

遊歩道じゃつまらないので
岩場へ出てみた
いろんな形の岩があって面白い
c0051781_23405222.jpg

潮だまりの岩を伝って先まで行けるv
c0051781_2341299.jpg

年代の違うのもあったりだ
c0051781_23431540.jpg

こちらは風呂釜(男女別に仕切り有・笑) 
c0051781_23434260.jpg

眠くなってきた
いったん上げる(^^;)
by elsur147 | 2017-03-07 02:23 | hollander | Comments(0)

野島崎を遊覧してきた

東京湾岸の京葉臨海工業地帯は
車だと(国道16号)夜景が素晴らしいです
宇宙基地みたい(ホント)
内房線は内陸を走るのでこんな程度だ
c0051781_1421386.jpg

場面はいきなり変わって
館山からバスで30分南へ下った辺り
布良(めら)
c0051781_14214219.jpg

館山より南は鉄道がない
路線バスが1時間に1本
(まあいい方か)着いた着いた
c0051781_15232468.jpg

灯台が見えているのが見えるかな
c0051781_15265295.jpg

この時期そこらじゅうに咲きほこる菜の花
特に平砂浦辺りは道路沿いに菜の花の黄色と
ポピーのオレンジが綺麗です(自生している)
c0051781_15304448.jpg

野島漁港?の山門椰子(笑)
c0051781_1622534.jpg

地盤に海の浸食跡がある
c0051781_16195368.jpg

館山は源頼朝ゆかりの土地だそうだ
が。トビオウと何の関係が?
(下に頼朝上陸の件が書いてあったので)
c0051781_16201296.jpg

遊覧船が出るもよう
あたしがいるから
旗は裏返るに決まってる(笑)
c0051781_1691387.jpg

あれに乗ってみますv
c0051781_1619271.jpg

グラスボートね
c0051781_2011014.jpg

ここらはウミガメが生息しているのだが
滅多に現れないらしい(ボートの兄さんが)
c0051781_2013833.jpg

出航ですよ(うきうきvvv)
c0051781_2031543.jpg

もちろん座ってなどいられない
船首にへばりつきv
c0051781_2035625.jpg

航路は湾内をぐるりと一回り
c0051781_2051394.jpg

野島崎は昔は島だったそうです
c0051781_20564037.jpg
c0051781_20533880.jpg
c0051781_20543367.jpg

間近に海ーーー
c0051781_20101984.jpg

深い海が目の前ーーー
(カモメがエサを取っている)
c0051781_20173443.jpg

灯台のある辺りが陸続きになったのは
主に元禄地震と関東大震災によるもの
今でも隆起と沈降を繰り返している
c0051781_20483859.jpg

グラスから覗いた海底は
魚類は見えず海草類など(笑)
c0051781_20574780.jpg

けど海底の様子は面白かった
砂浜と岩礁が陸と同じように
海の中にもあるのである
日が差すとそれがまた綺麗でねえ
c0051781_210377.jpg

ときどき大きなうねりが入ると
船が持ち上がるように揺れるので
おお~~って(面白がるバカ)
c0051781_2104912.jpg

乗船時間は20分くらいだけど
出港は鯛ノ浦より難しいらしい(シケ具合が)
手こぎではありませんよ
船尾にモーター付いてます
c0051781_214365.jpg

カモメ(珍しいですか)
c0051781_2151329.jpg

<閑話休題>
君だけの為のヒーローって
(今フイに流れたので)日本語がヘンです
それを言うなら
君の為だけのヒーローだろう
それと大きな声では言えないがカーリング・・・
クイックルワイパーとルンバに見える(^^;)
by elsur147 | 2017-03-01 21:50 | hollander | Comments(0)

犬吠埼から銚子まで駆け足で

犬吠埼の荒ぶる海の遊歩道
どどーん!!! (もっと凄いのも来ていた) 
c0051781_0544147.jpg

青空
c0051781_0552190.jpg

中生代は恐竜が跋扈していた時代の砂岩泥岩互層
c0051781_0554665.jpg

腹へった 飯っ
c0051781_102773.jpg

何貝か忘れた(笑)
c0051781_11863.jpg

メニューは海老フライと鰺フライだったのですが
鰺を焦がしてしまったのでメカジキになったと(ラッキーv)
c0051781_12298.jpg

灯台 どーーーん
c0051781_125480.jpg

君ヶ浜(初日の出は灯台とセットでここで拝むらしい)
c0051781_163977.jpg

露天風呂だったらいいのにー
c0051781_17597.jpg

こわこわっ
c0051781_173887.jpg

こんもり平ぺったいのが地球が丸く見えていた愛宕山
c0051781_175966.jpg

いつまでも眺めていたい海である
c0051781_191997.jpg
c0051781_11982.jpg

犬吠駅
c0051781_1183354.jpg

小森のトンネル(はみ出した枝が窓に当たる当たる)
c0051781_119292.jpg

利根川と利根川大橋(1.5k)
c0051781_124137.jpg

さんまで有名な銚子漁港
c0051781_128820.jpg
c0051781_130022.jpg

防波堤を挟んだ川向こうは茨城県
c0051781_1304542.jpg

そこらじゅうにカモメがいた
c0051781_1311154.jpg

エサ物色中~
c0051781_1325550.jpg

by elsur147 | 2017-02-17 01:36 | hollander | Comments(0)

やはり地球は丸かった

日御子に電話したらけっこう雪積もってるって
玄関前はスプリンクラーで水を出しっぱにしているらしい
(たまに向きを変えないといけない)

けっこう降ってんの? そうねえそこそこ降ってるね
一昨年お正月に行った時すごかったじゃん あんぐらい?
ああそうね 
(人ごとの様などうでもよさげな言い様は父ならでは・笑)
屋根の雪おろしとかしないでよ はいはい

てなわけでノロマ更新に戻ります
「地球の丸く見える丘展望館」にて (1/17)
c0051781_19254519.jpg

<東> 犬吠埼灯台方面
c0051781_21443297.jpg

<西> 屏風ヶ浦  突先は刑部岬(ぎょうぶみさき)
そこから(画像は屏風の裏側)太東岬まで九十九里が続く
c0051781_19261035.jpg

<南> 外川漁港方面
c0051781_21455062.jpg

<北> 銚子方面 画像の左に青く見えるのは利根川
銚子大橋の先に鹿島臨海工業地帯も丸見え(笑)
c0051781_2141593.jpg

ほんの数段でも階段の上に立つと更に
丸丸とした絶景が広がるのでありますv
c0051781_21514553.jpg

ランチは展望館の隣 「風のアトリエ」 これが楽しみだったのよー
c0051781_22344261.jpg

番犬わんこが日向ぼっこv
(なんで寂しそうな顔をしているのか後で分かった)
c0051781_22351684.jpg

裏庭に回ると山羊がいたり(夏はテラス席が出る)
c0051781_2236111.jpg

でも山羊は目がちょっとおっかない
c0051781_2238096.jpg

昔見た映画のワンシーンを思い出すのである
タイトルも内容も忘れてしまったが
山羊が嗄れた声で薄笑いをしながら
預言めいた事を喋るんだよね不気味だった
タルコフスキーの映画だったかもしれない
c0051781_22421621.jpg

"休業女" とでもいいますか割と当たります(^^;)
c0051781_22482545.jpg

わざわざ京都まで醤油買いに行って臨時休業とか(笑)
c0051781_22485045.jpg

明日の 「探検バクモン」 は薬師寺だそうだよ
(録画予約してある)
てな話をしていたらダンナが
何回も行ってるじゃん今更見なくてもいんじゃね?
そういう問題じゃないだって
そうなの?
父もダンナもどうかするとお姐コトバになる(^.^)

じゃまた~
by elsur147 | 2017-02-15 00:33 | hollander | Comments(0)

渡海神社

話は犬吠界隈にもどります
外川の山側を渡海神社へ向かっている
c0051781_1825144.jpg

色あせた標識に文字もハゲハゲ
c0051781_183516.jpg

案内板は倒れかけ=3
c0051781_18414844.jpg

そんな社叢の周りは
新キャベツの産地である
c0051781_1834783.jpg

三社渡御の渡海神社
c0051781_1842394.jpg

三社とは
・香取郡東庄町の東大社(とうだいしゃ)
・香取市小見川町の豊玉姫神社(豊玉姫は海神"わたつみ"の娘)
・海上町の雷神社(うなかみまち)
ちなみに海上町は現在の旭市飯岡付近
ここらは江戸初期までは 「椿海」 とよばれる
湖だったそうだ (もしかして塩湖?)

極相林は自然の照葉樹林
樹種の構成がさほど変化していないらしい
c0051781_1843774.jpg

なるほど~ 天然の照明が素晴らしいv
c0051781_1845823.jpg

奇妙な木があった
c0051781_1853359.jpg

スッポンみたいなの何?
(トイレ詰まりの) それはさておき
葉を照らす光が美しかった
c0051781_186280.jpg

複雑に入り組んだ狛犬の
光背木が不思議な形容
c0051781_1863746.jpg

わざわざゴツゴツした岩を運んだのかねえ
後ろ足が痛いわあ
c0051781_187098.jpg

扁額と人魂(笑)
光が風で変化するのが面白くて
しばらく眺めていました
c0051781_1883358.jpg

創建時は外川漁港にあった社ですが
津波の被害により(貞元元年:976年)
現在地に引っ越してきたそう
c0051781_18101344.jpg

極相林のトンネルですよ
c0051781_18113679.jpg

ゆるゆると愛宕山へ上っている
c0051781_1812473.jpg

向こうが海だと分かりますか
風が気持ちよいけど埃がな(笑)
c0051781_18122993.jpg

坊主の屏風が見えたv
c0051781_18125639.jpg

この辺でも地球の丸さを体感できる
c0051781_1913131.jpg

犬吠埼の灯台が見えると
水平線にやっほーて感じーv
c0051781_19135130.jpg

by elsur147 | 2017-02-07 23:53 | hollander | Comments(0)

しおさいと銚子駅と外川坂

幼なじみと伊豆高原に行った前の週(1/17)
昔なじみの友達と犬吠埼へ出かけたのである

特急 「しおさい」 (千葉-銚子)にて
「新潟に十日市場ってあったよね、田舎に帰るとき止まった」 
「それ十日町じゃないの?」 「言われてみればそうでした~」
すかさず指摘された知ったかバカはあたしです(おほほ)
c0051781_2022292.jpg

飯岡は (あの建物なんだろう気になるね)
九十九里の北で九十九里の終わりの方(始まりか?笑)
c0051781_20225179.jpg

ここはJR銚子駅のホームである
停車しているのは総武本線
c0051781_2023148.jpg

あたしらが乗ってきた特急は右にチラっと見えるやつ
(どうでもいいですって) 
改札が一緒なので特急は車内検札が来る
銚子電鉄はホームの先を間借りしている
c0051781_2023421.jpg

電鉄のホームは視界が開けていて気持いいよv
c0051781_202496.jpg

銚子電鉄に乗る機会がありましたら
とりあえず終点の外川まで行ってください(笑)
なんだ坂があり
c0051781_2327365.jpg

こんな坂もあり
c0051781_23275342.jpg

どの坂も下りたら海で(外川漁港)
漁港の周りは荒ぶる海~vvv
c0051781_042133.jpg
じゃまたねー
by elsur147 | 2017-02-02 00:46 | hollander | Comments(0)

踊り子号と海の見える露天風呂

立派立派v (赤沢ラウンジ)
c0051781_2155099.jpg

これは 「踊り子号」 です(伊豆高原駅)
c0051781_19543876.jpg

車内がけっこうにレトロでしょう
窓が手で開けるタイプというか
親指で下げるやつだよ(笑)
特急で今時ありえないような
開くかどうか確かめなかったが
c0051781_19572885.jpg

フックもレトロ (新幹線のより丈夫そうではある)
c0051781_20151818.jpg

シートを回転させるレバー
c0051781_2016385.jpg

指定席のプレートとかも(はめ込み式)
お手洗いが和式だったと友達が嘆いていた=3
c0051781_20164767.jpg

ちなみに東海道本線の東京駅ホームだが
列車案内が上から下がっているやつだった
列車名とかが書いてあるプレートが
ホームの上に洗濯物みたいに並べて干してあるやつ
(説明が貧困すぎないか)

伊豆高原駅を出たところ 
あたみ桜か河津桜
c0051781_21534663.jpg

車窓からもちらほら見えていたのだが
ほとんど喋りっぱなしなのであった
伊豆の東と南は海じゃなきゃ山(西側は未踏の地である)
c0051781_20292549.jpg

赤沢ホテルのラウンジから きれいでしょう~
で、すぐ山 (ダンナに言わせれば火山だそうだ=3)
c0051781_2032019.jpg

外洋でも入り組んでいるのでこんなもんです
c0051781_20445250.jpg

船に乗ってみたーーーい
c0051781_20483560.jpg

海の見える露天風呂(3F) 絶景絶景vvv
c0051781_20531320.jpg

帰りのスーパービュー踊り子号は
池袋行きだった(東京行が超少ない)
新宿はいいとしてなにゆえ武蔵小杉に止まるのか
なので熱海で新幹線をつかまえた
これも "ちょい乗り" というのでしょうか(笑)


昔は小田原から小田急線に乗り換えていたかな
親が江ノ島とか湘南の海は人が多くて砂も泥だからときらい
(そういう偏屈はあたしにしっかり踏襲されている・笑)
海水浴に今井浜まで連れて行った(根性)
泊まりがけん時は伊豆急下田の弓ヶ浜
入り江も子供にとっては果てしなく広がる海だったよね
by elsur147 | 2017-01-31 22:02 | hollander | Comments(0)



climatnara Gunners robinvanpersie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31