arsenal seveile

カテゴリ:etcetra( 402 )

彼岸にて

春分と秋分は
太陽が真東から昇って真西に沈む
彼岸は 「あの世」 西方浄土
此岸は 「この世」 東方娑婆

「娑婆」はあたしが勝手につけただけですが
娑婆の字ってすごいよな
水に洗われて小さくなった砂女
おそらく 波のようなシワ寄り女
女が古くなると姑とか=3 
とか 嫉妬・・・(笑)

もとい 特養に行くときバス停に咲いていた
(携帯カメラだから粗ついている)
c0051781_19335622.jpg

この辺のバスは霊園行きとか
霊園経由とかがほとんどなんで
お彼岸は墓参ら~で混んで大変
平気で30分とか遅れてます=3

で。
春分は 牡丹だから 「ぼた餅」
秋分は 萩の花から 「おはぎ」 
誰ですか関東ではぼた餅で
関西はおはぎとか言ってるのは(あたしじゃないよ)
c0051781_1928772.jpg

あたしはというと
手作り感ありありな うすら大きいのを 「ぼた餅」といい
綺麗な小判型をしているのが 「おはぎ」 で
「おはぎ」 が正式名称だと思っていました(ばかかね)

つぶあんとこしあんと
お皿のは地元の和菓子屋の
枝豆がめづらしかったから
一個買うのもなんだし(さすがに四個はもう腹いっぱい・笑)
by elsur147 | 2015-09-22 22:25 | etcetra | Comments(0)

夏の丹生川と吉野川

まったく
暴れ川のバカヤローーー だ(-∧-)

下の写真は七月下旬のことでした 
丹生川上神社(上社)から
バスで下市口へ戻る途中の吉野川
c0051781_21292910.jpg
c0051781_22565016.jpg
c0051781_22571026.jpg

夏季大学の奈良を書けないまま秋に突入=3
こっちは下社の丹生川で
ここに来る少し前の台風で濁ったそうです
c0051781_21595832.jpg

橋はその前の台風で壊れて
通行止めになっている
c0051781_22463790.jpg

奈良では宇陀川の次に好きな丹生川
c0051781_2204210.jpg

降りられる階段があれば降りますよ
c0051781_221466.jpg
c0051781_2212497.jpg

大雨の影響は特養の通勤時に若干
施設まで歩く道がところどころ冠水していて
道が坂になっていたことに初めて気づいた
歩く方向から雨水がダーダー流れてきたので
足首まで浸かったところは足下を掬われそうになったり
傘はまったく役に立たなかったり
ずぶ濡れた服を乾燥機にかけたり(職場の利)

ニュースにはならなかったけど
市川は真間川が溢れて冠水やら浸水やらだ

栃木は今日、新たに避難指示が出ていたり
増水した水が南部に広がっているのかも(私見)

今朝方は強い揺れで目が覚めて 震度4だと=3
関東は明日も午後から大気の状態が不安定だそうだ
c0051781_23105467.jpg
がんばって(>_<)
by elsur147 | 2015-09-13 00:27 | etcetra | Comments(0)

お弁当女

お弁当を作るのは夜中でーす
遅番ときは午前中(休憩が夕方だもんで)
で。ご飯にのせるあれやこれや
c0051781_061335.jpg

父が漬けた紅ショウガ(梅干しのときもある)
卵焼き(市販)は 味が薄いので昆布だしをふってある
極甘シータケ(市販)
ホー連想(茹でたのの冷凍ストック)
枝豆(冷凍)

お弁当箱は ひゃっきんの丸パック
フタにせんと君のシールを貼ってある
熱いお湯で洗っても剥がれないよv
c0051781_0143536.jpg

ブリが焼けた 白味噌を日本酒で溶いて漬けておいた
(ほかに紅鮭と金目鯛と銀ダラを漬けて冷凍してある)c0051781_0191725.jpg

長谷寺門前の七穀米を混ぜて炊いたご飯~
そこへ枝豆をパラパラ
春先はグリンピースだけどもうないので なので
生が出回っている間はせっせと茹でて冷凍していた
c0051781_022115.jpg

のっけ丼
花柄のはキッドブルーのクーラーバッグ(雑誌のフロク)
c0051781_0255219.jpg

仕切りがついてると洗うのがめんどくさいので(物臭タコスケ^^;)
ギザギザのちっちゃいカップも鬱陶しいというか
金沢弁だと いじくらしい と言う 日常でフツウに使う(笑)
(ごちゃごちゃしている様子とかを)
おかずの味が混ざるのがイヤで仕切りたいときはアルミホイルで。

そうそう 魚はオーブンで焼いてます
ガステーブルのグリルって一度も使ったことないんだよね
奥が見えないから掃除が出来そうになくて(笑)

それと お昼は「のっけ丼」だけじゃあないです
中田屋の金つばとファミマのクルミあんパン(ほほほ)
だもんで
冷蔵庫二つあんのに冷凍庫どっちも満庫=3

じゃねー\(^o^)/
by elsur147 | 2015-08-16 01:13 | etcetra | Comments(0)

車両は続くよ(笑)

総武線快速の臨時列車
団体用なんだって
なぜか武蔵野線の市川大野駅に停まっていた(仕事帰り)
どこへ行ってきたのかな
列車も仕事帰りだったのね
c0051781_23124066.jpg

ベンチシートに赤いリュックの忘れ物があった
レトロな車両に夜だったのでふと
田舎へ帰る寝台特急を思い出した
夜中に汽笛の音が聞こえていたのがなつかしい
c0051781_23125350.jpg

ほいではまた~
by elsur147 | 2015-08-03 01:13 | etcetra | Comments(0)

閑話休題

山の辺の道を三分の一も歩かないウチに?こりゃ(^^;)
いえ昼休憩(よくいうよ)
c0051781_1343.jpg

明日明後日と里帰り 北陸新幹線に乗ってみるv
なにフツウの指定席 グランクラスじゃなく
新幹線にヒコーキ並の料金は勿体ないよ
出口いくらでもあるんだし(そこですそこ・笑)
ヒコーキは特別料金支払わないと
一番先に下ろしてもらえないんでねえ・・・

ほいでさっき父から電話で
明日何時に着くの?
九時五拾六分
じゃ十時に駅まで迎えにいくよ
いいよあたし卯辰山に行きたいからテキトウに蛙
卯辰山?ひとりで?ダメだよそんなの=3
パパも一緒に行くから って
あたしを幾つだと思ってんだ(笑)
山ったって丘に毛の生えたようなもんでっせ

卯辰山の寺院群に奈良縁のお寺があるんですー
境内も不可だそうだがそれは父には内緒こら(^.^)
無事に辿り着いたら 
とぼけて あっら~(*0*) だ
by elsur147 | 2015-06-29 01:32 | etcetra | Comments(0)

バス停に

腰掛石がありんす(笑)
夏の遅番は家を出る頃 い~い感じにお日様のぼってて大変です=3
c0051781_16521756.jpg

by elsur147 | 2015-05-22 12:23 | etcetra | Comments(0)

船橋法典のバス停

咲きかけのアジサイが可愛いv
おとついの未明は超超激雷で眠れなかったマンション壊れると思ったホント=3c0051781_12133198.jpg

by elsur147 | 2015-05-22 12:13 | etcetra | Comments(0)

のぞみかがやき&Dr.

ローソンストア100で見つけましたv
ドクトルイエローは別として
(広島いくとき新大阪の車両基地でチラっと見た)
のぞみとかがやきだけって
超超うれしーーー\(^o^)/vvv
c0051781_0184825.jpg

しかものぞみは N700Aだよ!!! 
すご~い エラーーーイvvv
(冷蔵庫の汗がひいてくれない・笑)c0051781_019352.jpg

飲んだら洗って乾かして
三個つなげて何か入れるかv
by elsur147 | 2015-05-09 00:43 | etcetra | Comments(0)

キャベツの来た道

よく知られる英語の cabbage(きゃびっぢ)は
c0051781_2121848.jpg

さかのぼるとフランス語の caboche(かぼしゅ)
さらに遡るとラテン語の
「頭」 を意味する caput(かぷーと)だそうで
かぷーと?かぷと?「兜」はそこ?(まさか・笑)
c0051781_22404685.jpg

なんでもエジプトのファラオらは
お酒を呑む前にキャベツを食べておくと
酔っ払わずにたくさん飲めると考え
宴会前に大量のキャベツをわしわし食べていたとか
c0051781_22392335.jpg

もしかしてキャベツから胃腸薬ができたのは
ファラオらの思いつきから来ているのか
c0051781_21524641.jpg

2キロはあろうかというものすごく重たいキャベツは
(いただきもの) 芯の周りに
キャベツの子供みたいな 芽キャベツみたいのが
いくつも潜んでいて剥いていくのが面白かったv
c0051781_2153249.jpg

なんか可愛いv
c0051781_21534266.jpg
c0051781_21554186.jpg

二三日では使い切れないのでさっと茹でて冷凍保存
母がよくコンビーフとのミルフィーユ仕立てでオーブンで焼いていた
耐熱ガラスに交互に敷くのを (ジャガイモの薄切りのときもあった)
手伝いながら コンビーフをつまみ食いして怒られた(笑)
c0051781_21544434.jpg

茹でるのはフライパンで
調理に電子レンジは滅多に使わない
(かるく温める程度かな)
c0051781_22574039.jpg

茹でるついでに
砂糖さやは(砂糖と付くのは糖度が高いからだそうで)
絹さやほどしょぼくなく
スナップエンドウほどごつくなく
莢と豆のバランスがちょーどいい
c0051781_21575062.jpg

汁の実にした もちろん白味噌v
c0051781_2345049.jpg

もひとつついでに丸大豆
お湯につけると半日弱だ(一晩をいつも忘れる・笑)
市販の茹で大豆は柔らかすぎるんで 
しょーがない自分で茹でるか というわけです
c0051781_237554.jpg

by elsur147 | 2015-05-01 23:51 | etcetra | Comments(0)

桜の見納めは特養で

正面玄関のはけっこう立派 二階の食堂は花見が出来る
朝、送迎で到着したとき目の前に
青空と桜とキリンの三点セットが飛び込んでくるって
お気に入りだったんだけど(キリンは秋に完成予定の特養)
カメラを持った日に限って曇りで残念
c0051781_018373.jpg
c0051781_0223068.jpg

休憩時は桜を見上げてイップクv
ガラス張りの内側は非常時に降りる螺旋のスロープがある
車イスを後ろ向きにスロープを降りるのって
けっこう怖いよ(避難訓練で本気になる人・笑)
c0051781_0225124.jpg

消防訓練でも各居室を 「火事ですーーー」 と
叫びながら廻っているうちに本気になる人(笑)
帰り送迎は街灯で 一瞬の夜桜v
c0051781_025358.jpg

by elsur147 | 2015-04-08 00:36 | etcetra | Comments(0)



miyukihuru koshinoshirayama yukisugite izurenohinika waga sato wo mimu.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31